岡崎陽 さん プロフィール

  •  
岡崎陽さん: 岡崎陽
ハンドル名岡崎陽 さん
ブログタイトル岡崎陽
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/you-okazaki
サイト紹介文アマチュアミュージシャン岡崎陽の情報ブログ。
自由文岡崎陽は銀のギターを持って唄う。
月に3度のライブハウス出演と、不定期で柏駅デッキでストリートライブを行う。
目標は俺の出演するライブハウスを満席にすること。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供277回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2009/09/17 19:13

岡崎陽 さんのブログ記事

  • 30年前
  • 西新宿にあるホテルセンチュリーハイアット。30年前に一度だけ泊まったことがある。地下駐車場に停まっている車のほとんどは高級外車。ロビーには馬鹿でかいシャンデリア。客室前の廊下の絨毯は、足が埋まってしまうほどにフカフカだった。一泊朝食付きで2... [続きを読む]
  • ホームベーカリー
  • 妹にホームベーカリーをもらった。メニューを見ながら、強力粉、バターなどを入れて、スイッチ押して、4時間後に出来上がる。スーパーで買うと、1欣100円ほど、材料費だけでもそれよりも高いかもしれないな。しかし、味も食感も格段に上質だ。夜作って、朝食... [続きを読む]
  • 父が亡くなった。
  • 87歳だった。4回も脳梗塞で救急搬送されても、煙草も酒も辞めようとはしなかった。そのうちの1回は救急ヘリで運ばれた。それ以外では結核で隔離病棟に入院、隔離病棟の異様な雰囲気と知識を得たことは大きかった。前立腺肥大で、尿がぽたぽたと常時漏れてし... [続きを読む]
  • 「人質カノン」を読んだ。
  • 何を読もうかな?と迷っているときは宮部みゆきは無難だよな。まずはずれはない。この本は短編集だ。人って、生きているからには苦悩は付きまとうものだよな。生きるほどの価値もない、ろくでなしの世の中で、死ぬ勇気のない人は、忍んで耐えて生きるしか道... [続きを読む]
  • 「永遠のとなり」を読んだ。
  • 俺と同年台には読んでほしいなあ。15章抜粋せいちゃん、わしはいま芯の芯からはらをたてとるとよ。腹の底から怒って怒っとるとよ。こんな世の中にも、こんな世の中を作った神様にもほんとうに頭に来とるとよ。そもそもわしのこげん怒りはなんも今に始まったこ... [続きを読む]
  • 「鬼」を読んだ。
  • ホラーって、なぜか死という行為がとても安易なんだよな。そこには苦痛という臨場感を感じない。この物語も死に対する身近さ、死後にも未来があるがごとく、夢があるストーリーに仕上がっている。幽霊怖いかい?俺には一番現実的な未知だと思うけどな。 [続きを読む]
  • 膝が壊れた
  • 左ひざを去年壊してしまい、バンテリンサポーターなしでは歩けない。先日、右ひざを壊してしまい、右もバンテリンサポーターをつけることになった。両ひざはサポーターなしだと、ぎくしゃくして、痛みが出てしまい、歩けなくなる。シェリーの散歩も、一苦労だ... [続きを読む]
  • ホームレス
  • 何が正解かわかない 誰かが勝手に答えを出すけれど正しいとも間違っているとも 俺にはどうにも解らない答えは信じない それでも知りたいあなたと歩いた道を ひとりで歩いてもつまらない切なさに面影が 見え隠れするそのたびに動揺して涙溢れ 仕方が... [続きを読む]
  • 思い当たることはない。
  • 今まで普通に接していた人が、ある日からいきなり、俺に対する態度が急変する。挨拶しても、返答もなく迷惑そうに俺を一瞥するだけ。そういう経験、俺にはなん百とある。多分誰かが、俺の情報を伝えたからだと思う。大人って、全員、気に入らないことは本人... [続きを読む]
  • 10年前。
