Garyo さん プロフィール

  •  
Garyoさん: 見上げれば、そのすべては自由なのだから
ハンドル名Garyo さん
ブログタイトル見上げれば、そのすべては自由なのだから
ブログURLhttp://thegoldexp.blog99.fc2.com/
サイト紹介文ファッションデザイナーが世界を旅するバックパッカー旅行記、ハーレーダビッドソンと過ごす日々。
自由文旅が好きで、仕事やプライベートで様々な国を訪れました。

1人のバックパッカーとして、世界の国々を旅したり、異なる文化や価値観を持った人々と出会う事に旅の魅力を感じます。

時には愛車のハーレーダビッドソンで旅に出ることも。

そんなライフスタイルの“黄金の体験”を、様々なアングルから記事にしていきたいと思っていますので、よかったら見て下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/09/14 02:37

Garyo さんのブログ記事

  • 植物プランクトン増殖でボスポラス海峡が青緑色に!?
  • ガラタ橋と金角湾。海の色が青緑色になってしまった・・・。(AFP)現在、トルコ・イスタンブールのボスポラス海峡の海の色が、植物プランクトンの増殖により青緑色に変化しているのだそう。前回の旅記事がちょうどイスタンブールのボスポラス海峡周辺の水鳥にスポットを当てたものだったので、前回記事の写真と見比べると一目瞭然なのですが、同じ海とは思えないほど色が変化しています。地中海っぽい色合いなので、初めて見る人にと [続きを読む]
  • マルマラ海の水鳥たち
  • イスタンブールのアジア側 “カドゥキョイ”(Kadıköy)からの帰りのフェリーで、海上を飛び交う水鳥たちを撮影してみた。フェリーの周囲をかなりの近距離で飛び交っていたのだ。フェリーの周りを無数の水鳥たちが飛んでいた。風に乗り、羽は開いたまま。時折、甲板にいる僕たちの真上をかすめるように。真横を飛んでいたときに捉えた。真下からも。美しいシルエット。無数の船が浮かぶマルマラ海。穏やかで自由な空気感。一番ア [続きを読む]
  • びゃくとおぼろの1周年記念パーティー、初めてのマタタビに大興奮!
  • 我が家にやって来て1年になったびゃく。初めてのマタタビはどうだった?“びゃく” が我が家にやってきて1年が経ちました。そして “おぼろ” も6月1日で1歳になります。2匹にとっては何もかもが初めての1年でした。我が家にやって来て良かったかどうかは、ネコ語が話せないと分かりませんが、手の平ほどのサイズだった彼らが、健康にここまで大きく育ったことを僕はうれしく感じています。さて、2匹にとっての1周年なので、とって [続きを読む]
  • 丸目のクルマがカッコイイ
  • Ferrari Dino 246 GT少し前の “GQ” に「旧車、特に丸目のクルマに惹かれる」という記事があって、面白いなと思った。最近のクルマには少なくなってきた丸型のライトだけど、数十年が経過し、今なお美しく感じるヴィンテージカーに丸型ライトのデザインを多く見かける。パッと思いつくヴィンテージカーの写真を軽く集めてみたが、やっぱりカッコイイ。シンプルなフォルムと絶妙なバランス感、そして、なんというか時代に埋もれな [続きを読む]
  • びゃく驚愕!! テラスにハクビシンが出現!?
  • 新緑のテラスの一角にて事件は起こった。とある休日の午後───というか数日前のこと。我が家のネコたちは、相変わらず最近ブームの「ハンティング」に夢中になっていた。春になり、様々な虫や鳥、動物たちが活発になっているのが新鮮なようで、彼らは外に出るのが楽しくて仕方がないようなのだ。たしかに昨年の今頃は、びゃくは生まれたばかりだし、おぼろはまだ生まれてすらいないのだから、彼らにとって、初めての春なのではあ [続きを読む]
  • イスタンブールのアジア側
  • イスタンブール、エミノニュからフェリーで「アジア側」と呼ばれる “カドゥキョイ”(Kadıköy)の港を目指す。金角湾を経由し、マルマラ海へ。海から望む街並みは壮大だった。フェリーからはるか遠方の新市街を望む。金角湾からマルマラ海へ出ると、新市街、旧市街、アジア側と、周囲を取り囲むような陸地の景観に目を奪われる。それぞれが大きく異なる街並みであることが一目瞭然になる。アヤソフィアとブルーモスク。隔てるも [続きを読む]
  • びゃくが1歳になりました!
