てるてる さん プロフィール

  •  
てるてるさん: 旅食同源 〜単なる旅好き〜
ハンドル名てるてる さん
ブログタイトル旅食同源 〜単なる旅好き〜
ブログURLhttp://tantabee.blog.so-net.ne.jp
サイト紹介文写真付き旅日記、たまに楽器演奏、生活日記
自由文常に次はどこに旅行しようか考える私。
長い休みが取れれば大抵旅に出ます。
国内海外場所を問わず、移動手段は鉄道がメインで、飛行機も利用。
最近は、おかげ様で海外出張もあり、外国を車で移動することもあります。
旅にでない時は楽器演奏したり、仕事に関わる資格の勉強したり。そんな日々を過ごす内容です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2009/09/12 09:38

てるてる さんのブログ記事

  • 2017.04.15 佐倉チューリップフェスタ
  •  4月は花めぐりの月。 3月末から桜の花見ができ、桜が散ったら次は佐倉のチューリップである。 ここ5年以上、連続で見に行ってるが、何度見ても飽きない光景である。オランダと言えば、風車と木靴。江戸時代の藩主が蘭学にはまっていたことから、当時から佐倉はオランダ文化とのつながりがある。1枚1枚解説を付けるまでもない。童謡の歌詞と同じで「どの花見ても、きれいだな」と素直に思える内容だった。ただ、今回は風がもの [続きを読む]
  • 2017.04.11-13 韓国出張でした。
  •  今の会社に入って9年が経った。海外と直接取引がなかったところだったが、会社の事情が年々変わっていき、親会社の事情でヨーロッパに3週間とか、アメリカにも3週間という話が入ったりして、2009年からは海外出張のない年はないぐらいになった。本職は総務経理なのだがと思いながら。 仕事の詳細はblogのテーマから外れるのでここでは書かない。今年は東アジアを飛び回ることが多くなりそうで、早速韓国行きの話になった。出張 [続きを読む]
  • 2017.04.08 東武野田線御朱印巡り 野田市・愛宕・大宮
  •  今年の地元用の御朱印帳は野田市の櫻木神社のものを使っている。正月に参拝した時に購入し、3月9日の「さくらの日」限定御朱印配布の日にも参拝して、今回で今年3回目の参拝となる。4月も3月とは異なる限定御朱印が配布されるということで、参拝することにした。桜の時期に櫻木神社に参拝することになった。しかし、ソメイヨシノ以外は早咲きの桜のようで、ほとんど散ってしまっていた。今年3回目の参拝は、あいにくの天気だった [続きを読む]
  • 2017.03.25 東京御朱印めぐり 烏森神社〜秋葉原神社
  •  今年は御朱印をいただくペースが速いような気がする。御朱印で出かけない月は今年に入ってからは無く、3月も上旬に福岡に行き、その後に野田で限定御朱印いただいたり、大田区を巡ったり、3連休は奈良にどっぷりはまった。 このページで3月最後の御朱印巡りの話を書きたい。3月25日朝7時40分。東京・新橋駅に近い烏森神社に到着すると、早くもこんな長い列。1日300枚限定の御朱印をいただきにこの神社に来て、整理券をもらった [続きを読む]
  • 2017.03.20 奈良御朱印旅3日目(2) ならまち周辺
  • 法華寺から近鉄奈良駅までバス移動して、中心街の御朱印巡り。近鉄奈良駅から北に歩いて5分ほどの慈眼寺へ。やくよけ観世音の寺ということで、今年後厄の私は今年の厄払いを強くお願いしたつもり。御朱印をお願いしたら、厄除けのお札までいただいた。近鉄奈良駅を通り過ぎて、南側に数分歩いたところにある漢國神社(かんごうじんじゃ)。推古天皇の時代から始まり、漢國神社としては奈良時代からの歴史がある。社殿は桃山時代のも [続きを読む]
  • 2017.03.20 奈良御朱印旅3日目(1) 大安寺・西大寺周辺
