Think twice さん プロフィール

  •  
Think twiceさん: PINPOINTED
ハンドル名Think twice さん
ブログタイトルPINPOINTED
ブログURLhttp://ichitoku.blogspot.com/
サイト紹介文浦和レッズニュース&コラム
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/09/20 05:22

Think twice さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • J1リーグ第9節 【運動量データ】
  • 第9節 運動量比較グラフチーム別グラフ対戦カード別グラフ第9節 運動量差比較グラフ緑がエネルギー差、赤が運動量差、青が勝ち点。勝ち点はホームとアウェイの勝ち点差で表示(勝ち+3、引き分け±0、負け-3)運動量差と相関した試合は、C大阪ー川崎F、横浜FM−G大阪、FC東京ー広島の3カード。逆相関の試合は、神戸ー甲府、鹿島ー鳥栖、新潟ー柏の3カード。神戸は攻めきれず甲府のカウンターに沈んだ試合と言える。今節 [続きを読む]
  • J1リーグ第8節 【運動量データ】
  • 第8節 運動量比較グラフチーム別グラフ対戦カード別グラフ第8節 運動量差比較グラフ緑がエネルギー差、赤が運動量差、青が勝ち点。勝ち点はホームとアウェイの勝ち点差で表示(勝ち+3、引き分け±0、負け-3)運動量は走行距離に比例するが、相手よりも長い距離を走っていても上になるとは限らない。例えば、浦和ー札幌。チーム総走行距離は107.2kmと113.7kmで札幌の方が長いが、運動量では浦和が勝っている。何故かという [続きを読む]
  • J1リーグ第7節 【運動量データ】
  • 第7節 運動量比較チーム別運動量、エネルギー比較。隣り合う2チームが対戦。対戦カード別運動量、エネルギー比較。第7節 運動量差比較緑がエネルギー差、赤が運動量差、青が勝ち点。勝ち点はホームとアウェイの勝ち点差で表示(勝ち+3、引き分け±0、負け-3)運動量差と結果は概ね相関している。明かな逆相関はFC東京-浦和のみ。このカードは運動量差通り先制した浦和が守りに徹し、攻めたFC東京が追いつけなかった試合内 [続きを読む]
  • フィジカルと運動量の相関 【J1データ】
  • 目次運動量のファクターチーム別平均身長、平均体重走行距離順位とその他指標との比較運動量との相関散布図と回帰曲線運動量のファクター運動量は質量×速度で求まることから、質量に比例する。また、速度は距離の時間微分であるので、距離に比例し速度は大きくなる。よって走行距離と体重は、運動量を決める重要なファクターである。ここでは、第6節までチーム別の平均走行距離と平均体重や平均身長を用いて、運動量との相関を調 [続きを読む]
  • 【J1リーグ第6節】全試合の運動量データ
  • 第6節 運動量比較チーム別運動量、エネルギー比較。隣り合う2チームが対戦。対戦カード別運動量、エネルギー比較。第6節 運動量差比較緑がエネルギー差、赤が運動量差、青が勝ち点。勝ち点はホームとアウェイの勝ち点差で表示(勝ち+3、引き分け±0、負け-3)このグラフの基本的な見方は、0軸の左側に伸びていればホーム優勢、0付近は均衡、右側ならばアウェイ優勢。今節は運動量差と勝利が相関した試合が多い印象。明かな逆相 [続きを読む]
  • 【J1リーグ第5節】全試合の運動量データ
  • 第5節 運動量比較J1第5節の運動量、運動エネルギーの比較。隣り合う2チームが対戦カード。算出方法はこちら第5節 運動量差比較緑が運動エネルギー差、赤が運動量差、青が勝ち点。勝敗を分り易くするため、勝ち点はホームとアウェイの勝ち点差(勝ち+3、引き分け±0、負け-3)運動量差と結果が相関するカードは、神戸ー浦和、C大阪ー横浜FM、磐田ー清水の3カード。逆相関のカードは、甲府ー札幌、新潟ーG大阪、仙台ー川崎 [続きを読む]
  • サッカーと運動量 【物理量としての運動量】