  • テラスのフェイジョアの木に登るびゃく。我が家のキジトラ “びゃく” が1歳になりました!野良なので正確な誕生日は分からないけど、4月中旬から下旬のあいだくらいでちょうど1歳のはず。いろいろあったけど、健康的に育ってくれてうれしい。春になると、我が家のテラスでもいろいろな生き物が出てくるので、最近はハンティングに夢中。2匹で張り込みをしてトカゲを狙っているみたいで、おぼろがトカゲをくわえて家の中に入ってき [続きを読む]
  • 散り桜とクロネコ号
  • クロネコ号に映る満開の桜。都内の桜はここ数日の陽気で、すっかり葉桜に。花見ドライブ、まだ行けてないんですよね〜・・・晴れの日もあったんだけど、なかなか休日のタイミングと噛み合わなくって。郊外の山桜なら満開のタイミングがずれてるから、まだチャンスはあるかなと思うんだけど、なかなか天候が安定しない感じですね。とりあえず散り桜のときに、クロネコ号と桜を撮っておきました。「車体に映る桜」って感じのイメージで [続きを読む]
  • “Da Bird Sparkler” で遊んでみた
  • ダ・バードのバリエーション。ネコたちの反応はいかに。びゃくの誕生日が近いので、好評だったダ・バードの替え羽を買ってみた。その名も “スパークラー”。本物の鳥の羽を使った通常のダ・バードとは一見して異なるデザイン。まるでクラッカーの中身のような感じ。どんなのか気になっていたんだけど、日本ではほとんど流通していないみたい。我が家のびゃくとおぼろはどんな反応をするか楽しみ。さっそく遊んでみた。続きはこち [続きを読む]
  • あっという間に満開の我が家の周りの桜たち
  • シルエットはおぼろ。ベッドルームの窓からも少しだけ桜が見えます。3日前にはツボミだったので、満開までしばらくかかるかなと思っていた自宅近隣の桜が、ここ数日の暖気でいつの間にか満開になっていた。暖かい日があると一気に花が開くんですよね、桜って。せっかくの満開なのに、週末はあいにくの雨。いつもの事だけど、桜の時期は天候が不安定になりますね。本当は晴れた日にドライブがてら山桜を楽しみたいところだけど、と [続きを読む]
  • 花見ドライブに行きたいなぁ・・・
  • 近所の桜は満開までまだしばらくかかりそう。しばらくぶりの更新になってしまいました。例年なら都内の桜はもう散り桜になっていてもおかしくない時期なのですが、今年は遅いですね。我が家は山の上にあるので、桜の開花がちょっと遅いのですが、この感じだと満開は早くても週末くらいになりそう。花見ドライブにでも行きたい気分なのですが、今の時期は天候が不安定で、なかなか休日のタイミングに晴天になってくれないんですよね [続きを読む]
  • キラキラ光るネコたちの眼差し、その視線の先には・・・
  • 期待で目がキラキラ輝いているびゃく。その視線の先には・・・。もうすぐ1歳になる “びゃく”。たしか・・・4月20日頃だったよね、誕生日。さて、びゃくはおもちゃで遊ぶのが大好き。好きすぎて、木登り中でもおもちゃを見せると駆け下りてくる。特に釣り竿タイプのものが好きなのだが、現在我が家のオモチャは壊滅状態。見事なまでに2匹のネコたちによって破壊されてしまった。それでこれまで人気があると言われているその手のオモチャ [続きを読む]
  • アジアンリゾート感溢れる、テラスインテリア
  • テラスライフに最適!アジアンリゾートなテーブル&ラウンジチェア。リーズナブルでオリジナリティ溢れる家具をリリースしている “IKEA”。僕もなんだかんだでシーズン毎に足を運んでいるのだが、今期のコレクションはヤバイ。“JASSA”(ヤッサ)という期間限定のコレクションなんだけど、アジアンリゾートなテイストが、これまでのIKEAの商品とは一味違うんです。ちょうどテラスでリラックスできるテーブルチェアを探していたの [続きを読む]
  • 10匹の勇士たちが勢ぞろい
  • カフェ・ヴェローチェのふちねこキャンペーン第2弾!グラスに入った大量の「ふちねこ」───カフェ・ヴェローチェ(シャノアール系列店)で、今年2月から新たなふちねこキャンペーンをやっていて、ドリンク3杯分のレシートとレシートでふちねこがもらえるのですが、全5種類のふちねこが、なんと前回とはポーズが違うんです。欲しい・・・けど、ヴェローチェの店舗ってエリアが限定されてるから、なかなか行く機会がないんだよなぁ・・・ [続きを読む]
  • こんな車で旅したい!小型電気自動車の可能性
  • 名車「イセット」が小型電気自動車として現在に蘇る。チンクチェントやビートルを彷彿させるヴィンテージな佇まいがたまらない。でもこれ、中身は最新の電気自動車なんです。1950年代にイタリアの自動車メーカー “Iso Autoveicoli” が発売し、その後 “BMW” によりライセンス生産された名車「イセッタ」をデザインベースに、スイスのメーカー “Micro Mobility Systems” が電気自動車として蘇らせた “Microlino”(マイクロリ [続きを読む]
