redtalecat さん プロフィール

  •  
redtalecatさん: 日が暮れぬうちに
ハンドル名redtalecat さん
ブログタイトル日が暮れぬうちに
ブログURLhttp://ookomachi.blog22.fc2.com
サイト紹介文山歩きの話題と、好きなハーブや家庭菜園・ペットのことなどを気ままに書いています。
自由文何にも気を使わないで、気ままに楽しく過ごせるようにしたい!30年かかわってきた仕事を辞め、全くの異業種に飛び込んで得た楽しい毎日。人生って変えられるものなんですね??
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2009/09/12 09:50

redtalecat さんのブログ記事

  • 福岡産ニンニクに異変!紫色に変色!
  • 中国産ニンニクの収穫から1週間遅れで収穫した福岡産ニンニク。同じように乾燥させたのだったが、真っ白だった実が紫色になってしまった。大きな実を1個剥いてみたら紫玉ねぎと同じ鮮やかな紫色。更に抜くと、純白のつやつやした実がでてきた。「ニンニク 変色 紫色」とキーワードで調べてみると、ニンニクに含まれるアンシトンやアルキルサルファイドがニンニクの鉄分と反応してできた現象で、鮮度には問題なく、食べられるよ [続きを読む]
  • 自家製ニンニク 仕分けと黒ニンニク加工の準備
  • 中国産ニンニク(国産化)、収穫後テラスの軒下で乾燥、約3週間が過ぎた。茎を切り落とすと、宝の山!200個のニンニクを大きさ別に並び替えた。思ったよりも少なく感じた。中玉程度の35個を手前に選別する。これは次年度用の種として活用する。1個あたり6片の種となるので、約200個分となる。あまりにも小さいものは黒ニンニクには適さないと直感。小粒でもニンニクなので、日々の料理用に消費しよう。本番はこれかたの2次 [続きを読む]
  • セバの茶色の涙目の犯人は、なんと!線虫だった
  • 我が家のワンコ達3頭は朝起きると直ぐに庭に出して毎日自由気ままにさせていた。排泄も好きな場所で自由にさせていた。セバの右目だけが茶色も目脂が出て、清浄綿で拭き取っていたけど、治らない。帰宅すると、家内が獣医に連れて行ってくれていた。ウイルスではなくて、「線虫だったよ」との報告。驚いた!画像検索すると、気持ち悪くなってしまった。感染幼虫をもっているマダラショウジョウバエにさされて移るのだそうだ。獣医 [続きを読む]
  • 庭を楽しむ
  • 今年から、早朝5時半に地区の国道脇に1200本の花の定植作業に参加。花を見ながら運転される方は少ないと思うけど、毎年繰り返されてきた美化活動なのだ・・・耕耘作業から始まり、苗作りやマルチかけ、定植、追肥や草むしり、花が散ったあとの跡かたずけも続くが、ボランティアとは言え、その成果はいかがなものか?公民館や集会所等のみんなが集まる場所にポイントを絞って、もっと華麗にしっかり美化作業した方が良いと思えるの [続きを読む]
  • 国道349改良計画取り付け道路修正案提示 まるで自動車学校の練習コースのようだ
  • 取り付け道路の修正計画は地理的に難しい設計で、時間がかかっているという情報を得ていたが、半年過ぎて、ようやく説明会が開かれる。幸いに我が家に道路がかかってしまう事は避けられたが、349号線に沿って平行して新たしい道路が追加され、冬期間、我が家の日陰が長く道路に残り凍結する位置に高低差のあるS字カーブが宅地北側とりつく設計だった。自動車学校の練習コースにも使えそうな形状で、高齢ドライバーが益々増えていく [続きを読む]
  • じゃがいもの追肥、そして孫と福岡産ニンニクの収穫
  • 早朝の庭のポピー  逆光って素晴らしい6時過ぎにワンコ達も起き出してきて、庭で排泄開始。どこにやるかを観察して後始末する。(オシッコで芝生が枯れてしまうので大量に水をかける)バラのアーチは満開となったバラふぶきローズマリーが巨木化してしまい、バラが隠れてしまったので剪定しよう今まで、じゃがいもの追肥はやってはいなかったが、調べると花が直前に追肥と土寄せはするようだ。母が栽培していた頃は大きなじゃが [続きを読む]
