reikopep さん プロフィール

  •  
reikopepさん: flying together
ハンドル名reikopep さん
ブログタイトルflying together
ブログURLhttp://reikopep.exblog.jp/
サイト紹介文13歳♂ゴールデンレトリーバーのペッパーとの日々の生活を描いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/09/02 13:57

reikopep さんのブログ記事

  • 23年ぶりDisneyland
  • Disneylandの壁は厚かった。前日のSeaで初成功を収めて気を良くしたのですが、8時に到着して入場するまでの20分ですでに挫けそうに。入場してからの行動記録1.ベビーカー借りてプーさんのハニーハントFPゲット→12時からのFPゲット2.トゥーンタウンの待ち20分以下の乗り物に乗るロジャーラビットのスピン→娘怖がるガジェットのコースター→楽しかった〜とのことだが90セ... [続きを読む]
  • Roborobo Park 六本木ヒルズ
  • 昨日からLAの再従姉妹家族とHNLの大叔父夫妻が来日している。再従姉妹には4歳のEllaと1歳半のGraceという女の子がいる。2年前にホノルルの祖母の姉妹のお葬式で会った時には、Ellaとmちゃんが玩具の取り合いをしてかなりヒヤヒヤした。” It's mine”を繰り返すEllaにmちゃんは頑としてして玩具を離さない、というシチュエーションに疲れた覚えがあったが、すっかりお姉さんに... [続きを読む]
  • 3歳児との初Disney Sea親娘旅
  • 春休みの激混みな季節に初めてのDisneyseaに行ってきました。Disneylandでさえ20年以上ぶりな、遊園地系、エンターテイメント系に興味ゼロの私が今のとしては頑張りました。今回はアメリカからの親戚達の来日に合わせて行くこととなりましたが、初日は体操教室のキンダークラスの最後の日でもあり、午後からの出動。途中からの先に朝から来ていた親戚達のと合流も考えたけど、初日は親娘2人で楽し... [続きを読む]
  • 幼児教室の卒園式
  • 新年を迎えてから3月まではとにかく忙しいというのを社会に出てから知ったわけだが、今年は私の人生の中で最大級の忙しさ。一昨年の仕事に復職する前も保育園準備などで忙しかったはずなのにどういうことだろう、と頭の片隅で考えていたけれど、意思も持ち言葉も巧みに話すようになった3歳の怪獣姫の育児はだいぶ楽になったものの、独り遊びも全くしなくなってしまい、なんでも一緒にやってくれようとする(=家事の邪... [続きを読む]
  • 6年目の3月11日
  • 出産してから3月11日を振り返らずにいた。母のこと、自分のこと、育児のことで生きるのが精一杯だった。今日は朝から酷い頭痛が治らず、夕方には我慢できず、ベッドに横になって今に至る。あの津波が起きて、すぐに思い出したこと。小学生の頃に日本昔話でみたのだが、ある村で夜の道に迷った少年が不思議な光景に出くわす。同じ村の住人たちが次々と天に向かって昇っていく不思議な光景。その中に少年の幼... [続きを読む]
  • 3歳児の初スキー
  • 今年はスキーデビューと決めていたのに、なかなか忙しくて間もなく3月というこの時期にやっと軽井沢に連れて行くことができました。mちゃんの親友のKちゃん親娘をお誘いして3歳児の初スキー。車の中でクッションを投げ合ったり、大声で歌の合唱したり、はしゃぎ過ぎる娘たちに心配しました。朝8時に出発し、トイレ休憩プラス親たちのブランチに横川のサービスエリアで休憩を。もちろんおぎのやの釜飯付きです。娘... [続きを読む]
  • Birthday
  • もう日付が変わってしまったけれども、一つ年を重ねた。もうこの年齢になって、毎日必死に子育てをしていると自分の年齢がわからなくなり、一つ上の年齢で覚えていた。昨日、友人達のお祝いメッセージで自分の本当の年齢を知り愕然(>_<)なんだか人生を損した気分だ。新たに今まで信じていた年齢を今日から過ごすということで、得した気分に気持ちを切り替えよう。FBでも自分の誕生日の公開は何年か前にやめてし... [続きを読む]
