あかーる さん プロフィール

  •  
あかーるさん: あかるいとうさんのお出掛け
ハンドル名あかーる さん
ブログタイトルあかるいとうさんのお出掛け
ブログURLhttp://hkma77y.blog81.fc2.com
サイト紹介文国内外の生活、旅行、イベント、季節の話題やトレンド、鉄道、音楽、絵画などの興味ある記事を載せます
自由文海外は、英韓露、マレーシアなど住んだ所や訪れた西欧、中欧、CIS、中東、一部アフリカや南米とアジアなど。国内は今の拠点の関東のみならず、沖縄から北海道まで行った全都道府県から、気になる所。お出掛けは、地域や旅行の切り口だけでなく、音楽や美術、舞踏、及び植物や食べ物も。休みの日も通勤途中にも気になるスポットに気ままに。では応援よろしく願います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/09/20 22:38

あかーる さんのブログ記事

  • 横浜のソメイヨシノの後も花盛り
  • ソメイヨシノの開花と進行が今年は遅れ気味だったが、今年も桜の美に酔いしれた。ソメイヨシノと富士山の組合せが見えた横浜の高台は、中旬には花が散ると山桜が盛りを迎えていた。 大倉山駅前の枝垂れ桜もソメイヨシノの後を追って花盛り。背景は改修工事中のホーム。桜木町の汽車道はソメイヨシノ以外の桜が中旬でも健在。足元の緑化フェアの花壇を見下ろしているようだ。 八重桜の名所も中旬過ぎて見頃。菊名桜山公園は桜まつり [続きを読む]
  • 新横浜から三ツ池公園へ(環状2号線に沿って)
  • 新横浜の駅ビルのキュービックスクエアは新幹線高架下も飲食店街を有する。最近6つの新しい店が開業。つけ麵屋も新規に現れた。 さて新横浜はJRと市営地下鉄に続いて東急・相鉄を結ぶ地下鉄工事が佳境。駅前は地下鉄ルートの上が横浜市内の幹線道路、環状2号線。横浜アリーナの先を左に行くと鶴見川に沿った太尾堤。川沿いも道沿いも上旬は桜並木が見事だった。 東に進むと新幹線をくぐって大倉山。港北区役所があり、屋上庭園の [続きを読む]
  • 都市緑化よこはまフェアは里山ガーデンでも開催
  • 3月下旬startの全国都市緑化よこはまフェアの会場はベイサイド各地のみなとガーデンと並んで、郊外のズーラシア前にも里山ガーデンが登場。相鉄の駅でも溢れるガーデンベアがPR。横浜線中山駅からのバスでズーラシアに向かった。 会場入口までのシャトルバスの接続が悪く、約10分歩いた。ウェルカムガーデンを左に見て、右の橋を渡ると大花壇に出る。 見晴らしデッキからは正面に一面の花畑が広がる。4月中旬も過ぎる頃、パンジー [続きを読む]
  • 田町から東京タワーへ
  • JR田町駅の東口は駅前広場も小さい。周囲は企業も多いが駅前に構えるのが森永2社。明治のようには統合が進まない。 乗換線のない田町だが、すぐ前が都営地下鉄三田駅。三田線で都心へ1つ進むと芝公園駅。付近の4月前半はあちこちに桜。まず見えてくるのが芝東照宮。その隣が区立芝公園。広い敷地の先に東京タワーが近づき、足元に桜。すぐ隣りが慈雲閣。タワーと桜が一緒。次いで現在工事中の三解脱門をくぐると増上寺境内となる。 [続きを読む]
  • 春めいた京橋界隈
  • 京橋は東海道五十三次の名残を留める。 南側は銀座の歩行者天国の北端が見える。京橋は商業施設を有する新ビルの開業が相次いだ。東京スクエアガーデンと京橋エドグランは桜の季節に花びらのアートも見掛けた。花のウェルカムカーペット活動は、六本木ヒルズ始め都内をリレーして花をもてなす運動。 東京スクエアガーデンは低層階に植物が溢れるが、今は桜が彩りを放つ。 大通りの向かいから眺めると、歩道に続く花壇のチューリ [続きを読む]
