JOHANES さん プロフィール

  •  
JOHANESさん: 辞令「海外駐在」
ハンドル名JOHANES さん
ブログタイトル辞令「海外駐在」
ブログURLhttp://johanes-malayan.seesaa.net/
サイト紹介文海外に駐在する辞令、行き先はマレーシア。 そして10年後の帰国、どういう暮らしになったのか。
自由文あなたにも、突然「海外に行け」という辞令が出るかもしれません。辞令が出てから、赴任地のマレーシアに慣れ親しむまでの出来事。日本では考えられないことが、これでもかと言わんばかりに起こります。そんなことにめげることなく、モーマンタイとすごす日々。
私は、そんな駐在10年の経験をこのブログに書くことにしました。これから海外に住もうとしている人、今海外にいる方にも楽しんで読んでいただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 140日(平均0.7回/週) - 参加 2009/09/07 13:43

JOHANES さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 久しぶりの上海
  • 上海、中山公園を散策2年ぶりに上海を旅した。上海での環境関連の展示会を見る仕事で、今回はやって来た。展示会は、虹橋空港付近の国際展示場だったので、近くの中山公園駅周辺のホテルをとった。今回の驚きはまず、上海の地下鉄がやたらにきれいになっていたこと。そして、地下鉄内で物を食べたり、飲んだりする人がいなくなったこと。しかし相変わらず、大声で電話の会話をしていたが・・・さらに、年寄り、体の不自由な人向け [続きを読む]
  • 四川省成都に行った
  • 四川省成都に行った何故、成都なのか? 最も単純な理由は、中国で行きやすくて歴史ある都市を調べて、東京から安く直行でいけるところをDeNAで見ていたら、約5時間でしかも格安で3万円台という四川航空の成田〜成都便があったからなのだ。これまで、どうしても大好きな香港・マカオを中心に旅を展開してきたから時間やコストが気になっていたけれど、こんな行き方もあるのだと少し感心した。もちろん、成都は四川省の首都。中国の [続きを読む]
  • INSTAGRAM
  • INSTAGRAM 最近、ブログよりもインスタグラムに投稿をする人が増えてきている。私も、写真をアップするだけという手軽さから、すでに3件のアドレスを保有している。しかし、当初のインスタの目的は、楽しい、美しい旅行先のシーンを公表することでした。(① mazazaz88:  https://www.instagram.com/mazazaz88/そこから、後で作った2件は、手に余っていた情報の整理と、マニアックな嗜好性を出すことにしています。(②  ma [続きを読む]
  • マカオへふらり旅
  • マカオへふらり旅 ついマカオと書くと、またカジノだろうか、と思われるが、なんと今回のマカオ旅行は、“決してカジノに行かないこと”を条件にした。つまり、稼ぎも損もないはずだ。マカオは、歴史豊かな街であり、もちろんエンタメもかなり楽しい良い処なのです。しかし、今回は晴れ男の私にしては珍しく、天候が悪く雨降り。そこで、マカオに着いて、ホテルチェックイン後すぐに、「水舞間、Dancing Water」を見に行った。入 [続きを読む]
  • 久しぶりの京都の旅
  •  先週、珍しく奥さんとともに京都を旅した。今回は、ホテルを 四条大宮の近くにしたことから嵐山電車軌道を活用したルートをとることにした。嵐電・嵯峨野フリーパスが、なんと1日700円!これが実に便利で、京都バスまでつかえる。さてまずは、嵐山の天龍寺、ここは入口が狭くて少し探しにくかった。京都は、間口をせまくして、奥行きをとる家構えが伝統的にあり、寺院にも見受けられます。渡月橋は、なかなか風情の在るとこ [続きを読む]
  • 海外駐在帰国後の放浪、漂流家族の暮らし
  • 漂流家族の暮らし山形大学、米沢での4年間は、仕事の面では「バイオマスの活用;ポリ乳酸製造」という新規なテーマがとても興味深く、研究面でも充実していたといえる。しかし、残念だったのは、産業的に確立できるような事業にならず、工業所有権(特許)を12件、論文を4件出した、というだけのことであった。よって、本当の意味での成果である環境保全への貢献が見えてこなかったことが残念でならない。この話の詳細も、また別の機 [続きを読む]
