夕凪 さん プロフィール

  •  
夕凪さん: 本のある暮らし
ハンドル名夕凪 さん
ブログタイトル本のある暮らし
ブログURLhttp://yunagi1313.blog112.fc2.com/
サイト紹介文現代小説を中心に読んだ本の感想を載せています。
自由文ほぼ9割方読書の記録になってますが、まれに趣味の三線の事やゲーム(FF中心で少しだけYs)の話題にもふれています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/09/20 18:08

夕凪 さんのブログ記事

  • イヴァフェス参加します
  • twitter(普段の生息地)が垢BANされてて書き込めないのでこちらで生存報告がてら……9/1 追記:twitter生き返りました。9月23日に開催されるイヴァフェス3にサークル参加します。こんな感じの、神殿騎士団本を持っていくつもりです。(小説です)ちっちゃいメリアドールとかイズルードが出てくるお話なんですけど、こんなオリジナル感満載の表紙にしてしまって良かったのかと……入稿してから我に返って……ファーラム詳細はまた [続きを読む]
  • ウィーグラフ誕生日
  • 大遅刻しましたが、FFTの壁こと英雄ウィーグラフさんの誕生日記念のSSです。いつものヴォルマルフ父さんの子育て奮闘記シリーズです。ティンジェル家(ヴォルマルフ・イズルード)+骸騎士団(ウィーグラフ・ミルウーダ・ゴラグロス・ギュスタヴ)です。イズルード10歳くらい。なんとなくの設定…ウィーグラフ、ミルウーダ、ゴラグロスは幼なじみ。ギュスタヴはイグーロスか追放されてきた貴族のどら息子ですが、ゴラグロスたちと [続きを読む]
  • ヴォルマルフ誕生日
  • 一日遅れましたが、騎士団長さんお誕生日おめでとう記念SSです。※お祝い感は全くありません。前々作、前作、と同じく平和なティンジェル一家ネタです。ヴォルマルフ様とアルマちゃんの誕生日が一日違いという奇跡が起きているので、アルマちゃんとヴォルマルフ様のお話です。イズルード×アルマ前提。メリアドール→ヴォルマルフが「父さん」ではなく「パパ」なのは私の趣味。前作(クレティアン誕生日SS)から2〜3年が経ちました [続きを読む]
  • クレティアン誕生日
  • クレさん誕生日おめでとう記念SSです。本人全く祝われてないけどw前回のイズ誕SSの続編です。内容は繋がってませんが、「男やもめの子育て頑張る騎士団長さん」の5年後くらいの話。メリアドール9歳、クレティアン15歳くらい。クレティアンが神殿騎士団に入団する頃です。クレティアン若すぎる? いいえアカデミーを飛び級して卒業してきたんです。この人は秀才です。カップリングはクレティアン×メリアドール前提です……がこの [続きを読む]
  • 【FFT連載】花嫁の決断*prologue
  • *前書き・五十年戦争時代のイヴァリースを舞台にしたヴォルマルフ×奥さんの小説です・バルバネスさんも出てきますが、メインで活躍するのはヴォルマルフさんです・オリジナル展開満載の二次創作です・オリジナルキャラの出番もあります。ご注意ください【時代設定など】・五十年戦争開戦直後(オルダリーアがゼラモニアを併合→イヴァリースがオルダリーアに宣戦布告)・デナムンダ2世の治世(FFT本編で登場するオムドリア3世の曾 [続きを読む]
  • ありがとうございました10000hit
  • にょろ〜お久しぶりです。気付いたらサイトが10000hitを迎えておりました。ありがとうございます。オタクは三つ子の魂何とかでずっと続けていくと思いますが、二次創作でこんなに長く活動が続けられるとは思っていませんでした……。これから5年、10年、と何かしらの形でオタク活動をしていきたいと思います。作品はサイト倉庫、萌語りはtwitterとFFTブログでやっているので、このブログはそろそろ役目を終えたのではないかと思っ [続きを読む]
  • 読書のおともに――拡大レンズを買った話
  • 本を買ったものの字の小ささに読むのを挫折してしまったため、読書用の拡大レンズを購入しました。・用途:読書(主に文庫本)→視野が広いもの(行を追うごとにレンズを動かすのは面倒)・使用者:乱視眼鏡使用で矯正視力0.6/0.8くらい→老眼鏡と眼鏡タイプのリーディンググラスは除外・予算:3000円くらい・なるべく軽いものがいい・倍率はせいぜい2倍で良い(高倍率のはいらない)探したらちょうど良いものが見つかりました。テラ [続きを読む]
  • FFTオフ会レポ@barkirin
  • 2月某日、cemaさん(@cema_sonic)と西荻窪にあるbarkirinにてオフ会してきました。お目当ては……これ!キャラカクテルといってキャラクター(カップリング可)のイメージでカクテルを作ってくれるお店なのです。写真上はcemaさんのアルガス(←)とクレティアン×メリアドール(→)写真下はcemaさんのディリータ×アルガス(←)とローファル×メリアドール(→)推しカプで、推しキャラで、目の前でカクテルを作ってもらえる……感無量です [続きを読む]
