subbody さん プロフィール

  •  
subbodyさん: 生命共振ヒマラヤ
ハンドル名subbody さん
ブログタイトル生命共振ヒマラヤ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/subbody/
サイト紹介文サブボディ共振塾ヒマラヤのミラーサイト 多重人格肯定日記 からだの闇を掘る
自由文生命とは何か。いかに自我を消すか。いかに生命の共振を回復するか、を探求しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2009/09/20 08:58

subbody さんのブログ記事

  • 行方不明者たちの消息
  • わたしの中の行方不明者たちよわたしのからだの闇に行方不明になったわたしの破片が棲んでいる。ごくたまに出てきて驚かされる。この舞踏祭でそれら行方不明者たちの消息を探し始めた。塾生たちの最後の踊りの背後に隠れて、背後世界とこの世を往還しながら探った。だが、本... [続きを読む]
  • ロメス、永遠に!
  • ロメス、永遠に!ロメスの訃報を聞いて一週間後、ロッテルダムの森林公園でロメスを踊った。ロメスと過ごした20年間の、数々の思い出が溢れかえってきた。なかでも、ラジャスタンの砂漠で、突然脳出血を発症した瞬間のロメスの体感がわたしのからだにのりうつってきた。死... [続きを読む]
  • 咸と癇?ふたつのKAN
  • 世阿弥の咸、土方巽の癇。どちらもまれにしか使われない文字だが、二人にとっての美の根幹をなす概念だ。世阿弥の咸花、面白し、珍し、妙花と、歳を追って究極の美を追求してきた世阿弥は問う。「能には、花、面白、珍などの心のはたらきを超えて、思わず「はっ」と動かされ... [続きを読む]
  • 師・ロメス、安らかに眠れ
  • 師・ロメス、安らかに眠れわたしにとって生命共振の最大の師であったロメスが亡くなった。享年48歳。脳溢血だった。3年前の第1次インドツアーで、脳出血により片麻痺となって以来、何度も危機を乗り越えてきた強靭な生命力の持ち主だったが、さすがのロメスもとうとう力... [続きを読む]
  • 身障者の身振りから学ぶ
  • 「師土方巽は言った。舞踏家は身障者の身振りから学ぶ必要がある。彼らはけっして不自由なのではない。自分の一挙一動に無自覚な健常者の方が、実は狭小な身体観の虜なのであり不自由なのだ。弟子たちはこの教えに従い、屈曲した痙攣的な動きを踊りに持ち込んだ。そ... [続きを読む]
  • 地元韓国で踊りまくるジオ!
  • Gioジオは韓国でこの頃毎週のように踊っている。それも踊るごとに踊るクオリアが広がり、深まっていく。そうだ。なんにも考えずにただいのちの共振を踊りつつけるのが一番だ。ジオはわたし達の透明な鏡であろう。" name=" Gio is dancing Life Resonance ">Gio is danci... [続きを読む]