ささま さん プロフィール

  •  
ささまさん: 交流センターささま
ハンドル名ささま さん
ブログタイトル交流センターささま
ブログURLhttp://sasama.eshizuoka.jp/
サイト紹介文ささまにお越しいただいた方々の紹介や、ささま周辺の四季を紹介します。
自由文平成18年度で廃校になった旧笹間小学校(旧川根町)を改修して、山村都市交流センターとして宿泊施設に生まれ変わりました。
 この施設では、笹間地区の豊かな自然を生かしてさまざまな生活体験学習やスポーツ・文化などの活動の場としてご活用していただけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/09/16 09:04

ささま さんのブログ記事

  • 手すき和紙、湿紙アート体験
  •  昨日は、手すき和紙工房の羽根田さんを講師に「和紙の手すき、湿紙アート」体験を行いました。 交流センターでの体験メニューを少しでも広げようというものです。 参加者は、その魅力にはまって時間も忘れて熱中していました。 [続きを読む]
  • 25日から「さくらまつり」です
  •  25日から「かわねさくらまつり」です。 ここ笹間でも、毎年多くの方に来ていただいている「寿永の桜」に加えて、交流センター近くの「保瀬(ほうぜ)の桜」も見ていただく準備をしています。 その昨日の写真ですが、つぼみがふくらんできました。 25日と26日には呈茶等も予定しいます。 [続きを読む]
  • 川根三拾年番茶
  •  近くの集落の製茶工場から機械の音。一足先に新茶シーズンが来たのかと思いました。 収穫されなくなった、在来品種の茶の樹を小さく切り、じっくり薪火炒りして仕上げし、熟成期間をおいて二度火入れした番茶です。 新たなグループが立ち上がりました。 すでに、奈良県で行われていて煮だして飲みます。 マクロビオティックの養生茶として飲めるとか。 [続きを読む]
  • 草木染
  •  昨日は、川根本町から講師を招いて「草木染」の体験、研修。 地元のお母さん方が参加。 お茶を使って、それぞれ素敵なスカーフ等を染上げました。 今後、参加した地元お母さん方を中心に講師になっていただき、草木染体験を実施したいと思っています。 [続きを読む]
  • 春*里山はく
  •  現在、志太榛原の各地で、いろいろなイベントが行われています。  新たな地域資源を再認識し、利用しようということでいろいろなものにチャレンジ。 伊久美のやまゆりでは「春のピザ焼き体験!」と「春の摘み草とそば打ち体験」、川根温泉ふれあいの泉では「第1回川根路そばまつり」等が開催されました。 どの会場も参加者となごやかに交流が深まりました。 [続きを読む]
  • モデルプログラム報告ホォーラム
  •  県の文化プログラムモデルプログラムを実施している、県内10の団体の報告会が静岡市内でありました。 当所からは、先日開催した「縁會」等について報告。 各団体から多様なモデルプロクラムについて報告があり、「文化」への取り組みについてのトークセッションも行われました。 [続きを読む]
  • 国際陶芸フェスティバル
  •  今年は第4回国際陶芸フェスティバルが開催されます。 今回は開催期間を一日延長し、11月23日・24日を陶芸関係者を対象に、25日・26日を一般の方々を対象にして開催して、それぞれの立場で楽しみ、役に立ててもらおうと予定しています。 その実行委員会が先日開催され、部会を設置し、本格的に準備を進めていくことになりました。 [続きを読む]
  • アセビの花
  •  もう一日花の話題。 交流センターの敷地にアセビの花が咲き始めました。 ツボ形の花がいっぱい、かわいらしい花ですが、枝葉にアセボチンという有毒成分があり、鹿も食べません。      「わが背子に          わが恋ふらくは 奥山の              あしびの花の 今盛りなり」                        万葉集 [続きを読む]
  • 啓蟄。パックリ・・・
  •  啓蟄はもう過ぎましたが、昨夜、冬眠から覚めた「バックリ」さんが来館・・・ けっこう大きく、大人の拳よりも大きなものです。 春本番を感じさせました。 「ヒキガエル」というのが普通名詞のようですが、当地だけでなく山間地の各地で「バックリ」とも呼ばれているようです。 姿は嫌われているようですが、害虫を食べてくれます。 また、「バックリ」さんに会うと縁起が良いとも言われているとか [続きを読む]
  • 「縁會」が開催されました
