reikopep さん プロフィール

  •  
reikopepさん: flying together
ハンドル名reikopep さん
ブログタイトルflying together
ブログURLhttp://reikopep.exblog.jp/
サイト紹介文13歳♂ゴールデンレトリーバーのペッパーとの日々の生活を描いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/09/02 13:57

reikopep さんのブログ記事

  • 納涼会と母での施設で思うこと徒然
  • 嵐の夜に。夕食は信濃屋で調達のローストビーフ、子羊のレモンクリーム煮、ラザニア、黄桃とモッツァレラのカプレーゼ。罪滅ぼし程度の茹でブロッコリー。今日はお昼から母の介護施設で納涼会のイベントがあり、家族で出かけておりました。1人2000円で食事も家族に出してくれます。メニューは櫃まぶし、お素麺、焼き鳥、フルーツポンチでした。娘にとってはとても楽しかったみたいです。西瓜やかき... [続きを読む]
  • Curry! Curry! Curry!
  • バレエの発表会前の総稽古は2.3時間ぐらいかかり、その間は親は見学不可なので、一旦家に帰るか、もしくは時間を潰しながら諸用をこなす感じです。小さいバレエスタジオですが、人気急上昇で都内の少し遠方からも生徒さんが通ってきたりするので、出来てから4年目なのに、かなりの生徒数。総稽古の場所は大きなスタジオということで毎回変わります。さて、娘もいないし、お腹も空いたね、ということで、夫婦で何... [続きを読む]
  • 軽井沢 夏 2017
  • 前後してますが、この夏休みはバレエの初発表会がお盆期間中にあったのと、習い事の夏期講習などの関係でホノルルへは行けませんでした。私の飛行機旅熱がかなり低く、あんまり乗りたくないのです。車や列車で長時間も嫌だし、ということで、ズボラな家族に合うのはやはり軽井沢。慣れた場所の方が楽だしいいですね。週末は全て発表会前のバレエのお稽古だったので、平日に行きました。これが大正解。夏の軽井沢って、暑... [続きを読む]
  • 今夏のメインイベント
  • 娘のバレエ教室の発表会が昨日終わりました。気軽に背中のラインが綺麗な女の子になれば良いな、とか、丹田がしっかりしている子にな〜れ!という思いから始めた9ヶ月前。かなり斜に構えて取り組んでしまった習い事のバレエでした。しかし、発表会のための生徒さん達の気迫や、発表会のメインになる白鳥の湖のジークフリード役が新国立のプリンシパルだったり、ロッドバルド役が元Kバレエのプリンシパルだったりで、... [続きを読む]
  • 暑中お見舞い
  • 暑中お見舞い申し上げます。梅雨が終わった途端、雨混じりの不安定なお天気が続いてます。梅雨に雨が降らないと、植栽が充実?というか、もはや竹が暴れて落ち武者屋敷のような姿になりつつある我が家の水遣りが大変な夏になります。竹は水をかなり必要とする植物なので、水遣りに1時間はかかります。猛暑が続い続くと2日に一度は水をあげないと、細くて針のような葉になってしまう意外と繊細な竹。一雨降ると気温も... [続きを読む]
  • 夢の国再び
  • 灼熱の中、夏休み初日は夢の国へ親娘3ペアで。子供より親にとって過酷な1日でした。その代わり娘達には暑いながらも楽しい思い出になったと願う。だって、ずっとベビーカーに乗って移動だし、熱中症が怖くて冷たい飲み物を飲ませ、パレードが高く持ち上げられてご満悦な観覧、ポップコーン食べ放題、ジュースもアイスも食べさせてもらい、欲しいキャラクターグッズのお買い物もして。。つまり、親はずっとベビーベ... [続きを読む]
  • 笹の飾り付け
  • 久しぶりの投稿になってしまいました。1週間ほど幼稚園が13時お迎えになったのですが、7月から短縮保育始まりで11時お迎えに逆戻り。毎日、なんだかクタクタですが、頑張らねば。もうすぐ七夕と思いながら、重い腰をあげたのは昨夜。テラスに出っ張った竹の枝を切って、これまた重い腰をあげて、今日は七夕飾りを作る作業。自分1人でやってしまいたい気持ちが炸裂しそうでしたが、なんでもやりたい3歳児... [続きを読む]
  • 園章台
  • 娘が入園して2ヶ月が経とうとしてます。人生初で園章台というものを作ってます。そんな言葉も物も知らずでした。というか子供が産まれてから知る数々の事に、自分の知らないがあまりにも多すぎる子育て世界に圧倒されてしまい、心の中で立ち尽くしいます。。。およそ40年間、自由に人生を謳歌してきた高齢母にとっては過酷な環境です。。が、大志を抱いてしまうんだな〜。。。3月は素敵な園章台を求めて既製品... [続きを読む]
