せかいどんぶり さん プロフィール

  •  
せかいどんぶりさん: せかいどんぶり
ハンドル名せかいどんぶり さん
ブログタイトルせかいどんぶり
ブログURLhttp://sekaidonburi.com
サイト紹介文埼玉出身の両親と上海生まれの息子2人が沖縄へやってきました。目指せ、家族世界一周旅行!
自由文〜真っ白なご飯の上に、いろんな具をいっぱいのせていただきます〜

なんにも考えない、白米のような、家族四人で、これから世界のいろんな場所で、いろんな人に出会い、いろんな景色を見て、

食べて、飲んで、歌って、踊って、そして笑って、

そんな素敵なおかずをたくさんのせて、おもいっきり楽みながら彩り豊かなせかいどんぶりを作っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 190日(平均1.3回/週) - 参加 2009/09/05 20:20

せかいどんぶり さんのブログ記事

  • 同じ時代に生きる
  • 図書館で、とても久しぶりに「よ」の棚まで行きつきました。読んでみたい本がたくさんありすぎて、いつもは「ま」あたり、下手すると「お」までしか行けないのです。たまたまふっと振り返ったら、そこに「よ」。ものすごく久しぶりに、よしもとばななさんの本を手に取ることができました。ご無沙汰している間に、読んだことない本が何冊も出ていたんだな、と思いながら「サーカスナイト」を手に取りました。とてもいい本でした。遠 [続きを読む]
  • 目標に向かって
  • 先月からスイミングの送迎バスを利用し始めましたの小学校近くからバスに乗り込み、帰りは自宅まで送ってくれます。助かる!それまでは私が送り迎えしていたので、始めは少し心配していましたが、一緒に乗ってるお友達とお菓子を交換したり、「バス楽しい!」と気に入ってくれています。今が憧れているのが、スイミングにあるアイスクリームの自動販売機 レッスン終了後にアイスを買って食べているお兄ちゃんお姉ちゃんがうらや [続きを読む]
  • 目に見えないもの
  • 小さいときから、妖精とかコロボックルとかが大好きで、実は妖怪も割と好きだったことに最近気づいた私ですが、そういうのは全部本の中や頭の中のことだと思っていました。本当にいたらいいのにな…と。おばけとかも基本信じていなかったのですが(怖くて…)、沖縄に住んでからは、信じるとか信じないとか関係なく、目に見えないものがいる、ことを普通のこととして捉えるようになりました。沖縄と言えば、まぶやー、きじむなー、 [続きを読む]
  • 勉強のこと
  • 沖縄に来る前、当時沖縄で暮らしていた知り合い数名に連絡を取り、暮らしのことなど色々と相談したことがあります。その中でいただいた意見の中に、沖縄の子どもたちの学力問題がありました。全国平均よりずいぶん低いから、子どもの教育のことを考えたら、やっぱり首都圏がいいんじゃないの、と。確かに、それも一理ありますよね。勉強はできた方がいいに決まってます。それぞれのご家庭にそれぞれの教育方針があると思いますが、 [続きを読む]
  • 違うということ
  • 先日、小学校の授業参観がありました。私が行けなかったので、に仕事を抜け出して参観してきてもらいました。国語の授業で、みな教科書を音読して、クラスメートを評価するという学習をしていたそうです。「Aさんは、声が大きく上手に読めていました」「Bさんは、スラスラ読めました」などの感想があがるなか、の番が回ってくると、「Cさんの読む速さは20kmくらいでした」と、立派に感想を述べたそうです。担任の先生は笑ってしま [続きを読む]
  • 妖怪世界
  • お化け屋敷とかホラー映画とか、怖いのは嫌いです。妖怪やお化けが苦手です。と、ずっと思っていました。でも、実は私、妖怪大好きでした…!ある日気づいてしまったんです。大好きな手塚治虫作品。京極夏彦もの。めっちゃ妖怪出てくるじゃん。あれ?怖いから嫌いなはずなのに。で、考えてみました。お化け屋敷とかホラーものは、人を驚かせてショックを与えて怖がらせる、いわゆる「心臓に悪い」系が多いから嫌いなのかも。妖怪は [続きを読む]
  • 青春よ再び…?
  • ポップで鮮烈な音楽と、クレイジーだけどなぜか郷愁を感じる映像。スタイリッシュなのに泥臭い人間味にまみれた、Trainsppotingは、文句なしに私の青春ナンバーワン映画です。イギーポップの Lust for Lifeにのせた“choose life…”というセリフのオープニングシーンはあまりにも有名だと思います。I chose not to choose life, I chose something else.高校生の時にこの映画をシネマライズで見て衝撃を受け、その後も何度も観た [続きを読む]