  • 旅慣れた技術者の旅とは
  • 私の旅のルール少し、私のような旅慣れた技術者がどのような旅をするのか、または望んでいるのかを述べてみよう。元来、私にとって旅とは出張の一環であり、移動のために伴う行動であった。ところが、仕事の場が海外となると、その移動には欧州ならば15時間もかかる。もし打ち合わせが、5時間ならば、そのために15時間もかけるのは、個人的にも時間の浪費であろう。そこで、私ならば移動だけでない、何かの楽しみを付加しよう [続きを読む]
  • 南寧に行った、青秀山公園
  • 南寧の宿は、マリオット。朋友の紹介でクラブエグゼなので快適なホテル環境でした。写真は、クラブフロアからの眺めです。そこから青秀山公園までタクシーで、10分ほど。丘と湖を生かした広い植物公園であり、市民のいこいの場所という感じです。私は特に植物や花に興味があるので、多くの珍しい写真を撮っていました。そのうち別のブログ(水乃博士)で詳しく紹介しましょう。山頂は多分、南寧市で一番高いところで、歩いて約1 [続きを読む]
  • 南寧にふらり旅
  • 中国、南寧の旅今回は、中国語研修を兼ねて、広州経由で南寧に行った。友人が、事業を始める、と言っても飲食店の経営らしいが、日本の雰囲気を造りたいらしくて、私に相談がしたいという。どうせ、金を貸せとか、事業計画書をタダで作れという話だろう。飛行機代さえ出さないが、飲み食いはタダだし、迷子の心配もないし信用できる付き合いなので、仕方ない。こういう旅が、いい気分転換になる。南寧は、ベトナム(越南)の国境に [続きを読む]
  • 墺門がお気に入り
  • Johanesは、マカオがお気に入り。もちろん、マカオにはカジノから入っています。最初から、負けを知りませんでした。ビギナーズラックどころか、バカラをやって2夜で、10万円を稼ぎました。(某年6月)次は、大小を主にしつつ、バカラを取り混ぜ、2夜で、20万円を稼ぎました。(某年8月)しかしながら、その稼ぎは全く手元に残らずにすべてが、Lous Vuitton になってしまうのでした???さて、負けることはないと過信したとこ [続きを読む]
  • 海外駐在から帰国して1年、放浪家族のはじめ
  • 放浪家族のはじめ駐在10年後に、Johanesさんは、家族とともに帰国したが、日本での会社勤めに不適合を起こし退職し、自らの会社を立ち上げてバイオマス事業へと踏み出した。さて、ここで家族の話に戻るとなんと日本帰国1年で再び引越しとなった。次は、なんと山形へ・・・。最も可哀想だったのが、息子だったようだ、やっと1年で慣れてきた日本の学校をすぐに辞めての移動。妻は、かなりの憤りと呆れ感を抱えつつ、わたしの会 [続きを読む]
  • 私の海外旅行の感覚
  • 今日は、私の海外旅行感覚についての話をします。Johanesさんは、プラント技術者なので、本来の旅の基本は、工場のある街に行くことです。しかし、それだけではあまりにも楽しくないので、その付近にある観光地を調べておき、必ず、土、日、祝日をうまくかぶせて出張を計画したものです。例えば、マレーシアのペナン島に出張(ペナン島の東部地域は、工業地帯、しかし、西部は観光地)すると、休日は、そこから船でランカウイ島に行 [続きを読む]
  • 帰国してからの生活
  • 海外に約10年間駐在してから、家族で帰国した。いったいどういう状況になったのか?まず、マレーシアで生まれた息子が小学校入学だったので帰国ということであったが、本当は人間関係の問題だったので、その話はまた別の機会にする。今回は、大枠の話にしよう。息子は、英語が主言語のフィリピンのインターナショナル校にいたので、日本語が不自由なまま日本の公立小学校に入学した。かわいそうだったが、やはり変JAPA.扱いされて [続きを読む]
  • 海外駐在10年から、帰国後の暮らし
  • なんと、7年近くこのブログを更新していなかった。昔の読者の方々、申し訳ありません。8年間マレーシアに駐在の後、1年9か月をフィリピンで過ごし、家族ともども、日本に帰国していました。マレーシアで、できた一人息子とともに・・・これからは、このブログを通じて、約10年海外で過ごした技術者の私;とりあえずクリスチャンネームのヨハネを使い、どんな眼でものを見て考えるのかを語ってみたいと思います。そして、後のテー [続きを読む]
  • 過去の記事 …