  • 緑化よこはまフェアにHAKONIWAも加わる
  • 横浜の赤レンガ倉庫が毎年4月恒例の花の園に仕上がっていた。今年の庭はその名もHAKONIWA。  4月は頻繁に大型客船が来航。15日には広場の先にドーンプリンセスが久しぶりに現われた。3月下旬から始まった全国都市緑化よこはまフェアの一角が新港中央公園。かつてY150博覧会の会場だったが、その後公園整備が進み、今はイベントのコンテナーの競演。 赤レンガ倉庫や大型客船も花壇越しに見える。 隣の運河パークの会場にも幾つ [続きを読む]
  • 電車の車内を眺める
  • 東横線の最新の車両は座席が一人一人のスペースに収めるような作り。乗り入れる車両では西武が外のラッピングが多い。みなとみらい線は赤レンガ倉庫営業15周年を宣伝。 そして車内広告で全編成借り切った単独の広告を見かけることが多い。東京マラソンの時は時計のアピール。テレビ番組の宣伝も目に付いた。アニメ3月のライオンorion。最近では4月の母になる。  韓流歌手のアルバムも見掛けた。化粧品は車内が綺麗に見える。  全 [続きを読む]
  • 緑化よこはまフェアが毎年恒例の花壇をパワーアップ
  • 横浜公園では毎年4月恒例のチューリップ花壇が広がる。 3月下旬に始まった全国都市緑化よこはまフェアの会場でもあり、チューリップの先に横浜スタジアムが構え、野球のトピアリーもある。  海に向かってまっすぐ延びる日本大通りがフェアで最も植物が盛りだくさん。  他の自治体も参加。静岡には富士山。広島には原爆ドーム。 県庁前には灯台を意味する花の柱。その先には停泊する客船も見える。 日本大通が終わる辺りの東 [続きを読む]
  • プロ野球の春が横浜に来た
  • プロ野球が先月末開幕。横浜市内ではDeNA主催試合の宣伝が横浜駅内などあちこち目に付いていた。昨年クライマックスシリーズ決勝戦まで到達して地元も期待ムードが漂う。但し開幕後は負け先行。 日本大通り駅ではホームとスタジアムへ向かう階段が青いチームと選手に溢れていた。 先月の横浜スタジアムではオープン戦から今年の期待も込めてファンが長い行列を作っていた。そして今日がヤクルト戦。 ちょうど全国都市緑化よこはま [続きを読む]
  • 虎ノ門駅から東京タワーその2
  • 虎ノ門ヒルズの足元の23区内最高峰の小高い丘には愛宕神社が構える。徳川家康の命で創建され、防火を担う役割がある。 山への社殿への急な階段は出世の石段。下を通りかかった家光の命を受けて、馬で駆け上がって上の梅を届けた故事があるという場所。今の神社は運気上昇の御利益を求めるサラリーマンも多い。 同じ丘にはNHK博物館もある。NHKのラジオ放送発祥の地で放送の歴史を紹介。景色を選んで写すと自分の画像が現れるコー [続きを読む]
  • 東西線で桜の東へ西へ
  • 東京メトロの東西線の飯田橋駅で下りた。交叉点で神楽坂と反対側は外濠の水辺。まだ新しい飯田橋サクラテラスのビルを背に満開の桜が溢れていた。角にあるカナルカフェはこの時期は屋内の席は行列が出来るが、ボートハウスの席はすいていて、水辺の桜が美しい。 桜が水辺に映り、その向こうを中央・総武線が通り抜けていく。西へ1駅行くと九段下。千鳥ヶ淵や靖国神社の最寄り駅。 更に西の門前仲町へ向かう。地上は庶民的な街の雰 [続きを読む]
  • 虎ノ門駅から東京タワーその1
