てるてる さん プロフィール

  •  
てるてるさん: 旅食同源 〜単なる旅好き〜
ハンドル名てるてる さん
ブログタイトル旅食同源 〜単なる旅好き〜
ブログURLhttp://tantabee.blog.so-net.ne.jp
サイト紹介文写真付き旅日記、たまに楽器演奏、生活日記
自由文常に次はどこに旅行しようか考える私。
長い休みが取れれば大抵旅に出ます。
国内海外場所を問わず、移動手段は鉄道がメインで、飛行機も利用。
最近は、おかげ様で海外出張もあり、外国を車で移動することもあります。
旅にでない時は楽器演奏したり、仕事に関わる資格の勉強したり。そんな日々を過ごす内容です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2009/09/12 09:38

てるてる さんのブログ記事

  • 2017.05.02 欧州5ヶ国旅5日目(2) リーガ(ラトビア)
  • 14時前にリーガのホテルにチェックインして、早速街歩きスタート。この建物は1階がカジノになっている。このように、リーガの街中には小さなスペースにカジノが目立つ。エスプラナーデ公園の端にあるのはロシア正教の救世主生誕大聖堂。ラトビアの人口の2割強はロシア人ということで、この国でもロシア正教は重要な位置付け。自由記念碑から先の旧市街に進む。リーガの旧市街と新市街の境目は公園が多い。このように日当たりの良い [続きを読む]
  • 2017.05.02 欧州5ヶ国旅5日目(1) タリン→リーガ バス移動
  • おとぎの国の世界のような街だったタリンに別れを告げる。前日はメーデーという祝日で入れなかったところがいくつもあり、また機会を作って訪問したいと思っている。タクシーでヴィル門からバスターミナルまで移動10分ほど。6.15ユーロ。エストニアのタクシーはヨーロッパの他の国に比べて安いような気がする。バスの出発まで時間があったので、コーヒー1杯(2ユーロ)を飲みながら、バスの入線を待つ。バスの予約は事前にネットで行 [続きを読む]
  • 2017.05.01 欧州5ヶ国旅4日目(1) メーデーのタリン(エストニア) その2
  • タリンの旧市街下町を西側から北側に歩いていると、大きな教会が見えてきた。聖オレフ教会はタリンで一番の高さの尖塔のある教会である。ここも歴史がありそうな教会ということで入ってみたかったのだが、入り口の張り紙を見て残念な思いになる。On May 1st the church and the tower is closed!ここもかよっ!! メーデー祝日でここも入ることができなかった。旧市街の北端は、1529年に建てられたとされる砲塔が残されている。通称 [続きを読む]
  • 2017.05.01 欧州5ヶ国旅4日目(1) メーデーのタリン(エストニア) その1
  • 一夜明けて、ホテルの窓からは前日までとは違ってすっきりとした青空と、いかにも旧市街な眺めが広がっていた。第一印象まるでおとぎの国にいるみたいである。9時過ぎからタリンの街歩きスタート。タリン旧市街の南東に位置するヴィル門から旧市街に入る。左側の長屋はすべて花屋さん。旧市街はおとぎの国の世界に入り込んだ感じ。この時間は、まだほとんどのお店が閉まったままである。旧市街の中で南西側の高台になっているとこ [続きを読む]
  • 2017.04.30 欧州5ヶ国旅3日目(2) ヘルシンキからタリンへ
  • 旅行3日目。前のページでスオメンリンナ島に渡った話を書いたが、ここでは島に渡る前後のヘルシンキ市内を歩いて回り、対岸のエストニア・タリンに高速船で渡った話を書くことにしたい。日曜朝9時半過ぎのヘルシンキ駅周辺はとても静かだった。こちらの日曜朝の人出は、デパートの開店が12時頃とあって、だいぶ鈍いようである。エスプラナーディ通り沿いはお洒落な建物が続く。スオメンリンナ島行きフェリー乗り場前にある市庁舎。 [続きを読む]
