てるてる さん プロフィール

  •  
てるてるさん: 旅食同源 〜単なる旅好き〜
ハンドル名てるてる さん
ブログタイトル旅食同源 〜単なる旅好き〜
ブログURLhttp://tantabee.blog.so-net.ne.jp
サイト紹介文写真付き旅日記、たまに楽器演奏、生活日記
自由文常に次はどこに旅行しようか考える私。
長い休みが取れれば大抵旅に出ます。
国内海外場所を問わず、移動手段は鉄道がメインで、飛行機も利用。
最近は、おかげ様で海外出張もあり、外国を車で移動することもあります。
旅にでない時は楽器演奏したり、仕事に関わる資格の勉強したり。そんな日々を過ごす内容です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2009/09/12 09:38

てるてる さんのブログ記事

  • 2017.05.20-25 香港上海出張でした 帰りの飛行機まで
  • 5月22日からは完全に仕事モード。出張の合間に撮った写真を紹介したい。5月23日に、上海浦東から香港までの移動に中国東方航空を利用。2時間半のフライトで、エコノミークラスでも機内食がしっかり付いた上に、デザートにアイスクリームまで付いた。機内食の味はどうあれ、ここまでサービスが付いているのは何とも意外だった。取引先の案内で、夕食はビクトリアピーク展望台のレストランで。しかし、残念なことに濃霧で窓からの眺 [続きを読む]
  • 2017.05.21 上海の休日(2) 豫園・ドラゴンボール展・外灘
  • 田子坊の北側の出口を出たところにバス停があって、路線図を見ていたら、「豫園」と書いてあるのがあったので、そのバスに乗って豫園に移動。地下鉄駅がある西側ではなく、南側の少し離れたところに豫園のバス停がある。アパートから何本も物干し竿が突き出た景色がなんとも中国らしい。豫園の南側の入口に到着。まずは、隣接の城隍廟から。15世紀から続く道教寺院。文化大革命で破壊されて、1990年代から修復されてという。ここは [続きを読む]
  • 2017.05.20-21 上海の休日(1) 南京東路・靜安公園・田子坊
  • 出張初日、ホテルに荷物を置いて早速街に出てみた。この時間、午後7時を過ぎている。人民広場前から新世界大丸百貨まで歩いて往復した。夕食は簡単に大丸の地下でラーメンでこの日(5月20日)は締めくくった。土曜日の夜ということで、ものすごい人出。個人的にこの通りを歩くのが本当に好きなのだが、唯一許せないのは、日本人だと分かって話しかけてくるオバチャン。「シャチョー、マッサージ、オンナ、見るだけ」こんな類のことを [続きを読む]
  • 2017.05.20 香港上海出張でした 行きの飛行機の車窓から
  • 出張で上海と香港へ行くことになった。成田を14:00に出る上海浦東行きは、スターウォーズ仕様の飛行機に当たった。全日空をよく利用するが、この仕様に当たるのは初めてである。機内のシートもスターウォーズ仕様。機内で流れているBGMもいつもの「アナザースカイ」ではなく、スターウォーズの曲が流れていた。東に向かって離陸し、一旦太平洋に出て、そのあと右旋回して西に進む。光化学スモッグの影響か、この日の東京湾上空はか [続きを読む]
  • 2017.05.07 欧州5ヶ国旅9日目(3)・10日目 イスタンブールから帰国
  • 19時近くなり、夕食探し。この街は少し歩けばどこにでもネコちゃんがいる。結局、スルタンアフメット広場から近いトラム通り沿いのレストランに入り、ケバブを頼んだ。観光地価格で高いが、どこも似たり寄ったりで間違いはないと思う。頻繁に通るトラムと人の流れを眺めながら、今回の最後の夕食を味わう。いい値段したけど、チャイとデサートも頼んだ。100ユーロをトルコリラに両替した分で、ずいぶん余ったので、いい食事ができ [続きを読む]
  • 2017.05.06 欧州5ヶ国旅9日目(2) スルタンアフメット広場周辺
  • トラムでスルタンアフメット駅に到着した時間が午後4時過ぎ。空港から成田行きが出発するのが夜中の1時半ということで、飛行機出発の3時間前に市内を出発することを想定すると、イスタンブール市内での持ち時間は約6時間半である。ただ、博物館などが18-19時で閉まることを考えると、建物に入れる時間は限られてしまうので、よく考えて行動したい。まずは近くの地下宮殿へ!!と思って向かっていたら、早速ネコちゃんを見つけてしま [続きを読む]
  • 2017.05.05 欧州5ヶ国旅8日目(3) ヴィリニュスの夜景