  • 幼稚園年少弁当
  • 前回の記事、遠足から幼稚園のお弁当生活がスタートです。これを機に全く余裕がなくなった毎日。夜はクタクタでやる気にならず、朝お弁当を一から作るからダメなのだけど、これだけは体力の問題なので改善されず。不思議なことに、昨年通っていた保育園の時はたまにお弁当を残してきておりましたが、幼稚園ではいつもピカピカ。でもよく聞いてみると、娘なりにかなり我慢して頑張って食べてくれてるみたい。1番美味... [続きを読む]
  • 遠足弁当
  • やっと土曜日に。通園生活が始まり、こんなに週末が心待ちになるとは。今週は人生初の子供の遠足に同行するという一大行事がありました。そして子供の遠足弁当も作りました?普段のお弁当と何ら変わりないのですが、遠足や運動会といえば唐揚げ!この遠足弁当を当日の朝までナメてかかって、何も準備せず、ちょっぴり朝寝坊して死ぬほど後悔した私。やはりギリギリガールズの癖は抜けません。鶏肉漬け込むと... [続きを読む]
  • マルシェバッグ
  • 実は刺繍教室の初作品はこちらになります。立体的な人参とマッシュルームを縫い付けるのが難しかったので、なかなか最後は悪戦苦闘。マッシュルームって難しい。これでは目玉おやじだよね。。刺繍糸も他の生徒さんの倍以上使い、刺繍針を2回おってしまい、なかなかハードな苦労がありました。楽しかったけれどね。袋に仕立てるのが難しくて、訳わからない間に、先生の魔法のアドバイス通りに行動したら仕上がっ... [続きを読む]
  • 食べたいものを食べた後
  • 日本橋ラペの松本シェフによるお料理教室で教えていただいたビーフストロガノフのレシピ。去年のことだか一昨年のことだったか。。。それ以来、我が家ではかなりの頻度高く作ってます。バターライスはカロリーが気になるという理由で、普通の発芽玄米と十六穀米を混ぜたものでいただくときもありますが、やはり美味しさが半減する気分。ゴールデンウィークの締めくくりに大好物のビーフストロガノフを食べて通園生... [続きを読む]
  • テラスで楽しむゴールデンウィーク
  • ゴールデンウィークって実は気温が28度になったり、夏日になる年がほとんどのイメージ。でも今年は比較的涼しい日もありました。この季節ならではのテラスでの朝食のひととき。苔だらけのテーブルはこの後に清掃して気持ちよくなりました(^^;;まだ苔だらけの時の写真。夜はたこ焼き焼いたりしてね。たこ焼きって油も飛び散るし匂いもこもるから、部屋ではやりたくないのだ。。たこ焼きを... [続きを読む]
  • fufufu+八木麻子 押し寿司の会
  • ゴールデンウィークの初日に、友人と素敵な会に参加しました。産後ケアセンターで知り合い、同い年の娘を持ち、幼児教室やそして同じ幼稚園にも通うというご縁に結ばれた友人とは、お互いに怪獣姫達をオットに預け、暫し休息の時間。もう、全てが絵になる素敵な会でした。そして美味しかった!写真が曲がってる(^^;;特に私の席は光の当たり方が良かったみたいです。どのシーンもフォトジェニック... [続きを読む]
  • 筍掘り2回目
  • 太い孟宗竹の筍の季節は終わり、細い布袋竹の筍がニョキニョキ出始めました。怪獣姫が「タケノコだ!タケノコだ!」と騒ぐので、こんな細いの食べれるのかな?と思いながら、とにかくこれから沢山生えてしまい大変なので、掘り起こしてみました。今回は地上から姿を現してすぐの筍なので、焼き筍にしてみました。3歳児が食べやすいようにマヨネーズと塩コショウで。もう、カメラを構えてる横から食べようとしたり... [続きを読む]
  • Enjoy with Terrace life
  • 蚊がいなくて少し肌寒い季節、薄い長袖の服が心地よい、そんな新緑の季節ならではの楽しみです。テラスのテーブル、だいぶ苔が生えてしまってるな〜。ピカピカの白くて黒ずんでいないタイルのテラスも好きですが、この家の年輪と言えるような少し古びた感が出てきたテラスにも愛着を感じるようになりました。下北沢のきになるベーグル屋さん。朝9時に教会学校に行く日曜日、すでに行列もできていて、いつも気に... [続きを読む]
  • 我が家で筍掘り