  • 今日は午後の予定がキャンセルになり、近所のカフェでまったりお茶タイム。その後、公園に行きたいという娘だったが、雲行きが怪しくなってきたので急遽帰宅。お昼寝しようね、と言い聞かせ、寝ている間に家事を済ませる予定が自分も寝てしまった。母が急に家からいなくなってしまった。家出した感じだったので、連絡があるまで待ってみようかと思ったが心配になり、どうしようと悩んでいる。しばらくして携帯に電話... [続きを読む]
  • 宮内庁の酒「二重橋」と雛祭り
  • お正月のごあいさつの時にいただいた宮内庁のお酒「二重橋」。唎酒師の資格を持つほど日本酒好きな義父に聞いたら、とても希少なお酒とのこと。それなら一緒に飲みましょう、という話になり、娘のお雛様の会も兼ねて本日みんなで楽しみました。私は日本酒はそんなに得意ではないのですが、まろやかでいくらでもクイクイと飲めるこちらのお酒、今までで1番好きな味でした。先日のご近所お料理教室で習ったササミ... [続きを読む]
  • mちゃんの好きなこと
  • バレエを昨年末から習わせてます。富ヶ谷の某有名バレエ団や青山の某有名バレエスクールへの入学を悩んでいたのですが、友人の「どんなところでも才能のある子は開花するし、それなりの子はそれなりに」の一言で、近所にある3年前にできたバレエスタジオに決めました。幼稚園クラスの人数も4.5人くらいなのでちょうど良いかな。我が家の姫君は踊る系、身体を動かす系ならなんでも好きなので、バレエに行く日は朝... [続きを読む]
  • 私の1日とお一人様大人ご飯
  • 冷蔵庫に常に豚ロースはある状態を保ってるけれど、トン汁にしてしまうのが常。豚の生姜焼きなんて我が家の姫君が食べてくれないから作る気もしなくなる。なのでこの日は私にとってのご馳走。マメは夕食は100パーセント外食になってしまっているので、いつもの大人お一人様ご飯。これ、無性に寂しい。けれど最近はとにかくお喋り大好きな3歳児がいるから少しは楽しいけれど、喋ってばかりでお箸が進まない子供なのだ。... [続きを読む]
  • 3歳4ヶ月のお弁当
  • 退職して間も無く8ヶ月が経ちます。なんだか自分がフライトしていたなんて夢見たいに感じるぐらい、どっぷりと育児と専業主婦生活に浸ってます。でも、平日のほとんどはお弁当を作ってるかな。娘が1歳半からほとんど毎日作り続けているので、慣れるとお弁当作りは楽になってきます。デコ弁は無理だけど、人参を桜の形にくり抜いたり、さつまいもを??の形にしたり、そんな工夫をすると残さずに食べてくれるよう... [続きを読む]
  • 立春の夜中に
  • 今年も飾りました。怪獣娘が寝た後に夫婦で黙々と飾り付けます。晒しの布で巻いた人形一体一体を手袋をした手でとき解きながら、「この五人囃子左ってお雛様から見た左だっけ?」と毎年、確認する質問もおなじみ。そうそう。内裏様やお雛様から見た左と右なのですよね。もう7.8年前でしょうか。テーブルウェアフェスティバルで見つけた硝子のお雛様。このサイズ感と無駄のない感じが好み。お花のレッスンで作っ... [続きを読む]
  • 手作りの苺大福とみたらし団子
  • 洋菓子よりは和菓子の方が好きな私。餡子って若い頃はそんなに好きではなかったのに、最近はお汁粉、ぜんざい、お大福など、食べる食べる。いつもの如くご近所のスーパーママである友人がFBやIGに手作りの苺大福を投稿していて、もちろん、教わってきました^ ^ルクエを上手に活用しながら、息子くんやお嬢ちゃまのお弁当でさえ飾り切り野菜(型抜きじゃないからね)を入れるような向かう敵なしスーパーママ... [続きを読む]
  • 卒業、入園、そして様々な準備
  • mちゃんの入園準備、着々と進んでます。IGやFBで友人達が手作りの幼稚園バックなど作ってる様子を拝見しますが、全く、興味なし。可愛ければ既製品であろうが何でも良い、と割り切ってます。ピンク大好きなmちゃん。お弁当入れなども今使ってる無印のものの他に、少しオーダーしました。通園バッグも好きな色にしてあげようか悩みましたが、やはり、地味色好きな親の好みを貫きました。さてさて、幼児教... [続きを読む]
  • 中華まん
  • 全豪オープン、圭くんvsフェデラーの試合を見ながら夕食の肉まん作り。むかーし作ったけど、忘れてしまったので、クックパッドを見て作りました。この作り方があまりにも簡単で美味しい出来上がりだったので、これからもちょくちょく作ろう!と決意をした直後、娘は肉まんの皮だけ食べて、中身を吐き出してました。。。。。。。あぁ、こういうの、いくら子育てあるある的なネタでも慣れないな〜。。具沢... [続きを読む]
