ユヌアネモヌ さん プロフィール

  •  
ユヌアネモヌさん: 野の花薬草香房綴り帖
ハンドル名ユヌアネモヌ さん
ブログタイトル野の花薬草香房綴り帖
ブログURLhttp://uneanemone.exblog.jp/
サイト紹介文薬草たちのための香房と小さな祈りとシンプルに暮らすための綴りごと。
自由文2016年12月に専門書を出版させていただきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/09/10 17:49

ユヌアネモヌ さんのブログ記事

  • 雨月の庭にて。
  • 昨年からの忙しさが手伝ってか体調を崩してしまってなかなか思うようにならない日々が続いてもいるこの頃。。小さな庭の様子もすっかりと変わってきました。小さな花をたくさんつけたタイム。ステビアも元気にしています。ふんわりと良い香りのベルベーヌや。。この時季にはヴェルテなティーで楽しめるレモンバーム。。。和名はセイヨウヤマハッカ(西洋山薄荷)。。コウスイハッカ(香水薄... [続きを読む]
  • 海の力とタラソテラピー。
  • 日ごとに夏の光を感じはじめてもいるアトリエです。先日のお薬箱のセミナリオでは海についてお話しさせていただきました。海と人とのつながりは不思議なものがありますよね。薬草療法の基本は「食としても用いられること」。。ですのでアトリエでは食用にはできない無水エタノールは使わないのです。身に纏うものは躰にいれても安全なもの。海塩も身のまわりにある普段づかいのものでも構わな... [続きを読む]
  • 香草水と五月のアトリエ。
  • 五月の終わりが近づきつつ。。夏が巡ってくる気配がするこの頃。。今月に入ってからのセミナリオでは香草水のひんやりとした美味しさも涼やかに感じるようになってきています。何があっても季節は変わってゆくのですよね😊アトリエでは年末まで気忙しく過ごした昨年の荷物を少しずつ少しずつ紐解きながらHomepageでのセミナリオの整理なども行いつつ。。。。。(。。まだ整理... [続きを読む]
  • 檸檬の花。
  • 畑ではレモンの花が咲いていました。今日は暑かったものの曇天。。檸檬の花は初めて実物をみます。家族揃っての畑作業でしたが。。腰痛持ちでは足手纏いにもなるのでこの後は近所のホームセンター・ガーデンモールへ一時避難。。ここのところ胃腸炎で体調を崩していたものの。。先週に腰痛が悪化して。。治りかけまたからぶり返したり。。と5月は少し体調がすぐれない感じです。腰痛... [続きを読む]
  • 2017,05月 カフェシェソア。
  • 5月のカフェシェソアはピタパンの会でした。中近東のパンですがポケットパンともいわれていますよね。今回はあえてファラフェルにはせずにお野菜ばかりのサンドウィッチに?メニュー   ベルベーヌとレモングラスとミントの香草水   ピタパン2種(プレーン&オニオン)   人参と甘夏のキャロットスープ   スモークチキン   スモークエッグ   サーモンのサラダ ... [続きを読む]
  • Lavender vinegar
  • まだ少し早いですが。。もうすぐ梅雨の時期にもなります。梅雨の時期にはかかせないのがラベンダービネガー。。ラベンダーは。。精神安定や入眠にも利用される薬草ですが殺菌作用が強いことでも知られるハーブ。ウエルリビングハーブとして使い勝手の良い薬草です。薬局やドラックストアで売られている消毒用エタノールでつくるアルコールの除菌用スプレーは以前もお伝えしましたがお洗濯やお... [続きを読む]
  • 小さな扉を押して。
  • 横浜暮らしの間に。。すっかりホームベーカリー生活になってしまって。。てごねパンはほとんどといっていいほど焼いてはいなかったりの状態。。だったりなのです。。秋が過ぎたら。。少し落ち着いてはいるでしょうか。。。ただ。。アトリエでご一緒させていただいているmasakoさんより。。こうしてサプライズでとっても美味しい自家製酵母パンがとどいてしまったりするんです。アトリエ... [続きを読む]
  • 薬草療法のレッスン。