  •  古民家に伝わる「祝膳」を使って、新たな要素を加え、オリンピック・パラリンピック文化プログラムのモデルプログラムの実施に取組んでいますが、その一環として「縁會」を開催。 地元のお母さん方等、大勢の方の協力で開催されました。 こうしたことの積み重ねが、田舎の新たな文化の形成につながるとの感想もいただき大好評でした。 [続きを読む]
  • 一社一村運動「そば打ち」
  •  一社一村運動を行っている、地元のNPOとナカダ産業の皆さんとそばを栽培しています。 昨日は、手づくりでそだてたそば粉を使って、そば打ち体験。 大勢の家族の方が参加しました。 恒例のそば打ちでベテランになった人も みんなおいしく楽しみました。 [続きを読む]
  • 農産物の販売促進講座
  •  作物をつくるのは上手だが、販売するのはどうも・・・ ということでの、販売促進講座第2回目です。  昨夜も前回に続いて、マーケティングアドバイサーの宮口さんを講師に勉強会。  キャッチコピーやターゲット等について、「ささまのしいたけ」について実習。盛り上がりました。   [続きを読む]
  • 視察研修に行ってきました
  •  昨日は、地元の交流センター関係者で、視察研修に行ってきました。富士市のBEPPIN食堂です。 「たっぷり野菜がうれしいごはん」ということで、地元の生産者と直接契約してお客様に料理を提供しています。 お客さんはほとんどが女性。大人気ということです。料理も大好評でした。 [続きを読む]
  • ダムの水も春色
  •  今日は寒い朝。0℃以下になった様子。 でも、笹間川ダムの水の色は春めいてきました。 太陽の光が反射してキラキラ光っています。 もうすぐ木々の芽が動いてきます。 茶畑にも作業する人の姿が見られるようになりました。 なお、交流センター、本日は「職員の視察研修」のため休館日にさせていただきます。 [続きを読む]
  • 視察研修に来館
  •  昨日、県グリーンツーリズム協会中部支部の皆さんが視察研修に来館。 各地で同じような取組をしているということで、課題も共有するものが多く、大いに盛り上がって懇談しました。 なお、明日、3月8日、職員の視察研修のため、当交流センターは臨時休館日とさせていただきます。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • ヤマメの塩焼き研修
  •  昨日は、農山村体験メニューの研修ということで、やまめ平の清水貢さんを招いて研修会。 参加者への説明や塩のふりかた、串刺し等、地元の経験者も、新たな発見をしたようです。 「頭から骨まで全部食べられるように焼くのがコツ」と清水さん。 その味も実感しました。 [続きを読む]
  • ささっ子の森
  •  交流センター近くにある、小さな雑木林。 「ささっ子の森」ということで開放しています。 3月24日(金)には、ミニ体験イベント「ガキ大将になろう」を予定しています。 小学校2年生以上なら参加できます。 参加者募集中です。関心のある方はお問い合わせください。  TEL0547−54−0661 [続きを読む]
  • 「縁會」準備が進んでいます
  •  先日お知らせした、「縁會」の準備が進んでいます。 民家から「祝膳」(写真)をかりて、さらに新たな視点から器や料理を加えて、新たな「祝膳」を使って「縁會」を開こうというものです。 12日、近くの民家を借りて行われます。 [続きを読む]
  • 販売することも・・・
  •  作物をつくるのは上手だが、販売するのはどうも・・・ということをよく耳にします。 そんな思いに応えようと、昨夜はマーケティングアドバイサーの宮口さんを講師に勉強会。 ブランド化のお話から、「ささまのしいたけ」を売り込もうという具体的な話まで。 夜遅くまで熱心に話し合いました。 [続きを読む]
  • 3月です
  •  今日から3月 茶畑の横に、すみれの花が遠慮がちに咲いていました。 周囲は霜で真っ白になっていました。季節のバトンタッチです・・・     山路きて なにやらゆかし 菫草                  松尾芭蕉  [続きを読む]
  • 『縁會(えんかい)』
  •     森と川と茶畑に    囲まれた    小さなむらの    ハレの日    村人が伝えたのは    おもてなしの心    ・・・・・・ オリンピック・パラリンピック文化プログラム県推進委員会モデルプログラムの一環として、ささま春の宴「縁會」が開催されます。 3月12日(日)・交流センター近くの民家をお借りして・・・   [続きを読む]