さち さん プロフィール

  •  
さちさん: アタシとねこのおっぱいのお話。
ハンドル名さち さん
ブログタイトルアタシとねこのおっぱいのお話。
ブログURLhttp://ameblo.jp/sachi-mew/
サイト紹介文アタシとねこは乳がん仲間。2人の子供と4匹の猫とのお気楽な日常+実父の認知症のお話。
自由文*登場人物紹介*
アタシ(♀)…2009年6月乳がん確定。
みゅう(♀)…2008年12月乳がん確定。所属茶トラ猫。
マユ(♀)…所属こども。
ナオ(♂)…所属こども。
鼓太郎(♂)…所属ハチワレ猫。
小次郎(♂)…所属ハチワレ猫。
福助(♂)…所属ハチワレ猫。
凛(♀)…所属黒猫。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/09/20 09:28

さち さんのブログ記事

  • ばぁさんと猫。
  • 皆で肉々しい肉を食べたらふくワインを飲み「はぁ。お腹いっぱーい」とメトロに乗る。ひとり降りふたり降り。ってか、マユさんが降り(彼氏くんとの新居へ)ナオさんが降り(彼女の家へ)。結局、ばぁさんひとりなんだな。あたしゃ、にゃんずの待つ家へひとり帰るよ。結構、ひとりの時間が好きなんだけどねー。ばぁさんと猫の暮らしも悪くない。↓ ポチッとお願いします。↓ありがとぅ。 [続きを読む]
  • 特等席を占領。
  • コタ「おかぁしゃんの特等席は気持ちいぃでしゅ」リン「おかぁしゃんったら、いつもこんな気持ちいぃところに座ってるのねー」フク「おかぁしゃん来たら怒られないでしゅか?だいじょぶでしゅか?」↓ポチッとお願いします。↓ありがとぅ。 [続きを読む]
  • マユさん、彼氏くんの実家へご挨拶に行く。
  • 先日、マユさんが彼氏くんの実家へご挨拶に行きました。 「やだなぁ。今年で一番やだわぁ」とド緊張で菓子折り持ってご挨拶に行きました。 今年で一番ってさ。 まだ今年になってから1ヶ月しか経ってないですけど… 彼氏くんのお母様はラフな方のようでマユさんが緊張しないように色々話しをふってくれたりランチをご馳走してくれたりしたそうです。 マユ「でね。ひとつ気になったんだけどさ」 あたし「なに?」 マユ「彼氏 [続きを読む]
  • 世代交代を実感する週末(その4)
  • 彼氏くんがご挨拶に来る日曜日。 彼氏くんはお約束通りスーツではなく襟付きシャツ+Vネックセーター+スラックス姿で現れました。 彼氏「こんにちは。お久しぶりです」 なんて爽やか好青年なんだ。 実際に会ったのは実は2回目。 マユさんから常日頃いろんな話しを聞いてるので過去に1回しか会った事がないってのが不思議な感じなんだが。 「奥の椅子に座って」と言っても「ありがとうございます」と言って座らずにあた [続きを読む]
  • 世代交代を実感する週末(その3)
  • 6年付き合ってる彼氏くんからプロポーズされたマユさん。 マユ「でさ。それが笑っちゃうんだよ。いつもの様に仕事が終わって彼氏くん家に帰ったの。お風呂場の電気がついてたから「お風呂入ってるんだろうな」と思ったら人気がないわけ。そしたら奥の部屋からスーツ着て花束持って現れてさ」 あたし「あ。ちょっと待って。「おめでとう」でいぃのかな?」 マユ「あ。お受けしました」 あたし「おめでとうございます」 マユ「あ [続きを読む]
  • 世代交代を実感する週末(その2)
  • あたしは立派におばさん世代になり親は立派に人生締めくくり世代になりそして、子供らは立派に大人世代になり。 親はいつまでも元気はわけじゃなくなり子供らはいつまでも子供なわけじゃなくなり。 そんな事を実感しながらの今日この頃なのであります。 12月にマユさんから「彼氏くんが転勤になるかもしれないんだぁ」と聞いておりました。 転勤先は、海外・地方都市・現在の自宅から通える場所の3つの内のどれか。 あたし [続きを読む]
  • 世代交代を実感する週末(その1)
  • あたしは立派におばさん世代で親は立派に人生締めくくり世代でそして、子供らは立派に大人世代で。 親はいつまでも元気はわけじゃなく子供らはいつまでも子供なわけじゃなく。 そんな事を実感しながらの今日この頃です。 ナオさんの彼女が引越しをする事になり「転居先は2ヵ月限定の短期入居なので荷物も少ないし低予算で引っ越したい」って話しでナオさんから相談を受けました。 ナオ「かぁさんってトラック運転できる?」 [続きを読む]
