三原白 さん プロフィール

  •  
三原白さん: 白の感想
ハンドル名三原白 さん
ブログタイトル白の感想
ブログURLhttp://miharashiro.blog5.fc2.com/
サイト紹介文本(主に海外ロマンス小説)とたまに映画の感想を書いています。ネタバレ注意!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/09/03 10:04

三原白 さんのブログ記事

  • ■『ラ・ラ・ランド』
  • ■『ラ・ラ・ランド』"La La Land" 2016(2/24公開) 女優を夢見るミアは、ロサンゼルスで日々オーディションに明け暮れる。ジャズピアニストのセブは、いつか自分の店を持ちたいと望んでいる。そんな二人が出会い、恋に落ちる。(監督:デミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、ローズマリー・デウィット、J・K・シモンズ、他) [続きを読む]
  • ▼『真夜中の探訪』リサ・マリー・ライス
  • ▼『真夜中の探訪』リサ・マリー・ライス(扶桑社ロマンス)『真夜中の探訪』─ジャッコは恋人ローレンから妊娠を告げられて、激しく動揺してしまう。自分の生い立ちや薬物中毒の母親、そして誰かもわからぬ父親のことを考えると、子供を持つことが怖くなったのだ。ジャッコは自分が何者なのかを探るため、生まれ故郷へ向かう。『真夜中の影』─目の手術に成功したアレグラは、夫のコワルスキとギリシャのリゾート島に滞在していた [続きを読む]
  • 真っ先に&拍手御礼
  •  最近話題の本『夫のちんぽが入らない』。 タイトルを聞いた時、真っ先に思い出したのは、ルーシー・モンローの『強いられた結婚』です。 前出の本を読んでいないので、どういう状況かはっきりとはわからないのですが、『強いられた結婚』では具体的に「おとちん」(と呼ばれているらしい)状態を治す方法が書かれています。ハーレですけど! 読まないでこれ以上書くのはどうかしら、と思うので、むむっ、読んでみようかしらね [続きを読む]
  • □『キング・オブ・エジプト』
  • □『キング・オブ・エジプト』"Gods Of Egypt" 2016(Blu-ray) 神々と人間が共存する古代エジプト。「生命の神」オシリス王が「天空の神」である息子ホルスに王位を譲渡する式典で、オシリスの弟「砂漠の神」セトが反乱を起こす。彼はホルスの両目を奪い、力と恐怖でエジプトを統治する。奴隷となった盗賊のベックは、恋人ザヤのため、ホルスの目を宝物殿から盗もうとするが──。(監督:アレックス・プロヤス 出演:ニコライ [続きを読む]
  • ●『一夜だけの永遠』ジェニファー・アシュリー
  • ●『一夜だけの永遠』ジェニファー・アシュリー(二見文庫) スクラトン伯爵家の長女イザベラとキルモーガン公爵家の三男マックは、会ったその日に駆け落ちをした。だがその結婚生活は、次第にケンカが増え、傷つけ合うようになり、ついにイザベラは別居を決意する。それから三年半──マックの屋敷にイザベラが訪ねてきた。「あなたの名を騙って絵を売っている男がいる」と言いに来たのだ。("Lady Isabella's Scandalous Marriag [続きを読む]
  • □『八つ墓村』(1977年版)
  • □『八つ墓村』1977(Hulu) 母を幼い頃に亡くし、義父家族とも疎遠になった寺田辰弥は、ある日、岡山の旧家・多治見家の跡取りだとわかる。ところが彼を迎えに来た母の父が突然倒れ、亡くなってしまう。辰弥は、多治見家の双子の大伯母から依頼を受けた未亡人の森美也子に連れられ、八つ墓村を訪れる。多治見家には異母兄姉がおり、兄の久弥は床に臥せっていた。その久弥が、辰弥の目の前で祖父と同じように亡くなる。(監督:野 [続きを読む]
  • ▼『八つ墓村』横溝正史
