PeepingTomCat さん プロフィール

  •  
PeepingTomCatさん: アメリカ人が選んだ英会話フレーズ
ハンドル名PeepingTomCat さん
ブログタイトルアメリカ人が選んだ英会話フレーズ
ブログURLhttps://american-phrases.blogspot.jp/
サイト紹介文アメリカで販売されている英会話フレーズ集に載っているフレーズを紹介していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2009/09/23 10:22

PeepingTomCat さんのブログ記事

  • I know what.
  • 「意味」そうだ。私にいい考えがある。※今日の英語,提案などをする時に使います.使用頻度は高くはありません.以前紹介しましたが,Iをyouにかえて,語尾を上げるYou know what?は,「ねえ,聞いて」,「ねえ,知ってる」という意味になります.「英会話例文」 I know what. How about a nice surprise after dinner?「私にいい考えがある。ディナーの後で素敵なサプライズなんてどうかしら?」にほんブログ村 英語表現・口語表 [続きを読む]
  • Time will tell.
  • 今日の英語フレーズ,宇多田ヒカルさんの曲のタイトルにもなっているようですが,...「意味」時間がたてば分かるでしょう。※この英語を直訳すると「時間が話すでしょう」ですが,日本語だと「時間がたてば分かるでしょう」が自然な言い方かと思います,以下のように文頭にOnlyを付けることがよくあります.Only time will tell.「英会話例文」How important is this concept? Time will tell.「この概念がいかに重要か?時間が [続きを読む]
  • That's not my idea of ....
  • 「意味」それが...だなんて私は思わない。それは私の考える...でない。それは私にとっては...でない。※今日の英語,使用頻度はそこそこぐらいです.主語のthatは他の具体的な内容に変えて使うことができます.「英会話例文」That's not my idea of fun. I'd rather be at home playing board games.「それが楽しいだなんて私は思わない。家でボードゲームをしている方がましだ。」にほんブログ村 英語表現・口語表現 [続きを読む]
  • Same old same old.
  • 「意味」相変わらずだよ。いつもと同じだ。※今日の英語フレーズ,状況が以前と変わらない,と言いたいときに使います.その状況に退屈していたり,悩まされている時に使うことがしばしばあります.「英会話例文」A: How are you doing?「A:元気にしてる?」B: Good. Same old same old.「B:元気だよ。相変わらずだけどね。」にほんブログ村 英語表現・口語表現 [続きを読む]
  • It's nothing to write home about.
  • 「意味」それは特に素晴らしいということではない。それは期待してたほどではない。それは大したことではない。※ write home は「故郷に便りを書く」という意味です.ですから,It's nothing to write home about.は「それは故郷に便りを書いて知らせるほどの価値はない」という意味合いです.「英会話例文」 It's nothing to write home about, but it's nothing to complain about either.「それは特に素晴らしいということでは [続きを読む]
  • I wanted to give you a heads up.
  • 「意味」あなたに知らせておきたいことがあります。※今日の英語....give someone a heads upには「人に早めに(予め)情報や警告を与える」という意味があります。下記の英語例文1のように,heads upの後にthat ...を続けて,伝えたい情報を述べたり,英語例文2のように,heads upの後にabout ...を付けて,何についての情報かを示したりすることがあります.このheads upという言葉,けっこうよく使います.Heads up!と言 [続きを読む]
  • in conclusion
  • 「意味」結論として、要するに,話の最後に※今日の英語,使用頻度はとても高いです.スピーチの最後などに「最後に....」と言ったりすることがよくありますが,in conclusionはその「最後に」の意味で使います.もちろんスピーチ以外の英会話でも「要するに」,「結論とし」の意味で使います.「英語例文」In conclusion, I'd like to say that honesty is the best policy.「要するに、私は、正直が最もよい方策であると言い [続きを読む]
  • I'm ready if you are.
