しーちゃん さん プロフィール

  •  
しーちゃんさん: しろうと鉄子
ハンドル名しーちゃん さん
ブログタイトルしろうと鉄子
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hiroron_september
サイト紹介文鉄道写真の撮影が趣味です。 JR貨物(特に熊谷貨物ターミナル駅)やJR東日本、秩父鉄道が好きです。
自由文基本行き当たりばったり・セオリーなど気にせず、自分の好きなように鉄道写真を楽しんでいます^^
愛機はCASIO EXILIM ZOOM EX−Z200です。
コンデジでまったり活動中♪♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供342回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2009/09/09 14:00

しーちゃん さんのブログ記事

  • その34・浜松紀行─JR鷲津駅近くの跨線人道橋。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。ホテルリステル浜名湖カーで20分ほど、 JR鷲津駅 へ送ってもらい、どうもお世話になりました復路に備え、初日お気に入りとなったお店で再びお買い物。その模様は後日おつきあいください。たっぷり時間の余裕はありますから、ちょっとだけまわり道して駅に向かいます。駅すぐ近くの跨線人道橋、旅行前にチェックしていました。そのときは歩道橋か道路か、 [続きを読む]
  • 熊タにて(2016.11.01)
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます今から8ヶ月前の2016.11初旬、国道17号方面に用事でおでかけしていました。向かいつつ『踏切:第二寄居街道』に寄り、熊谷貨物ターミナル(熊タ)を発車したばかりの貨物列車を狙います。シリーズ第77回でご紹介^^“金太郎”くんことJR貨物EH500形電気機関車牽引の2090レ。道路は濡れていますが、すっかり雨は止んでおり、お散歩の方から不思議そうな視線を向けられ、ち [続きを読む]
  • その12・昨年の今頃─ちちてつ7000系。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます「その12」と言いつつ、『その11・昨年の今頃。』掲載は2017.04です。時折、思い出したようなシリーズ(笑)昨年の7月中旬、踏切を渡ったところで鳴りはじめ、自転車を降りて待ってみました。秩父鉄道本線・石原─ひろせ野鳥の森間にある『踏切:石原No.4』にて。シリーズ第7回でご紹介^^ちちてつ7000系電車がくだってきて、ちょっぴりですが7002Fの“なんちゃって貫通 [続きを読む]
  • その32・浜松紀行─いのはなの夕べ 第二夜。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。ホテルリステル浜名湖 に戻ってきてひと息ついた後、レイクビューを楽しみつつ三ケ日温泉にのんびり浸かりお夕飯は、19時半からの最終部を予約していました。レストランいのはな 長いこと憧れていたリステルさんのブッフェレストラン、二夜目も存分に楽しませてもらいました。(初日は→コチラをどうぞ)初日にいただけなかった浜松餃子と舞阪シラスのか [続きを読む]
  • その31・浜松紀行─国道301号を少し歩く。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。天竜浜名湖鉄道尾奈駅からホテルへは、国道301号を徒歩で20分ほど。自分たちは写真を撮りつつ歩いたので30分弱かかりましたが、いろいろ面白いものがあって楽しかったです相方もも「神田橋」を、てっきり「かんだはし」と思っていたら、反対側に「じんでんはし」と書かれていました天浜線の鉄橋がかかっていた西神田川も、「にしじんでんがわ」だったので [続きを読む]
  • その30・浜松紀行─踏切:屋敷。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。天竜浜名湖鉄道 天竜浜名湖線を楽しみ、ホテル最寄りの 天竜浜名湖鉄道 尾奈駅 に戻ってきました。(尾奈駅の前回は→コチラをどうぞ)天竜浜名湖鉄道×『戦国BASARA』フルラッピング車の 直虎号 (331レ)をお見送り、本当にお世話になりましたこれから歩いて帰りますが、朝ホテルリステル浜名湖カーで送ってもらいましたから、ちょっぴり知っている [続きを読む]
  • その29・浜松紀行─再び直虎号に乗車。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。天竜浜名湖鉄道での乗り鉄活動も、いよいよ終わりが近づいてきました。やって来たくだり列車(331レ)は、おおっ、天竜浜名湖鉄道×『戦国BASARA』フルラッピング車の 直虎号 ではありませんか(TH2102)初めての乗車から、原谷駅ですれ違い、写真は撮れなかったけれど天竜二俣で乗り換える際おやすみ中を見ましたが、また運用に入ったのですね。(その [続きを読む]