  • 3歳児のお弁当
  • 今でも娘を体操教室や幼児教室のキンダークラスに入れているので、お弁当を作ります。でも、昔みたいに頑張る気ゼロ。とにかく残さないで食べてくれて、栄養も取れることを優先してます。ご飯はお気に入りの30穀米と白米、発芽玄米の中にキヌアと古代米とひじきを混ぜたものをいつも炊いてます。古代米は白米プラス発芽玄米の中にスプーン大さじ2〜3杯混ぜるのですが、お弁当の彩りに一役買ってくれてます。そし... [続きを読む]
  • 直久ラーメンの思い出
  • 今週はマメがずっと忙しく、と言ってもいつものことですが、平日は1回も家で夕食を食べない日が続きました。娘の偏食ぶりが加速して、ふりかけご飯しか食べてくれず、それでも一通りおかずや汁物を用意するのですが、この時間は娘が食べ終わると抱っこ〜の連発で、ゆっくり食事をする暇がないのです。でもお腹は空く。。ということで、卵かけ御飯とお味噌汁を本当に口の中に流し込むようにいただいたり、キッチンで作りな... [続きを読む]
  • 小正月plus1日
  • 肝心な小正月の時は、出産後お初ぐらいの二日酔いで起き上がれず、1日過ぎた月曜日の4時から小豆粥とぜんざい作り。道の駅で購入時代に無農薬の小豆を静かにコトコトと煮ること2時間、硬さをチェックすることを忘れてうっかり黒糖を入れ始めてしまいました。か、硬い!たぶん、古い小豆だったのか?あー、一晩水に漬けておくのだったと後悔する事しきりです。それでも写真のために無理矢理ぜんざいにしていただき... [続きを読む]
  • 母たちの時間
  • 娘と大の仲良しさんと同じ幼稚園に通うことが出来そうです。お祝い会をしよう!とシャンパンフリーフロー付きランチに行きました。こちらのシャンパンフリーフローは2回目。90分一本勝負。話してるとせっかくのフリーフローが勿体無い。とにかく話しながらもグラスにシャンパンを注ぐ注ぐ注ぐ。クラスの縁スレスレまで注いで、もうありがたみの無い飲み方です。生後1週間、産後ケアセンター時代に知り合って、通... [続きを読む]
  • お正月あれこれ
  • 松の内も終わり、七草粥も食べて、今更感がありますが記録のため。お雑煮。。。元旦は体調不良につき、せっかく作ったお節の残りの筑前煮をお雑煮に投入。イマイチだったので来年は辞めます。お煮しめにしたら入れるかも。 後輩が急に遊びに来てくれることになり、お節の消化を手伝わせてしまいました。そのあと作った数の子入りパスタは失敗。スパゲティが無くてエンゼルヘアで作ったのも大失敗なのだっ... [続きを読む]
  • 七草粥
  • わ、あっという間にお正月は過ぎて七草粥まで作ってしまいました。今年はmちゃんもちゃんと食べられるかな、と思い気合い入れました。と言っても普通のお粥ですが。朝7時に沸沸とお粥作り。吹きこぼれが嫌なんですよね〜。割れた蓋が痛々しい。しかも何故か二つもアリ。七草粥ってパンチに欠けるので、いつもトッピングに出汁醤油や柚子ポン酢など少し垂らしてましたが、賞味期限切れギリギリの蒲鉾... [続きを読む]
  • 2017年のお節料理
  • 気がつけば七草粥も終わり、ブログの更新をしていないことに気づきました。う〜ん、SNSが充実しているから、これからのブログの需要度ってどうなのだろう?と思うことしばしばですが、読み返すと自分の人生の記録なので、気持ちがほっこりなれます。昨年末のお節作りは体調が悪かったのでキツかった〜。体調不良にも気がつかないほど忙しかったのもあり、無理してしまいました。反省として・筑前煮の材料... [続きを読む]
  • NEW YEAR EVE 2016
  • なんとかやる気が出ないままにお節作りを終え、大晦日も終わろうとしています。今年を乗り切るのは本当に辛かった。母が事故にあった3年前と同じくらい苦渋の決断や思いを重ねた年でした。仕事を退職した決断、何回も何回も後悔して、復帰したい願望も強いけれど、不可能な夢なのかもしれない。そんな思いに押しつぶされそうな毎日を過ごしました。母がいなくて七五三の準備、辛かった。SNSで友人や知り合いがお母... [続きを読む]