Gunsuke さん プロフィール

  •  
Gunsukeさん: CHALLENGE749R
ハンドル名Gunsuke さん
ブログタイトルCHALLENGE749R
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/gunsuke3593
サイト紹介文DUCATI749Rとバイクとクルマとプラモと映画と読書と日常のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2009/09/09 11:21

Gunsuke さんのブログ記事

  • 2017筑波ツーリストトロフィー in June NB NT1クラス画像
  • DUCATIをはじめ、バラエティに富んだ車両を一同に観戦できるのがこのクラス。前の記事まででご紹介したバトルオブザツインズの登竜門的なクラスと言う位置づけですが、殆どの方々が卒業タイムである1分3秒付近で走られるのでワタシにとってはどちらも「雲の上」のクラスです。大軍団のパニガーレを始め、多くの方がここから卒業されてまたBOTTでの勇姿を見せていただけることでしょう。▲ココを !▲ にほんブログ村ポイン [続きを読む]
  • 2017バトルオブザツインズ水冷クラス予選画像
  • 同じようバイクで同じようなカットがあるのはシャッタースピードが異なっております。また全ての参加車を撮影できていないと思われます。ご了承下さい。さて、エントリーリストによるとこのクラスには我が749Rが3台出場しています。この画像、上から41号車、43号車、9号車・・・ん? 9号車??これ本当に749Rなんでしょうか。確かにフレームは赤いですが・・・例によって画像は自由にお使い下さい。▲ココを !▲ にほんブ [続きを読む]
  • 2017筑波ツーリストトロフィー in June 特集 M.I.P No.47 Part1
  • 筑波ツーリストトロフィーはサンデーバイクレースを楽しむオトナの祭典。その中で、DUCATIなどビッグバイクツイン(2気筒)の頂上決戦、Battle Of The Twin(B.O.T.T.)に、今年から実力が近接している輸入車4気筒(正確なレギュレーションは3気筒以上)ビッグバイククラスMulti Import(M.I.P)が併設。そこに、「世界一美しい市販スーパーバイク」MV Agusta 初代F4で参戦したアイ・エス・オー氏をカメラで追ってみた。予選(続きます)▲コ [続きを読む]
  • 目黒 洋風居酒屋 立ち飲みビストロ シン 6月7日訪問
  • 0.お通し ガスパチョ 冷製野菜のスープきゅうりの切り身がなんとなくぬか漬けの様なお味。シェフに聞いたら「そんなことないよ」と失笑されてしまいました。本日もボトルはイタリア アルアニコ デルヴァルトーレ リゼルバ画像は前回注文時のもの1.合い盛り(朝びき鶏レバーのカルパッチョ&大山鶏のタタキ)迷ったらまずはこれ逝っとく2.エゾ鹿のフィレステーキすぐオーダーストップになってしまう極上メニュー。この日は4度か5度目 [続きを読む]
  • NV350キャラバンこの夏マイナーチェンジ
  • 既に日産の公式サイトでエクステリアは発表されてまんねん(動揺してるっ)ちょっと安直なエクステリアチェンジかにゃ〜リアコンビランプLED化。パーツ交換できるのかにゃ。フロントビューを見ると、あの忌々しいげんこつミラーが付いてない・・・グリル内のカメラで代用できるようにしたと思われる。これは羨ましい。それから間違いなく今度はオートエアコンを装備してくるでしょう。これも羨ましい・・・ちなみに、我が749Rキャラ [続きを読む]
  • ヤマハコミュニケーションプラザ見学 その2
  • (前の記事から続きます)YZR500(OW76)(1984) ’84年500cc GPタイトル取得(エディ・ローソン)懐かしい、YPVS、の文字YZR500(OW98)(1988) ’88年500cc GPタイトル取得(エディ・ローソン)YZR250(OWB9)(1990) ’90年250cc GPタイトル取得TZ250M(OWF3)(1993) ’93年250cc GPタイトル取得(原田哲也)YZR500(OWC1)(1990) ’90年500cc GPタイトル取得(ウェイン・レイニー)YZR500(OWE0)(1992) ’92年500cc GPタイトル取得(ウェイン・レイ [続きを読む]
  • ヤマハコミュニケーションプラザ見学 その1