  •  カウナスからヴィリニュスに戻り、トロリーバスで一旦ホテルに戻る。1乗車1ユーロ。夕食は、ホテルの近くのピザ屋でとった。この大きさでわずか11ユーロ。西欧に比べて食事代が安いのがバルト三国のいいところだと思う。食べている間に外は暗くなり、夜景を見て歩くのにちょうど良い感じになってきた。これは驚いた。カナダから遥か離れた小さな国に、セカンドカップ。カナダではトロントやモントリオール付近を中心に多く見られ [続きを読む]
  • 2017.05.05 欧州5ヶ国旅8日目(2) カウナス(リトアニア)
  • ヴィリニュスからカウナスまでは1時間ちょっと。途中の停車は1駅だけで、車窓の景色はこんな感じがずっと続く。ヨーロッパらしく、検札もまわってくる。12:25にヴィリニュスを出発して、13:30にカウナスに到着。この区間は概ね30分〜1時間に1本の割合で運行しているので便利である。カウナス駅にて。杉原千畝の足跡を辿るのがカウナスでの最大の目的である。駅から15分ほど歩いた高台に杉原記念館がある。1940年当時は日本領事館だ [続きを読む]
  • 2017.05.05 欧州5ヶ国旅8日目(1) ヴィリニュス(リトアニア)
  • 旅も8日目。あと数日で終了する。ホテルの窓から見た曇り空のヴィリニュスからスタートする。前日に丘の上まで上がった古城(ゲティミナス城)を右に見ながら、市街の北東側を目指す。手前の建物は現在はリトアニア国立博物館。ホテルから2km近く歩いたところにある聖ペテロ&パウロ教会。ヴィリニュスの主な見所の一つということで行ってみた。教会の中に入ってびっくり。きめ細やかな彫刻が壁一面に刻み込まれている。イタリア人に [続きを読む]
  • 2017.05.04 欧州5ヶ国旅7日目(2) ヴィリニュス(リトアニア)
  • ヴィリニュスのホテルは角部屋を割り当てられ、市街北側と東側がよく見えた。ヴィリニュスの街にトラムは走っておらず、トロリーバスが主流。街を歩いていると、お花がたくさん置かれたところがある。その近くの建物に”The museum of genicide victims”の表示。直訳すると「大量虐殺犠牲者博物館」。中に入ってみた。ここは、ソ連時代にKGBによって政治犯を収容していたところ。単に収容していただけでなく、拷問をする部屋など [続きを読む]
  • 2017.05.03 欧州5ヶ国旅6日目(3) リーガの夜景
  • リーガ大聖堂のコーラスを聴き終わったのが21時過ぎだったが、まだ空が暗くなっていなかったので、近くの喫茶店でアイリッシュコーヒーを飲みながら時間を潰す。21時半でもこの明るさだったが、寒空の中、歩いてみることにした。リーガ城も少し明かりが灯っていた。どの建物も明かりが灯り始める。ブラックヘッドの会館。聖ペテロ教会。リーヴ広場周辺の建物。猫の家はライトアップしないらしい。突き当たりの火薬塔もライトアップ [続きを読む]
  • 2017.05.03 欧州5ヶ国旅6日目(2) リーガ パイプオルガンの調べ
  • このページでは、パイプオルガンのコンサートを聴いた教会の話を書くことにしたい。メインはリーガの旧市街にある大聖堂である。リーガ大聖堂は、世界遺産の構成の一部をなしている。教会の入口にあった案内。毎週月曜から土曜の12時から12時20分までオルガンコンサートが開催されると書いてある。音楽をやっている私としては、絶対聴きたいものである。また、右の貼り紙には、リーガ大聖堂少女合唱団によるコーラスが5月3日午後7 [続きを読む]
  • 2017.05.03 欧州5ヶ国旅6日目(1) リーガ(ラトビア)街歩き
  • 今回の旅も後半の6日目に突入。ラトビアの首都リーガで朝を迎えた。ホテルの窓から見える景色は、リーガ駅前のバス停。ホテルから歩いて数分のリーガ駅。駅舎は真新しい作りである。ラトビア国内の鉄道網はちゃんとしているのだが、バルト海に面したリトアニアやエストニアへの直通の列車がなく、国際列車はベラルーシとロシア方面しかない。この部分だけは、ソ連時代のまま続いている。17:30発はモスクワ行き夜行列車である。駅の [続きを読む]
  • 2017.05.02 欧州5ヶ国旅5日目(2) リーガ(ラトビア)
  • 14時前にリーガのホテルにチェックインして、早速街歩きスタート。この建物は1階がカジノになっている。このように、リーガの街中には小さなスペースにカジノが目立つ。エスプラナーデ公園の端にあるのはロシア正教の救世主生誕大聖堂。ラトビアの人口の2割強はロシア人ということで、この国でもロシア正教は重要な位置付け。自由記念碑から先の旧市街に進む。リーガの旧市街と新市街の境目は公園が多い。このように日当たりの良い [続きを読む]
  • 2017.05.02 欧州5ヶ国旅5日目(1) タリン→リーガ バス移動