  •  今回の旅行で、当初の予定では奈良2日、京都1日の予定だったが、奈良を2日間まわって、あまりにもお寺が多いと感じ、3日目も奈良をまわることにした。3日目の最初に参拝したのは、南都七大寺の一つ・大安寺。前日までに参拝した南都七大寺は東大寺、興福寺、薬師寺、法隆寺。残りは、大安寺、西大寺、元興寺である。法隆寺に代わって唐招提寺を加える場合もある。聖徳太子の創建で、遷都に合わせて奈良に移り、かつては広大な敷 [続きを読む]
  • 2017.03.19 奈良御朱印旅2日目(3) 薬師寺・唐招提寺
  •  大和郡山城・柳澤神社を後にして、次にバスで向かった先は薬師寺。バス停は薬師寺駐車場で、ここから薬師寺を参拝して、歩いて唐招提寺に向かうのがいい。薬師寺駐車場のバス停を降りたところにソフトクリームの誘惑。ここのソフトクリームで良かったのは、本物の抹茶を使用していて、実際に抹茶の香りがする。ソフトクリームを食べながら歩いていると休ヶ岡八幡宮。薬師寺を守護する役割の神社である。現在の社殿は豊臣秀頼によ [続きを読む]
  • 2017.03.19 奈良御朱印旅2日目(2) 大和郡山城・柳澤神社
  •  法輪寺の最寄のバス停が法起寺の前にあり、バスの時間に余裕があったら、法起寺にも寄りたかったのだが、1時間に1本しかない貴重なバスなので、今回は行くことを見送った。 そのバスは法隆寺前から法起寺を経由して、近鉄郡山駅、薬師寺、唐招提寺を経由して奈良駅、春日大社まで行くという観光に使えるルート。法起寺から乗って、その途中に位置する近鉄郡山駅で下車した。 昼食は、駅近くの喫茶店でイタリアンのランチ。閑散 [続きを読む]
  • 2017.03.19 奈良御朱印旅2日目(1) 法隆寺・中宮寺・法輪寺
  • 奈良御朱印旅2日目はJR奈良駅から出発して、法隆寺駅で下車。ここで、大阪に住んでいる人と合流して御朱印めぐりスタートである。法隆寺駅からバスで移動し、法隆寺の南大門に到着。ここは室町時代に再建されたもの。拝観料を払って中門をくぐると、飛鳥時代の伽藍配置のお寺。五重塔を左に、金堂を右に置き、奥に講堂があるというスタイル。前日に奈良の東大寺や興福寺で見た配置とは全然異なる。いずれの建物も中は撮影禁止で、 [続きを読む]
  • 2017.03.18 奈良御朱印旅1日目(3) 氷室神社・興福寺
  • 春日大社から東大寺まで歩き、お腹が空いたので軽く抹茶ミックスのソフトクリーム。周辺の食堂はどこも混雑していて、入っている時間がもったいない。これが旅1日目の昼食代わりになった。東大寺を出て西の方角に歩くとあるのが氷室神社。本殿の手前に能舞台が置かれているが、元々は奈良時代から春日山の氷室にあった神社が、平安時代になってこの地に遷座したという。それでも変わらず氷の神様を祀っていて、製氷業界や冷媒を使 [続きを読む]
  • 2017.03.18 奈良御朱印旅1日目(2) 東大寺・手向山八幡宮
  • 春日大社から若草山を通って東大寺方面に歩くとあるのが手向山八幡宮。奈良時代に宇佐八幡から勧請して建てられ、以来東大寺を鎮守する神社という位置付け。今の場所に移ったのは鎌倉時代の執権が北条時頼の頃。百人一首「この度は・・・」からはじまる短歌で登場する手向山とは、この神社のことを詠んだもの。奈良時代風の倉庫も残っている。手向山八幡宮の御朱印。このページで参拝した神社はここだけだった。手向山八幡宮を北側 [続きを読む]
  • 2017.03.18 奈良御朱印旅1日目(1) 出発から春日大社・若草山まで
  •  去年の3月3連休は滋賀県に行き、今年は奈良へ。この時期の御朱印めぐりには場所的にも時期的にもいい場所である。 奈良に行くのはおよそ5年ぶり。ただ、この時は名古屋から和歌山まで在来線で移動する途中で、奈良に到着したのが夕方になったので、駅前に宿泊。ちょうどその時に、平城宮跡で夜のライトアップ特別公開が行われていたので、それを見に行っただけである。お寺や神社なんて参拝していない。 お寺を参拝したのは?と [続きを読む]
