ユヌアネモヌ さん プロフィール

  •  
ユヌアネモヌさん: ユヌアネモヌ
ハンドル名ユヌアネモヌ さん
ブログタイトルユヌアネモヌ
ブログURLhttp://uneanemone.exblog.jp/
サイト紹介文薬草たちのための香房と小さな祈りとシンプルに暮らすための綴りごと。
自由文2016年12月に専門書を出版させていただきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2009/09/10 17:49

ユヌアネモヌ さんのブログ記事

  • 夏の窓。
  • 強い日差しを避けて籠りがちになる夏は外界との隔たりが異空間を作りだすものですが。。窓の向こう側にさえもうっすらと異空間が広がる感覚にもなるものです。家は不思議。。守るものたちや守られるものたちに囲まれて過ごす唯一の空間。。子供が生まれてはじめて出会った感覚とも似ています。この夏もより良き夏でありますよう。 [続きを読む]
  • 2017,08月のレッスン&セミナリオ。
  • 暑い日が続いていますね。。新しいプログラムもはじまってちょっと気ぜわしいアトリエですが8月のご案内が遅くなりました。来月は。。夏真っ只中でもあるのですが今年はお休みせずに茶寮月和茶での小さなお茶会ではワインもご用意させていただきながらゆるゆるとしたひと時を過ごしていただければと思います。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。日... [続きを読む]
  • 2017,07月 茶寮月和茶。
  • 奈良も暑い日が続いています。。思わず梅雨明けしそうな勢いですが週明けには関東でも梅雨明けでしょうか。。7月はフランボワーズティーとともに。。フランボワーズのお菓子を楽しんでいただきました。チーズムースの生地にフランボワーズクリーム。。またフランボワーズのジュレを添えて。。さくさくのシュークリームはフランボワーズクリームで😊小さなお皿は食材の関係で神... [続きを読む]
  • かぼちゃの花。
  • カボチャは中南米原産とされる1年草。16世紀にポルトガル人が持ち込んだといわれています。生薬では種子を乾燥させて南瓜仁(なんかにん)として使います。南瓜仁は動脈硬化などに。。種子ばかりではなく果実もカロチノイドやビタミンが豊富で疲労回復や滋養にも用いられたりしますよね。日本カボチャは水分が多いので、天婦羅調理など。。西洋カボチャはほくほくとした食感で甘味も強いので... [続きを読む]
  • masakoさんのカフェ。
  • 少し前ですがセミナリオを手伝ってくださっている masakoさんのカフェへ伺ってきました。もともとは義母さまがされていたもので、後を引き継いでご親戚の方がされています。リニューアル後にはmasakoさんが引き継がれるカフェ。アンティークでノスタルジックな雰囲気もすてき。このままなるべく残してほしいくらいです😊グラスもとても素敵😊... [続きを読む]
  • Borage
  • ちょうど庭にボリジの花が咲いています。ムラサキ科のボリジは。。強壮、抗うつ、発汗、利尿、鎮痛、抗炎症などに。和名はルリヂシャ。別名では。。ルリジサ、ルリジシャ、スターフラワーなどなど。。風邪の初期症状やアドレナリンの分泌を促す成分を含有していることもあって憂鬱な気分の改善にも作用などします。ただし、妊娠中、授乳中は禁忌となります。肝毒性のあるピロリジジンアルカロイドも含ま... [続きを読む]
  • 夏のお薬箱と認定教室のお話。
  • 今日は午後から雨の降る奈良でしたが夕方近くにはやんでいました。こうしてひと雨ごとに夏に近づくのですがアトリエではちょうど夏のお薬箱についてお伝えしています。薬草の薬箱は。。。<BirthdayBoxと薬草たち/太陽の薬草/月の薬草/      普段使いの精油たち/お薬箱の仕上げに>の全5回の内容となっていますがそれぞれ参加してくださる季節に応じた薬草たちのお話も紹... [続きを読む]