  • エルボステリアはヨーロッパなどでみられるハーブ薬局。薬草療法士などがいらっしゃるハーブ屋さんです。アトリエでは薬草療法の基礎を学んでいただいたり。。和ハーブについてご紹介させていただいたり。。毎回、クラフトづくりをおこないながら植物療法と向きあっていただきます。植物たちはいつも身近に寄りそっていてこんなにも日々の暮らしに近いのだと驚かれる方も多いものです... [続きを読む]
  • 2017,05月 茶寮月和茶。
  • 月がわりで第2土曜におこなっているのは香茶講座。毎月の香茶と2種のお菓子。。小さなお皿をおだししています。今月は。。カモミールミルクのガレット・ブルトンヌとエディブルフラワーを飾って苺のコンフィチュールをしのばせたアニスのプチケイク。毎月のお菓子は masako' s cafe さん。ウエルカムドリンクはベルベーヌとレモンバーム etcのティー。。午前中は小雨... [続きを読む]
  • 五月の畑。
  • ちょっと前のphotoですが。。。お休み中の畑。数日の間に収穫できるほどのエンドウがたくさん実っていました。玉ねぎやジャガイモたちはもうじきです。畑の境界には今回。。カボチャやスイカを植えて。。。これはレモンの蕾?期待感が高まる瞬間。。。蕾らしいけれど。。。花は咲くでしょうか。。。咲いて欲しいですよね。。この日はスナップエンドウでバーボン... [続きを読む]
  • 小さな休暇は畑へ。
  • 畑ではスナップエンドウの花が綺麗に咲いています。この後。。連休中にまた畑作業にでかけたのですっかり実がふえていましたけれど。。UPが追い付いていない感がありますが。。4月の終わりの畑。。。ちょうど数日前にはたくさんのお豆ができていて収穫をすませました。。新玉葱は出回っていますがアトリエの畑の玉ねぎはもう少... [続きを読む]
  • masakoさんのパン。
  • masako’s cafeさんにフィセルとブールをお願いしたら十勝のエゾヤマザクラの酵母と春よ恋とゆめちからのブレンドで角食も焼いて下さいました。麦の香の美味しいパン。家族のための朝食となってあっという間になくなってしまいました。。フィセルとブールと一緒にまたお願いしようと思います。ユヌアネモヌの6月は手づくりお菓子の会ですが。。7月は偶数月なのでパンづくり。。... [続きを読む]
  • 2017,06月のレッスン&セミナリオ。
  • 清々しい新緑の季節になってきました。揺らぐ風のやさしさとともに植物や小動物たちの命の育みも少しずつ少しずつ夏にむかいながらのびやかな季節となるのですね。小さな庭でも。。ひと冬を越した薬草たちが元気に芽吹き始めています。この春から刷新させていただいた茶寮月和茶も月がわりの香茶とmasakoさんの香草菓子で楽しくご一緒させていただいています。毎回、試行錯誤しながら創り... [続きを読む]
  • エルダーベリーと苺のコンフィチュール。
  • 苺の最安値の時期になってくると。。コトコトと苺ジャムづくりをはじめます。例年の苺仕事。。。今年はほんの少しだったりですが。。。仕上げにエルダーベリーとエルダーフラワーを加えいつもの苺ジャムの他に少々アレンジも。。。子どもが生まれるまではそれほど過敏ではなかった添加物などですが(よっぽどひどいものは別。。。)小さなうちはさまざま気になりますよね。いつからかはじめたジャムづ... [続きを読む]
  • 庭仕事のつづき。
  • 先週。。少し無理をしてしまって体調を崩してしまったこともあって記事をupできずにいる間に庭の様子も少し変わってしまっているのですが。。とりあえず。。少し手入れをはじめた小さな庭ではナーセリー用の木箱が欲しい。。と思いながら作業などしていました。去年枯れてしまったモスカールドパセリや。。お弁当用のサニーレタス。。ピクルス用のキュウリ etc など。。。いつも観賞用のお花など... [続きを読む]
  • Oriental JAMU