  • 目次運動量というキーワード走力と試合結果の相関、逆相関物理量としての運動量運動量の比較運動量の重要なファクター運動量というキーワード試合後の監督会見での勝利の要因の多くは「相手より運動量で勝った」であり、敗戦の将の弁も大抵「相手に走り負けた」である。観戦していた者なら「ミスをした選手を庇っている」と勘繰るぐらいに、指揮官たちの会見には『運動量』なる言葉が付き物である。これは試合後だけでなく前日会見 [続きを読む]
  • リーグスポンサーが浦和レッズの株主に
  • 明治安田生命が浦和のステークホルダーに明治安田など、浦和レッズの増資引き受け 数億円 サッカーJリーグ1部(J1)の浦和レッドダイヤモンズが実施する第三者割当増資を、明治安田生命保険やホームタウンの埼玉県内企業など16社が引き受けることが25日、分かった。調達額は数億円規模になるとみられる。調達資金は練習環境の整備に充てる。浦和レッズの増資引き受け発表 明治安田など16社 要点は2点。増資の発表の際、報道 [続きを読む]
  • トランプ大統領とブレグジットが示すもの
  • 予測とは?ヒラリー候補有利の事前報道を覆し、トランプが次期大統領に当選しました。昨日の開票中のトランプ優勢の悲観から米市場の好感により、日経平均は1000円幅の高ボラティリティで往って来いとなりました。S&P500先物はサーキットブレーカーを発動するまで下げ、値を戻してしまいました。高ボラティリティは市場心理の不安定から来ますが、この要因は不確実性であり、不確実性とは「予測と現実との乖離」です。その予測 [続きを読む]
  • 浦和レッズが第三者割当増資を実施へ
  • 浦和レッズが増資を発表浦和レッズ社長が増資発表 「三菱と地元企業の支え、心強い」 浦和レッドダイヤモンズの運営会社は1日、第三者割当増資を実施すると正式発表した。同日の取締役会で三菱重工業が3割強出資することも承認した。地元企業からも出資を募る方針を表明。増資では、既存の3200株に加え、新たに最大800株を発行。調達額は数千万円規模とみられる。調達資金はクラブハウスの改築など選手の練習環境の整備に充てる [続きを読む]
  • 浦和レッズ株売却先は三菱重工
  • 浦和レッズ株式売却先は三菱重工三菱自動車、浦和レッズ株売却 日産傘下入りで 出資2割未満に浦和レッズ運営会社株を現在50.6%持つが、関連会社から外すため出資を20%未満に引き下げる。保有株は三菱重工業に売却する方向で調整に入った。記事通りになれば、重工が筆頭株主となる。たぶん拒否権を持つ33.33%超の株式保有となるのだろう。レッズはもともと三菱重工サッカー部が前身である。1990年に重工の子会社であった自工に [続きを読む]
  • 三菱自が日産傘下へ 浦和レッズの行方
  • 三菱自が日産傘下へ三菱自、日産から34%出資受け入れ 再建に「新しい血」三菱自動車(7211.T)と日産自動車(7201.T)は12日、それぞれ取締役会を開き、資本業務提携を決めた。複数の関係筋によると、日産が2000億円超を投じ、第三者割当増資を通じて三菱自株式34%を取得する見込み。燃費データ不正問題の発覚で業績悪化が避けられない三菱自は、不正問題を機に日産という「新しい血」を受け入れて再建を目指す。日産は第三 [続きを読む]
  • 2016年の浦和レッズの強さの訳
  • 大統領と統計学トラッキングデータの憂鬱サッカーの不都合な真実浦和のウィークポイント浦和を手繰る遠藤航大統領選と統計学今年は米国の大統領選がある。予備選は現在、民主党はクリントン氏、共和党はトランプ氏が優勢。では本選はどちらが勝つか?賭けるのなら民主党だ。理由は簡単。ネイト・シルバーが運営するFiveThirtyEight がそう予想するからだ。何故か?ネイト・シルバーはMLBなどの分析で使われるセイバーメトリク [続きを読む]
  • 鈴木啓太、現役引退を発表
  • レッズ公式鈴木啓太 退団セレモニーサッカーキング鈴木啓太、退団セレモニーで現役引退を発表「浦和の男で終わります」ゲキサカ【浦和】鈴木啓太が引退を発表。リーグ最終戦後、サポーターの前で「『浦和の男』で終わる」フットボールチャンネル浦和一筋16年、鈴木啓太が現役引退を表明「浦和の男で始まり、浦和の男で終わる」【鈴木啓太スピーチ全文】「たくさんの方に支えられた16年間、浦和レッズの選手としてプレーできたこと [続きを読む]
  • 過去の記事 …