Maryam F D(Maryam Hiro) さん プロフィール

  •  
Maryam F D(Maryam Hiro)さん: Maryam´s HP日記&掲示板
ハンドル名Maryam F D(Maryam Hiro) さん
ブログタイトルMaryam´s HP日記&掲示板
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/maryam0511/
サイト紹介文言葉のマジックをどこまで行使できるか?そんな想いで、Tehranより言葉を綴っています。
自由文言葉は事の端であり、言霊でもある。物事の端っこを示す場合もあれば、物事のど真ん中(霊)を示す場合もある。しかもそれが相反していないところが言葉のマジック。言葉の持つそんな力に私は魅了されています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2009/09/18 15:57

Maryam F D(Maryam Hiro) さんのブログ記事

  • この春は
  • 【雲雨の数珠つなぎのこの春の白き菫は殊に眩しき】くもあめのじゅずつなぎのこのはるのしろきすみれはことにまぶしき曇天、雨天が数珠つなぎの空模様の今年の春の白い清らかな菫は、殊更に癒され眩しいほどに素... [続きを読む]
  • ザクザク削除した日
  • 【撮り溜めし画像が如く身の脂肪削らましかば軽くならまし 】スマホの容量の90パーセン使用という警告に従い、三十分ほど費やして撮り放しの画像を削除してった。私の身体の脂肪もこんなふうに削れたら、楽に身... [続きを読む]
  • 春眠 瞬眠
  • 【寝不足に春の霞は八重桜吾漕ぐ舟は五里霧の中】寝不足の脳には、春霞が八重の桜のように幾重にもまとわりつき、そんな脳内春景色の私が漕ぐ眠りの舟の行先は、五里霧中でございます昨夜は春の嵐、春雷がピカピ... [続きを読む]
  • 時は過ぎ行くものだから
  • ようやく第6期の英語の試験が終わった。反省すべき点はあるけれど、教える側の問題だったから良しとする。ミス・ポテトは良いところもあるけれど、悪いところも大きかった。一番いけないところは、授業の進みが遅... [続きを読む]
  • 花の真実(まこと)
  • 薄紅(うすべに)の花散りその身を言の葉の実(さね)となさむと水に映しぬ薄紅の花は命を全うして散ったその身を声なき声の言葉の真実・根本にせんがためにと水鏡に映していた************声なき声... [続きを読む]
  • 問ふも語るもなく
  • 【問ふもなく己を語る口もなきマリー何時より其処に佇む】とふもなくおのをかたるくちもなきマリーいつよりそこにたゝずむ(君は誰なの?どんな人なの?っと尋ねる者もなく、また己の真価を語る口もないローズ... [続きを読む]
  • 英語メモ house and home
  • “家” というひとつの日本語に訳されるために、“ House” と“Home“ この二つの英単語をいっしょくたにして理解している日本人が多いのではないかと思います。Oxford Word skills という書籍に記された、この二つの... [続きを読む]
  • 英語メモ travel
  • 気になった英単語や英語表現をメモ代わりにアップします。 【travel】:go from one place to another.以上オックスフォードの英英辞書より日本だと旅行するという意味が知れ渡っていますが、本来の意味はある... [続きを読む]
  • すくひ
  • 【掬はざらば人の在処(ありか)は零れ落つ人波をゆく吾彼が如(ごと) 】☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆すくひ掬おうとしなければ掬い続けなければ存在は零れ落ちていく人波を流れ逝く通りすがりの人々が如く ( 【螺旋(... [続きを読む]
  • 光引き寄せむと
  • 春の空は今日も笑顔みせぬ庭木、街路樹の枝々よりいで花、芽は産声上ぐるも空は下界を眇(すが)め見やるのみ風はこの地を威嚇するが如く時折荒立ち息巻きて気を吹き付け気を押しやるこの春の雨は慈雨となるのかは... [続きを読む]
  • 枝を次ぐ
  • 昨日は台所に置いておいた観葉植物をようやく広めの鉢に植え替えた。ポトスは最初に観はじめた根の孫の孫の孫の孫ぐらいの代になっていると思う。毎年冬になると陽光が減り、鉢もぎゅうぎゅう詰めだったから、春... [続きを読む]
  • 天邪鬼の本当の想い
  • 雨月葵さんの ?ただのメモ?の中の本当の「想い」https://crmg.me/w/8265/32769を拝読して想ったことを記しました。【?天邪鬼?の本当の想い】https://crmg.me/r/118959☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆息子の理科の課題のため育... [続きを読む]
  • 変か? 化か?
  • クランチマガジンにHOMAというHNで書いたレビューです。【光と影】黒田哲也著?変化?拝読時に想ったこと https://crmg.me/r/118958☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆三週間もの、春休みが終わって息子は今日から最終学期が始... [続きを読む]
  • 「Neutral」への冒険
  • 高橋アンテナさんが、螺旋(二)意識のプリズム という私の記事にレビューを書いて下さいました。「Neutral」への冒険https://crmg.me/r/118956☆☆☆☆☆☆☆☆☆以下は、頂戴したレビューを拝見した私の感想です。【中庸... [続きを読む]
  • 近場の鳥園のようなところへ、女子供で行ってきました。久しぶりに日差しをたっぷり浴びて、雲の上を歩いているようなふらふら感がとれました(*^^*)このこはどういうわけか私に寄ってきまし(´ー`)↓突然走り出した... [続きを読む]
  • はるゝかはりに
  • 今年の春は雨が多い。雨が多いのは乾燥気候のテヘランではありがたいことではあるけれど、寒い....挨拶回りを二日間したら、肩、膝、足首をやられた。湿気と寒さは私の敵で、痛くて痛くて真冬でも数回しか使わな... [続きを読む]
  • 春来たる
  • 春来たるも朝夕寒く、風は冷たい年迎えるたびに、新たに加わる人より此処には居らぬ人多く、人の顔の皺の影の深さに交わりの年月を想う人は節目祝う春迎うを祝う縁起物飾りしきたりに従いて来たる春を祝うにほん... [続きを読む]