酒倶楽部ステップ さん プロフィール

  •  
酒倶楽部ステップさん: すてっぷ酒クラ!!ブログ「ピッカイチ商品紹介」
ハンドル名酒倶楽部ステップ さん
ブログタイトルすてっぷ酒クラ!!ブログ「ピッカイチ商品紹介」
ブログURLhttp://www.stepstep.biz
サイト紹介文ピッカイチ商品紹介!!
自由文酒屋の大酒飲みで、ややアル中ぎみのトレビアーン!?なスタッフによる「ピッカイチ商品紹介」や「お得な商品」等の紹介。

ワインのこと、焼酎のこと、清酒のこと、洋酒のこと、チーズのこと、ワイン会のこと、おつまみのこと、ちょっと体を気にして健康飲料のこと、全然関係ないことなどイロイロ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供315回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2009/09/18 15:40

酒倶楽部ステップ さんのブログ記事

  • 春パーティにおすすめ!にごりワイン
  • 暖かい日差しが気持ちいい!いよいよ春。桜も一挙に 咲きそうですね。心躍るこの季節、お花見を含めて屋外でのパーティーをする方も多いのではないでしょうか。 そんな時に おすすめなワインをご紹介します。 山梨 勝沼の ワイナリーまるき葡萄酒のにごりワイン。アルコール度数も 8%と 低いのも 魅力。粗いフィルターにかけているだけなのでワイ [続きを読む]
  • 「酒屋の株話」さよなら季節要因
  • 日本株市場の頭上に重くのしかかっていた雲がやっと薄れてきた印象ではないか。そのしつこい売り圧力は新年度を迎えるとともに、今度は買い圧力に変化すると期待したい。 このところの頭の重い展開は、やはりベア型投信、仕組み債、デリバティヴ商品などの金融商品が決算対策のために販売され、その裏側のオペレーションとして運用会社が先物や信用で日本株を売ってい [続きを読む]
  • 「キュベ・ギョタク」お寿司に本当に合うワインは何か?
  • 「今、すごく人気のワインがあるんですよ!」とのご提案をワイン輸入会社さんからいただきました。特にお寿司屋さん向けに人気があるのだそうで、品薄ぎみなのだとか。「お寿司に本当に合うワインは何か?」を深く追求し、絶妙にブレンドされたアルザスのワインのご紹介です。 【ドメーヌ・ミットナット キュベ・ギョタク】アルザスの白ワイン輸入会社さんの資料によ [続きを読む]
  • プロセッコでぽかぽか陽気のランチお花見
  • ついにお花見のシーズンが今年も始まりました。酒屋としても、ぜひ皆様に桜の花を愛でながら、おいしい酒を酌み交わしていただきたいと願います。そこで、酒類のなかでも、もっとも春らしい味わいではないかと思われる、北イタリアの軽やかなスパークリングワインを、まずは花見酒として今年もご提案させていただきます。 【プロセッコ エクストラ・ドライ】北イタリ [続きを読む]
  • 葡萄の枝の誘引作業してきました!
  • 先週末に甲州市塩山の奥野田ワイナリーで畑作業してきました! 今回は 結果母枝の誘引作業です。簡単に言うと葡萄の樹から ワインを造るための実を効率よく、均一に 収穫するために樹形を 整える作業のことです。 2月の作業では、今年 実をつけさせるための枝(結果母枝)を 2本選び、剪定しました。 今回はその枝を 地上から 75?のところに這わせている [続きを読む]
  • 「請福ファンシー」お天気は最高なんですけどねぇ〜・・・・・
  • 素晴らしいお天気の今日、最高の三連休となりそうですね!・・・・・・・もちろん花粉がなければの話なのですが(汗)。花粉症が改善されるとして今年話題なのが「アカモク」という海藻なのだとか。そこで、「・・・・・じゃあ、アカモク使ったご馳走をアテにして、なに飲るんだ?」という愛飲家の方々におススメしたい、その昔に花粉症の改善が期待されるとして話題になったお酒のご紹介です。 &nbs [続きを読む]
  • 「酒屋の株話」刺激を求めたら危険かも
  • 今週の日本株市場は監理銘柄に指定された「東芝」株への、短期投機とみられる売買ばかりが盛り上がったようだ。たとえ専門家の予想であっても、その正確さとなればだいたいチンパンジーの投げるダーツと同じぐらいにヒドイのだそうだが、またしても多くの参加者がヤケドを負うことになる、短期の予想に賭ける鉄火場の出現だ。 日本の多くの市場参加者にとって株式市場の魅力とは、 [続きを読む]
  • 「ボスざるIPA」と「おさるIPA」・・・少し遅れてガツン