  • 「意味」あなたがよければ私はいつでもOKよ。あなたがよければ,私は準備できてますよ。※今日の英語フレーズ,使用頻度はそこそこくらいです.「英会話例文」A: I'm ready if you are.「A:あなたがよければ私はいつでもOKよ。」B: OK, let's go.「B:よし,じゃ行きましょう。」にほんブログ村 英語表現・口語表現 [続きを読む]
  • The fact remains that ....
  • 「意味」...という事実に変わりはない。...という事実は変えられない。※今日の英語フレーズですが,以下のように,このフレーズの前の発言に対して,butを付けてthe fact remains that ....と続ける場合がよくあります.〜, but the fact remains that ....「〜であるけれども,...という事実に変わりはない」けっこう使います.「英会話例文」“That's what we're trying to find out,” I said grimly.「それは、私達 [続きを読む]
  • Don't panic.
  • 「意味」慌てないで。落ち着いて。※今日の英語ですが,panicは日本語でも「パニック(になる)」という言葉でおなじみです.このフレーズでは,panicを動詞として使っていますが,名詞として使うこともできます.形容詞の意味はないので,I'm panic.は間違いです.I'm in a panic.やI'm panicking.「私はパニック状態だ」はOKです.「英会話例文」Don't panic. You can get through this. 「慌てないで。あなたはこれをやり終える [続きを読む]
  • The problem is that ....
  • 「意味」問題は...であることだ。※今日の英語ですが,何が問題なのかを言いたい時に使います.口語ではthatはしばしば省略されます.また,以下のようにonlyを付けることもよくあります.The only problem is that ....「唯一の問題は...であることだ。」「英会話例文」The problem is that this isn't what they promised.「問題は、これは彼らが約束したことではないということだ。」にほんブログ村 英語表現・口語表現 [続きを読む]
  • I'll work on it.
  • 「意味」私がやってみます。私が取り掛かります。※work onは「〜に取り組み」,「〜に取り掛かる」といった意味です.「英会話例文」Okay, I'll work on it and let you know. 「分かりました。私がやってみて,あなたに知らせます。」にほんブログ村 英語表現・口語表現 [続きを読む]
  • Trust someone to ...
  • 「意味」〜ならきっと...するはずだ。〜なら...するのも分かる。...するのは〜に任せておけ。※使用頻度は低いものの,なかなか面白い英語表現だと思います.someoneの部分には人名や人称代名詞が入ります.また,...の部分は人を苛立たせるような内容やばかげた行為が入ることがよくあります.「英会話例文」Trust Bill to know what to say.「ビルならきっと何と言うべきか分かっているはずだ。」にほんブログ村 英語表現・口語 [続きを読む]
  • Experience is the best teacher.; Experience is a good teacher.
  • 「意味」経験は最善の教師だ。経験はよき教師である。※今日は英語の教訓ですが,元はラテン語だそうです.二つ挙げましたがExperience is the best teacher.の方が使用頻度は高いです.本で勉強したり人から聞いたりして学ぶことより,実体験から学ぶことの方が多いという意味です.「英語例文」Experience is the best teacher. You have to get up and take action.「経験は最善の教師だ。あなたは立ち上がって行動を起こさない [続きを読む]
  • in a similar vein
  • 「意味」同じように,同じようなやり方で,同じような感じで※今日の英語,けっこう使います.veinは「植物の葉脈」や「血管の静脈」,「鉱脈」,「水脈」などの「脈」の意味があります.vineと見た目は似ていますが,こちらは「つるを伸ばす植物」のことです.「英会話例文」Many others spoke in a similar vein. 「多くの他の人たちも同じように話した。」にほんブログ村 英語表現・口語表現 [続きを読む]
  • Look at the time.
  • 「意味」もうこんな時間だ。※命令文で「ちょっと時間(時計)を見てよ」ということですが,日本語だと「もうこんな時間だ」という言い方をする方が多いと思います.以下のように,文頭にJustを付けることがよくあります.Just look at the time.「英会話例文」Wow! Look at the time. I've gotta go. 「うわー!もうこんな時間だ。もう行かなくっちゃ。」にほんブログ村 英語表現・口語表現 [続きを読む]
  • That's life.
