ヒプノセラピー研究所 さん プロフィール

  •  
ヒプノセラピー研究所さん: ヒプノセラピー京都〜医師の日記
ハンドル名ヒプノセラピー研究所 さん
ブログタイトルヒプノセラピー京都〜医師の日記
ブログURLhttp://yaplog.jp/jouhouigaku/
サイト紹介文まだ知られていないヒプノセラピーの紹介や普及のため医学的見地から書いています。
自由文医師として医療現場で働く中で本当の癒やしとは何かを追求した結果、ヒプノセラピーに到達しました。このいまだ知られていない療法について啓蒙活動をするべく記述しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/09/11 00:56

ヒプノセラピー研究所 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 引き寄せの法則〜開運すれば人の縁も変化する
  • 「パワースポット完全活用マニュアル」や「開運究極奥義」を実践すると、運が良くなったり理想が実現する前に、「これはという人との縁が切れる」現象に直面します。これは神様が動き始めた最初の変化なのです。開運するには神様から見た悪縁を断ち切り、良縁とつなぐ必要があるということです。その悪縁とは、自分の側から見れば、切りたくない縁であることもあります。自分にとって居心地が良い、自分から見てむしろ良縁だと思っ [続きを読む]
  • 魂を磨けば磨くほど、どんどん幸せになる理由
  • 多くの人において今生のテーマは、華やかで楽しい多様な経験を積んで、人生を喜びに満ちたものにすることにあると言えます。そのために、その人にとって最善の環境が与えられています。今いる場所から、より良い理想に向かって成長すれば自然に魂が磨かれていくようになっているのです。自由に生きて、人生を喜びと豊かさで満たすことは、誰にも可能です。自分が心から楽しみ、幸せに過ごしていると、自然に良き人が集まってきます [続きを読む]
  • 自分の作った固定観念が自分の人生を縛っている
  • 人は誰でも、小さな自分の観念に縛り付けられ、幸運の引き寄せが妨げられています。運勢が行き詰ったり、脱皮できない最大の原因は、古き自己の殻に閉じこもり、新しく生まれ変われないことにあります。新しく生まれ変わるには古い自分が死ななければなりません。古い自分を捨てて、新しい自分を生み出すということです。これがなかなかできないのが人間です。皆、どうしても過去からの歩んできた思い出や身の回りの人に言われた言 [続きを読む]
  • 運命を変える方法〜あなたは今、何のためにここにいるのか?
  • 人間は何のために生まれてくるのでしょうか。前世療法の視点から申し上げるならば、それは、魂を磨くためです。霊性向上のためといっても良いです。あなたは今、何のためにここにいるのか?その答えの一つが「魂を磨くため」です。その魂の磨き方には、二通りあります。一つは学問を積み、才能を磨き、能力を高める精進努力を行うこと、つまり自分を素晴らしくすることです。もうひとつは、愛の実践、利他の行為、人類救済、慈善活 [続きを読む]
  • キリスト教と前世療法と神道の不思議な関係性
  • 前世療法に関心がある人の中にもクリスチャンの方や熱心に聖書を勉強されていた方もいますので、このあたりをもう一度、整理したいと思います。原始キリスト教においては、生まれ変わりは肯定されていたと考えるのが妥当です。イエスキリストは、ユダヤ教の戒律を重んじる人々に戒律よりも愛こそが大事だと、隣人愛を説いたわけですが、イエスはもともとユダヤ教を勉強していたわけで、そのユダヤ教は旧約聖書を経典としていて、そ [続きを読む]
  • 人に影響されて沈まないための防御法
  • 想念の管理を習得するには、自分と他者の世界の線引きを上手にしなければなりません。モラハラ、パワハラ、暴言、嫌味、モンスター。否定的な言葉ばかりをぶつけてくる人。身近にそういう人がいると、確かに苦しみます。そんな時に大切なことは「境界線の引き方」です。自分と相手を同化しないように境界線を引いてください。相手の言葉をまっすぐに受け取るのをやめるようにしましょう。自分の想念は、自分で創造できます。他の人 [続きを読む]
  • 子供が勉強せず親の言うことをまったく聞かない
  • 【質問】息子は、全く勉強をせず、学校で最下位の成績をとっても、反省もなくゲームに没頭し、少しでもその事に触れると喰ってかかり暴言を吐き、自分の非は母親の私のせいにします。ずっとパソコンに向かいゲームをし、朝、寝不足で家を出ます。怒られるとふてくされ当たり散らします。神棚に1時間お祈りをしても、会社を休んで神社でご祈祷を受けても息子は変わりません。【回答】息子さんのことで、お困りのこと、さぞかし心痛 [続きを読む]