  • はじめてのシャボン玉
  • 久しぶりのびゃく!今日も元気です。ちょっと体調を崩してしまい、すっかり記事の更新が滞ってしまいました。風邪未満な感じで、花粉の影響かもしれません。まずはネコたちの近況。しばらく更新しない間に、おぼろのエリザベスカラーが外れました。抜糸も終わって、ほとんど回復したみたい。カラーを外した日のおぼろのうれしそうな顔が忘れられません。びゃくも遊び相手が戻ってきたのがうれしいのか、2匹ですごい勢いで家の中を [続きを読む]
  • レモンメレンゲパイ
  • 日本ではマイナーなレモンメレンゲパイ、食べたことがない人も多いのではないだろうか。先日の僕の誕生日に先生が焼いてくれた “レモンメレンゲパイ”。日本ではほとんど目にしないレモンメレンゲパイなのですが、アメリカではスーパーの冷凍食品コーナーなどで売られていて、気軽に食べることができるメジャーなスイーツです。アメリカのスーパーなどで売っているスイーツは、一見美味しそうに見えるのですが、どれも激甘だった [続きを読む]
  • おぼろの避妊手術
  • しばらくはエリザベスカラー生活のおぼろ。我が家にやってきてもうすぐ7ヶ月、生後8ヶ月になる “おぼろ” の避妊手術をしてきました。メスの場合、子宮を取り出す手術になるので、手術後お腹に5?くらいの縫い跡が残ります。お腹を舐めないように、抜糸までの間エリザベスカラーが外せないんです。カラーを付けての生活は、ネコにとってはかなりのストレスになるので、世話をする側も大変。でもなにより、まずはおぼろが無事手術 [続きを読む]
  • テラス用のローテーブル
  • ちょっとした閃きからテラステーブルが。真冬なのにネコたちの影響で、テラスで過ごす時間が増えている今日この頃。テラスで飲物を飲んだりオヤツをつまんだりするのに、雰囲気のあるテーブルはないかなと探していたんです。通常サイズのガーデンテーブルとチェアは一応あるのですが、やっぱりロータイプのものが落ち着くんですよね。で、ある日閃きました。我が家の軒先に放置されている建築資材の余りのような木材があったのを。 [続きを読む]
  • 澄みきった夜明けと木のぼりネコ
  • 夜明け・・・と言っても冬なので、たぶん6時前後だったと思う。明け方、なんとなく目が覚めて窓の外を眺めると、澄み切った青紫色の空が広がっていた。まだ太陽がのぼる前で、室内は冷気で満たされた冷凍庫のようだった。布団の外に出るか少しだけ悩んだけど、あまりに綺麗な空だったので、思い切ってベッドから飛び出し、カメラを取りに行った。いつものようにベランダで写真を撮ったんだけど、空気が澄んでいたので新宿の高層ビル群 [続きを読む]
  • アジア側へ、フェリーから見たイスタンブール
  • 舞台は再びイスタンブールへ。イスタンブールの美しい街並みを、フェリーから望む。久しぶりのイスタンブール。雑踏の中を進んでいく。まずは “Motor”(モトル)と呼ばれるフェリーの発着場である “エミノニュ” を目指す。エミノニュの近くにエジプシャンバザールがあるため、途中の通路は人でごった返していた。エミノニュに到着。ここにはフェリーの桟橋がある。エミノニュはガラタ橋の手前にある港で、ここから様々な場所に [続きを読む]
  • ストウブのグリルパンでミスジステーキを焼いてみた
  • 重量感のあるストウブのグリルパン。自宅で美味しいステーキが食べたくて、前々から気になっていた “staub”(ストウブ)のグリルパンを買ってみた。ストウブの製品を買うのはこれが初めて。ストウブは “ピコ・ココット” というカラフルな鍋が有名だけど、シチューなどの煮込み料理には大振りの圧力鍋を使うことが多い我が家では今ひとつ使い道が見当たらず、購入までには至らなかった。肉を焼くのに、あえてフライパンではなく [続きを読む]
  • これは画期的!ソーラーパネル道路の可能性
  • ソーラーパネル道路に、エネルギー問題解決の可能性を見いだせるか。(Citylab)もしかしたらエネルギー問題を解決へと導くかもしれない大きな可能性を秘めているのが、昨年あたりから話題になっている『ソーラーパネル道路』だ。名前の通り、アスファルトの代わりにソーラーパネルを敷き詰めた道路で、まだ実験段階ではあるが、昨年12月にフランス北西部ノルマンディー地方のトゥルーブルという町で、世界初のソーラーパネル道路 [続きを読む]