Apfel さん プロフィール

  •  
Apfelさん: スイスの街角から
ハンドル名Apfel さん
ブログタイトルスイスの街角から
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/erdbeere0712/
サイト紹介文国際結婚と、実はフシギだった国・スイスの海外生活、街角情報、旬の話題を写真いっぱいでお届けします
自由文英国人の夫とスイス在住13年目、チューリッヒ郊外の湖のほとりに住んでいます。数々の挫折にめげず、笑顔とポジティブな気持ちで前向きに歩んで来た人生。ふと気がつけば普通のOLだった私がマダムになっていました!こんなハズじゃなかった?憧れの海外生活。片言のドイツ語でのスイス・サバイバル生活の様子、美しい風景、カルチャーショック、そして実は知られざる国だった“スイス”の姿を季節の話題と共に更新中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供260回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2009/09/21 21:43

Apfel さんのブログ記事

  • 重婚疑惑
  • 今、日本で話題に上っているある有名議員の二股不倫・重婚騒動。上記のスキャンダルについてはここ数日、毎日のようにワイドショー、その他のニュースで取り上げられておりますので、読者のみなさまもご存知の方々が多いと思います。この件つきましては、本日の本題ではないので、スキャンダルそのものについては、あまり触れる事は控える事と致しますが、この話題で飛び出した「重婚」という言葉に反応した自分です。流れに沿うた [続きを読む]
  • 本日の車窓より
  • 4月21日金曜日。チューリッヒ地方は、一昨日の雪がまるで嘘であったかのような、雲ひとつない快晴の1日でした。本日の写真は車の車窓より。チューリッヒ郊外の自宅を含み、いろんな場所から、アルプスの山々がくっきりと眺められました。今日は日本出張から戻った夫 Banana を出迎えにチューリッヒ空港へ。(私はペーパードライバーなので、運転するのはBanana本人なのですが 笑)チューリッヒ空港から湖畔の自宅まで戻る帰り道、 [続きを読む]
  • 老後を過ごす人気の場所(in UK)
  • 蟹で知られる英国の小さな港町 ♪ (英国・コーンウォール)からの続き、今回の英国(コーンウォールとその他)の旅の記録、最終章です。今年のコーンウォールへの旅は、チューリッヒからヒースロー空港まではいつものように飛行機を利用し、空港からはレンタカーを借りて、英国内を旅しました。コーンウォールを出た後、旅の最終日は、イングランドサマセット州(Somerset)の海辺の街、クリーブドン(Clevedon)に滞在しました。 [続きを読む]
  • 雪降る日のおでんランチ会 ♪
  • 4月19日水曜日。天気予報がピッタリ当たり、スイスに雪が降りました。午前中はしばらく、時には激しく降ったり止んだり・・。自宅のバルコニーには2センチほどの雪が積もったものの、出かける前には一旦止んで、青空も見えました。実は今日(スイス時間19日)は、随分と前から計画されていた友人のお宅での「おでんランチ会」にお招きいただいている日でした。3月下旬から上旬にかけて、一時期の気温が18℃くらいまで上がった頃は [続きを読む]
  • 再来週はニッポン ♪
  • 天気予報通り、雪が降りました〜。雪の予報は水曜日ですが、チューリッヒ湖畔の町では火曜日の午後にも雪がちらつきました。イースターの前には跳ね上がっていた日本行きの航空運賃は連休の終わりと共に落ち着き、ガタッと下がるのだそうで、今週火曜日から日本へ一時帰省する友人達も複数いました。運賃を小まめにチェックして、日程をうまく調整し、賢く帰省するのも海外生活のワザ。気象状況は、もちろんこの程度の雪では、空港 [続きを読む]
  • 明日は4月の雪!?