  • Cornflower
  • 薬草療法でも用いられているコーンフラワー。。キク科の1年草です。ドイツの国花としても知られています。古代エジプト王朝のころから魔除けに、薬草にと使われてきたもの。麦畑やとうもろこし畑の雑草としてヨーロッパ全域に自生してもいてイギリスでは小麦畑に生育する雑草として扱われてきました。別名でもある bluebottle(ブルーボトル)は蕾の形が卵型をしていて壺に似ている... [続きを読む]
  • 梅仕事。
  • 今年も梅仕事はかかさずに。。。和歌山の無農薬の梅を入手できたので梅酒や梅シロップに。。これから。。また。。。ゆっくりと紡がれた時間で美味しい梅酒ができるまでをじっと待って。梅は生薬ではウバイ(烏梅)。中国原産の落葉高木で奈良時代以前には日本へ伝わったもの。咳、解熱、滋養強壮、整腸に。。。未成熟の果実には微量の青酸が含まれている。漢方でも解熱、咳止め、止瀉の目的で。... [続きを読む]
  • 2017,06月 茶寮月和茶。
  • 週末は香茶講座でした。今月はマロウフラワーをモチーフに様々お話しさせていただきました。粘膜保護で知られる薬草です。メニュー;     ブルーマロウティー & マロウカルピス   カジキの香草ムニエル フジッリと玉葱のウフサラダ添え   ブラックチェリーとフランボワーズのファーブルトン   ダブルチョコチップとラベンダーのサブレ   キャロブとラベンダーの... [続きを読む]
  • 新玉葱の収穫に。
  • もう先週のことになってしまって。。。なかなか記事が追いつかなかったりなのですが。。畑に新玉葱の収穫に行ってきました。この日は畑にはたくさんの人が。。。お隣さんも収穫に追われていました。。スナップエンドウはもう終わったので代わりの植え付けなども。。。(電池切れのため写真は少なめ。。。)この後。。玉ねぎは大きな段ボールにふたつも。。娘の好きな。。サラダに... [続きを読む]
  • 2017,07月のレッスン&セミナリオ。
  • この頃は心地よい初夏の風に吹かれながら畑作業に勤しんでいます。この週末は新じゃがと玉葱の収穫。。それでも陽射しは夏が近いことを教えてくれるようです。アトリエのお菓子はmasakoさんが担当してくださっているのですが香草菓子のファンもたくさんふえてくださってカモミールミルクのガレットブルトンヌも先日は。。バリニーズルララの香先生が1dayカフェのスーベニールに使ってく... [続きを読む]
  • 花香油バーム。
  • 週末はよいお天気の奈良でした。腰痛も緩和されつつのようですのでこの頃は少しずつ復帰活動をさせていただいています😊この日は酵素レッスンをされている Tさまとお薬箱のクラス。。香りよい甘夏と。。夫のためのコーヒー。。チョコレート。。と。。おみやげもたくさんいただいてしまい恐縮してしまいました。。子どもたちのこと。。彦根城のお話。。アジア情勢なども ... [続きを読む]
  • Dioressence
  • 畑に咲いていたフレンチローズのディオレサンス。。朽ちた姿もどこか優雅。。薔薇はティンクやインフューズドにもしますが何よりも心を癒してくれるもの。。薬効が強い代表的なものはガリカローズ。古くからヨーロッパでは薬用・香料用に用いられた品種です。薔薇はペルシャとのかかわりも深いのですがヨーロッパでは長い間、清純と愛の象徴でした。レッドローズは(R.gal... [続きを読む]
  • 春花を集めた花香油。
  • 春から初夏にかけての春花を集めた花香油づくり。5月は寒暖差もあって思わしくない天候もつづいていたからか体調を崩された方が多かったようです。。梅雨までの間。。束の間。。初夏を想わせる清々しい毎日。この時期も意外とお肌は乾燥しやすかったりするのですよね。。春の薬草たちを集めた花香油は春宵にも。。静かな夜に心身を癒してくれる花香油。。湯上りの髪に。。少しぬれたままの素... [続きを読む]