  • 2017.03.12 東京御朱印めぐり 大田区 沿岸編
  •  午後に羽田空港まで出かける用があり、それまでに羽田空港がある大田区の神社を回ってみることにした。大田区の神社は2月に大森、池上周辺をまわっているので、1ヶ月ぶり。ただ、前回は東急バスのエリアだったが、今回は京急バスのエリアである。今回もバスの都内1日乗車券(500円)を購入した。まずは京急線の大森海岸駅から徒歩数分の磐井神社から。平安時代に武蔵国の八幡神社の総社に指定され、延喜式にも載っている歴史のある [続きを読む]
  • 2017.03.09 地元の御朱印めぐり 櫻木神社(千葉県野田市)
  •  今年、平成29年の千葉県の神社をメインに集めている御朱印帳は、野田の櫻木神社のものを使用している。1月に購入をした。その時の話は下記のページで。http://tantabee.blog.so-net.ne.jp/2017-02-04 さて、その櫻木神社で3月9、19、29日の3日間のみ配布される御朱印をいただくため、職場で有給休暇を取得して神社に出向いてきた。午前中に医者に行く用事があり、櫻木神社に到着したのはちょうど昼前のこと。 まずは本殿に [続きを読む]
  • 2017.03.05 福岡御朱印旅2日目(3) 筥崎宮・十日恵比須神社
  • 次の目的地は筥崎宮。志賀島からバス→西戸崎からJR香椎線→香椎からJR鹿児島本線で箱崎までを当初考えていたが、バスの行き先と経由地を見ていたら、次の行き先が一般道経由の天神行きで、箱崎浜が筥崎宮に近いことがわかり、2回乗り換えて行くよりバス1本で行けた方がいいと思い、バスで行くことにした。海の中道をバスは進み、福岡郊外の市街地を進む。志賀島から箱崎浜まで1時間もかかった。大きな渋滞もなかったのだが、バス [続きを読む]
  • 2017.03.05 福岡御朱印旅2日目(2) 香椎線沿線の神社
  • 南蔵院からの電車を長者原(ちょうじゃばる)で下車。反対ホームに架線がなくても蓄電池にためた電気の力で走るJR九州のDENCHAが止まっていたので思わず1枚。北九州まで行かないと見ることはないと思っていたのが、こんなところで見られるとは思いもしなかった。この撮影をしていたら、次に乗る列車に乗り遅れてしまった(涙)。長者原での篠栗線から香椎線への乗り換えって、こんなに便利だったんだ。19分待ちで次の列車が入ってきた [続きを読む]
  • 2017.03.05 福岡御朱印旅2日目(1) 南蔵院(篠栗町)
  •  今回の1泊2日の福岡旅行で、博多・天神周辺で宿を取ろうとしたが、1万円以上のところしか残っていなくて、郊外の粕屋町にとることになった。それにしても、最近は外国人観光客が増えているせいか、それとも有名アーティストのコンサートがあるからなのか、主要な都市のホテルが取りにくい!!! なんとかならないものだろうか。旅2日目は、9時前にホテルの最寄りの門松駅からスタート。10分ほど乗って城戸南蔵院前駅で下車。門松あ [続きを読む]
  • 2017.03.04 福岡の猫島・相島
  •  宮地嶽神社から相島(あいのしま)行き渡船乗り場へ向かうのに、バス→JR→バスの移動を予定していたが、最初に乗ったバスが、西鉄新宮駅行きだったので、終点まで乗って、そこから20分ほど歩いて渡船乗り場まで向かうことにした。西鉄新宮駅。周りは閑静な住宅地。かつては、その先の津屋崎まで線路が延びていたようだが、知らない間に西鉄新宮から先が廃止されている。西鉄新宮駅から渡船乗り場まで歩く途中の景色。水門のある橋 [続きを読む]
  • 2017.03.04 福岡御朱印旅1日目 羽田から宗像大社・宮地嶽神社