  • 先日、バリの香草療法<オリエンタルジャムゥ>を手がけられている香先生が訪ねてくださいました。香草療法や植物療法は各地域の特性もあるもののさまざま世界共通のことも多いものです。お茶時間にはエルダーフラワーのコーディアルとともにmasako's cafeさんのお菓子。。。ラズベリーのケイクやマンネンロウと抹茶のお菓子も美味しいと喜んでいただけました。バリ... [続きを読む]
  • 姤月。
  • 新緑の季節。。五月のはじまりですね。五月は皐月とも呼ばれますが田植えのはじまる頃として早苗月(さなへつき)が皐月になったという説もあるようです。また五月は五色月(いついろづき)。。小苗月(さなえつき)とも。キリスト教徒にとっては精霊降臨のペンテコステがおこなわれる月。各国で様々なお祝い事がおこなわれます。春はキリスト教徒たちにとっても大切な季節。季節の移り変わりに... [続きを読む]
  • 2017,04月 カフェシェソア。
  • GWはいかがお過ごしでしょうか。早いもので4月も終わり。清々しい新緑の季節に春めく季節です。月がわりでおこなっているパンとお菓子の講座カフェシェソアでは4月は端午の節句も近いので柏餅と抹茶よもぎ餅をつくりました。  ・麦ごはんの押しずし  ・季節の野菜のお吸い物  ・旬の鰹の大蒜紫蘇風味胡瓜和え  ・しらすの五目卵  ・牛蒡の胡麻和え  ・... [続きを読む]
  • 4月の庭。
  • 4月ももう終わりなのですね。。先日。。風の緩んだ午後に少しだけ庭の薬草たちの手入れをしました。新しいことが回りはじめた4月だけれど。。無理をせず。。少しずつ少しずつマイペースで。。つづきは。。またあとで。。。。。 [続きを読む]
  • pleine lune
  • pleine lune<プレーヌ・リュンヌ>は月が満ちるという意味。仏語で満月をあらわします。妊娠前後や産前産後で女性の体は大きく変化します。またケミカルにも敏感になる時期でも。。。そんな女性のためのベビーケアーやマザーケアーのセミナリオをプレーヌ・リュンヌとして時折。。季節で開催させていただいています。次は初夏あたりを予定していますが。。ブログでも妊娠しやすい... [続きを読む]
  • 2017,04月 茶寮月和茶。
  • 4月の香茶講座は薔薇をテーマとさせていただきました。小さなお茶会〜茶寮月和茶としても実施させていただいているものですが。。月がわりの香茶のご紹介とともにプチオバールのセイボリータルトやローズケイク。。桜とローズマリーのボーロなどをご紹介させていただきました。◇4月の香茶講座 ローズレッドのティー ローズとエルダーフラワー&ローズコーディアル ローズとクランベ... [続きを読む]
  • 春めく一日にて。
  • 来週にはGWがはじまるのですね。アトリエでは小さなお茶会とともにワークショップを終えてやっと春がやってきたような陽気でした。今年のイースターには教会で小さな祈りを捧げようかと思っていたのですが講習会だったので。。また来年に。今月のお茶会では薔薇をテーマにレッドローズを使った香茶とお菓子をご用意させていただきました。ちょうどゆっくりといつもより長く楽しめたような気の... [続きを読む]
  • Easter
  • 4月16日はキリスト教では復活の主日。イエス様の復活された日とされています。キリスト教においては年間行事のなかで最も重要なお祭り。教会でもイースターエッグが配られます。基本的には。。春分の日の後の最初の満月の次の日曜なので移動祝日となります。イースターまたは「オースタン(Ostern)」(ドイツ語)はゲルマン神話の春の女神「エオストレ(Eostre)」の名前に。。またゲ... [続きを読む]
  • 2017,05月のレッスン&セミナリオ。
  • 大変遅くなりました。5月のご案内です。まだまだ昼夜の寒暖差も大きな頃ですが、春から新しいスタートをされた方も体調を整えるのが大変な時もあるのでは思います。アンバランスな気候は体調を崩しやすくもなるもの。滋養ある春のお野菜たちとウォーキング。。そしてゆっくりと時間をかけた入浴はかかせない季節です。そんな静かに訪れる美しい新緑の季節には美味しい香茶とともにアニスのプチケイクやカモミールのサブ... [続きを読む]