  • 地下鉄銀座線虎ノ門駅を出ると交差点寄りには小さな虎の像。角の真ん前は文部科学省の建物。 西寄りに進むと虎ノ門ヒルズにたどりつく。白いオブジェとトラのもんは健在。 周囲はヒルズに続くビル工事が目に付く。建設中の新駅も近い。ヒルズの足元にはTABISURUマルシェが最近誕生。全国のマーケットが交替で並ぶ予定。 入口の脇には足湯があり、湯河原から毎日温泉の湯を運ぶという。通りがかりにその恩恵に預かれた。そこは新虎 [続きを読む]
  • 桜の季節で盛り上がる六本木
  • 満開まで時間はかかったが六本木ヒルズが満開の桜に囲まれていた。 さくら坂も高層ビルの足元が花盛りで、外国人も多い児童遊園地も桜が包む。 夜桜のテレビ中継の定番、毛利庭園も池の畔やヒルズを見上げる角度で桜が溢れる。 東京ミッドタウンでは檜町公園が雪柳の先に桜並木。さくら通り沿いの桜も咲き揃う。3月からopenの桜並木沿いのMARTINIの店も盛況。 東京ミッドタウンを見上げる角度に加え、人工の富士山の上も桜が覆 [続きを読む]
  • 横浜の桜も東京に続いて各地見頃になった
  • 都内の開花状況より遅れていた横浜も高温続きで満開になってきた。みなとみらいのさくら通りが見頃。高層ビルの足元や帆船日本丸の前は桜並木がピンク色。 最寄りの桜木町は大岡川の河口で、桜の季節を迎えて花見船も運行。 野毛の飲食店の長屋やランドマークタワーの手前も桜が覆う。 川沿いの桜の先は京急が通る。日ノ出町、黄金町駅付近は露店が並び、見頃の桜が風でなびく。 横浜開港で丘を切り開いた場所に位置する幸ヶ谷公園 [続きを読む]
  • 東京城南の東急線沿いの桜あれこれ
  • 東京城南の東急線沿線も各地桜が溢れる。東横線の都立大学駅は桜並木が見下ろせるので、途中下車した。桜を見上げると東横線とその先の桜並木も見える。暗渠の上に桜の木が並ぶ。 自由が丘駅でもホームからも、下の九品仏緑道から見上げても鑑賞出来る。 1つ先の田園調布駅前では桜の木は少し。次の多摩川駅は真ん前の多摩川台が桜の見所。丘の上の古墳の前に花見客を見掛けた。眼下の多摩川を東横線の電車が通る。 目黒線に乗り換 [続きを読む]
  • Sトレイン一番電車乗車記
  • 3月25日早朝、Sトレイン一番電車が出発。乗客には記念キーホルダーが配られた。元町・中華街駅ホームでは開通式を開催。東急、西武、東京メトロのゆるキャラや親善大使の女性や鉄アイドルも呼んで、みなとみらい線駅長があいさつし、テープカットに臨む。 式典の最中に折り返しとなる特急列車が入ってくる。鉄道ファンで溢れていたが、出発時間に慌てて乗る。定刻出発の始発を式典関係者も手を振って見送るのが見える。すぐ次の停 [続きを読む]
  • 東京の桜が咲き進む
  • 都内のあちこちの桜を追いかけた。早々標本木が満開になった靖国神社は他の名所より開花は早い。他の木も見頃。 道を挟んだ先が千鳥ヶ淵。外濠に桜が広がる美しい光景の人気は今や国際レベル。人が増えている。 九段下駅に近い北の丸公園入口の門も周りが桜で覆われ、人が溢れている。すぐ横が桜溢れるお濠。 浅草の名所隅田公園は土手に近い桜は咲き具合が遅い。但し隅田川の先のスカイツリーや鉄橋を徐行する東武鉄道との組合せ [続きを読む]
  • 4月迎える銀座の変わり目
  • 3月15日にかつてのプランタン銀座がマロニエゲート銀座2&3に衣替えしてオープン。婦人物中心のライフスタイル提案型の店が目に付く。 銀座4丁目では三越と晴海通りを挟んで銀座プレイスが目に付く。日産の車が1階2階。3階はフレンチトーストの店。 一方三越の足元には桜の溢れる一角。 5丁目に進むとファンケルの階上で恒例の春のフラワーガーデンを開催していた。中はインバウンド客の上方に壁画ギャラリー。 10階の飲食スペース [続きを読む]