  • 2017.04.29 欧州5ヶ国旅2日目(2) ヘルシンキ 雨のち吹雪
  •  自身41ヶ国目の入国をフィンランド・ヘルシンキの空港で果たし、まずは空港内の観光案内所へ。ここには日本語のパンフレットも置かれていて、日本人には大変ありがたい内容となっている。今回、ここでヘルシンキ市内交通と博物館がセットになったヘルシンキカード48時間用(56ユーロ)を購入した。空港から市内まではフィンエアーバスを利用。この場合、ヘルシンキカードの提示で割引になる。人口60万人程度ということで、空港のタ [続きを読む]
  • 2017.04.28-29 欧州5ヶ国旅1・2日目(1) フィンランド入国まで
  •  GWはヨーロッパというのが私の中の最近の傾向。ドイツ・オランダ・ベルギーをめぐった2012年、島国マルタと乗り換えでドイツの2013年、スイスとリヒテンシュタインと乗り換えデンマークの2014年、同じく乗り換えデンマークでノルウェーとスウェーデンの2015年。どれも記憶が今でもよく残っている旅である。 今回の旅は以前から構想を練っていたコースだが、航空会社の選定がうまく進まなかった。ルフトハンザは高く、SASもここ [続きを読む]
  • 2017.04.25-28 台湾出張でした
  •  先日の韓国出張に続き、今度は台湾出張でした。 韓国の時と違い、今回は自由時間が全然とれず、写真に収めたのは往復の飛行機と食事ものだけ。今回はそれだけで勘弁して欲しい。今回は訪問先と時間の関係で、スターアライアンス系以外の航空会社で行くことになった。台湾には10回以上訪問していると思うが、中華航空を利用するのは初めてで、しかも第二ターミナルからの出発なんて10年以上ぶりかもしれない。仕事ということで、 [続きを読む]
  • 2017.04.16 郭沫若記念公園のシバザクラ
  •  今月は仕事がものすごく忙しくて、平日は1日12時間以上職場にいる状態。週末も昨日の佐倉のチューリップを見に行った後で仕事をするほどで、例年以上にとにかく忙しい。 4月は花の時期。そんな忙しい中でも何とか時間を作って、昨日のチューリップ、そして今回のシバザクラを見ることができた。 シバザクラは自宅から徒歩圏内にある。秩父や富士山の麓が有名だが、そことは比べ物にならないほど面積が小さい。でも、小さくても [続きを読む]
  • 2017.04.15 佐倉チューリップフェスタ
  •  4月は花めぐりの月。 3月末から桜の花見ができ、桜が散ったら次は佐倉のチューリップである。 ここ5年以上、連続で見に行ってるが、何度見ても飽きない光景である。オランダと言えば、風車と木靴。江戸時代の藩主が蘭学にはまっていたことから、当時から佐倉はオランダ文化とのつながりがある。1枚1枚解説を付けるまでもない。童謡の歌詞と同じで「どの花見ても、きれいだな」と素直に思える内容だった。ただ、今回は風がもの [続きを読む]
  • 2017.04.11-13 韓国出張でした。
  •  今の会社に入って9年が経った。海外と直接取引がなかったところだったが、会社の事情が年々変わっていき、親会社の事情でヨーロッパに3週間とか、アメリカにも3週間という話が入ったりして、2009年からは海外出張のない年はないぐらいになった。本職は総務経理なのだがと思いながら。 仕事の詳細はblogのテーマから外れるのでここでは書かない。今年は東アジアを飛び回ることが多くなりそうで、早速韓国行きの話になった。出張 [続きを読む]
  • 2017.04.08 東武野田線御朱印巡り 野田市・愛宕・大宮