  • おとぎの国の世界のような街だったタリンに別れを告げる。前日はメーデーという祝日で入れなかったところがいくつもあり、また機会を作って訪問したいと思っている。タクシーでヴィル門からバスターミナルまで移動10分ほど。6.15ユーロ。エストニアのタクシーはヨーロッパの他の国に比べて安いような気がする。バスの出発まで時間があったので、コーヒー1杯(2ユーロ)を飲みながら、バスの入線を待つ。バスの予約は事前にネットで行 [続きを読む]
  • 2017.05.01 欧州5ヶ国旅4日目(1) メーデーのタリン(エストニア) その2
  • タリンの旧市街下町を西側から北側に歩いていると、大きな教会が見えてきた。聖オレフ教会はタリンで一番の高さの尖塔のある教会である。ここも歴史がありそうな教会ということで入ってみたかったのだが、入り口の張り紙を見て残念な思いになる。On May 1st the church and the tower is closed!ここもかよっ!! メーデー祝日でここも入ることができなかった。旧市街の北端は、1529年に建てられたとされる砲塔が残されている。通称 [続きを読む]
  • 2017.05.01 欧州5ヶ国旅4日目(1) メーデーのタリン(エストニア) その1
  • 一夜明けて、ホテルの窓からは前日までとは違ってすっきりとした青空と、いかにも旧市街な眺めが広がっていた。第一印象まるでおとぎの国にいるみたいである。9時過ぎからタリンの街歩きスタート。タリン旧市街の南東に位置するヴィル門から旧市街に入る。左側の長屋はすべて花屋さん。旧市街はおとぎの国の世界に入り込んだ感じ。この時間は、まだほとんどのお店が閉まったままである。旧市街の中で南西側の高台になっているとこ [続きを読む]
  • 2017.04.30 欧州5ヶ国旅3日目(2) ヘルシンキからタリンへ
  • 旅行3日目。前のページでスオメンリンナ島に渡った話を書いたが、ここでは島に渡る前後のヘルシンキ市内を歩いて回り、対岸のエストニア・タリンに高速船で渡った話を書くことにしたい。日曜朝9時半過ぎのヘルシンキ駅周辺はとても静かだった。こちらの日曜朝の人出は、デパートの開店が12時頃とあって、だいぶ鈍いようである。エスプラナーディ通り沿いはお洒落な建物が続く。スオメンリンナ島行きフェリー乗り場前にある市庁舎。 [続きを読む]
  • 2017.04.29 欧州5ヶ国旅2日目(2) ヘルシンキ 雨のち吹雪
  •  自身41ヶ国目の入国をフィンランド・ヘルシンキの空港で果たし、まずは空港内の観光案内所へ。ここには日本語のパンフレットも置かれていて、日本人には大変ありがたい内容となっている。今回、ここでヘルシンキ市内交通と博物館がセットになったヘルシンキカード48時間用(56ユーロ)を購入した。空港から市内まではフィンエアーバスを利用。この場合、ヘルシンキカードの提示で割引になる。人口60万人程度ということで、空港のタ [続きを読む]
  • 2017.04.28-29 欧州5ヶ国旅1・2日目(1) フィンランド入国まで
  •  GWはヨーロッパというのが私の中の最近の傾向。ドイツ・オランダ・ベルギーをめぐった2012年、島国マルタと乗り換えでドイツの2013年、スイスとリヒテンシュタインと乗り換えデンマークの2014年、同じく乗り換えデンマークでノルウェーとスウェーデンの2015年。どれも記憶が今でもよく残っている旅である。 今回の旅は以前から構想を練っていたコースだが、航空会社の選定がうまく進まなかった。ルフトハンザは高く、SASもここ [続きを読む]
  • 2017.04.25-28 台湾出張でした
  •  先日の韓国出張に続き、今度は台湾出張でした。 韓国の時と違い、今回は自由時間が全然とれず、写真に収めたのは往復の飛行機と食事ものだけ。今回はそれだけで勘弁して欲しい。今回は訪問先と時間の関係で、スターアライアンス系以外の航空会社で行くことになった。台湾には10回以上訪問していると思うが、中華航空を利用するのは初めてで、しかも第二ターミナルからの出発なんて10年以上ぶりかもしれない。仕事ということで、 [続きを読む]
  • 2017.04.16 郭沫若記念公園のシバザクラ
  •  今月は仕事がものすごく忙しくて、平日は1日12時間以上職場にいる状態。週末も昨日の佐倉のチューリップを見に行った後で仕事をするほどで、例年以上にとにかく忙しい。 4月は花の時期。そんな忙しい中でも何とか時間を作って、昨日のチューリップ、そして今回のシバザクラを見ることができた。 シバザクラは自宅から徒歩圏内にある。秩父や富士山の麓が有名だが、そことは比べ物にならないほど面積が小さい。でも、小さくても [続きを読む]