  • 「意味」人生とはそんなものだ。仕方がないよ。※今日の英語フレーズは,「不幸やうまくいかないことなどを仕方がないから受け入れる」,という意味合いで使います.That's life.は,曲名や本のタイトル,ドラマや映画のタイトルにも使われています.「英会話例文」That's life. We can't change it.「人生とはそんなものだ。私達には変えることはできない。」にほんブログ村 英語表現・口語表現 [続きを読む]
  • Money doesn't grow on trees.
  • 「意味」 金のなる木はない。※今日の英語,「所有しているお金や稼げるお金には限りがあるから,無駄使いはするな」という意味合いで使います.日本語でも「金のなる木はない」という言い方をしますが,これってこの英語フレーズに由来するのかな?「英会話例文」We can't afford it. Money doesn't grow on trees.「私達にはそれを買う余裕はないんだ。金のなる木はないんだよ。」にほんブログ村 英語表現・口語表現 [続きを読む]
  • It's quite another story.; It's another story.
  • 「意味」それは別の話だ。※今日の英語フレーズは,それまでに話していたこととは違う話だと言いたい時に使います.以下の例文のように,if ....やwhen....を付けて,「...なら話は別だ」という言い方をすることがあります.「英会話例文」It's a nice place, but it's another story when it's dark.「それは素晴らしい場所だ。でも暗い時は話は別だ。」にほんブログ村 英語表現・口語表現 [続きを読む]
  • I can't speak for everyone, but ...
  • 「意味」皆さんの意見を代弁しているわけではないが,皆さんとは意見が違うかもしれませんが※今日の英語フレーズ,そこそこ使います.ここでのspeak forは「代弁する」の意味ですが,speak forにはこの他「人を擁護する」や「人に賛成する意見を述べる」などの意味もあります.「英語例文」I can't speak for everyone, but I think he did a good job.「皆さんとは意見が違うかもしれませんが,彼はいい仕事をしたと私は思います [続きを読む]
  • That's a good point.
  • 「意味」それはいい点をついてますね。それはいい指摘だ。たしかにそうだね。※今日の英語フレーズ,けっこう使います.相手の発言を受けて,「それはいい点をついてますね」と相手に同調するのに使います.このpointは「論点」,「主張」,「話の核心」などの意味です.That's a を省略したGood point.もよく使います.「英会話例文」I hadn't thought about it that way. But that's a good point. 「私はそれについてそんなふ [続きを読む]
  • just to be safe; just to be on the safe side
  • 「意味」念のために,用心のために※今日の英語,けっこう使います.just を付けない場合もありますが,付ける場合が多いです.「英会話例文」Just to be safe, let's get an MRI.「念のために,MRIを撮りましょう。」にほんブログ村 英語表現・口語表現 [続きを読む]
  • That's a tough one.
  • 「意味」それは難題ですね。それは大変ですね。それは難しいですね。※今日の英語フレーズのtoughという単語ですが,「丈夫な」,「頑健な」などの意味がありますが,ここでは「厳しい」,「きつい」,「つらい」,「難しい」といった意味です.使用頻度はそこそこくらい.「英会話例文」That's a tough one, but let's give it a try. 「それは難しいけど,ちょっとやってみようよ。」にほんブログ村 英語表現・口語表現 [続きを読む]
  • Tell me, what/how/whyなど ...?
  • 「意味」ちょっと教えて欲しいのですが,....。ちょっと聞きたいんだけど....。※今日の英語,質問を始める前にTell meを付けるというものです.いきなり唐突に疑問文でwhat/how/whyなど ...?と尋ねても,もちろん間違いではないのですが,最初にTell meと言っておくと,「私は何かを教えて欲しいと思っている」ことを相手に伝えることができ,相手も質問内容を聞く準備ができます.「英語例文」Tell me, what are you doi [続きを読む]