FUSA さん プロフィール

  •  
FUSAさん: 徒然なか話
ハンドル名FUSA さん
ブログタイトル徒然なか話
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/np4626/
サイト紹介文誰も聞いてくれないおやじのしょうもない話の書き綴りです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2009/09/19 08:17

FUSA さんのブログ記事

  • 桜が咲かない!
  •  もう3月29日というのに熊本はいまだに開花宣言がない。4月1日頃になりそうだという。熊本城内の桜はちらほら咲き始めているが、気象台の標準木がまだ咲かないのだろう。せっかく花見時期に合わせて行幸坂の開放日が設定されたが、先週の土日はほとんど桜は見... [続きを読む]
  • 柳川春想
  •  久しぶりに水郷柳川を訪れた。川下りの風景を眺めていると、つい北原白秋の詩の一節が口をついて出る。もうし、もうし、柳河じゃ、柳河じゃ。銅(かね)の鳥居を見やしゃんせ。欄干橋を見やしゃんせ。うららかな春の日差しを浴びながらどんこ舟が行く人... [続きを読む]
  • 海達公子没後84年
  •  明日3月26日は大正から昭和初期に天才少女詩人と謳われた海達公子の没後84年の日。荒尾市総合文化センターでは、海達公子顕彰会の主催による恒例の「海達公子まつり」が行われている。 公子は小学2年生の頃から文芸誌「赤い鳥」に投稿を始め、選者だった北... [続きを読む]
  • 復興祈念の桜
  •  熊本城二の丸広場で行われている「春のくまもとお城まつり」のステージを夕方から見に行った。 ついでに、二の丸広場に1本だけある早咲きの桜を写真に収めようと思ったのだが、なんと女性の大集団が樹の下で花見の宴を開いていて、近づくことさえ憚られた。 ... [続きを読む]
  • 城彩苑と寿ぎの舞
  •  桜の馬場城彩苑が開業6周年を迎え、昨日、誕生記念祭が行われた。舞踊団花童もそのステージを飾ったが、はつ喜月若さんと月桃さんによる寿ぎの舞「大和楽 羽衣三番叟」で6周年を祝った。 今では花童のホームグラウンドのような場所となった城彩苑に、少女舞踊... [続きを読む]
  • 第26回健軍神社「花の薪能」番組
  •  桜の馬場城彩苑が開業6周年を迎え、昨日、誕生記念祭が行われた。舞踊団花童もそのステージを飾ったが、はつ喜月若さんと月桃さんによる寿ぎの舞「大和楽 羽衣三番叟」で6周年を祝った。 今では花童のホームグラウンドのような場所となった城彩苑に、少女舞踊... [続きを読む]
  • 本妙寺桜灯籠は中止!
  •  毎年、桜の季節恒例の「本妙寺桜灯籠(はなとうろう)」は、今年は中止だそうだ。仁王門の復旧はまだメドが立っておらず通行禁止のまま。また、参道や各塔頭の復旧もまだ時間がかかりそうだからやむを得ない。桜灯籠は、灯籠の灯りに照らされた夜桜を楽しむだけで... [続きを読む]
  • 今年の「花の薪能」は・・・
  •  今日で、熊本地震の前震から11ヶ月。その前震のわずか8日前に観たのが健軍神社の「花の薪能」だった。未曽有の大地震がそこに迫っているなど、つゆほども思っていなかった。 その「花の薪能」が今年も4月6日(木)に行なわれる。今年はシテ方喜多流の狩野了... [続きを読む]
  • 中尾有沙さんのこと
  •  近年で最もショッキングなニュースの一つが、女子陸上の中尾有沙さんが事故で下半身不随となり選手生命を絶たれたことだ。中尾さんは走り幅跳びや三段跳びの跳躍競技で、熊本ではダントツの実力者。僕は2011年から毎年、熊本県陸上選手権を見続けているが、彼... [続きを読む]
  • 熊本城・北十八間櫓の石垣工事
  •  今日は北十八間櫓の下まで歩いて行って、しばらく石垣工事を眺めた。まだ、石垣の積直しを始めたわけではなく、事前の調査をやっているようだ。崩壊拡大防止のために被せられたシートとネットの上から、二人の作業者が金属の棒をハンマーで叩いたりして何かを調べ... [続きを読む]
  • 潮の香ただよう「ハイヤ追分」
  •  「ハイヤ」というのは「牛深ハイヤ節」の「ハイヤ」のことで「南風(ハエ)」が語源です。日本全国の沿岸部を中心に40ヶ所以上に伝わるハイヤ系民謡のルーツが「牛深ハイヤ節」といわれています。中世の頃から天然の良港として広く知られていた牛深湊は、漁港と... [続きを読む]
  • 「花童 特別舞踊公演」が行われます!
  •  春草萌えいづる季節となりましたが、舞踊団花童では、これから様々な舞台が予定されているこの折、これまで積み重ねた稽古の成果を披露する「特別舞踊公演」が行なわれることになりました。 多くの皆様方に、彼女たちの日頃のたゆまぬ努力の成果をご覧いただきま... [続きを読む]
  • 市町村合併の結果・・・
  •  毎年3月上旬に植木町の味取観音瑞泉寺で行われていた「種田山頭火供養祭」は今年は行なわれず、秋の「種田山頭火と味取観音瑞泉寺紅葉まつり」に統合されるという。統合するといえば聞こえはいいが、結局、一つの行事が廃止されるということだ。このことは植木町... [続きを読む]