  • その28・浜松紀行─手づくりパンの店 メイ・ポップ。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。と言いつつ時間は遡り、 天竜浜名湖鉄道 都筑駅 に到着してすぐのこと。駅舎にあるお店で、お昼をいただきました。手づくりパンの店 メイ・ポップ 地元の方で賑わうパン屋さん、ホームに面したカウンター席でいただくこともできます。パンはもちろん、三ヶ日牛バーガーアカデミー認定ハンバーガーがお目当てです数量限定とのことで、どきどきしながら尋 [続きを読む]
  • その27・浜松紀行─天竜浜名湖鉄道都筑駅にて。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。天竜浜名湖鉄道 都筑駅 乗り換えた天竜浜名湖鉄道TH2100形気動車(TH2112)に揺られて約45分、都筑駅にて下車しました。1938.04.01国鉄二俣西線(後の二俣線)三ヶ日─金指間開通時に開業、まもなく80年を迎えます。1987.03.15二俣線が第三セクターの天竜浜名湖鉄道に転換され、同社の駅となりました。(『Wikipedia』より)尾奈駅前には鰻、浜名湖佐久米 [続きを読む]
  • その26・浜松紀行─ちょっぴり遠鉄西鹿島駅。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。と言いつつ時間は遡り、天竜浜名湖鉄道西鹿島駅に停車したとき。少しですが、車窓から遠州鉄道を撮影させてもらいました(往路での一枚)遠州鉄道 西鹿島駅 うわーい、『戦国BASARA』×遠州鉄道ラッピング車がおやすみ中遠鉄は全車ともスパニッシュレッドという塗装の車体に、白とグレーのラインが入った塗装で統一され、「赤電」と呼ばれています。(『W [続きを読む]
  • その25・浜松紀行─続続・天浜線の車窓から。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。天竜浜名湖鉄道をくだり、車窓を楽しんでします(229レ)天浜線の多くの駅が文化庁の登録有形文化財に指定され、写真の登録駅には★印をつけております。敷地駅を撮らせてもらおうとカメラを構えていたら、ホームにTV撮影の方たちがいました。その方たちの真ん中に、なんとダーリンハニーの吉川正洋さんの姿が。『鉄道チャンネル』で拝見する方が、わたし [続きを読む]
  • その24・浜松紀行─続・天浜線の車窓から。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。天竜浜名湖鉄道での乗り鉄活動、これから新所原方面へくだっていきます(229レ)文化庁の登録有形文化財に登録されている駅が多くある天浜線、指定の駅には★印をつけております。桜木駅★本屋とのぼりプラットホーム1935.04.17掛川─遠江森間開通時に開業、当初の駅名は遠江桜木でした。いこいの森駅と細谷駅は、500mほどしか離れていません。どちらも無 [続きを読む]
  • その23・浜松紀行─ちょっぴりJR掛川駅。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます九州北部に記録的豪雨が降り、河川の氾濫や土砂災害など、被害に遭われた方方に心よりお見舞い申し上げます。これから明日にかけて雨雲が発達する時間もあるそうで、どうぞ十分にご注意ください。前回の続きです。「掛川」はJRと天竜浜名湖鉄道の駅、天浜線の改札前には、東海道本線1番ホームへの改札機があります。天浜線より、 JR掛川駅 を撮らせてもらいました。貨物 [続きを読む]
  • その22・浜松紀行─掛川を駆けるピーチ太郎くん×2。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。と言いつつ時間は遡り、天竜浜名湖鉄道掛川駅の改札を出てのこと。外観を撮影させてもらい、お次は改札周辺をと戻ってきましたら、 JR掛川駅 から「貨物列車が通過します」のアナウンスが“ピーチ太郎”くんことJR貨物EF210形電気機関車EF210 151が牽く列車がのぼってきました。8052レor8058レでしょうか?違っていたらすみません。リン酸専用コンテナ( [続きを読む]
  • その21・浜松紀行─天竜浜名湖鉄道掛川駅にて。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。天竜浜名湖鉄道 掛川駅 天竜浜名湖鉄道天竜二俣駅より約45分、終点の掛川に到着。お陰様で67.7kmを完全乗車できました6年越しの希望が叶い、じーんとして、しばし駅前で佇んでいました。「掛川」はJRと天浜線の駅、1889.04.16官設鉄道静岡─浜松間が開通し、開業しました。1895.04.01線路名称が制定され、東海道線(1909年に東海道本線へ改称)に所属、1 [続きを読む]