  • 小学生男子
  • 小学生男子。力一杯バカバカしく、ストイックにとことんバカを追求する人種。なんであんなにくだらなく、おバカなんだろう。なんでおバカなことがそんなに嬉しいんだろう。なんで、疲れないんだろう。小学校を卒業する時、少しさみしいのと同時に、あー、もう男子と関わらずにすむわ、とホッとしたのを覚えています。(中学からは女子校だったので)長い時を経て、ついにまた小学生男子と再会。うちにも一匹誕生しちゃいましたよ。パ [続きを読む]
  • ぶちゃかわ
  • 小学生の時だったでしょうか。両親と一緒にムツゴロウさんの「子猫物語」を見ました。チャトランとプーすけがかわいくて。映画の最後の方にプーすけが首をキュッと傾げるシーンがあるのですが、その様子に心奪われ、以来パグに首ったけ。定期的にテレビで放送されるムツゴロウ王国の番組を欠かさず見ながらパグ愛を育みました。(大学生の時に子猫物語をもう一度見てみたのですが、映画としてはちょっと内容が微妙で、少しがっかり [続きを読む]
  • 専用と汎用
  • 日本の商品は、ものすごくユーザー目線で、とことん使いやすさを追求したものが多いですよね。しかも、今のままでも素敵なのに、更に改良を重ね続ける姿勢は素晴らしいと思います。日本のメーカーさん、すごい!!外国人が日本のものを手に取った時、その使いやすさに感動しちゃうみたい。例えば、食材のパックには何度でも開け閉めできるチャックがついてますよね。あれ、外国ではまだ少ないです。ペットボトルのシュリンクも、ピ [続きを読む]
  • モラトリアム人間
  • 「やればできるのに、やらない」と評価されることが多いです。小学生の頃から、やる気のない子でした。小さな時はそれなりに頑張っていたはずなんです。なぜやる気がなくなったのか、原因として思い当たる出来事があります。小学2年か3年の頃だと思うのですが、体育の授業でドッヂボールをしていました。小柄で身軽な私はボールをよけるのが得意で、スイスイかわし、ついにチーム最後の一人となりました。当然、集中攻撃されます。 [続きを読む]
  • 島豆腐天国
  • 上海から沖縄に来たばかりのころ、魚介、野菜、お肉などおいしい食べ物すべてに感動していました。その中でも特にうれしかったのがお豆腐。島豆腐はもう全国的に人気なので、あえて説明はいらないでしょう。でもあまり知られてないだろうことは、沖縄では普通のスーパーでもお豆腐屋さんのお豆腐が買えるということ。阿佐ヶ谷に住んでいる時、近所のおいしいお豆腐屋さんが大好きでした。北口の小さな商店街にあるお店でいつも買っ [続きを読む]
  • コンプレックス
  • コンプレックス。子どもの頃からたくさんたくさんあります。背が低い、足が短い、おっぱいが小さい、変な顏、足が遅い…最近では、シワや白髪の悩みも加わりました。そんな中で、私だけ、ではないだろうけれど、そこまで一般的ではないコンプレックスが二つあります。二の腕のザラザラサメ肌と、左肩にある1cmほどのホクロ。大きく盛りあがっていて、とても嫌いでした。嫌いだけど、見られたくない、隠したい、とまでは思ってない [続きを読む]
  • 方向転換
  • ここのところバタバタしてなかなかブログ更新できませんでした。週末出かけたり、リフォームのことを調べたり作業したり、親戚が遊びに来たり、子どもが病気になったり、自分が体調崩したり。まあ、色々あるよね。それでも、考える時間はたっぷりあるわけです。で、ブログの内容についても考えを巡らせていました。上海にいたころは、上海在住の日本人の方が、ローカル情報を知るために「せかいどんぶり」を読んでくれていました。 [続きを読む]
  • 瞳の奥の秘密
  • 子どもが生まれてから、映画鑑賞の時間をあまり取れずにいたのですが、(というか、子ども向けの映画ばかりみていたのですが)昨年からまた自分の好きなものをちょこちょこ見始めました。やっぱり映画は最高。身体が疲れているときでも、ちょっと無理してでも観ると、心がすごく嬉しくなります。ストレスも悩みも忘れて没頭することって、私にとって欠かせないんだと実感してます。本当は映画館で見たいのですが、予算の関係でほと [続きを読む]
  • 瞳の奥の秘密
  • 子育てで忙しくしている間、映画鑑賞の時間をあまり取れずにいたのですが、(というか、子ども向けの映画ばかりみていたのですが)昨年からまた自分の好きなものをちょこちょこ見始めました。やっぱり映画は最高。身体が疲れているときでも、ちょっと無理してでも観ると、心がすごく嬉しくなります。ストレスも悩みも忘れて没頭することって、私にとって欠かせないんだと実感してます。本当は映画館で見たいのですが、予算の関係で [続きを読む]
  • 床の間の壁紙 途中経過