  • 2017年ゆるゆるまいります。
  • あけましておめでとうございます。2017年、爽やかな1年の幕開け〜と思ったら…毎年恒例、年越しはあたし・マユさん・ナオさん・にゃんずで自宅でカウントダウン。皆で「あけましておめでとうー」をしてからグダグダとTVを見ているとナオさんが「すんません。オレ明日早番なのでお先に失礼しまーす」と退出。365日24時間体制のお仕事ですもんね。元旦からのお仕事も全然ありなのです。ナオさんは早番の日は朝5時起きなのでひとりで [続きを読む]
  • 2016年いろいろありました。
  • 2016年、いろいろありました。なんと言っても一番大きな出来事は父の体調不良でした。小さい脳梗塞たくさんからの認知症発症。今まで通りの自宅での生活ができなくなり、デイサービスを利用しようとしていた矢先にまた小さい脳梗塞。入院生活のあと、自宅での生活が難しくなり老健入所。老健生活にも慣れ、外出で一度自宅へ帰宅させようとしていた矢先にまた脳梗塞で再入院。現在は入院中で、左手麻痺・嚥下困難あり・言葉が出ない [続きを読む]
  • フクリンのケンカ。
  • フクちゃんとリンちゃんが激しいケンカ‼?猫パンチ炸裂だったので動画に撮ろうとカメラを向けたら第3の目(カメラ)があることに気づいたらしく…すぐに終戦となりました。↓ポチッとお願いします。↓ありがとぅ。 [続きを読む]
  • 4ショットは難しい。
  • あ‼?フクちゃん‼?ストップ‼?あぁ…せっかくの4ショットだったのに…フクちゃん退散。で…3ショットです。リンちゃんは黒のクッションの上だから何処にいるか分からんし…↓ポチッとお願いします。↓ありがとぅ。 [続きを読む]
  • 薬の見直し。
  • 7月28日の物忘れ外来受診の際に、父が飲んでいる薬の見直しもしてもらった。 血圧を下げる薬・血栓を作らない薬・頻尿の薬・導眠剤など、全部で10種類くらいはあっただろうか。 何気なくひとつひとつの薬の効能を調べていたら「尿を出やすくする薬」と「尿意を抑える薬」を飲んでいることに気づいた。 素人目ではあるが「これって正しいのか?」思ったので、元薬剤師の兄嫁に相談した。 「効果的なら良いのだけれど、自然と薬が増 [続きを読む]
  • 秋のツイードネイル。
  • じぃちゃんの事と仕事でワサワサした日々だけどネイルに行ってきました。自爪がやわやわなのでジェルネイルは欠かせないのであります。今回は秋のツイードネイル。やっぱりボルドー大好き。また1週間頑張りましょ。↓ ポチッとお願いします。↓ありがとぅ。 [続きを読む]
  • 物忘れ外来本格的初診(父の受診)
  • 7月28日。 色々ありながらもやっと父本人の受診となった。 父の症状は身体に力が入らず立ち上がりにくい歩行が不安定気力の低下認知力の低下失禁そんなところだろうか。 病院へは両親に兄夫婦が付き添った。 長谷川式認知症テストは30満点中25点以上が合格点と言われているが父は16点。 歩行はチャップリンのように足を開いて小股がに股歩き。 夜はトレーニングパンツ+パットを利用。 医師の見立ては「限りなく正常圧水頭症に [続きを読む]
  • 父、救急搬送される。
  • 7月27日。 夜に父を説得する家族会議の予定の日。 私は昼間は通常通りに仕事をしており、仕事が終わったら実家に行く予定だった。 午後は打合せが入っていたため自分の席から離れていて、夕方席に戻ると兄からLINEが入っていた。 LINEを確認すると14:00すぎに「親父と救急車で救急病院へ来ました」と。 救急車? 救急病院? 何が起きた? すでに16:00を過ぎていたが、急いで救急病院へ行かなきゃならんかと思っていた矢先兄嫁から [続きを読む]
  • 物忘れ外来初診(家族の相談)
  • 7月25日。 物忘れ外来の予約当日。 朝、兄が実家へ行き、父に「これから親父の事を相談に病院へ行くんだけど一緒に行く?」と声をかける。 「行かない」 はぃ。 想定内です。 予定通り、母と兄のふたりで病院へ行く。 父は兄嫁とお留守番。 物忘れ外来の医師の見立ては「恐らく正常圧水頭症ではないか」との事でした。 「正常圧水頭症」とは…脳脊髄液が過剰に貯留し、主に脳室が拡大することで周囲の脳組織を圧迫したり血流が [続きを読む]
