Maryam F D(Maryam Hiro) さん プロフィール

  •  
Maryam F D(Maryam Hiro)さん: Maryam´s HP日記&掲示板
ハンドル名Maryam F D(Maryam Hiro) さん
ブログタイトルMaryam´s HP日記&掲示板
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/maryam0511/
サイト紹介文言葉のマジックをどこまで行使できるか?そんな想いで、Tehranより言葉を綴っています。
自由文言葉は事の端であり、言霊でもある。物事の端っこを示す場合もあれば、物事のど真ん中(霊)を示す場合もある。しかもそれが相反していないところが言葉のマジック。言葉の持つそんな力に私は魅了されています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2009/09/18 15:57

Maryam F D(Maryam Hiro) さんのブログ記事

  • 救世主あらわる
  • 息子の不満も“こんなところ嫌だ、どうしてこんなことになるんだ。どうしてこんなところに来たんだ、なんで奴はいないんだ!”っと爆発していた。ホテルのガラス扉の外には、軽食をとったりタバコを吸えるようなイ... [続きを読む]
  • 為ん方なきこと
  • 予約していた宿泊先は、一年ぐらい前に名前を変えていた。以前はホテル○○という名だったけれど、今は客層を変えたからか、○○ホステルとなっていた。浅草へ徒歩で行こうと思えば行ける距離に所在し、バスや自転車... [続きを読む]
  • 機運の綱渡り
  • 終電の日比谷線に乗って○個目のM駅に着いたのは月曜日の〇時前後だったように思う。M駅はとても不便な駅で上り列車にのる改札と、下り列車にのる改札が構内で繋がっていないで同じ名の駅が二箇所あるような特殊な... [続きを読む]
  • ふとゆるみて
  • 先日の火曜日に、二年ぐらい会っていなかった方からミスコールが入っていた。以前とてもお世話になっていた方だった。午後過ぎるまで私は、さて、どういう対応をしようかと思いあぐねていたのだった。そして結局... [続きを読む]
  • ひさびさにセタール
  • 久しぶりにセタールの音源をアップいたしました。6ヶ月前ぐらいに習った曲だったか....息子がいたので落ち着かず、ハイテンポで弾いてしまったような...それが幸い?して長さは二分半にもならなかったのですが。... [続きを読む]
  • 力尽きるわたしに...
  • ほぼ定刻通りに到着した飛行機から降りて、空港内へ繋がっている通路を歩いていると、息子も私も日本の匂いを湿気の中にほぼ同時に感じとっていた。飛行機は満員だったわけではなかったけれど、人が沢山乗ってい... [続きを読む]
  • おとなりの事情
  • となりに座っていたイラン人男性は、真面目でお堅い感じの方で信心深い感じも見受けられたので、必要最低限のことしか私は話さなかったのだけれど、税関に提出する用紙の記載がきっかけで言葉を交わし、また長か... [続きを読む]
  • 試験状況ともろもろの近況
  • 昨日無事に試験が終わった。問題数、writingの量が増えていたけれど、前回のよりも問題そのものも、Listeningも難度は格段に落ちていた。どういうわけか、、、クラスが上に上がるに従い問題が難しくなる、、、と... [続きを読む]
  • I'm a fool.
  • 最近 Instagram の私の画像のコメント欄に、あるイラン人女性からなぜ自分の写真をアップしないのか?とペルシャ語で質問をされた。それに私は、自分の写真を公表するのは好きじゃないからと答えたら、日本人はブ... [続きを読む]
  • おめでとう
  • 上の姉の娘(熱海中学校卒、韮山高校三年生)が山形で行われる全国高校総体陸上100mと200mに出場します。・:*【祝 園宮璃子】*:・彼女のTwitter https://mobile.twitter.com/Dumbo_Rk7?(???*)?姉、璃子、息子熱海駅... [続きを読む]
  • ドーハでの待ち時間
  • ドーハで待ち合わせ時間が6時間もあったなら、置き忘れた息子のスマホをなんとか見つけて受取ればよかったっと日本に着いてから思ったものだったけれど、この時はまともな思考は持ち合わせていなかった....(;´д... [続きを読む]
  • 出立・ドーハ
  • 飛行機は時刻通りに準備が整い、搭乗ゲートが開いて私たちは乗り込んだ。テヘランからカタールのドーハまでは、約二時間半のフライトで、座席は二人がけで私たちだけだった....他人を気にせず休める、ラッキーっ... [続きを読む]
  • 旅の始まりは
  • 旅の始まりは7月24日土曜日。午後11時半すぎの飛行機に乗るために、午後5時頃家を出た。その前に義両親、義姉妹たちにお餞別(イランの貨幣で日本では使えないけど、イランにも旅人に金品を渡す風習がある)をいた... [続きを読む]
  • たびたび
  • 疲労困憊帰宅。荷物の整理をして数時間爆睡。再び荷物整理、、、で今日は終わってしまった。何はともあれ無事に旅を終えられたことに感謝m(_ _)m旅のお話は少しずつ記そう。三、四年に一度日本を訪れるとして、あ... [続きを読む]
  • とんびと海風
  • 六年ぶりにみた海は、風があったのに優しい海だった。海水浴用に設備されて、強さや、激しさを削ぎ落とされていた。それがいいのか悪いのかわからないけど、近づき安く、親しみやすく、何時でも近づいて触れてみ... [続きを読む]