野の花薬草香房綴り帖 さん プロフィール

  •  
野の花薬草香房綴り帖さん: ユヌアネモヌ
ハンドル名野の花薬草香房綴り帖 さん
ブログタイトルユヌアネモヌ
ブログURLhttp://uneanemone.exblog.jp/
サイト紹介文古都奈良で香茶と小さなお菓子講座を開いています。
自由文薬草たちのための香房と小さな祈りとシンプルに暮らすための綴りごと。2016年12月に専門書を出版させていただきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2009/09/10 17:49

野の花薬草香房綴り帖 さんのブログ記事

  • お薬箱のデュプロマクラス。
  • 7月からデュプロマ専用のクラスを整備させていただいていますがお薬箱のクラスもディプロマを発行させていただくことに致しました。薬草、ハーブなどは既往症にあわせて作用を利用することは危険も伴い薬事法で抵触する恐れのある部分もあるのでいわゆる「効果がある」とはうたえないのです。ただアトリエではそれぞれのタイプに応じたお薬箱のご提案としてバースデイチャートをとり入れさせてい... [続きを読む]
  • ニュースリリースができました!
  • なかなか忙しくブログの更新が追いついていない感がありますが仲良しのGデザイナーのスペースクラフトさんにニュースリリースを仕上げていただきました。(と言ってもだいぶ前のこと。。💦)執筆を手がけさせていただいた薬用植物辞典のニュースリリースですが各所へ告知PRさせていただいています。書籍はAmazonでも購入できますが中古でもなかなか良いお値段だったりしてい... [続きを読む]
  • 秋のワークショップのご案内。
  • 奈良新聞&奈良リビング様の秋のワークショップですが香茶&香草菓子として近鉄百貨店橿原店6階にて実施させていただくことになりました。◇秋のワークショップ日程: 9月11日(月曜)時間: 10:30〜&13:30〜(2回)定員: 各10名様場所: 近鉄百貨店橿原店6階催事場(近鉄大和八木駅前)費用: 2,160円内容:  ・マロウカルピス ・... [続きを読む]
  • 月がわりの香茶講座。
  • 週末は香茶講座でした。8月は小さなワイン会もかねて開催。香草のボーロたちと香茶、ワインの組み合わせも◎。。奈良は少し涼しい風が吹きはじめていますがまだまだ暑いのできりりと冷えたラズベリーモヒートも美味でした。バジルとチーズのシフォンもちょっと大人のお味となっていますが軽いブランチに泡とか合わせても美味しいかもです。詳しくはまた後日UPさせていただきますね。 [続きを読む]
  • ラズベリーモヒート。
  • 週末の香茶講座ではサマーバージョンの小さなワイン会とさせていただきました。もちろん、香茶もハイビスカス+ローズヒップと紅茶 etc のブレンドティー。。ラズベリーモヒートは薬用植物辞典の食と薬草のレシピにも掲載されていますが約8年前のセミナリオのランチ会のなかでスピリッツで作ったのがはじまり。。。何時もお伝えしてはいますが。。ノンアルコールのバージョンは苺や桃、メ... [続きを読む]
  • 夏のお薬箱講座。
  • 薬草や香草とともにアロマもとり入れてけっしてストイックになりすぎることのない無理をしない植物生活。。お薬箱のセミナリオもそんな暮らしに静かに寄り添った身近なものとしてご紹介させていただいています。今月はたくさん仕込んでおいたフランボワーズのソーダやエルダーフラワーとフランボワーズのコーディアルを冷たい香茶にして。インフューズドオイルはちゃんと復習してくだ... [続きを読む]
  • 夏の収穫と週末と。
  • 曇天だった先週の畑では。。。暑かったものの風があってどこか爽やかな汗のかき方をしていました。首にもしっかりとタオルを巻いて農ギャルには年齢も風貌も程遠く。。。😢夫は収穫の終わったトウモロコシを整備したり。。草むしりをしたり。。君はさ、木陰で休んでいるといいよ。と、いつも言われるままにちょっと作業をしてはお休みして。。ちょっと陽射しが戻ってくると。。... [続きを読む]
  • 2017,09月のレッスン&セミナリオ。
  • 暦の上では秋のはじまりとなりましたがまだまだ暑さは厳しくって秋など遠い気もしてしまいますね。こうして一雨ごとに秋にむかう季節ですがアトリエでもすでに秋冬の準備がはじまっています。9月は秋野菜も出まわりはじめ、山の幸も美味しい季節となります。秋色に染まりはじめる食卓にも季節の移ろいを感じる頃です。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。... [続きを読む]
  • チキンソーセージづくりのワークショップ。
  • ハーブや香味野菜を使っての美味しいソーセージ作りは楽しいものです。2011年におこなった大阪でのハーブソーセージ作りのワークショップではたくさんの方においでいただきました。先日もちょうど無添加ハムでも知られる吉野ハムさんにお伺いさせていただいたのですが豚肉はどんなに高級品であってもどうしても日を置くと臭みが出るものとのことです。そんな時には鶏肉を使ったチキンソーセー... [続きを読む]
  • 葉月。
  • 夏の出来事はいつも陽炎の向こう側にあるよう。幼い頃の想い出もそのままに閉じこめてもくれる季節。また降る雨の激しさに打たれながら緑たちもゆるやかに秋へと向かう頃。今年は8月7日が立秋。。ですね。葉月はまた桂月(けいげつ)とも。月には桂の木があるという中国の伝説によるものなのだとか。。月にあるとされる月宮殿でおよそ1500メートルもある桂の木を刈っている月男なるものがいて... [続きを読む]
  • aromatopia に掲載されています。