  • わずかの想念でもきっちり作用している〜「引き寄せの法則」
  • 浮かんでくる想念にふりまわされないようにしましょう。浮かんでくるものではなく、自分で意識して、良い想念をどんどん独り言として出しましょう。こういうお話を何度もお伝えしています。この想念の管理がどれほど重要なことであるか、まだまだ理解できていない人も多いようです。あなたが出す想念、それは確実に自他になんらかの作用を及ぼしているのです。このことにもっと真剣に意識を持つ必要があります。ちょっとした怒りや [続きを読む]
  • 「引き寄せの法則」の落とし穴
  • チベット王国という広大な独立国家が存在したことをご存じでしょうか。17世紀にダライラマによる統一王国の樹立以後、1950年に毛沢東がチベットを侵略し、チベット自治区として支配下におくまで、チベットは平和国家でした。毛沢東が侵略してきた時、27万人もの僧侶が日夜平和を仏様に祈り続けていたチベットは、2万人の中国共産党軍に敗北し、国を奪われ、200万人以上のチベット人が虐殺されたのです。チベットにはたった八千人の [続きを読む]
  • 完全主義、完璧主義からの解放
  • あなたが幸せになり人生を素晴らしいものにするために大事なことが、完全主義、完璧主義からの解放、完全を求める心を手放すことです。もし、あなたが世界に完全さを求めすぎているならば、常にその不完全な部分を目にして苦しむことになります。世界情勢しかり、あなたの身の回りの状況しかり。しかし、世界は完全なるものに近づいている最中であり、身の回りのすべては不完全なものばかりなのです。世界情勢もそうですし、自分自 [続きを読む]
  • 引き寄せの法則〜現状確認より目標確認しよう
  • 「私の人生はこれまでこのように悲惨でした」「私は今、こんな苦しい状況にいます」「なかなかうまく改善しません」「どうしてもこれができないです」こういった種類の独り言や相談や、お祈りばかりしていませんか?これすべて、あなたの「現状を確認」しているだけです。現状の再確認をしてるだけです。再確認すると、それは意識に浮かべる作業なので、潜在意識に焼き付けられてしまいます。潜在意識に焼き付けられると、それと同 [続きを読む]
  • 幸せを引き寄せるために大切なこと〜妬みを捨てる
  • あなたは誰かの幸せを素直に祝福できますか?これは幸せを引き寄せるためにとても重要な心がけです。祝福とは相手にむけた「おめでとう」「すごいね」「すばらしいね」「すてきだね」「お幸せに」というようなプラスの想念すべてをさします。ちいちゃな子どもが目の前にいて、何かがんばってできたのを見ると、思わず「すごいね。よくがんばったね」と、ほめてあげたくなりませんか。それと同じです。そこには一切の嫉妬が存在しま [続きを読む]
  • 守護霊にもっと応援してもらう方法
  • 守護霊とは、前世療法において魂のガイドとして説明されている存在であり、この時代に生きる人なら誰にでもついています。すでに高級霊となっている魂の先輩が後進を育成する家庭教師の役を担う。人類の長い歴史の中で現在のような仕組みになりました。守護霊は天国界の住人ですので、完全円満な理想的人格です。そうでなければ死後、天国界には入れません。誰からも好かれる人格をもち、聡明で悟りがあり、先を見通して人を導かれ [続きを読む]
  • 性格改善〜ネガティブな想念を一瞬で除去するには
  • 「ネガティブな想念、不安感が取れずに苦しんでいます。」「安心感を取り戻すにはどうしたらいいですか?」という悩みについて相談を受けることが非常に多いです。どうすれば、これを解除できるかについては、想念の扱い方を理解する必要があります。不安感が浮かんできたときに、その浮かんできた不安感を自分のものであると多くの人は認識しているのではないでしょうか。浮かんでくる感情や思考をそのまま自分自身として受けとめ [続きを読む]
  • 前世療法から考える因果応報の法則
  • 【質問】自分が被害者の時は、因果応報でそうなったのですか?【回答】そのとおりです。ふってわいたような災難はすべて、過去の因が果となり戻ったものです。それを回避したければ、日常における善行の積み重ねにより、運勢を好転させるか、信仰の徳によるしかありません。信仰をもち、生き方を変えて、世のため人のために愛と真心を尽くす人間になったら、運勢は好転してきます。【質問】自分が加害者になる時は、自分の自由意志 [続きを読む]
  • 前世療法からわかる、思いの手放し方と因果の法則