  • 娘との通園生活も少し慣れ始めました。色々、日々思うこと多々ですが、怪獣娘もバスや電車のマナーや社会でのルールを少しずつ学んでくれてます。3歳半になれば、言葉で説明したことも理解でき、できないときは根気強く何回も説明すると、わからないなりに少しずつ理解を示そうとしてくれます。夕方、何がしたい?公園?と聞くと「筍掘りしたい」と言われました。私が今朝出かけるときに、裏庭でスクスク育ってる... [続きを読む]
  • 最近始めたこと
  • 3ヶ月前から刺繍教室に通い出してます。不器用ぶりがわかる写真です。手芸系の得意な母に何でもやってもらっていたので、ミシンの糸のかけ方もわからない私。子供が産まれてから、母のありがたみを痛いほど味わって苦労してます。今の世の中、お金を出せば何でも手に入る時代。でも、幼少の頃の園との連絡帳カバーが手作りで可愛い熊さんのアップリケがついていたり、ちょっとした持ち物にも母の手刺繍が施されて... [続きを読む]
  • キッザニア東京
  • 入園式の前にお友達とキッザニア東京を初体験いたしました。盛りだくさんな春休みの入園前行事だったな。。備忘録として。平日月曜日、小学生もいないので、08:40くらいに到着、チェックイン。豊洲ららぽーとの駐車場を間違えてアネックスに入れてしまい、停め直す羽目になり、10分遅刻。。9時までの間、最初に何を予約するかプラプラ回って検討の結果、空いていたCAをやることに。それでも9:40の予... [続きを読む]
  • 新しい生活
  • 入園式のラッシュな週でした。一緒に時を過ごした娘のお友達もそれぞれに無事に入園式を終えた様子をSNSなどで垣間見て、恐らく、日本全国の中で、緊張感と共に安堵感も味わいながら週末を迎えているお母様方も多いのでは、と思います。そういう私も行事の集中した3月と4月初めを乗り切り、入園式も無事に済み、来る翌週に不安を抱えながら、ホッとした気持ちと共に美味しいビールで乾杯した土曜日の夜。娘... [続きを読む]
  • 23年ぶりDisneyland
  • Disneylandの壁は厚かった。前日のSeaで初成功を収めて気を良くしたのですが、8時に到着して入場するまでの20分ですでに挫けそうに。入場してからの行動記録1.ベビーカー借りてプーさんのハニーハントFPゲット→12時からのFPゲット2.トゥーンタウンの待ち20分以下の乗り物に乗るロジャーラビットのスピン→娘怖がるガジェットのコースター→楽しかった〜とのことだが90セ... [続きを読む]
  • Roborobo Park 六本木ヒルズ
  • 昨日からLAの再従姉妹家族とHNLの大叔父夫妻が来日している。再従姉妹には4歳のEllaと1歳半のGraceという女の子がいる。2年前にホノルルの祖母の姉妹のお葬式で会った時には、Ellaとmちゃんが玩具の取り合いをしてかなりヒヤヒヤした。” It's mine”を繰り返すEllaにmちゃんは頑としてして玩具を離さない、というシチュエーションに疲れた覚えがあったが、すっかりお姉さんに... [続きを読む]
  • 3歳児との初Disney Sea親娘旅
  • 春休みの激混みな季節に初めてのDisneyseaに行ってきました。Disneylandでさえ20年以上ぶりな、遊園地系、エンターテイメント系に興味ゼロの私が今のとしては頑張りました。今回はアメリカからの親戚達の来日に合わせて行くこととなりましたが、初日は体操教室のキンダークラスの最後の日でもあり、午後からの出動。途中からの先に朝から来ていた親戚達のと合流も考えたけど、初日は親娘2人で楽し... [続きを読む]
  • 幼児教室の卒園式
  • 新年を迎えてから3月まではとにかく忙しいというのを社会に出てから知ったわけだが、今年は私の人生の中で最大級の忙しさ。一昨年の仕事に復職する前も保育園準備などで忙しかったはずなのにどういうことだろう、と頭の片隅で考えていたけれど、意思も持ち言葉も巧みに話すようになった3歳の怪獣姫の育児はだいぶ楽になったものの、独り遊びも全くしなくなってしまい、なんでも一緒にやってくれようとする(=家事の邪... [続きを読む]
  • 6年目の3月11日
  • 出産してから3月11日を振り返らずにいた。母のこと、自分のこと、育児のことで生きるのが精一杯だった。今日は朝から酷い頭痛が治らず、夕方には我慢できず、ベッドに横になって今に至る。あの津波が起きて、すぐに思い出したこと。小学生の頃に日本昔話でみたのだが、ある村で夜の道に迷った少年が不思議な光景に出くわす。同じ村の住人たちが次々と天に向かって昇っていく不思議な光景。その中に少年の幼... [続きを読む]