  • 東京の桜も満開。中目黒と上野公園
  • 東京の今年の桜の開花宣言は3月21日、満開は4月2日。但し靖国神社の標本木より全体に開花も満開も遅れる。4月2日日曜日の国立の大学通りの桜も咲き具合は斑模様。 それも暖かさで各地満開を迎える。翌日は既に7分咲きの報告のあった所からハシゴ。都内屈指の人気spotの目黒川。中目黒駅の下に広がる川沿いの桜は年々人が増し、外国人も増えて来た。ホームの電車の下に桜が溢れる。 そして別所橋の上流と下流が最大の人気の場所。 [続きを読む]
  • 表参道から六本木へ
  • 明治神宮前の交差点の東急プラザから人気の表参道を歩き出した。 右側のキディランドも人気。歩道橋から先を眺めながら、左側に渡る。 近くに見えて来た表参道ヒルズでは3月にエルメス展を開催。 ヒルズの裏側の新潟県のアンテナショップは春仕様。名産の一つのチューリップも並べていた。 表参道の交叉点を右折すると程無く骨董通り。名前の通りの骨董屋の向かいにはフランスからやって来た冷凍食品のピカール。出店時話題になっ [続きを読む]
  • S-TRAIN開通で新時代入りした東横線
  • 先月25日土曜日に西武の新型車両を使った特急S−TRAINが東横線も運行開始。区間の短い東急線での有料指定席車両は実に画期的。既に2月に試運転車両が昼間走っていた。 S-TRAINはみなとみらい線の元町・中華街を出るとみなとみらいにも停車して次の横浜から東横線。自由が丘のみ途中停車して渋谷で東京メトロにバトンタッチ。路線図にSトレインが登場。 土休日下り2本上り3本が運行する東横線内は(みなとみらい線含め)350円の指 [続きを読む]
  • 南房総の春を満喫。列車から見る菜の花も
  • 南房総はすっかり春景色。電車の車窓が菜の花に溢れていた。出発点は大多喜駅。国鉄木原線を引き継いで登場したいすみ鉄道は積極的な誘客を重ねて、本社もあるこの駅には撮影spotも用意。のんびりさ漂うムーミン列車も駅に待機。 一人16000円の伊勢エビの出るフルコース特急も人気。いすみ鉄道の西の終点は上総中野。市原に向かう小湊鉄道に繫がるが無人駅。気動車の止まる駅にも菜の花。 菜の花畑からの列車を取る時間はなかった [続きを読む]
  • 横浜ベイサイド3月のまとめ
  • 全国都市緑化よこはまフェアも始まり、ハマのベイサイドは春全開。他でもランドマークタワーの足元にはくまモンが花の前で愛嬌を振りまく。その後館内は花いっぱいになっていた。 外ではモクレンとランドマークタワー、横浜美術館の配合が見事。 汽車道を歩くと水辺には水仙、向こうには超高層ビルの光景。反対側を見ると万国橋の横では大型のアパホテルの工事も開始した。 赤レンガ倉庫はお彼岸の3連休に今年もラーメン女子博 [続きを読む]
  • Goodbye Sony Buildingとその後
  • 東急プラザとルミネが数寄屋橋交差点では向き合う。そして向かいの古巣のソニービルを見上げると遂に建替えの運命を迎えつつあった。3月末近くに行くとSEE YOUの文字が目に入って来た。 今月末の閉鎖後、ビルは取り壊され、来年から地上は公園となり、東京五輪後に新たなビルを建設する運命。公園への期待のメッセージを募るエリアもある。新たな建物のイメージも紹介。 中の建物から数寄屋橋を見る景色も当分見納め。階段状に上 [続きを読む]