  • 少し前になりますが。。フレグランスジャーナル社さん発行のアロマテラピーと自然療法の専門誌「aromatopia」にアトリエが手がけた薬用植物辞典の書籍紹介をしていただきました。編集部のK様ありがとうございます。aromatopiaは生活の木などのハーブショップ。。またフレグランスジャーナル社さまサイトより入手可能です。ご受講される皆様からはコンパクトな形でのテキストブ... [続きを読む]
  • 夏の窓。
  • 強い日差しを避けて籠りがちになる夏は外界との隔たりが異空間を作りだすものですが。。窓の向こう側にさえもうっすらと異空間が広がる感覚にもなるものです。家は不思議。。守るものたちや守られるものたちに囲まれて過ごす唯一の空間。。子供が生まれてはじめて出会った感覚とも似ています。この夏もより良き夏でありますよう。 [続きを読む]
  • 2017,08月のレッスン&セミナリオ。
  • 暑い日が続いていますね。。新しいプログラムもはじまってちょっと気ぜわしいアトリエですが8月のご案内が遅くなりました。来月は。。夏真っ只中でもあるのですが今年はお休みせずに茶寮月和茶での小さなお茶会ではワインもご用意させていただきながらゆるゆるとしたひと時を過ごしていただければと思います。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。日... [続きを読む]
  • 2017,07月 茶寮月和茶。
  • 奈良も暑い日が続いています。。思わず梅雨明けしそうな勢いですが週明けには関東でも梅雨明けでしょうか。。7月はフランボワーズティーとともに。。フランボワーズのお菓子を楽しんでいただきました。チーズムースの生地にフランボワーズクリーム。。またフランボワーズのジュレを添えて。。さくさくのシュークリームはフランボワーズクリームで😊小さなお皿は食材の関係で神... [続きを読む]
  • 2017,06月 カフェシェソア。
  • 6月のてごねパンとお菓子の会は。。季節の水無月とローズマリーと柑橘のお饅頭でした。季節のお皿は。。  ・あおさとふのりのスープ  ・自家製豆腐の野菜サラダ  ・海鮮太巻き初夏の楽しい食材が揃う頃ですが美味しいオーガニック野菜はお豆腐とサラダに。ドレッシングはオリジナルの特製胡麻だれで😊水無月は小豆とお抹茶味の2種。ローズマリーのお饅頭は柑... [続きを読む]
  • かぼちゃの花。
  • カボチャは中南米原産とされる1年草。16世紀にポルトガル人が持ち込んだといわれています。生薬では種子を乾燥させて南瓜仁(なんかにん)として使います。南瓜仁は動脈硬化などに。。種子ばかりではなく果実もカロチノイドやビタミンが豊富で疲労回復や滋養にも用いられたりしますよね。日本カボチャは水分が多いので、天婦羅調理など。。西洋カボチャはほくほくとした食感で甘味も強いので... [続きを読む]
  • 文月。
  • 梅雨を終えると本格的な夏のはじまり。。。七月は七夜月(ななよづき)とも。。恵みの雨が大地を守りながらそれぞれに夏の太陽の強さからエネルギーをもらう季節。日々夏の強い日差しは避けて。。日焼けケアーにはラベンダーを。。どうぞ命の恵みが豊かな実りへとつながりますよう。 [続きを読む]
  • masakoさんのカフェ。
  • 少し前ですがセミナリオを手伝ってくださっている masakoさんのカフェへ伺ってきました。もともとは義母さまがされていたもので、後を引き継いでご親戚の方がされています。リニューアル後にはmasakoさんが引き継がれるカフェ。アンティークでノスタルジックな雰囲気もすてき。このままなるべく残してほしいくらいです😊グラスもとても素敵😊... [続きを読む]
  • Borage
  • ちょうど庭にボリジの花が咲いています。ムラサキ科のボリジは。。強壮、抗うつ、発汗、利尿、鎮痛、抗炎症などに。和名はルリヂシャ。別名では。。ルリジサ、ルリジシャ、スターフラワーなどなど。。風邪の初期症状やアドレナリンの分泌を促す成分を含有していることもあって憂鬱な気分の改善にも作用などします。ただし、妊娠中、授乳中は禁忌となります。肝毒性のあるピロリジジンアルカロイドも含ま... [続きを読む]
  • 夏のお薬箱と認定教室のお話。
  • 今日は午後から雨の降る奈良でしたが夕方近くにはやんでいました。こうしてひと雨ごとに夏に近づくのですがアトリエではちょうど夏のお薬箱についてお伝えしています。薬草の薬箱は。。。<BirthdayBoxと薬草たち/太陽の薬草/月の薬草/      普段使いの精油たち/お薬箱の仕上げに>の全5回の内容となっていますがそれぞれ参加してくださる季節に応じた薬草たちのお話も紹... [続きを読む]
  • Cornflower
  • 薬草療法でも用いられているコーンフラワー。。キク科の1年草です。ドイツの国花としても知られています。古代エジプト王朝のころから魔除けに、薬草にと使われてきたもの。麦畑やとうもろこし畑の雑草としてヨーロッパ全域に自生してもいてイギリスでは小麦畑に生育する雑草として扱われてきました。別名でもある bluebottle(ブルーボトル)は蕾の形が卵型をしていて壺に似ている... [続きを読む]
  • 梅仕事。
  • 今年も梅仕事はかかさずに。。。和歌山の無農薬の梅を入手できたので梅酒や梅シロップに。。これから。。また。。。ゆっくりと紡がれた時間で美味しい梅酒ができるまでをじっと待って。梅は生薬ではウバイ(烏梅)。中国原産の落葉高木で奈良時代以前には日本へ伝わったもの。咳、解熱、滋養強壮、整腸に。。。未成熟の果実には微量の青酸が含まれている。漢方でも解熱、咳止め、止瀉の目的で。... [続きを読む]