subbody さん プロフィール

  •  
subbodyさん: 生命共振ヒマラヤ
ハンドル名subbody さん
ブログタイトル生命共振ヒマラヤ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/subbody/
サイト紹介文サブボディ共振塾ヒマラヤのミラーサイト 多重人格肯定日記 からだの闇を掘る
自由文生命とは何か。いかに自我を消すか。いかに生命の共振を回復するか、を探求しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2009/09/20 08:58

subbody さんのブログ記事

  • 追随、促進、率先
  • 追随、促進、率先自由共振劇場を展開するにあたって、普段は意識されない3つの役割がある。率先は、自分で動きを創造することだ。ダンサーなら誰でもできる。だが、うまく追随できる踊り手は極めて少ない。なかんずく、誰か他の人の動きに追随することが全体のダイナミッ... [続きを読む]
  • 共振塾革命
  • 3月第2週は、第一週の秘関、秘筋に続き、秘腔、秘液、秘膜のクオリアを探り、長い間からだの闇に折りたたまれていた異貌の自己を探った。自己催眠技法を使って下意識モードに入り、異貌の自己の世界を<ドリーミング・シェア>した。すでに二週目にして、各自固有の異次元... [続きを読む]
  • 二重操作
  • 非二元かつ多次元共振体にむけた新しい共振技法を紹介しよう。わたしは、他の人のコンディショナーを受けるとき、いつも半分は正確にそれに従いつつ、もう半分は自分固有のクオリアをそこに重ね合わせることをしていた。そうすることで、四六時中意外な、重層的でより複雑な... [続きを読む]
  • 調体法六番 六道ゆらぎ
  • 六道ゆらぎを通じてさまざまな異界と交感するからだになる私たちの命は、実にさまざまなものと共振している。重力や空気や光や音や風など、環界のさまざまな要素と交感しているのは見やすいが、それだけではない。思い出せない夢や遠い生命記憶や死んだ人のクオリア、意識で... [続きを読む]
  • 生命共振に焦点を当てる
  • 共振タッチと指圧の精神は生命共振です。"私"があなたに何かをするという日常的な人間の錯覚を脱ぎ、わたしたちのいのちの間で起こっている共振に焦点を当てます。わたしの指圧の師・遠藤喨及さんは、「共感的想像を開け」と言った。遠藤さんの師であった増永静人氏は、「生... [続きを読む]
  • これが非二元かつ多次元共振だ
  • 上の図を見てください。これは、ひも理論におけるひものもつ無限の共振パターンを表すもっとも優れたイメージの1つだ。そこは予期せぬ共振に満ちている。この世界にルールはまったくない。次の瞬間にどこで何が起こるか、誰も知ることができない。もちろん、いくらかの類似の... [続きを読む]
  • 透明覚へ
  • 透明覚へ随分昔から探求しているのに、なかなか他の人と共有することができなかった。それが透明覚だ。踊っている最中に、これが透明覚か、と実感したことがある。だが、それをことばで伝えることがなかなかできなかった。ことばで言おうとした途端に、何か別物にすり替わっ... [続きを読む]
  • 第6回福島3.11共振
  • 明日は福島3.11の6周年だ。共振塾は毎年3月第2週の月曜日に新学期を迎える。畢竟、この6年間、毎年福島3.11に共振して踊り続けてきた。今なおメルトダウンが止まらない福島原発から漏れ続けている放射能は、地下水から太平洋にまで拡散し、海底の小さな生物の幼生に... [続きを読む]
  • からだの闇に棲む元型をいかに踊るか
  • 今週は、人間の祖先の歴史を追体験するサブボディ=コーボディ探体を行った。ここ十数年、この人類の祖先の体験をからだで辿り直す探求を続けているうちに、からだの闇に棲む<元型>がどのようにして形成されてきたのか、少しずつからだの腑に落ちてきた。人類の祖先は700万... [続きを読む]
  • クオリアの非二元・多次元共振
  • クオリアは、いつも非二元かつ多次元の領域で共振している。それをことばで説明するのは難しい。代わりにそれに関わりそうないくつかの映像を見せることができる。あなたが自分のからだで、自分固有のクオリアの変容流動を踊るときにだけ、クオリアの非二元かつ多次元共振... [続きを読む]
  • 新旧の共同研究者への手紙
  • 以前からも目指していたことですが、今年わたしたちは宣言します。わたしたちは「学校」という衣を脱ぐ。学校という階層秩序に基づいたツリー型の組織ではなく、教師と生徒の区別もない、上も下もないリゾーム型の共創集団に移行することを。いきなりで、面食らう方もいるか... [続きを読む]
  • 南インドのジャングルで踊る
  • バンガロー舞踏祭 パート1 タムクールタムクールのアンツ農園は、南インドの深いジャングルの中にある。夜には豹や熊が出没する。1週間のドリーミング・シェアのワークショップの中日、参加者は付近のジャングルに思い思いの場所を見つけて踊った。最初のバニヤンツリー... [続きを読む]