  •  今年の地元用の御朱印帳は野田市の櫻木神社のものを使っている。正月に参拝した時に購入し、3月9日の「さくらの日」限定御朱印配布の日にも参拝して、今回で今年3回目の参拝となる。4月も3月とは異なる限定御朱印が配布されるということで、参拝することにした。桜の時期に櫻木神社に参拝することになった。しかし、ソメイヨシノ以外は早咲きの桜のようで、ほとんど散ってしまっていた。今年3回目の参拝は、あいにくの天気だった [続きを読む]
  • 2017.03.25 東京御朱印めぐり 烏森神社〜秋葉原神社
  •  今年は御朱印をいただくペースが速いような気がする。御朱印で出かけない月は今年に入ってからは無く、3月も上旬に福岡に行き、その後に野田で限定御朱印いただいたり、大田区を巡ったり、3連休は奈良にどっぷりはまった。 このページで3月最後の御朱印巡りの話を書きたい。3月25日朝7時40分。東京・新橋駅に近い烏森神社に到着すると、早くもこんな長い列。1日300枚限定の御朱印をいただきにこの神社に来て、整理券をもらった [続きを読む]
  • 2017.03.20 奈良御朱印旅3日目(2) ならまち周辺
  • 法華寺から近鉄奈良駅までバス移動して、中心街の御朱印巡り。近鉄奈良駅から北に歩いて5分ほどの慈眼寺へ。やくよけ観世音の寺ということで、今年後厄の私は今年の厄払いを強くお願いしたつもり。御朱印をお願いしたら、厄除けのお札までいただいた。近鉄奈良駅を通り過ぎて、南側に数分歩いたところにある漢國神社(かんごうじんじゃ)。推古天皇の時代から始まり、漢國神社としては奈良時代からの歴史がある。社殿は桃山時代のも [続きを読む]
  • 2017.03.20 奈良御朱印旅3日目(1) 大安寺・西大寺周辺
  •  今回の旅行で、当初の予定では奈良2日、京都1日の予定だったが、奈良を2日間まわって、あまりにもお寺が多いと感じ、3日目も奈良をまわることにした。3日目の最初に参拝したのは、南都七大寺の一つ・大安寺。前日までに参拝した南都七大寺は東大寺、興福寺、薬師寺、法隆寺。残りは、大安寺、西大寺、元興寺である。法隆寺に代わって唐招提寺を加える場合もある。聖徳太子の創建で、遷都に合わせて奈良に移り、かつては広大な敷 [続きを読む]
  • 2017.03.19 奈良御朱印旅2日目(3) 薬師寺・唐招提寺
  •  大和郡山城・柳澤神社を後にして、次にバスで向かった先は薬師寺。バス停は薬師寺駐車場で、ここから薬師寺を参拝して、歩いて唐招提寺に向かうのがいい。薬師寺駐車場のバス停を降りたところにソフトクリームの誘惑。ここのソフトクリームで良かったのは、本物の抹茶を使用していて、実際に抹茶の香りがする。ソフトクリームを食べながら歩いていると休ヶ岡八幡宮。薬師寺を守護する役割の神社である。現在の社殿は豊臣秀頼によ [続きを読む]
  • 2017.03.19 奈良御朱印旅2日目(2) 大和郡山城・柳澤神社
  •  法輪寺の最寄のバス停が法起寺の前にあり、バスの時間に余裕があったら、法起寺にも寄りたかったのだが、1時間に1本しかない貴重なバスなので、今回は行くことを見送った。 そのバスは法隆寺前から法起寺を経由して、近鉄郡山駅、薬師寺、唐招提寺を経由して奈良駅、春日大社まで行くという観光に使えるルート。法起寺から乗って、その途中に位置する近鉄郡山駅で下車した。 昼食は、駅近くの喫茶店でイタリアンのランチ。閑散 [続きを読む]
  • 2017.03.19 奈良御朱印旅2日目(1) 法隆寺・中宮寺・法輪寺
  • 奈良御朱印旅2日目はJR奈良駅から出発して、法隆寺駅で下車。ここで、大阪に住んでいる人と合流して御朱印めぐりスタートである。法隆寺駅からバスで移動し、法隆寺の南大門に到着。ここは室町時代に再建されたもの。拝観料を払って中門をくぐると、飛鳥時代の伽藍配置のお寺。五重塔を左に、金堂を右に置き、奥に講堂があるというスタイル。前日に奈良の東大寺や興福寺で見た配置とは全然異なる。いずれの建物も中は撮影禁止で、 [続きを読む]
