ドクター・すー さん プロフィール

  •  
ドクター・すーさん: ペンギンとも潜在意識とも話す女医
ハンドル名ドクター・すー さん
ブログタイトルペンギンとも潜在意識とも話す女医
ブログURLhttp://ameblo.jp/shizukanaki/
サイト紹介文カウンセリング・ヒプノセラピーなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2009/09/15 17:38

ドクター・すー さんのブログ記事

  • 桜のお友だち
  • 居間から撮りました。 何を撮ったんだ? という声が聞こえそうですが。 お友だちの桜の木です。 写真中央、 木と木の谷間のようになっているところ、 白い建物の前。 そこに桜さんがいるんです。 広い公園に1本だけの桜さん。 けぶってきました。 花を咲かせる準備万端のようです。 近々、お話ししてみましょう。& [続きを読む]
  • 「軽い」まじめのススメ
  • まじめな人。 2種類います。 その 1。 重いまじめ。 その 2。 軽いまじめ。 「軽い」まじめ??? と反射的に思った人は、 「軽い」の意味を限定していますね。 無責任。 ヘラヘラしている。 浮ついている。 ちっともまじめじゃないじゃない! でしょうか? [続きを読む]
  • 親の価値観で生きる?
  • 子どもの頃、 親から何かを強いられたと 感じている人は多いと思います。 「強いられた」と感じるくらいですから、 それでよかったとは思っていないでしょう。 窮屈だった、つらかったなどと 思っているでしょう。 その窮屈さから抜け出したい。 反抗心ですね。 反抗心を持って行動しても、 実はあまりうまくいきませ [続きを読む]
  • のびのび生きることが、なんだか怖い方へ
  • つい、「いい人」になってしまう。 断りたくても断れない。 いっぱいいっぱいになっても 仕事を引き受ける。 誰に対しても「いい人」。 ところが陰で 人のことをボロクソにいう。 そういう人を 何人か知っています。 なんと、 身内に対しても「いい人」で、 その身内のことを陰でボロクソ  [続きを読む]
  • 松葉杖の人 “と” 救護した話
  • 松葉杖の人 を ではなく、 松葉杖の人 と です。 きょう、あるきっかけで 思い出しました。 去年でしたか。 地下鉄の駅ホームで、 転んで動けなくなった方が いらっしゃいました。 「大丈夫ですか」 と声をかけますと、 痛みで動けない様子。 ホームは大勢の人が通ります。 [続きを読む]
  • なぜひとりが好き
  • ひとりが好きですか。 大勢でいる方が好きですか。 私はひとりが好きです。 (もちろん、 孤独に生きていこうとは思わないし、 気心知れた 少数の人と過ごす時間は楽しい。) 大勢でいると、 その場その場での 自分の役割を 果たそうとしてしまうのです。 たとえば、 結婚披露宴の円卓に& [続きを読む]
  • 後悔が多い方へ
  • 「なんであんなことしたんだろう」「ああすればよかった」が、とっても多かった私。たとえば小学5年生のとき。学校で、ある失敗をしました。「よい子」だった私にとっては大失敗です。 そのできごとは はたちを過ぎても まだ思い出されて、 自分を責め、 悔やんでいました。 さて、現在。 ある行為をして、 人からよい評価を得るかと 思 [続きを読む]
  • 魚とお話し → うれしさを表現する魚さん。
  • 「動物と対話する講座」 の水族館実習日でした。 私もたくさんのお魚たちと 対話してきました。 ヒトリ、ご紹介します。 この子は、 水槽の端っこの 上の方にいたので、 誰にも見つけてもらえずにいました。 話しかけたら、 うれしそうに ヒレを広げました。 おしゃべりしつつ、 私の方へ近づいてきます。&nb [続きを読む]
  • 桜と古事記 日本なるもの
  • オオカンザクラ。 1週間ぐらい前、 近所の公園で満開に。 メジロさんが10羽近く せっせと蜜を吸っていました。 ヘタッピィなのがいて、 蜜を吸うとき、 花を落としてしまうんです。 それを集めて 持って帰ってきました。 古事記。 関連の本を数冊持っています。 そのうち2番目にお勧めな [続きを読む]
  • この世から争いがなくならない理由
  • いくつかあります。 そのひとつについて書きます。 人間の魂は みな平等に尊いものです。 ひとりひとりが、 神という「光源」から発せられた 「光」だからです。 ところが、 その光を 人生というスクリーンに 映し出すとき、 最初から上手にはできません。 光線とスクリーンの間に、 「心」というレンズがはいるか [続きを読む]
  • 愛する文鳥さんと対話する
  • 文鳥のシナもんちゃん。 ウッホー。 かわいいですね。 「動物と対話する講座」を 受講なさったHさんの愛鳥です。 Hさんは シナもんちゃんと 一心同体なのだそう。 そんなシナもんちゃんと お話ししたくて 講座をお受けになりました。 そうです。 できてしまいます。 動物と [続きを読む]
  • 昔の私が気づいていなかった大切なこと
  • 愛情のある親、祖父母なら、 子どもを公園で遊ばせるとき、 周囲に危ないものはないか、 危険な人物はいないか、 常に気を配ります。 自宅にいるときも、 不審な人物を入れないよう 注意します。 妊婦さんや病人がいたら、 そういう人たちの身の安全も 家族が守ります。 公園や自宅ではそうです。&nb [続きを読む]
  • 沈丁花さんとお話ししたら
  • うちのマンション前の花壇。 数日前からいい香りが。 去年植えられた、沈丁花さん。 初めて咲いたのね。 あれ? 1本の中に、 赤紫と白の花が混ざっています。 もう1本の方は、 赤紫のみ。 混ざっている子と 対話してみました。 私: こんにちは。 沈丁花: ハ [続きを読む]