  • 「おもしろいビールがあるんですよぉ〜!」と、酒問屋さんからご提案をいただきまして新入荷しましたクラフトビールのご紹介です。大阪の箕面市(みのおし)で不定期に醸されるビールなのだそうです。 【箕面ビール 「ボスざるIPA」 「おさるIPA」】メーカーの商品案内:「ボスざるIPA」スタイルはブラックIPAです。使用ホップは定番で使用しているホップに加え、新しいホップも [続きを読む]
  • お蕎麦屋さんの魅力”蕎麦前”
  • この厳しい環境下にあって、街場にはたくさんの昔ながらのお蕎麦屋さんが頑張っておられます。なぜお蕎麦屋さんばかりたくさん・・・・・・?とも思うのですが、やっぱり魅力的なんですね。お蕎麦が美味しいこともさることながら、その雰囲気や蕎麦前のアテがお酒を一層おいしくしているとも言えるでしょう。その証拠に休日の昼下がりともなれば、街場のお蕎麦屋さんには、ご同輩の方々がお酒の入ったグラスを片手にま [続きを読む]
  • 春の味わい、春の景色のマリアージュ
  • ふきのとうの天ぷら、菜の花の辛し和え、茹でたアスパラガス・・・・春はイイですね。そして、やって来る桜の季節。春らしい桜のような華やかなお酒が良く合いそうです。 <春らしいお料理をアテに、春らしい景色を愛でながら楽しんでいただきたい、華やかさのある味わいのお酒>ピュアーな味わいが春の食材にうれしい自然派ロゼワイン。華やかさのあるうま味の生酒。華やかな香り [続きを読む]
  • 「酒屋の株話」季節要因の重石は外される
  • 日本経済新聞の記事によると「日経平均インバース・インデックス連動型上場投信」の発行済み口数は昨年12月下旬から急激に膨らみ、最近は過去最高水準にあるとのこと。 <写真は日本経済新聞>「ベア型投信」を利用した中小金融機関の決算対策売りとのことで、株価の上値を抑える一因になっているようだ。また、この地銀などが築いたベア投信の山は4月に一気に崩れるとみられてい [続きを読む]
  • ビジネス・ギフトの王道
  • 商売のための酒類のビジネスギフト相場とは、だいたい市場価格で3万円前後ぐらいでしょうか。酒類は消費できるため、贈りものとして特に喜ばれるようです。贈りものとして選ばれる商品とは、受け取られた方にその価値を認めてもらえるようなブランド力を持つ商品が多いようです。また、業界によって好まれるお酒のジャンルは違うようです。そんな人気の酒類のビジネスギフトを3種類ご紹介いたします。 &nbs [続きを読む]
  • 「オー・ヘンリー15年」移動の季節にうまい麦焼酎
  • 3月は移動や新体制づくりなど4月からの新年度に向けてバタバタとする次期ですね。またお酒を贈ったり、贈られたり、酌み交わしたりする機会の多い時期でもあるようです。そこで、受け取った方に、ほんとうに喜んでいただけると思われる15年熟成の麦焼酎のご紹介です。 麦焼酎 【O.Henry 15years (オー・ヘンリー15年) 】 AL28% 750ml 5,000円+税このブログで何回 [続きを読む]
  • 「高級ワイン市況」ビットコインかワインか?
  • 中華系が主導した2011年6月のボルドーワイン・バブルのピークから5年以上経過。2014年7月に底打ちしたとみられるボルドーワインをメインとする高級ワイン市場は、はたしてボルドーワイン・バブル崩壊の負の影響を払拭し、健全と呼べるような市場環境に戻ったのか?昨今の世界の金融市場の混乱は、ワインの収集や投資に影響を与えるのか?高級ワインの業者間取引サイトであるLiv-exでは、いったい何が起きているのか? [続きを読む]
  • 「酒屋の株話」日本株に春到来でも三寒四温の予感 
  • 「抜けた!」日経平均株価をテクニカルに分析すれば、18600円レベルから19600円レベルのレンジで昨年末から形成されていたコンソリデーションが、米国株、円安、企業業績の伸びなどに押し出されるように上抜けたとみるべきではないか。少なくとも今年の夏場までは堅調な推移となり、前回の高値である21000円レベルを目指すことになるような気がする。 個別株に目を転じれば、全て [続きを読む]
  • 「Ch・トロロン・モンド」当主を囲む会
  • ボルドー、サンテ・ミリオン地区で最大規模のワイナリーである「シャトー・トロロン・モンド」の現当主であるグザヴィエ・パリエンテ氏が来日され、食事会が催されました。大変にありがたいことに、そんなまったくもってハイエンドな集まりに、場違いではありますが酒屋のオヤジを呼んでいただいきました。当主のパリエンテ氏はフランス人らしく、とてもオシャレで情熱的な方。サングラス、ピンクのシャツ、寒い日に素 [続きを読む]