  • mineo(マイネオ)5分かけ放題にしての感想
  • 本日、メールで5月分請求明細が届いた。5月からそれまで1Gの契約を3Gに変更したので月額100円UP5分かけ放題が定額で918円通話料は388円これは5分かけ放題のプレフィックス方式にのアプリを使わないで一般的な電話アプリでかけてしまった時があったようで、30秒あたり20円がかかる。約10分会話していたようだ。それにしても経済的な請求額である。1日あたり100円程度でバリバリとモバイル生活を過ごさせてもらっている [続きを読む]
  • (無題)
  • 平壌から約1250kmの距離にある我が家緯度のほぼ同じであるので真東にミサイルは発射されれば射程圏内の位置にあるのだ。でも、その時にどうしたら良いのか?寝たきりの母がいる。在宅介護の為に家内がいる。結論は、換気扇を止め、窓を閉め、見張りして室内を密閉する・・・だけか。地下室なんて、町中探してもどこにも無いし我が家は山を抱いていないので洞窟もない。丸裸状態で北朝鮮のヤンチャに準備しなければならない。念仏 [続きを読む]
  • 好天に感謝 収穫と鑑賞の休日
  • 今週の天気予報を調べると、2〜3日は好天が望めそうなので、今日は玉ねぎの収穫。大き過ぎると日持ちせず傷みやすいのが玉ねぎ。予想外に粒揃いのまん丸の玉ねぎだった(嬉)http://ookomachi.blog22.fc2.com/blog-entry-1554.html3週間前に「カキ殻石灰」を蒔いて、長期保存ができるように工夫してみたけど、撒く時期が遅かったので効果は疑問。隣はホワイトオニオンなのだが、冬期間、霜柱で苗も一緒に持ち上がってしまい、雪 [続きを読む]
  • 誕生日は終日畑仕事。2年目のにんにく収穫
  • 晴れた!多忙だった1週間。疲れも出たのか?起きると7時を過ぎていた。日課である畑をモニタリング。玉ねぎのほとんどが倒れていた。昨年よりも1週間遅い感じがした。収穫は次の週末だろう・・・晴れてほしいなぁ〜その隣のニンニクは?トウ立ちして約1週間後が収穫時期らしい。既に、経過していた。昨年は高温障害もあり実割れしてしまった物が多かったが、今年はそれがない。根の張りが凄くて、引き抜くにも力がほしかった。 [続きを読む]
  • トウモロコシの脇芽かきは不要だったという・・・
  • 朝日を受けてどんどん成長しているトウモロコシ。気がつくと脇芽が出てきたので、例年通り、脇芽かきを行った。きれいサッパリとなった。・・・が、家内が言うには、脇芽を残しておく方が光合成が良くなり、実も肥大化するのだという。もう、遅いよ!そんなハズは無いと思いネット検索すると、最近の栽培方法は家内が言う通りで、ハニーバンタムの場合以外はその方が良さそうなのだった。なあんだ!手間かけて、失敗した!第2第3 [続きを読む]
  • プリウス1年点検のお知らせ
  • 帰宅して車庫入れが終りスイッチを切ろうとした瞬間、ナビが「メールが届いでいます」と話し出した。「・・・?」1年点検のお知らせだった。そしてオンラインで予約が出来る様子で「予約」を押す。次に「確認」のボタンを押すと、この画面。どうやら予約が完了すると、またメールが届くのだろうか?まぁ、親切というのか、ここまでやるかっていう感じでTOYOTAの力に驚いたのだった。 [続きを読む]
  • ニンニクの芽の浅浸け
  • 連日の収穫が続くニンニクの芽炒め物も飽きてしまい、COOKPADでレシピ検索。「ニンニクの浅浸け」5cm程度に切ってさっと茹でてから、だしの素と酢、塩、砂糖と鷹の爪で1時間程度漬け込むだけ。不思議と、あの独特の匂いがなくなり、ポリポリといった感じで旨い!酒の肴に丁度良い。 [続きを読む]
  • torqueの強制終了