  • 2017.03.18 奈良御朱印旅1日目(3) 氷室神社・興福寺
  • 春日大社から東大寺まで歩き、お腹が空いたので軽く抹茶ミックスのソフトクリーム。周辺の食堂はどこも混雑していて、入っている時間がもったいない。これが旅1日目の昼食代わりになった。東大寺を出て西の方角に歩くとあるのが氷室神社。本殿の手前に能舞台が置かれているが、元々は奈良時代から春日山の氷室にあった神社が、平安時代になってこの地に遷座したという。それでも変わらず氷の神様を祀っていて、製氷業界や冷媒を使 [続きを読む]
  • 2017.03.18 奈良御朱印旅1日目(2) 東大寺・手向山八幡宮
  • 春日大社から若草山を通って東大寺方面に歩くとあるのが手向山八幡宮。奈良時代に宇佐八幡から勧請して建てられ、以来東大寺を鎮守する神社という位置付け。今の場所に移ったのは鎌倉時代の執権が北条時頼の頃。百人一首「この度は・・・」からはじまる短歌で登場する手向山とは、この神社のことを詠んだもの。奈良時代風の倉庫も残っている。手向山八幡宮の御朱印。このページで参拝した神社はここだけだった。手向山八幡宮を北側 [続きを読む]
  • 2017.03.18 奈良御朱印旅1日目(1) 出発から春日大社・若草山まで
  •  去年の3月3連休は滋賀県に行き、今年は奈良へ。この時期の御朱印めぐりには場所的にも時期的にもいい場所である。 奈良に行くのはおよそ5年ぶり。ただ、この時は名古屋から和歌山まで在来線で移動する途中で、奈良に到着したのが夕方になったので、駅前に宿泊。ちょうどその時に、平城宮跡で夜のライトアップ特別公開が行われていたので、それを見に行っただけである。お寺や神社なんて参拝していない。 お寺を参拝したのは?と [続きを読む]
  • 2017.03.12 東京御朱印めぐり 大田区 沿岸編
  •  午後に羽田空港まで出かける用があり、それまでに羽田空港がある大田区の神社を回ってみることにした。大田区の神社は2月に大森、池上周辺をまわっているので、1ヶ月ぶり。ただ、前回は東急バスのエリアだったが、今回は京急バスのエリアである。今回もバスの都内1日乗車券(500円)を購入した。まずは京急線の大森海岸駅から徒歩数分の磐井神社から。平安時代に武蔵国の八幡神社の総社に指定され、延喜式にも載っている歴史のある [続きを読む]
  • 2017.03.09 地元の御朱印めぐり 櫻木神社(千葉県野田市)
  •  今年、平成29年の千葉県の神社をメインに集めている御朱印帳は、野田の櫻木神社のものを使用している。1月に購入をした。その時の話は下記のページで。http://tantabee.blog.so-net.ne.jp/2017-02-04 さて、その櫻木神社で3月9、19、29日の3日間のみ配布される御朱印をいただくため、職場で有給休暇を取得して神社に出向いてきた。午前中に医者に行く用事があり、櫻木神社に到着したのはちょうど昼前のこと。 まずは本殿に [続きを読む]
  • 2017.03.05 福岡御朱印旅2日目(3) 筥崎宮・十日恵比須神社
  • 次の目的地は筥崎宮。志賀島からバス→西戸崎からJR香椎線→香椎からJR鹿児島本線で箱崎までを当初考えていたが、バスの行き先と経由地を見ていたら、次の行き先が一般道経由の天神行きで、箱崎浜が筥崎宮に近いことがわかり、2回乗り換えて行くよりバス1本で行けた方がいいと思い、バスで行くことにした。海の中道をバスは進み、福岡郊外の市街地を進む。志賀島から箱崎浜まで1時間もかかった。大きな渋滞もなかったのだが、バス [続きを読む]