GAN さん プロフィール

  •  
GANさん: 岩魚神
ハンドル名GAN さん
ブログタイトル岩魚神
ブログURLhttp://iwanasin.naturum.ne.jp/
サイト紹介文iwanasin
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/09/18 14:26

GAN さんのブログ記事

  • 雪代週間
  • 先週末から続く雪代で、魚が釣れる状態ではありません。ダメもとで出掛けます・・・ナミヒラタカゲロウが大量にいます。白泡轟々で、浮かべても沈めてもフライを流す場所はほとんどないので、#10のパラシュートで釣り上がってみました。いいサイズでしたけど、泣き尺でした午後になると濁りが入って、水が増えてきたので引き返しました。山菜は、ようやくでてきました。---------2017.04.16 [続きを読む]
  • 今年は遅い?
  • 2週間前、雪で閉ざされていた場所へ行ってみました。ずいぶん雪が少なくなっていたので、今回は突撃しました。目的の場所は、魚っ気がありません。昨年の今頃は、活性が高かったんですけど、今年は遅れてるようです。仕方なく、周辺探索へ尺いったと思ったら、泣き尺でした最後に、また泣き尺朝は、九頭竜川で素振りしてました。ウエダーの左足が浸水して、ザブザブ・・・1時間くらいで我慢の限界、渓流へ向かいました。--------- [続きを読む]
  • 遅れて蒲田川
  • 年1度の蒲田釣行今年は解禁からずいぶん経ってから行きました。------1日目早朝、いつものように上流部へ入りました。ライズはなくても、ブラインドでパパッと釣れると思っていたのですが・・・さすがに教育されまくってるのか厳しいようです?この区間では、イワナを期待していたけど、ヤマメのみ午後から、C&R区間へヤマメに混ざって、ニジマスも・・・夕方、雨が強く降ってきたので早めに終了しました。------2日目早朝、 [続きを読む]
  • 雰囲気を味わう
  • 昨年の手取川のサケ釣りは、フライだけ中止になった事もあり、1年以上出番がなかった8番ロッドを九頭竜川で振ってきました。簡単にはサクラマスは釣れません年券購入済みなので、禁漁になるまでにちょっとは行ってみる事にします(たぶん)------次の日魚影が濃くて良型も釣れて、以前は時々行ってましたが・・・何年か前に魚が激減した川を調査に行きました。やっぱり、魚があまり居ませんでした----------2017.03.182017.03.19 [続きを読む]
  • 雪に埋もれてる
  • ドライフライで釣りたい気分だったので、午後からヤマメ、アマゴ混在の近くの川へ山に入ると、休み前に降った雪が意外と積もっていました・・・。あまり反応がない、厳しい状況でした。20cm超えたら大きい方------次の日2月の解禁当初は雪が少なかったんですが、2月の中頃に結構な積雪がありました。昨年の今頃行けた所は、まだ雪で閉ざされています。少し突撃したんですが、一歩一歩膝まで埋もれるし、釣り場まではかなりの距離 [続きを読む]
  • 除雪はまだ?
  • 今週も川の水が多かったのですが、山奥の渓流に出掛けました。除雪してある事を期待してたけど、まだでした。釣り場まで、雪道を2時間くらい歩きました。水深のあるポイントは水流が強くて、話にならず・・・脇の流れがない浅い所では、このサイズが10匹くらいもう少し良い奴が釣れると思っていたんですが・・・まだ早いようです。「!?」「じーーー」----------2017.02.26 [続きを読む]
  • 冬の渓流
  • 休み前に降った雨で川は増水でした。予定していた川はやめて、小さな渓流へ行ってみました。水は冷たく、なかなか反応がありません。上流で雪が崩れるらしく、時々泥水になったり・・・。何匹かは顔を出してくれました雪が被ってないところにはフキノトウも出ています----------2017.02.18 [続きを読む]
  • 解禁2017
  • 解禁したので、近くの川へ行ってきました。今年も雪が少ないです。もっとドーンと降って欲しかったんですけど・・・。今年1匹目は、インジケーターに反応したのでドライフライに換えて釣ったイワナでした。ズボズボの雪に苦労しながら釣り上りいいサイズのイワナも顔を出しましたオフシーズン中にネットのリペアをしてもらって、網が濃いオリーブ系の色になりました。一時期放流されたヤマメは、ほとんど姿を見なくなりました山を [続きを読む]