  • 物忘れ外来を受診させる方法(作戦1)
  • 7月24日。 母と兄が物忘れ外来に行く前夜、母から連絡があった。 「明日病院へ行く事をパパに話したの。当日だとビックリすると思ったから。そしたら「俺は病院へは行かないって言ってるだろ!!」って凄く怒ってるの。どうしよう…これじゃあ病院へは行けないわ…凄く気を遣って話したのに…」 え… とりあえず病院へ行くのは母と兄なんじゃ… 計画としては、まず母と兄が「家族の相談」と言う形で病院へ行くという事だった。 そ [続きを読む]
  • 母の疲労とナオさんのサポート。
  • 病院へ連れて行こうと色々と作戦を立てている間にも確実に体調の悪くなっていく父。 命に直結するような事柄ではないが、確実に身体の自由がきかなくなっている。 それをサポートするのは唯一同居している母。 母は超がつくほどポジティブで(別名能天気ともいう)趣味は山登り・ウォーキング・スイミングとアクティブだ。 細々とではあるが現役でピアノの先生の仕事もしている。 そんな超ポジティブ&超アクティブな母も78歳。 身 [続きを読む]
  • 兄による説得作戦。
  • 7月20日。 たまたま兄から連絡があった。 兄「実家に届けたいお土産があって電話したんだけど誰も出ないんだよね」 私「ん?両親ともに家にいると思うよ?」 兄「じゃ、またあとで電話してみるかな」 兄は実家から車で30分の所に住んでいるが、月に1〜2回は実家に顔を出すマメな人だ。 兄「どころでさ。お袋にも言えないんだけど、親父の様子からして認知症が始まったんじゃないかと思うんだけど、どう思う?」 私「今まさに [続きを読む]
  • 説得を試みる。
  • 父を一度病院へ連れて行かなければ。 さてさて。 受診を嫌がる父をどう説得する? とりあえず毎日の様に仕事帰りに実家に寄り、父に日々不便なことはないか聞いてみた。 本人が不便と感じる事に関して「解決策があるから病院へ行こう」と言うのが1番すんなり納得するのではないかと考えた。 「床に座ると立ち上がれないんだ。でも床に座らなきゃいぃだろ」 「ソファから立ち上がるのに一苦労なんだよ。でもここに脚をかけてテ [続きを読む]
  • 認知症とは。
  • よく考えてみたら私は認知症についてほとんど知識がない。 認知症と言えば物忘れ・徘徊の症状と進行を遅らせる薬があることくらいしか知らない。 父に何が起きているのか治療方法はあるのか改善策はあるのか。 原因が分からなければ対策も立てられないので色々と調べてみた。 認知症には 【アルツハイマー型認知症】最も多いパターン。記憶障害(もの忘れ)から始まる場合が多く、他の主な症状としては、段取りが立てられない、 [続きを読む]
  • 現状把握。
  • 7月14日。 朝、母から電話あり。 「昨日教えてもらった病院に電話したんだけど予約は1週間後だって。それとパパは「病院へ行くのは嫌だ!!」って怒っているの。本人が嫌だって言ってるから病院へ連れて行く事はできないわ…」 いやいや。 ちょっと待ってくれ。 父が自己申告してきて「不安だから病院へ行きたい」って話しじゃなかったのかぃ? 何がどうなっているのか現状が把握できないので仕事帰りに実家に寄ることにした。 [続きを読む]
  • 父の異変。
  • あたしの実父は81歳。 40年以上、会社員として真面目に勤め上げ定年退職後は北陸の生家の隣に第二邸宅を建て自宅と第二邸宅を行ったり来たりの生活をしていた。 第二邸宅では畑仕事をしたり、親戚や幼なじみとあったりしながら悠々自適の生活。 そんな暮らしを定年退職後10年間していた。 近年は第二邸宅には年に2度ほどしか行かないようになっていたがそれでも自宅を拠点にスポーツジムに通ったり買い物に行ってご飯を作ったり年 [続きを読む]
  • 夏休み気分(西伊豆編)
  • 先週末は西伊豆に行って来ました。子供達が小さい頃から家族ぐるみのお付き合いの友人達と毎年恒例で行っている海水浴。あたしは術後ずっと欠席していたので8年ぶりです。車を走らせたかったし日焼け対策だけしておけば大丈夫だろうと久しぶりの参加。8年前と変わらないダイビングの名所の海。ここで素潜り(格好よく言うとシュノーケリング?)&ぼーっとのんびり。海辺でぼーっとして暑くなるとまた潜りに行ってクールダウンし [続きを読む]