  • ▼『八つ墓村』横溝正史(角川e文庫) 母を幼い頃に亡くし、義父家族とも戦争で離れ離れになった寺田辰弥は、ある日、岡山の旧家・田治見家の跡取りだとわかる。ところが彼を迎えに来た母の父が突然倒れ、亡くなってしまう。辰弥は、田治見家の双子の大伯母から依頼を受けた未亡人の森美也子に連れられ、八つ墓村を訪れる。田治見家には病弱な異母兄姉がおり、兄の久弥は床に臥せっていた。その久弥が、辰弥の目の前で祖父と同じ [続きを読む]
  • □『ドクター・ストレンジ』
  • □『ドクター・ストレンジ』"Doctor Strange" 2016(1/27公開) 天才外科医として名声を思うままにするドクター・スティーヴン・ストレンジは、自動車事故で両手の機能を失ってしまう。傲慢で自分の才能に絶対の自信を持っていた彼は、両手を元通りにするため、高度な医療や手術に頼るが、まったくの無駄に終わる。そんな時、ネパールのカトマンズに不思議な治療施設があると聞きつけ、そこを訪ねたストレンジは、謎多き女性エン [続きを読む]
  • ◆『誤解』イヴォンヌ・ウィタル
  • ◆『誤解』イヴォンヌ・ウィタル(ハーレクイン文庫) 小学校教師のジェイニーは、いつものように家へ帰り、両親と幼い息子アンドリューに迎えられた。だが、そこには思いもかけない人も待っていた。ルドルフ・ブリンク──二年前、学校を卒業したばかりのジェイニーに結婚を申し込んだのに、別の人と婚約していることを隠していた人──。("The Broken Link" by Yvonne Whittal, 1978) [続きを読む]
  • ▽『夜歩く』横溝正史
  • ▽『夜歩く』横溝正史(角川e文庫) 私・探偵小説家の屋代寅太は、友人の仙石直記から従妹の古神八千代についての相談を受ける。去年の秋、銀座のキャバレーで傴僂の画家・蜂屋小市を撃ったのは、八千代であるというのだ。しかも、その蜂屋が八千代の家に入り込んでいるという。直記に請われて古神家を訪れた私は、直記の父・仙石鉄之進が日本刀で蜂屋を追い回しているところに出くわす。鉄之進は酒乱なのだ。直記は万一のことを [続きを読む]
  • ■『君の名は。』
  • ■『君の名は。』2016(8/26公開) 東京で暮らす男子高校生・立花瀧は、ある朝目が覚めると、見知らぬ女の子の姿になっていた。一方、山深い町に暮らす女子高生・宮永三葉は目が覚めると見知らぬ男の子の姿に。二人は夢の中で互いが入れ替わっていることに気づく。スマホのメモなどを通じてルールを決め、不可解な入れ替わりに対処していくうちに、互いの生活を楽しむようになる。(監督:新海誠 声の出演:神木隆之介、上白石萌 [続きを読む]
  • 正月早々&拍手御礼
  •  正月早々、体調を崩しまして、数日絶食……orz この時期の絶食って、年末年始用に作ったものを消費できなくて困るのです。特に雑煮用の鶏ガラスープは、だいたいラーメンかカレーに使って片づける、というのが恒例なのに──食べられないから作れない(´・ω・`)。餅も大量に余っております。まあ、これは長期保存できるものなんでいいんですけど……。 寝込んでいる間に本が読めるかなー、と思ったのですが、そんなどころでは [続きを読む]
  • ●『放蕩者の一途な恋』コニー・メイスン
  • ●『放蕩者の一途な恋』コニー・メイスン(扶桑社ロマンス) 父親が財産を使い果たし不名誉な死に方をした伯爵令嬢オリヴィアは、貧窮する家族のため、弟の学費のために、不埒な貴族を狙って金品を奪う盗賊をやっていた。その夜の標的は、放蕩者と名高いハザースト侯爵ガブリエル。首尾よく彼から指輪などを奪うが、後日ある舞踏会で再会してしまう。あの時の盗賊とは気づかぬまま、オリヴィアの苦境を知ったガブリエルは、彼女に [続きを読む]
  • 2017年謹賀新年
  •  あけましておめでとうございます! 毎年淡々と本を読んで感想を書くだけ、というのを続けておりますけれど、割とこれが私の心の支えになっていたりするのであります。 無理せず楽しく本を探して読んで、そしてまた一年、感想を書き続けていきます。よかったら、今年も遊びに来てやってください。 本年もどうぞよろしくお願いいたします! よいお正月をお過ごしくださいね(´∀ `)。 [続きを読む]