  • 2年ぶり犀川殖産
  • 2年ぶりに犀川殖産へダブルハンドを振るのも久しぶりです。リールから糸を出して、目前の流れを一流し、コツコツの後にググーンっと走って糸が引き出されました。1投目で、50オーバー今回は爆釣間違いないと思ったんですけど・・・何か所か回りましたが、あとは何もありませんでした。----------2016.11.062016.11.07 [続きを読む]
  • 9月は雨続き
  • 終盤に行こうと思っていた6月以来行ってない2つの谷ベストな状況で行きたかったんですけど、9月に入って雨が続き、もう後がなくなってしまいました。秋分の日、土曜日は釣りはパスして、最後の日曜日1つ目の谷へ水が多くて大場所は釣りにならずこの日は泣き尺止まり橋の下にヤバい奴がぶら下がってますこっそり通り抜けました。------天気予報を見て決めた最終日残りのもう1つの谷へここも水が多かった・・・すごく大場所は、 [続きを読む]
  • 3連休は雨
  • シーズン終了間近なのに連休は雨でしたダメもとで連休最終日に様子見に出掛けました。最初に行った川は・・・濁りは少しありますが行けそうな気がしたので川に降りたら結構な水量。少し行ってみたんですけど、遡上して行きたい場所まで行くのは無理。早々に諦めて、次の川へ・・・やっぱり大増水。何処へ行っても同じなので、ここで釣りを始めました。ドライフライを浮かべられそうな所はドライでやって、あとはニンフで釣るパター [続きを読む]
  • 泡の中
  • 水が増えた痕跡はあるけど、やっぱり渇水厳しそうと思ったけど、意外に魚の反応はいい最初の核心ポイント昨年釣った大きなイワナがまだ居るかもしれないと時々来てるけど・・・今日は期待したんですけど不発でした。快晴ですが、涼しくなったものですかなり埋まってしまった堰堤下プール流れ出しの浅場で何匹か釣れて反応がなくなったので、ニンフを泡の中に突っ込むと、続けて何匹か釣る事ができました。なかなか流れの底に届かな [続きを読む]
  • ニンフの日
  • 先週行かなかったニジマスの渓流へ行ってみました。草ボーボーの荒れ果てた道を降りました。一昨年はニジマスが群れていたプールを覗いてもほとんど魚の影もなく最初はドライフライとニンフを交互に流して釣っていたけど、手間が掛かって先に進めないので、反応が悪いドライフライは捨てて、ルースニングで足早に釣り上がりました。終盤のポイントに期待していたけど、ここにも魚の姿がなく、納得いかないまま終了となりました。お [続きを読む]
  • 日が短くなった
  • ニジマスの渓流へ行く予定で夜中に起きたんですが、天気予報を見るとかなり雨が降ってそうなので断念。明るくなってから、地元の谷へ出掛けました。今年2回目ですが、前回同様魚の反応が薄い・・・サイズも小さい納得サイズは、泣き尺の1匹だけ釣果が期待できそうな奥の方まで行くには、出発時間が遅かったのと日が短くなったので無理天気は不安定だし、さっさと山を下りて、別の谷へ尺どころではないデカい奴がでました!薄暗い [続きを読む]
  • 渇水の渓流
  • お盆は、暑くて、アブを避けて釣りに行かなかったけど、そろそろアブも居なくなったかもと釣りに出掛けました。アブはほとんど居なかったけど、川の水は少なかった。ドライフライに反応がない大場所、グリーンのウーリーを流れ込みに投入するとインジケーターが走りました、しかも良いサイズっぽい細いけど尺イワナでしたタラの花その後、たいした成果もなく、午後から場所移動ちょっと前に見付けた魚をピンポイントで狙いに行った [続きを読む]
  • 人は居なくなった
  • 5月に行ったら、人だらけだった谷へあまり人も来なくなったようで草ボーボー、期待したけど・・・最初から尺がでましたでも、魚の反応は薄かったすっかり場荒れしてしまったのか?これ、ウドの花なんですね最後の1匹、泣き尺でした3匹しか釣ってないので、別の場所へ行くことも考えたけど、アブが湧いて出る前に退散しました。----------2016.08.06 [続きを読む]
  • コツコツ当たる