  • 一番座の壁紙、ついに貼り終わりました!!スイッチカバーも交換しましたよ。前からわかってたことですが、カッター使いが異常に下手なので、壁紙をまっすぐ切れず、微妙な仕上がりです…笑見苦しいところだらけなんですが(写真も見苦しくてスミマセン)初めてにしては、まあまあよくできた…ということにしておいて下さい。BEFOREAFTER(まだ途中)めっちゃ疲れた…あまのじゃくなので、ネットや本で勉強した壁紙の貼り方の通りにや [続きを読む]
  • やちむんバトル!?
  • 村上春樹 「騎士団長殺し」を読み始めてしまったので更新がスローダウンしてます。春樹の世界にどっぷりつかってます。楽しい〜〜。数週間前のことですが、今年もやちむん市に行ってきました。毎年人気のやちむん市。色んな工房のやちむんがお得に買えるので、県内だけでなく県外からもたくさんの人がやってきています。我が家はいつもふらっと立ち寄って、気に入ったのを買うスタイルでしたが、今年は、前に割ってしまった子ども [続きを読む]
  • イスのプレゼント
  • 車での通勤を初めて早3年余り、大分慣れてきました。ストレス解消と眠気覚しのため、通勤中に歌ってることがあるのですが、この間それを同僚に目撃され、「ノリノリで踊ってたよ」と言われてしまいました… 踊ってたかな…???人の目はほとんど気にしないのですが、さすがにちょっと恥ずかしいので、職場付近では控えるようにしようと思いました。誰に見られるかわからないので、皆さんも運転中の踊りには気をつけてね!まあ、 [続きを読む]
  • 挑戦シリーズ〜自家製ナンプラー&アンチョビ
  • 沖縄来てからも色々挑戦してます!シリーズ復活となるか!?誰も待ってないけど 笑上海時代は好評だったんですよ、このシリーズ。沖縄にミジュンというイワシみたいな魚がいて、季節になると小さいのから、大ぶりものもまで様々なサイズがスーパーに並びます。安くて美味しい庶民の味方。去年の夏か秋頃、大量のミジュンをいただきました。の仕事の関係で、ありがたいことに地元のものを色々いただきます。沖縄は冬が農業園芸シー [続きを読む]
  • 目指すイメージ
  • リフォームするにあたって、本や雑誌、ネットを読み漁り、情報収集しました。そういうところで紹介されてるのって、ほとんどが、すっごくおしゃれ。確かに素敵で、憧れるのですが、そんなにおしゃれにしても、掃除もマメにできない私なので、すぐにぐちゃぐちゃになっちゃうだろうし、その状態をキープできないことを確信していました。そんなにおしゃれだときっと息が詰まるし。(どうせそんな風におしゃれにはできないんだけれど [続きを読む]
  • 柱のでこぼこ
  • 先日お話しした、サンダーの件。(詳しくはコチラ)バッテリーがはまらなくて、とても苦労したのですが、予想通り私の力のなさが原因でした。体重をかけてギュッと押したら、しっかりとはめることができました。はー、これで何時間無駄にしたことかやっと柱を削れる〜と頑張っていたのですが、が買っておいてくれた紙やすりが、形全然違う!!【送料無料!BOSCH製品】 ボッシュ ペーパーマルチセット/25 [2608607417] (電動工具 [続きを読む]
  • 心にしみることば
  • 子育てしていると、子どもの言葉にハッとさせられることがよくあります。最近イヤイヤが激しいにイライラしたり怒ったりすることが多いのですが、ある日、イヤイヤが収まってニコニコしているに、「ママはニコニコしてるの方がいいなぁ〜」なんて話しかけているときのこと。「は意地悪なが好き?ニコニコが好き?」と聞いたらが「意地悪なも好きだよ」って。いつもに引っ張られたり、邪魔されたり、上に乗られて「苦しい〜」ってな [続きを読む]
  • ネルドリップ
  • 昨年くらいからでしょうか。コーヒーを淹れるときにペーパーフィルターをやめて、布のものにしたいとずっと考えていました。紙のものは使い捨てだし、身体によくないものも入っているかもしれないので気になっていたんです。うちでは平日はコーヒー飲まなくて、週末の朝だけなのでそれで、手始めに、家にあったさらしの布を3~4枚重ねて、適当にザクザク縫って作ってみました。が、これはbad ideaでした。布の目が粗すぎて、薄〜〜 [続きを読む]
  • 節分の生活発表会
  • 先週の金曜日、節分にの生活発表会が行われました!園児たちが司会も片付けも全部行って、プログラムも子ども達が作ったもの。歌、楽器の演奏、ダンスに劇。年長さんになるとこんなすごいんだー、と感心しました。前日には、が自分で意気込みを書きこんだ招待ハガキが幼稚園から届きました。ひらがなもかなり上手に書けるようになってきましたよ!楽器はハンドベルや鉄琴を頑張っていました。ダンスなどは、自分で出演する演目を選 [続きを読む]