  •  全日空の株主優待券の有効期限が5月末のものが2枚あるということで、時期と行き先を検討した結果、福岡に行くことにした。3ヶ月前にも城めぐりを兼ねて竹田と熊本を訪問しているが、今の時期は雪降るところには行けないということもあるので、自然と西日本方面になる。 そして、結論に至ったのは宗像神社から福岡の御朱印めぐりをスタートさせることだった。博多の中心街や太宰府天満宮から始めようかとも思ったのだが、これら [続きを読む]
  • 2017.02.04 地元の御朱印めぐり 京成線沿線編
  •  2月の御朱印めぐりだが、18日に東京の品川区と大田区、25日は勝浦のひな祭りに合わせて勝浦でいただいている。これらはすでにblogで紹介している通りである。 今回紹介するのは2月4日に地元の京成線沿線でいただいた3つの神社の御朱印である。実は、過去にもいただいているが、今年もいただきに参拝しましたということで。3年連続3回目の御朱印をいただいたのは一般には船橋大神宮と呼ばれている意富比神社(おおひじんじゃ)。平 [続きを読む]
  • 2017.02.25 かつうらビッグひな祭り ついでに御朱印
  •  養老渓谷駅から30分ほど山道を運転すると外房の海の街に出る。勝浦市の興津という街に到着した。上総興津駅そばの集会所がかつうらビッグひなまつりのサブ会場に指定されていて、まずはここを訪問した。以前は近くの廃校舎に多くの雛人形が所狭しと並べられていたが、勝浦市役所脇のホールが今回はその役割を果たしているため、興津では集会所で小規模にやっているとのことだった。この日だけ、集会所で豚汁またはおしるこの無料 [続きを読む]
  • 2017.02.25 濃溝の滝→養老渓谷駅の足湯
  •  姉家族から、勝浦のひな祭りを見に行きたいという話があり、一緒に行くことになった。 ただ単に勝浦までを往復するのは、もったいなさすぎる。ということで、ルートの途中で立ち寄ったのは、最近話題の濃溝の滝と、過去に2回立ち寄っている養老渓谷駅の足湯である。  市川の自宅を朝8時45分に出発し、途中渋滞に巻き込まれながら、濃溝の滝の滝の駐車場に到着したのは10時半過ぎ。君津インターから下道を走り、2時間弱の [続きを読む]
  • 2017.02.18 東京御朱印めぐり 品川区 その2
  •  徳持神社で御朱印をいただいてから、再び品川区の神社へ。 池上警察署前から五反田駅行きのバスに乗り、荏原営業所で下車。バス停から歩いて10分もかからないところにあるのが上神明天祖神社。午前中に下神明天祖神社に参拝しているが、江戸時代に村が2つに分かれた時に神社も合わせて分かれたようである。摂社の稲荷神社のキツネの作りが少し怖い。社殿はコンクリート造りで、現代的である。社殿右奥に白蛇を祀る祠がある。か [続きを読む]
  • 2017.02.18 東京御朱印めぐり 大田区
  • 鹿島神社から大森駅の方向に歩くと大田区に入り、最初に目に付いたのは成田山の入口。幼稚園の入口も兼ねた門をくぐると、成田山大森不動尊。御朱印をお願いしたが、残念ながら書ける人がいないということで、またの機会に伺うことに。事前に電話をして欲しいとのことだった。成田山に隣接してあるのが日枝神社。古い社殿が印象的な神社。この辺りの地名が「山王」なのだが、この神社と関係あるのだろうか。社殿の脇には、このよう [続きを読む]
  • 2017.02.18 東京御朱印めぐり 品川区 その1
  •  今年の2月は特に大きな旅行を計画していない。行けても御朱印めぐりをする程度。そんなわけで、今回思いついたのは、東急バスの1日乗車券を使って、品川区から大田区の神社寺院を巡ってみようというものである。 バスの1日乗車券が510円で、1回の乗車賃が220円なので、3回乗車すれば元が取れる。計画のルートではそれ以上に乗ることになりそうだ。  東急バスの東側の出発点は東京駅か品川駅。東京駅からだと、目黒の方に [続きを読む]