  • 水月。
  • 6月は水月(みなづき)、涼暮月(すずくれづき)とも。夏のはじまり。。恵みの雨を受けながら残り半年の無病息災を祈願する神事「夏越祓(なごしのはらえ)」も行われます。また6月24日には聖ヨハネの日。キリスト教徒にとっては大切な祝祭日。世界各地で祈りとともにお祝いがおこなわれます。どこの田にも水が張られ稲の育ちを待つ季節。移る季節に夏を想う頃でも。。どうぞ命の育みが... [続きを読む]
  • 玉蜀黍の苗を植えに。
  • 接骨に通いながら。。どうやら立ち直りつつある体調と相談しつつちょっと忙しくしておりました。週末の畑ではラズベリーがとても元気に。種から育てた玉蜀黍は畑へ。昨年は結局だめだった玉蜀黍ですが。。。講習で御一緒させていただいている雅子さんのご希望でまたトライしています。何年かはよかったのですけれどね。。。この頃は不作。トマトが青々としてきていました。... [続きを読む]
  • 雨月の庭にて。
  • 昨年からの忙しさが手伝ってか体調を崩してしまってなかなか思うようにならない日々が続いてもいるこの頃。。小さな庭の様子もすっかりと変わってきました。小さな花をたくさんつけたタイム。ステビアも元気にしています。ふんわりと良い香りのベルベーヌや。。この時季にはヴェルテなティーで楽しめるレモンバーム。。。和名はセイヨウヤマハッカ(西洋山薄荷)。。コウスイハッカ(香水薄... [続きを読む]
  • 海の力とタラソテラピー。
  • 日ごとに夏の光を感じはじめてもいるアトリエです。先日のお薬箱のセミナリオでは海についてお話しさせていただきました。海と人とのつながりは不思議なものがありますよね。薬草療法の基本は「食としても用いられること」。。ですのでアトリエでは食用にはできない無水エタノールは使わないのです。身に纏うものは躰にいれても安全なもの。海塩も身のまわりにある普段づかいのものでも構わな... [続きを読む]
  • 香草水と五月のアトリエ。
  • 五月の終わりが近づきつつ。。夏が巡ってくる気配がするこの頃。。今月に入ってからのセミナリオでは香草水のひんやりとした美味しさも涼やかに感じるようになってきています。何があっても季節は変わってゆくのですよね😊アトリエでは年末まで気忙しく過ごした昨年の荷物を少しずつ少しずつ紐解きながらHomepageでのセミナリオの整理なども行いつつ。。。。。(。。まだ整理... [続きを読む]
  • 檸檬の花。
  • 畑ではレモンの花が咲いていました。今日は暑かったものの曇天。。檸檬の花は初めて実物をみます。家族揃っての畑作業でしたが。。腰痛持ちでは足手纏いにもなるのでこの後は近所のホームセンター・ガーデンモールへ一時避難。。ここのところ胃腸炎で体調を崩していたものの。。先週に腰痛が悪化して。。治りかけまたからぶり返したり。。と5月は少し体調がすぐれない感じです。腰痛... [続きを読む]
  • 2017,05月 カフェシェソア。
  • 5月のカフェシェソアはピタパンの会でした。中近東のパンですがポケットパンともいわれていますよね。今回はあえてファラフェルにはせずにお野菜ばかりのサンドウィッチに?メニュー   ベルベーヌとレモングラスとミントの香草水   ピタパン2種(プレーン&オニオン)   人参と甘夏のキャロットスープ   スモークチキン   スモークエッグ   サーモンのサラダ ... [続きを読む]
  • Lavender vinegar
  • まだ少し早いですが。。もうすぐ梅雨の時期にもなります。梅雨の時期にはかかせないのがラベンダービネガー。。ラベンダーは。。精神安定や入眠にも利用される薬草ですが殺菌作用が強いことでも知られるハーブ。ウエルリビングハーブとして使い勝手の良い薬草です。薬局やドラックストアで売られている消毒用エタノールでつくるアルコールの除菌用スプレーは以前もお伝えしましたがお洗濯やお... [続きを読む]