  • 48歳だった。俺がソロの弾き語りで、ハコで歌い始めたときだ。それまでは人前で歌ったことがなかったから、客の反応が気になって仕方がなかった。うるさいとか、辞めろとか、下手だとか言われたこともあった。絶賛されて、チップくれたお客もいた。月に一... [続きを読む]
  • 少なからず言われてきたこと。
  • 「人との出会いを大切に、人との付き合い方をうまくこなす人は必ず成功する」多くの成功理論の著書が出版されているけど、この1行の文章に尽きることは事実だ。「それができりゃあ、苦労しないよ」というのが、多くの人の言い分だ。人って呆れるほどに不器用で... [続きを読む]
  • 「フェイク」を読んだ。
  • 銀座の高級クラブでは同伴入店して、お客に高級ワインを飲ませて、売上の歩合を店15パーセント、オーナーとホステスと85パーセントを分け合う。友人を利用して、良くしてくれた、摩耶の客を寝取り、ことごとく裏切った、さくらは許せないな。こういう女はいきな... [続きを読む]
  • 「不安な童話」を読んだ。
  • 亡き倫子の生まれ変わりと信じられた、万由子が過去の倫子殺人事件の真相に関わってゆく。俺の苦手な推理小説だ。推理小説って、つまらない部分を飛ばして読むと、後にその文章が重要な事柄だったりするから、内容を把握するために、戻って読んだりしなければな... [続きを読む]
  • 常陸大宮に来ている。
  • 3泊4日。5月3日は那珂湊に行った。シェリーは喜んでいたようだ。丘の上のレストランは改装のため、閉店していた。今日は久慈川で歌った。もう、Uターンラッシュが始まっている、国道118号線が渋滞している。毎年こんな状態なのは知っているのに、... [続きを読む]
  • 散歩の途中で雨が土砂降りになった。天気予報を見ていたので予報通り、レインコートを着て行ったから正解だった。自転車で急ぐ人は全身ずぶぬれだ。シェリーもずぶぬれだ。 [続きを読む]
  • 起きられない。
  • 朝5時に起きて、涼しいうちに散歩しようと思ったけど、駄目だ。目が覚めたがどうにも体が動かない、歳を感じた。で、6時に起きて散歩した、太陽ギラギラの空を見ると、敗北感で落ち込んだ。日陰を選んで、近所を30分ほど歩いて帰ってきた。シェリーもこの暑... [続きを読む]
  • スマホ手に負えない。
  • 修理から上がってきたスマホ。ラインが消えていたから、ログインしようとしたら、ID,パスワードが違うとの表示。どう見ても、どう考えても合っている。しかし、違うと表示。ストレスMAX!!スマホ投げ壊しそうになってしまう。だめだ、苦痛で我慢で... [続きを読む]
  • 暑さに弱い犬
  • 炎天下といっても、まだ春だ。シェリーは暑いと、散歩の途中でも草の上で寝てしまい、動かない。こんな状態で、これから訪れる夏はどうなるんだろう?まあ、暑いのは苦手だから、早朝に散歩してみた。朝5時半、太陽はすでに上っていて、日差しは強い。朝5... [続きを読む]
  • 疲れていると・・。
  • 疲れていると、思考がまとまらずに、パニックを起こす。怒りっぽくなる、食事中に舌をかむ口の中は血だらけだ。毎日10km以上を歩くことを日課として、半年が経つ。身体が悲鳴を上げている、膝が壊れたようで、足を引きずる。靴も3月で靴底が減ってしまった... [続きを読む]
  • 明日から9連休。
  • 明日は晴れるようだ。2年ぶりに布団を干そうと思う。ここ2日ほど、朝のどが痛い。多分、布団に埃やダニがたまっていて不潔なんだと思う。生きることにちょっと気を抜くと、こういうことを忘れてしまうんだ。 [続きを読む]
  • 俺。
  • 明日は晴れるようだ。2年ぶりに布団を干そうと思う。ここ2日ほど、朝のどが痛い。多分、布団に埃やダニがたまっていて不潔なんだと思う。生きることにちょっと気を抜くと、こういうことを忘れてしまうんだ。 [続きを読む]
  • 俺は怒っている!!
  • スマホ使いずらいし、落として画面が割れたから、修理した。3500円取られた、保険とか入っているけど、手続きとか面倒だから保険使わずに払った。まったく、面倒なことばかり増えて、買い物もできないよ。若い奴らは自分を基準に物事を考え過ぎだ、俺のような... [続きを読む]