  • イースターの休日(4連休)が終了し、今日からまた、平常の1週間に戻りました。今年の(も!?)イースターの期間はあいにくのお天気でした。地域よっては晴れた場所もあったようですが、チューリッヒ地方は日曜日から続いた雨がイースターの月曜日まで持ち越し、お天気のパッとしない今年のイースターの週末となりました。イースターは毎年日にちが変動するので、3月〜4月の間のどの日かなのですが、(来年2018年のイースターの休 [続きを読む]
  • 蟹で知られる英国の小さな港町 ♪ (英国・コーンウォール)
  • 海岸線から岩を登って崖の上へ 〜 超自然散策 in コーンウォールからの続きです。コーンウォールに滞在中、毎日新鮮なシーフードを味わいました。カーヴィス・ベイ(Carbis Bay)最後の夜は、親戚たちと共に蟹で有名な小さな港町を訪れました。以前の記事でも少し触れましたが、ニューリン(Newlyn)という港町が蟹の漁で有名で、この界隈の港町では、本場の「コーンウォール産の蟹( "Real Cornish Crab")」を提供するレストラン [続きを読む]
  • 一人きりのイースター
  • 現在、周りはイースターの休暇の真っ只中です。2017年は特定のサービス業を除き、4月14日〜17日までの4連休。その前後の日から休暇を取って、日本のGWのように、長期休暇を取る人々も少なくはありません。今年のスイスは学校の春休みとイースターがちょうど良い具合に重なる州が多いのだそうで、ご家族で旅行に出かけたり、友人たちの中にはこの時期に日本に一時帰省中の人達もたくさんいます。我が家は英国人の夫 Banana が休日返 [続きを読む]
  • スイスに戻りました、これぞ春の風景〜♪
  • 英国よりスイスに戻って来ました。一度中断すると、旅の記事が途中で終わってしまったケースも多々あった過去のブログ記事。英国の記事は自分の記録用としても残しておきたいので、この後で続けて投稿し、それで終了とする予定です。さて、チューリッヒ空港に到着し、湖畔の自宅へ戻る途中の車窓から、グライフェンゼーのそばで、野生のコウノトリの姿を見かけました。この季節は冬の間に巣で産卵したコウノトリの赤ちゃんが成長を [続きを読む]
  • 海辺のリゾートホテル in コーンウォール
  • 今回コーンウォールで宿泊をしたのは、英国のリヴィエラと呼ばれる セント・アイヴス(St Ives)のほど近くのビーチフロント、カーヴィス・ベイ(Carbis Bay)にある、小さいけれど、とてもチャーミングな、カーヴィス・ベイ ホテルです。この界隈には大きなホテルやロンドンのような5つ星ホテルはありません。 Carbis Bay Hotel & Estate 到着した日から滞在中ずっと [続きを読む]
  • 英国 コーンウォールより
  • 快晴の英国、コーンウォールからです。英国最西南のこの街に到着以来、毎日良いお天気 ??相変わらず晴れ夫婦の行く先には、青い空と眩しい太陽が降り注いでいます。真夏がやってきたかのようなビーチ。滞在している海辺のリゾートホテル (CALBIS BAY)から、隣町のセント・アイヴス (ST IVES) まで歩いてみました。コーンウォールの地元の親戚のナビゲートで、高台にある海沿いのトレイルを散策です。 幅の狭 [続きを読む]
  • 英国のカントリーハウスで過ごした休日
  • 英国には、かつて貴族達が暮らしていた歴史ある建物が各地に残っています。カントリー・ハウス(地区によってはマナー・ハウスとも呼ばれている)とは、これらの旧貴族や領主の邸宅で、当時の貴族の館の一部は現在も、宿泊施設(ホテル)や博物館などに改築され、各地で引き継がれています。今回の旅行で、英国南西部のカントリーハウスで休日を過ごしました。宿泊したのは、サマセット州 トーントンに建つ、The Mount Somerset Ho [続きを読む]
  • ストーンヘンジ
  • 英国の旅の途中です。ヒースロー空港でレンタカーを借り、コーンウォールへ向かう途中、初日はサマーセット州のマナーハウスで1泊しました。ホテルへ向かう前に、約10年振りに、ユネスコの世界遺産「ストーンヘンジ」を訪れました。ストーンヘンジ(Wikipedia)Stonehenge(公式 英語サイト)ストーンヘンジは世界で最も有名な先史時代の遺跡です。紀元前2500年から紀元前2000年の間に立てられたと考えられていのだそうです。巨石 [続きを読む]
  • 英国をドライブ中〜♪
  • ただいま、英国をドライブ中です。本日のお宿、サマーセットのマナーハウスは桜と水仙が満開!ブログランキングに参加しています。「スイスの街角からを」応援して下さっている読者のみなさま、 ブログ継続の張り合いになります。大変お手数ですが、"1日1回" 応援の を、どうぞよろしくお願い致します。(いずれも別窓で開きます) 携帯電話、スマートフォンからご覧下さっている方は、こちら ↓ を して応 [続きを読む]
  • スイスの魚料理といえば・・
  • スイスは海のない国です。10年以上前にこの国に住んで間もない頃、魚を食べようと思えば、湖で獲れる淡水魚がほとんど。海からの魚を食べたければ高級デパートの食品売り場で、近隣諸国からの輸入の魚や、スーパーで冷凍の魚を買わねばなりませんでした。その後、スイスの新鮮お魚屋さん「メルカート(Mercart)」が出現し、数年でスーパーの鮮魚コーナーにも、海の魚が並ぶようになり、現在では、以前から手に入ったマグロやサーモ [続きを読む]
  • 平和ボケ?