  • 2016年末のご挨拶
  •  明日はちょっと更新できないかもなので、今日年末のご挨拶を──。 今年一年、拙ブログにいらしていただき、ありがとうございました。 2016年はあまり本を読めませんでしたが、来年もマイペースに更新していこうと思っております。 拍手もたくさんいただけてうれしかったです! みなさまが穏やかな年末を過ごせますように。 [続きを読む]
  • ●『メイフェアの不運な花嫁 英国貴族の結婚騒動』M・C・ビートン
  • ●『メイフェアの不運な花嫁 英国貴族の結婚騒動』M・C・ビートン(ラズベリーブックス) 1807年、ロンドン。メイフェアのクラージズ通り67番地の屋敷は「呪われている」と評判だ。借り手が次々と不運に見舞われ、今では法外に安い家賃にもかかわらず、新しい借り手が現れない。執事のレインバードをはじめとする常勤の使用人たちは、腹黒い代理人に悩まされながら、気前のいい入居者がやってきて、自分たちの運も上向くことを [続きを読む]
  • ▼『真夜中の炎』リサ・マリー・ライス
  • ▼『真夜中の炎』リサ・マリー・ライス(扶桑社ロマンス) 政治系の人気ブログ『エリア8』を運営するジャーナリストのサマーは、親戚である政治家ヘクター・ブレイクの葬儀に出ていた。親しかったわけではない。半年前に起こった“ワシントンDC殺戮事件”の数少ない生き残りだったからだ。彼が生き残ったこと、そしてその死には謎が多く、サマーをそれを解明しようとしているのだ。葬儀が終わり、帰ろうとした彼女は、信じられな [続きを読む]
  • □『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
  • □『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』"Rogue One: A Star Wars Story" 2016(12/16公開)『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の少し前。帝国軍に捕らえられていたジン・アーソは、反乱軍によって助け出される。彼女の父で天才科学者ゲイレン・アーソに関する重要な情報のため、ジンはあるミッションに参加することになる。彼女と反乱軍の将校キャシアン・アンドーは、情報を握るソウ・ゲレラに接触するた [続きを読む]
  • ▼『私でない私』サンドラ・ブラウン
  • ▼『私でない私』サンドラ・ブラウン(新潮文庫) テレビリポーターのエイブリーは、病院で目を覚ました。包帯でぐるぐる巻きにされ、手足も動かせず、声も出さない。飛行機事故に巻き込まれ、全身に傷を負ったのだ。特に顔がひどいらしい。皆が自分のことを「キャロル」と呼び、見知らぬ男性の「妻」だと言う。違うと否定したくてもできない状態のまま、エイブリーは上院議員候補テート・ラトレッジの妻キャロルとして形成手術を [続きを読む]
  • ●『北と南』エリザベス・ギャスケル
  • ●『北と南』エリザベス・ギャスケル(大阪教育図書) 英国国教会の理念と相容れなくなった父が牧師を辞め、19歳のマーガレットは南部の田園地帯ヘルストンから、北部の工業都市ミルトンへ移り住む。何もかも違う生活に戸惑う彼女の前に、ミルトンで工場を経営するジョン・ソーントンが現れる。折しも彼の工場の労働者たちがストライキを始め、一人で暴徒と化した労働者たちに相対するソーントンをマーガレットは思わずかばうが─ [続きを読む]
  • □『ガールズ&パンツァー 劇場版』
  • □『ガールズ&パンツァー 劇場版』2015(Blu-ray) 戦車道全国高校生大会に優勝し、廃校を免れた大洗女子学園。平穏な生活を送るみほたちだったが、文科省は突然「それは口約束だ」と撤回し、再び廃校の危機に陥る。生徒会長の杏は交渉の末、文科省から「大学選抜チームに勝てば、廃校撤回」という誓約書を取りつける。みほたちは、天才少女・愛里寿率いる選抜チームと戦うこととなる。(監督:水島努 声の出演:渕上舞、茅野愛 [続きを読む]