  • 昨日の出来事だった。充電中にスマホを操作しようとしたがフリーズしてしまって、何をやってもロックが解除されなくなってしまった。過去にも同じような症状が起きてしまいパニクッた経験を思い出した。torqueの場合の、強制終了し再起動する手順を紹介します。上にある電源スイッチのボタンと、左側面に配置されている音量を上げるボタンを同時に長押し10秒以上するとリセットできて、通常通り動作ができるようになりました。この [続きを読む]
  • ニンニクのとう立ち
  • 毎日、朝夕畑の様子を見回す。帰宅後、いつも着替えする時間もなく畑のモニタリングをする日課だった。ニンイクの芽 とう立ちそろそろの時期かと思っていたら案の定、「とう立ち」を確認。とう立ちは速やかにカットする事がニンニク栽培のレシピに書いてある。帰宅後に、早速カット「ニンニクの芽」の自家製勿論、焼肉にはかかせない食材である。手前の左は中国産、右が福岡産のニンイクの芽。中国産は芽がピンク色なのだ。食べて [続きを読む]
  • バラの開花とクロアゲハの孵化
  • 初顔のハイブリッドディローズが開花した。デカイ!直径10cmを越える大きさで存在感あるなぁ〜一枝に一輪の花を咲かせる四季咲きのバラで、テイ香があるらしいのだけど、あまり感じなかった。アーチにしようと思って定植してみたけど、イメージ通りに育ってくれるかな?アーチの反対側には白のモッコウバラ。同時に咲き始めた。直径は2cm程度で、トゲがないバラ。四季咲きではなくこの時期だけ沢山の花を咲かせる。枝が細いの [続きを読む]
  • ツバメのお宿?
  • 帰宅後、庭の手入れが終り、暗くなって家に入ろうとした時、ふと見上げるとテラスの屋根裏にツバメが2羽。1週間前から鳥のウンが落ちていたのが気がかりだったが、そこ頃から夜はここで羽根を休めていたのだろう。ただ、ここで巣作りされると迷惑かな? [続きを読む]
  • モッコウバラを定植
  • 手作りのバラアーチの一方に定植したバラがグンニャリと弱ってしまった。ひりょうが多すぎたのかも知れない。鉢に戻し、細君が「植え替えるなら、白いバラが良い」というので、苗木を探していたら、白の八重咲きのモッコウバラを見つけた。モッコウバラは刺が無いので、ワンコ達の心配も無くて済むので、これに決めて購入。株立の数本の幹はとても細くて弦のようだ。誘引作業も楽しいものだ。光と風をいっぱい受けて成長してくれる [続きを読む]
  • スギナと闘う話から・・・
  • GWからのここ数日間、これと戦ってきた。まだまだ制圧しきれていないけど、大変な量を射止めた!・・・スギナである。抜き取ったスギナは露天に放置していると、たちまち乾燥して死滅するかにみえたが、ドッコイ!少しでも土で覆われると新芽を出してくるバイタリティのある植物なのだった。「スギナのような強靭な精神力を持ちたい!」と誉めてやりたいほど、ガッツがある植物なのだ。人間なんかよりも数段上手かも知れない。その [続きを読む]
  • 薔薇のアーチ作りと金山カボチャ定植
  • 振休いただき、一日中野良仕事。朝5時からFMを聞きながら庭の芝かり2時間。電動バリカンの刃を交換したので快適に30坪の芝かり完了。次に、じゃいも畑のスギナの根っこ抜き2時間。これか始まると病みつきになり止められない。かねてから、薔薇のアーチをもう一つ作る計画をしていたので、フレーム組立の部品調達にホームセンターへ。メインフレームはきゅうり用の錆びついたアーチを再利用し、歪み調整に苦労したけど、黒のペ [続きを読む]
  • 強風が吹き荒れる ナスの風除け
  • 定植したばかりのナス苗。朝起きると、ドアの外の靴が無くなっていた。プランターもひっくり返ってしまったままで、昨夜から続く強風が原因だった。一晩中風にさらされた定植したばかりのナス苗の葉はデレンとなってしまい、瀕死の状態。特に風当たりが強い我が家なので、どこかで見かけていたのだったが、思い出して余り物の堆肥の空き袋を半分に切って、四隅を支柱で張って応急的に風除けをする。カッコ悪いけど、根がはるまでの [続きを読む]