  • 久しぶりに行った谷は超渇水開けていて蜘蛛の巣がないので釣りは楽なんだけど、魚の反応がない、影すら見えない試練の釣りです。ようやく釣れたのは、泣き尺とまずまず。ですが、その後も状況は変わらないまま最終ポイントに着いてしまいました。後がないので、粘っていると尺がでてくれましたここまでの道のりは遠かった溺れかけていたカナブン山から下りてもまだ3時間くらい釣りができそう手にコツコツと何かが当たるので、視線 [続きを読む]
  • ジャンプに翻弄
  • 探索したい谷があるとのことで、少し遠くまで行きました。目的地に着いて川を見ると、轟々としています。周辺の谷は何処も同じ状況で釣りをする状況ではなく、大移動して止水のニジマスを釣りに行く事になりました。掛かった直後、何度もジャンプして「おー、おー」って感じですなんとか収まりましたコンディション抜群満足したので、渓流の様子を見に出掛けました。雪がある頃は魚っ気がなかったけど、少しは居ました。超渇水でし [続きを読む]
  • クマはクマでも
  • 1日目2カ月以上イワナしか釣ってないので、アマゴを釣りに出掛けました。川の水が多くて嫌な予感はしたんですけど・・・。増水と草と蜘蛛の巣の三重苦。大型の影を見る事すらできませんでした帰りのルートで熊剥ぎの杉林を通ったら、新鮮なのがいくつかありました車で山道を下りる途中、道路に変わった奴が2匹車を停めて、逃げた方を見ていると木の上に居たのは・・・------2日目朝から雨だし、昨日の川の状況から今日の釣りは [続きを読む]
  • 岩でなかった
  • 雨で釣りはお休みの予定でしたけど、たいして降ってない様なので今回も昼から釣行。水が多めな上に少し濁りが入っている状況。ドライフライに反応する魚は少ない様子。堰堤下の浅い流れ出しで、でたのは泣き尺でしたが、ニンフに換えて泡の中に突っ込んでみると・・・根掛かりと思って、竿を煽ったら魚でした、しかも大きかった一日中しとしと雨でしたけど、このイワナに癒されました。蜘蛛の巣が鬱陶しくなってきました。------次 [続きを読む]
  • 蒸し蒸しです
  • ちょっとだけ時間があったので、釣りに行きました。湿っぽい天気が続いてたのでちょっと期待したんですけど、増水した痕跡はありましたが、渇水気味の水量に戻っていました。天気が良くて蒸し暑い1時間ちょっとの釣りでしたけど、満足しました。----------2016.07.02 [続きを読む]
  • 久しぶりの雨
  • 少しまとまった雨が降りました。お誘いがあって初めての谷へ行ってきました。現場に着くと、雨脚が強くなったけど、釣りをしているうちにいつの間にか雨も上がって青空になっていました。川は増水していて水の勢いが強く、最初、#15のフライを使っていたんですけど、魚にやさしい?目立つ#11のテレストリアル系に換えました。魚はぼちぼち釣れるんですけど、サイズは20cm前後「魚小さいですね」って言いながら釣り上り、今日は、ネ [続きを読む]
  • 昼過ぎてから
  • 今年は、雪もなくいつもより早い時期から入ろうとしていたんですけど、先行者が居たり、都合が合わなかったり、他の谷へ行ったりで、初釣行はいつもの年と同じ時期になってしまいました。この時期でも、相当叩かれてるのか魚が薄い&小さいので、どんどん奥へ進みました。昼過ぎてから、ようやくジャストサイズですが尺がででくれましたその後、ビックリするような大物は釣れなかったけど、30〜32cmサイズを何匹か釣る事ができまし [続きを読む]
  • 夕方一発狙い
  • 大きな水溜りの釣り場へ行ってきました自分の目的は、流れ込む小さな谷なんですけど。着いたのは夕方今日入ったとしか思えない踏まれた草フライに魚は出るけど、早っ!って感じで掛からず・・・。最初の堰堤下で掛かった魚は、かなり引くし重量感もそこそこあったので、遡上した大型イワナかと期待したんですけど、28cmくらいのがスレ掛かってました。スレスレなので、ボリュームを抑えたフライに換えて20cm前後のをぼちぼち拾いな [続きを読む]
  • 厳しくなりそう
  • 先週時間がなくて途中で帰ってきた谷へ水が少なかったけど、さらに減水しています。流れが弱い所は、青藻が大繁殖しています。1匹だけ釣れた尺イワナですが、ガリガリ君ですこの角度ならましに見える?期待とは裏腹に、魚は小さかった・・・。------次の日この日の川も水が少ない。不用意に川に近づくと魚が走る・・・。日中、ぼちぼち遊んで夕方、場所移動核心部の流れではなにも反応がなく、泡の中に突っ込んだら・・・肉厚寸胴 [続きを読む]