  • 静岡県、JR磐田駅からタクシーで15分ほど行ったところに「ヤマハ帝国」はあります。その総本山(設計棟)の隣に、同社の資料館とおぼしきコミュニケーションプラザがあります。入場無料。駐車場あり。帰りは受付のおねぇ?さんに頼むとタクシーを呼んでくれます。ちなみに送迎料は無料です。1階全景。こちらのフロアは現行商品を中心とした展示です。特設展示は、この日はあの幻のF-1エンジンスーパーカーを展示してました由良拓也 [続きを読む]
  • FB CafeRacerのソソるバイク画像
  • Custom Ducati Streetfighter 1098 by SLAYER houseCustom Scrambler Ducati by SLAYER house'Silver Bullet' sent in by XTR PE
    POHonda CBX1000 sent in by Motoarchitectura スクープ夢物語雑誌、○ングマシ○には、「2017東モショーで新
    型CBX1100デビュー」等と載っていましたが。FACEBOOK CAFE RACER [続きを読む]
  • 2010 MV Agusta 500 3-Cilindri
  • 続いてロットナンバー116こちらのアグスタ、2010年製ってことはあの、当時の図面でイチから全部新品を作り直した逸品と言うことですね。ワタシこれ、実車を見ました。ワタシのコチラの記事には、MV350とありますね。全部で4台制作する計画だったので違う個体かも知れませんね。えー。6月1日現在、オークション継続中の様です。お値段20〜25万ユーロとのことですう。 [続きを読む]
  • BMW Concept8(8シリーズ2ドアクーペ)
  • イタリア、コモ湖で毎年開催されるコンクール・デレガンス・ヴィラ・デステ。このヴィンテージカーコンクールはBMW主催の為、同社のコンセプトカーのお披露目の場でもあります。ただ過去も、完成度の高いモデルを披露しながらそのまま生産車になることは殆ど皆無。そういった意味では、2018年に登場が予想されている8クーペもかなり異なったものになる可能性があります。しかし今回発表された画像を元に、よりプロダクションモデル [続きを読む]
  • メッセージ/☆☆☆○/
  • 日本公開年度 2017年 アメリカ映画(ソニーピクチャーズ)出演:エイミー・アダムス/ジェレミー・レナー/フォレスト・ウィテカー監督:ドゥニ・ヴィルヌーブ−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−「原題はARRIVALなのに何故メッセージ、なんてベタなタイトル付けるんだ」と憤慨して観ましたが、日本人には確かに原題のままだと哲学的すぎるかも・・・謎の宇宙人との必死のコンタクト。言 [続きを読む]
  • 5月20日 土曜日のビストロシン
  • 0.お通しワインは定番、イタリア アリアニコのこちら1.合い盛り2.魚沼産アスパラのアンチョビソテー3.ちょいとパクチー(サラダ)4.アンガス牛 肩ロース グリスステーキ5.大人のプリン(ウコンのシャーベットと白ワインのジュレ合わせ)メニューを抑えても、このボトル入れると諭吉超えしてしまいます。でもこのお店ではまずはこのワインが一番のお気に入り。在庫の8割は、ウチで注文してんじゃなかろうか、このワイン。お店のHPはこ [続きを読む]
  • 小さいおうち/☆☆☆○/
  • 日本公開年度 2014年 日本映画(松竹)出演:松たか子/黒木華/橋爪功/吉行和子/室井滋/中嶋朋子/あき竹城/吉岡秀隆/妻夫木聡/木村文乃/夏川結衣/米倉斉加年/そして倍賞千恵子監督:山田洋次−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−HDレコーダーに残っていたので何気なくオープニングを見ていたら面白くて引き込まれてしまった作品。良い意味でも悪い意味でも大御所、山田洋次監督節がさく裂した [続きを読む]
  • ルーム/☆☆☆○/
  • 日本公開年度 2015年 カナダ・アイルランド出演:ブリー・ラーソン/ジェイコブ・トレンブレイ監督:レニー・アブラハムソン−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−昨年、アカデミー主演女優賞を取った映画なので物語の骨子は予め知っている人が多いだろうが、やはり映画と言うものは事前知識ゼロで見るべきだと痛感させる作品。幸運にも貴方がこの作品のこと全く知らないのなら「小さなワン [続きを読む]