  • 【感想】『貴婦人修業』トーリ・フィリップス
  • *『貴婦人修業』トーリ・フィリップス、古沢絵里(訳)・あらすじ…鵞鳥番の娘ロージーは欲深い養父に娼館に売り飛ばされる。屈辱のロージーを競り落としたのは老齢の騎士サー・アンドリュー。彼は酔狂な計画を企てていた――ロージーを貴婦人に仕立て上げ、王の宴会に連れて行くというのだ。・掃きだめで拾った娘を淑女に――中世版『マイ・フェア・レディ』・無知な農家の娘に貴族令嬢の作法を教え込んでいくという筋書きなので、 [続きを読む]
  • ZODIAC: Final Fantasy Tactics Remixed
  • ZODIAC: Final Fantasy Tactics Remixed (→Google Play Music)松野氏がtwitterで紹介してらっしゃって、視聴して数分後に即購入してました。FFT楽曲のアレンジアルバムです。色々なアーティストの方が参加しているので全63曲、色々なアレンジを堪能できます。ボーカルアレンジも結構あるのでテンション上がります! 最高!特に好きな曲の感想を書きます。6. Ovelia&Delita・ディリータが鳩を飛ばす例の場面・「Dry your tears... [続きを読む]
  • 2016年の振り返り
  • 2016年のふり返りです。(雑記)ありがたいことに今年は舞台に触れる機会にたくさん恵まれまして、映画を見るより本を読むよりも演劇漬けの一年でした。一年で30本くらい見たかな…。「ARCADIA」(2016年4月)今年見た舞台の中で、最高の作品でした。19世紀イギリスの郊外のとある邸宅。お屋敷の令嬢トマシナは天才的な数学の才を持つ早熟な少女。そしてトマシナの家庭教師のセプティマスはトマシナの母レディ・クルームに想いを寄せて [続きを読む]
  • divine night
  • メリアさんの誕生日……ワイン買って……(貴腐ワインおいしかったです)今年も無事お祝いできました!!(&日付間違えてますw)他にもちょこちょこ描いていました。クレメリ。中世っぽい服を着せたかった。聖石まんが------------来年もたのしくお絵かきしていきたいです。がんばる [続きを読む]
  • 【続】CPUの使用率が100%から下がらない
  • 一年以上前からPC動作の不調に悩んでいました。※参考:2015/08/28 CPUの使用率が100%から下がらないふとタスクマーネジャーを開いて見たんです。そしたら、coreServiceShell.exeが常時50%以上占有してるんです。こ、これだーーーーーーーーーーーーーーーーーー原因はウイルスバスタークラウドだーーーーーーーーーーーーーーーーーその場でアンインストールしました。これで正常値に戻った……のかな?100から下がらない、なん [続きを読む]
  • 『にぎやかな街角』(1/3)
  • わ〜…お久しぶりです;近況報告などは次の記事で…… * * * 久々にFFT小説を書いてみたくなりました。・ヘンリー・ジェイムズ(1843-1916)の同名の小説のパロディです。・いつものクレティアン×メリアドール・現代パラレル(? [続きを読む]
  • ・ω・
  • お…お久しぶりです。最近はクラシック熱が高まっていて、家に居るときはずっと流しています。特によく聴くお気に入りの曲たち。バッハ 無伴奏チェロ組曲(第一番)バッハ ブランデンブルク協奏曲(第五番)ヘンデル ハープ協奏曲マーラー 大地の歌ショパン スケルツォ第二番ブラームス 雨の歌(ヴァイオリンソナタ)「アンジェリカの微笑み」という映画を見たのですが、これがまた渋い構成で、ショパンの音楽だけが静かに流 [続きを読む]
  • ツイログ
  • ツイッタからのFFT語り抜粋です。追記からいつもの神殿騎士団語りです。ところで、私は自分の萌え語りを後で読み返すように、ローカル保存してるんですけれど……黒背景白文字(しかも折り返しなし)という環境もあってか、何この執念……ってなります。時々我に返ってorz  [続きを読む]
  • sublime.展についての覚え書き
  • sublime展のカタログが届きました。はるばるフランスからおいでませ〜航空便、早かったです。写真が小さかったり解像度が時々「えっ……」となったり、印刷技術が違うのかとてもインク臭かったり、……日本のカタログとずいぶん勝手が違いますね……ちょっとした雑感。・バークの崇高論では崇高は「震撼させるもの」(恐怖)と結び付く概念。暴力的に見える「恐怖」も破壊や苦痛も「喜び」を産むことができると言うのです。喜ばしい「戦慄」 [続きを読む]