  • 自分を苦しめる負の感情や思考などの「思い」の手放し方を知っておくことは重要です。第一に、思いを手放すには、過去ではなく、今と未来にだけ意識を向けて生きることを心がけてみましょう。「自分の人生をすばらしくするためには、今、何をすればいいか」ということだけを朝から晩まで考える習慣をつくることです。つまり、過去ではなく、今と未来に生きることです。第二に、因果の法則を悟ることです。因果応報を悟り、過去の出 [続きを読む]
  • マイナスのカルマが清算された状態
  • 魂の修行が進んでくると、マイナスのカルマ(悪い引き寄せの根源)が減ります。するとたいへん「身が軽い」ということになります。因縁が晴れた状態と言ってよい状態です。そこにちょっとでも、小さな悪いカルマを知らず知らずに積んでしまうと、神仏の加護の篤い人であればあるほど、すぐにその清算が起こり、なんらかの嫌なことがおきたりもするようになるのです。それは、カルマが大きくなって災いとして結実する前に神様の大愛 [続きを読む]
  • 前世療法〜平等であるがゆえに不平等となる
  • 【質問】人を憎んでナンボの商売の方々は,幸福にはなれないのでしょうか。警察官とか権力の方々。でも実際にそういう方がお金を持ってたり良い暮らしをしていたりします。真面目な普通の家族がリストラに会ったり理不尽を感じます。【回答】罪を憎んで人を憎まずと言う言葉がありますが、これを表現した仏様が「不動明王」です。警察官はこの不動明王の境地で仕事をするなら尊い職業です。本来の警察官の仕事は善良な市民を守る愛 [続きを読む]
  • コントロールゲームからの脱却
  • 【質問】息子は大学院に合格したのに行かないと言います。来年すごくレベルの高い院を受けなおすそうです。私の希望はそんなことよりも正社員で働き、恋人ができて家庭を持ち、健康で楽しく人生を歩んでほしいです。私は、自分の両親と確執があります。私は親孝行するために生まれてきたのではないと思ってます。今まで、ずっと怒られ、支配され、管理されてきました。私の幸せは、家族しだいだと思います。【回答】家族が幸せにな [続きを読む]
  • 古典「キバリオン」の教え
  • ウィリアム・ウォーカー・アトキンソン(1862-1932)は、シカゴの弁護士で、引き寄せの法則関連の著作を多数残した人です。チャールズ・ハアネルの「ザ・マスター・キー」、ナポレオン・ヒルの「成功の哲学」などは、すべてアトキンソンを原典にしています。アトキンソンが考究した古典「キバリオン」とは、数千年前の古代エジプトに生きたヘルメス・トリスメギストスの口伝をまとめたものです。錬金術の開祖ヘルメスの教えに、「 [続きを読む]
  • 「他者思考」と「自分思考」
  • 自分以外の誰かの思考に振り回されて悩んでしまう人が非常に多いです。悩みの多くは、周囲の誰かの考えや評価を気にして、発生しているともいえます。過去に親に言われた言葉、過去に上司に言われた言葉、過去に配偶者に言われた言葉。友達に言われた言葉、テレビで耳にした言葉。こういった「他の誰かの思考」に支配されているためにあなた本来の幸せを阻害していることが多いのです。「他者思考」「自分思考」と分けることもでき [続きを読む]
  • 開運究極奥義〜パワハラ上司が自滅し社員皆が救われた!
  • あるOLの方から相談を受けました。その女性の会社には、ひどい重役がいました。職権乱用、パワハラ、背信行為を繰り返し、気にいらない社員は陰湿にいじめて追放する、会社にいれば、人の悪口や、いじめをする。しかし経営者の親族であるので誰も手出しできず、優秀な人は皆、その会社を辞めてしまう。自分も、もうやめたいけれど、年齢や家庭の事情ですぐには動けないのでなんとかならないかという相談でした。相手のほうが立場 [続きを読む]
  • 迷う心を断ち切ると引き寄せが発動する
  • 人生をどのように創造していくか。それは、あなたが自由に決めてよい問題です。人間関係でも、人々と自分の心地よい距離感を好きなようにつくりだせばそれでよく、ステレオタイプに決め付ける必要はありません。すべて、もっと自由に考えてよいのです。また、引き寄せやお祈りの中身についても同様です。自分の理想があるなら、自由に祈ることができるのです。自分が積極的に方向性を決めて動くことで、潜在意識や神仏からの反応や [続きを読む]
  • 原因不明の気分の低下の意外な背景〜前世療法とパワースポット
  • もし、あなたが今、気分が滅入り、体がだるくなり、横になったり、寝たきりで、気持ちも暗いほうに沈んでいるなら、そこから、回復するにはどうしたらよいでしょうか。精神科や心療内科に行くと、軽いうつ状態ですねと、抗うつ薬や精神安定剤を処方されるかもしれません。そのような初期治療で完治してしまうものなら、それも悪いとは言いませんが、もし、いろいろやっていても良くならない場合は、自分以外の精神エネルギーの影響 [続きを読む]
  • 過去の記事 …