  • その20・浜松紀行─天浜線 天竜二俣〜掛川市役所前。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。天竜浜名湖鉄道 天竜二俣駅 での見学ツアーを終わると、時間が押していたようです。「列車に乗り遅れないようご注意ください」とのことで、そのままホームに向かいました。駅舎の外観・内観を撮れなかったのと、案内の社員さんが紹介していたお土産も見られなかったので、いつの日かの再訪を胸に誓いました文化庁の登録有形文化財に登録されている、のぼ [続きを読む]
  • その19・浜松紀行─転車台&鉄道歴史館見学ツアー 運転区事務所編。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます早くも2017年下半期となり、今年も半分が終わりました。山も開かれ、これから夏の行楽シーズンになりますので、どうぞお気をつけて楽しんでくださいね。今月もどうぞよろしくお願いいたします前回の続きです。毎日開催中の天竜浜名湖鉄道 転車台&鉄道歴史館見学ツアー に参加しました(詳しくは→コチラをどうぞ)駅舎に戻りつつ、文化庁の登録有形文化財に登録されてい [続きを読む]
  • その18・浜松紀行─転車台&鉄道歴史館見学ツアー 鉄道歴史館編。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。天竜浜名湖鉄道 転車台&鉄道歴史館見学ツアー に参加しています(詳しくは→コチラをどうぞ)文化庁の登録有形文化財に登録されている転車台の実演の次は、やはり登録文化財の扇形車庫にお邪魔します。一角が 鉄道歴史館 となっているのです。博物館内は初夏の陽気の外と比べて涼しく、ほっとひと息。国鉄二俣線時代、実際に使われた道具たちとあわせ [続きを読む]
  • その17・浜松紀行─転車台&鉄道歴史館見学ツアー 転車台編。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。天竜浜名湖鉄道にて毎日開催されている 転車台&鉄道歴史館見学ツアー (詳しくは→コチラをどうぞ)立ち入り禁止の区間を横切り、住宅地側へまわって、まず高架貯水槽を見学しました。多くの建造物が文化庁の登録有形文化財に登録されている天浜線、この貯水槽も指定されています。それから再び立ち入り禁止区域へ。やはり有形文化財の運転区事務所や洗 [続きを読む]
  • その16・浜松紀行─天竜浜名湖鉄道天竜二俣駅にて。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます2017.05静岡県は 浜松市 を旅した記録の続きです。(前回は→コチラをどうぞ)天竜浜名湖鉄道 天竜二俣駅 天竜浜名湖鉄道で乗り鉄活動中の相方と、天浜線の本社がある天竜二俣駅で下車しました。こちらでは毎日“転車台&鉄道歴史館見学ツアー”が行われており、事前予約不要で参加でき、とても楽しみです。(詳しくは→コチラをどうぞ)窓口で見学記念券を購入、硬券タ [続きを読む]
  • その12・2年前の今頃─雨のSLパレオエクスプレス。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きではありませんが、秩父鉄道繋がりの話を。「その12」と言いつつ、『その11・2年前の今頃。』掲載は2016.08です。時折、思い出したようなシリーズ(笑)ちょうど2年前の今日、大好きな列車に会いに行っていました。SLパレオエクスプレス 『踏切:石原No.1』から撮影。シリーズ第14回でご紹介^^歩いてきたため、SLパレオくんのみお見送りとなりました。うろ [続きを読む]
  • SLちちぶブルーベリートレイン。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます今日は二夜干しの写真におつきあいください相方より、先の週末の秩父鉄道 SLパレオエクスプレス情報を教えてもらい、「ちょっと見に行ってみる?」と珍しくお誘い。も、よそのブログで拝見したデフレクターの鳳凰マークを見てみたかったので、即!賛成しました(笑)場所は『踏切:上熊谷No.3』、近くは時折通るけれど、撮影はかなり久久です。シリーズ第59回でご紹介^^ [続きを読む]
  • その15・浜松紀行─天浜線の車窓から。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。天竜浜名湖鉄道での乗り鉄活動、先に終点の新所原まで乗車しました。これから掛川方面へのぼっていきます(124レ)知波田駅では、天竜浜名湖鉄道TH2100形気動車(TH2110)との交換が行われました。車内が写ってしまい、見づらくてすみません気賀駅にある姫様道中の看板こちらはNHK大河ドラマ『おんな城主直虎』の大河ドラマ館最寄駅となっています。「いい [続きを読む]
  • その14・浜松紀行─ちらりとJR新所原駅。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。と言いつつ時間は遡り、天竜浜名湖鉄道新所原駅の改札を出てのこと。駅前のお手洗いを借りがてら、 JR新所原駅 を撮らせてもらいました。駅舎もお手洗いも、とてもぴかぴか2012年から、橋上駅舎と南北自由通路の建設、駅前広場の整備などが一体となった「新所原駅周辺整備事業」が開始。4年後の昨年11.27より駅舎と自由通路の供用がはじまり、まだ半年 [続きを読む]