  • 掲載の写真は先日、チューリッヒ湖畔の自宅のある街からチューリッヒへ出かける際、電車の窓から見えてきた光景です。場所はチューリッヒのメイン駅(HB)と共に、チューリッヒ市内とその近郊へ出かける際の中心となるシュターデルホーフェン駅(Stadelhofen)のホーム。ふと、車窓から外を見ると、ホームに置きっ放しの荷物。時間調整だったのか、普段は乗降を終えるとすぐに発車するはずの電車がたまたまこの日はここで1分半ほど [続きを読む]
  • 深夜3時に起きて、やったコト
  • 次回への日本一時帰省まで、あと約1ヶ月となりました。ここ数週間は、日本国内でジャパン・レール・パスを使用しての旅のプランを立てるのに、ああしよう、いや、やはりこうしよう!などと、旅行の計画に、結構な時間を費やしています(笑)さて、本日の本題はここから先です。今日はかなり久しぶりの野球の話題です。見る人によっては、いわゆる(駄)というトピックなのかもしれませんので、全くご興味が無い方々はここでスルー [続きを読む]
  • 観測史上、2番目に暖かい3月を記録!
  • 4月に入り、スイスの春の陽気は美しさを増しています。先々週、先週と、ほぼ毎日のようにチューリッヒの街へと出かける予定があり、しばらく慌ただしくしているうちに、チューリッヒ湖畔の景色も、もうすっかり春になりました。天気予報通り、先週は毎日快晴で、3月から引き続き、とても美しい春の日が続きました。1月の終わり頃に、今年の冬はとても厳しく、過去30年間で最も寒い1月を記録したというニュースについて、ブログにも [続きを読む]
  • 郊外の邸宅レストランで、素敵ランチ ♪
  • 天気予報通り、ずっと快晴が続く今週のチューリッヒ地方です。今週はポカポカ陽気だった週明けに、ずっと以前から友人達と、春になったら是非ちょっと遠出をして出かけよう! と、計画をしていたチューリッヒ郊外のレストランに行って来ました。チューリッヒ市内から車で約20分。自分の住むチューリッヒ湖畔の町とは反対側の湖畔の村へと出かけました。日にちだけはずっと以前から計画をしていたものの、このお天気だけは事前には [続きを読む]
  • 十三回忌
  • (画像は2011年に、アスコーナで撮影した桜)昨日3月30日は亡き母の命日、今年は十三回忌の年でした。本来ならば、命日に日程を合わせて、今年の春の一時帰省のスケジュールを組むべきでしたが、英国の親戚の都合により、もうすぐ彼らを訪問する時期とどうしても重なってしまう事や、英国人の夫 Banana のためにこなさなければならない予定などが集中しており、母の命日に合わせて帰省する事が叶いませんでした。昨日は祖父母の代か [続きを読む]
  • ぽかぽかチューリッヒ、マグノリア満開!
  • 本日も快晴。澄み切った青空が広がるチューリッヒの街です。午後の街を歩いてみると、ところどころに春の花々が咲いていました。街を流れるジル川のほとりでは、人々が日光浴を楽しんでいました。本日の日中の最高気温は18℃。ポカポカ陽気のチューリッヒです。今日はいつも歩くベルビューからチューリッヒ湖〜リマト川沿いではなく、中央駅(HB)から反対側のジル川に沿って歩いてみました。シュタウファッハー(Stauffacher)に [続きを読む]
  • 麗しのウサギちゃん ♪
  • 一目ボレしてしまったウサギちゃんをようやく手に入れました。ひと月ほど前、このブログでも度々ご紹介させていただいているチューリッヒのフラワー&アンティークショップ「SUMIRENO」さんに立ち寄った時の事です。(最近綴ったSUMIRENOさんのブログ記事はこちら久しぶりの SUMIRENO さんで ♪)他の商品と並び、とっても可愛い陶器のウサギの置物があるのを発見。色は、赤・黄色・ピンクの三色。友人のお宅でのランチ会へのお誘い [続きを読む]