楽虫 さん プロフィール

  •  
楽虫さん: 根付生活
ハンドル名楽虫 さん
ブログタイトル根付生活
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/rakutyu_netsuke
サイト紹介文手の平の上の小さな細密彫刻、根付。現代の根付師の日常をつらつらと・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/09/23 15:18

楽虫 さんのブログ記事

  • 「グレートウォール」 The Great Wall / 長城
  • 「万里の長城」をベースに妄想を膨らませ、突飛なアイディアと美しい映像、大スペクタクルで見せる中華ファンタジー。視覚的な娯楽性に重点が置かれているのでスクリーンで見応え十分。名作をたくさん作ってきたレジェンダリー・ピクチャーズが中国資本に買収されて、最近はその影響が作品に出てくるようになって内心心配だったけど、こんな面白い映画も出来たのであれば悪いことばかりでもないのか。「キングコング」でもぶっ込ま [続きを読む]
  • 師匠のいろいろ
  • 3月15日から5月15日まで、ワシントンで開催されている根付イベントがあります。師匠がご招待を受けて、オープニングイベントとして根付製作の実演や説明をしてたいへん好評だったという事です。その時の動画がアップされています。より詳しい内容の30分近い動画もフェイスブックのほうにアップされていて、こちらはより興味深い内容となっています↓https://www.facebook.com/NPR/videos/10155411098656756/さらに、少人数制であら [続きを読む]
  • 「ハードコア」 Hardcore Henry
  • 2年くらい前に、この映画のパイロット版的な7分くらいの動画をyoutubeで観ました。普通の映画の撮り方と違い、TVゲームでよくある所謂「一人称視点」の映像で全編が撮られていて、なかなかアクション演出のキレも良くて面白かったです。その映像でクラウドファンディングを募っていたんですが見事目標額達成、映画完成。パイロット版では普通の銃撃戦だったんですが、映画はSF色がかなり強まっていました。これが果たして良かった [続きを読む]
  • 「キングコング: 髑髏島の巨神」 Kong: Skull Island
  • ※ネタバレあります。日本公開に合わせて、往年の生頼範義画伯のような雰囲気で怪獣絵師の開田裕治さんがポスターを描き下ろしてます。昔の東宝の怪獣映画で育った私のような人間は、今の技術で「怪獣島」が描写されることを期待してちょっとワクワク。ベトナム戦争が終結したばかりの兵士たちに、学術調査の人間をある島へ送り届ける任務が命じられる。軌道衛星が初めて発見した未知の島に、しかし何故か完全武装で向かう「学術調 [続きを読む]
  • 「キングコング: 髑髏島の巨神」 Kong: Skull Island
  • ※ネタバレあります。日本公開に合わせて、往年の生頼範義画伯のような雰囲気で怪獣絵師の開田裕治さんがポスターを描き下ろしてます。昔の東宝怪獣映画で育った私のような人間は、今の技術で「怪獣島」が描写されることを期待してちょっとワクワク。ベトナム戦争が終結したばかりの兵士たちに、学術調査の人間をある島へ送り届ける任務が命じられる。軌道衛星が初めて発見した未知の島に、しかし何故か完全武装で向かう「学術調査 [続きを読む]
  • アサリの砂抜き
  • 今までアサリの砂抜きがあんまり成功したことが無いです。アサリの味噌汁は好きなんで時々作るんですが、砂抜きしても殆どの場合、全く口を開けない。買う時にまだ生きてるのはわかってるんですが、家に帰って砂抜きしようと塩水に入れたとたんに全員口を閉じたまま。塩の分量を多くしたり少なくしたりしてみるんですがどうしてもダメ。この理由がわからなかったんですが、苦節ウン十年、遂に成功。↓このサイトを参考にしてやって [続きを読む]
  • アサリの砂抜き
  • 今までアサリの砂抜きがあんまり成功したことが無いです。アサリの味噌汁は好きなんで時々作るんですが、砂抜きしても殆どの場合、全く口を開けない。買う時にまだ生きてるのはわかってるんですが、家に帰って砂抜きしようと塩水に入れたとたんに全員口を閉じたまま。塩の分量を多くしたり少なくしたりしてみるんですがどうしてもダメ。この理由がわからなかったんですが、苦節ウン十年、遂に成功。↓このサイトを参考にしてやって [続きを読む]
  • 「ラ・ラ・ランド」 La La Land
  • ミュージカル映画はピンとこないので殆ど観たことがなく、これもスルーしようと思っていたところ、やたらと褒めちぎられるし賞をとるし、エマ・ストーンも出ているという事で珍しく観に行ってみた。ストーリーは単純明快、自分の店を持ちたいと願うジャズピアニストと、俳優になる夢を追うウェイトレスの、挫折と成功、恋と夢の物語。オープニングシーン、渋滞で詰まった車が密集したハイウェイの上で大勢が歌い、踊る。映画を観る [続きを読む]
  • 「ラ・ラ・ランド」 La La Land
  • ミュージカル映画はピンとこないので殆ど観たことがなく、これもスルーしようと思っていたところ、やたらと褒めちぎられるし賞をとるし、エマ・ストーンも出ているという事で珍しく観に行ってみた。ストーリーは単純明快、自分の店を持ちたいと願うジャズピアニストと、俳優になる夢を追うウェイトレスの、挫折と成功、恋と夢の物語。オープニングシーン、渋滞で詰まった車が密集したハイウェイの上で大勢が歌い、踊る。映画を観る [続きを読む]
  • 猫又饅頭根付製作
  • コタさんの画像を元にして描いた猫又の下絵。饅頭根付は丸の中に絵が入って丁度よい感じになるよう、手足の角度を調節したり、小さくなるので頭を大きくしたりします。裏側も描きます。饅頭は表側と裏側で話を繋げるのが約束事。こうして絵だけで見るとシンプルなものです。遊びで、紐穴を猫の顔のシルエットにしてみる。象牙を饅頭型に削っていきますが、これがなかなか難しい・・・昔だったら職人がロクロみたいなもので挽いて作 [続きを読む]
  • 猫又饅頭根付製作
  • コタさんの画像を元にして描いた猫又の下絵。饅頭根付は丸の中に絵が入って丁度よい感じになるよう、手足の角度を調節したり、小さくなるので頭を大きくしたりします。裏側も描きます。饅頭は表側と裏側で話を繋げるのが約束事。こうして絵だけで見るとシンプルなものです。遊びで、紐穴を猫の顔のシルエットにしてみる。象牙を饅頭型に削っていきますが、これがなかなか難しい・・・昔だったら職人がロクロみたいなもので挽いて作 [続きを読む]
  • 饅頭根付出品
  • そろそろまたヤフオクになんか出さなければ、という事で饅頭根付作ってみました。以前、猫又の形彫根付を作ったんですが、手拭いの柄が実体化するというのがわりと気に入ったネタだったのでもう一回、今度は饅頭にしてみました。猫又が踊っている姿のイメージがなかなか掴めず(やはりどうしても国芳の呪縛が・・・)いろいろ考えていると・・・あ、こんなところにあった!という事で上を見て下さい↑「根付生活」のトップ画像の寝 [続きを読む]
  • 饅頭根付出品
  • そろそろまたヤフオクになんか出さなければ、という事で饅頭根付作ってみました。以前、猫又の形彫根付を作ったんですが、手拭いの柄が実体化するというのがわりと気に入ったネタだったのでもう一回、今度は饅頭にしてみました。猫又が踊っている姿のイメージがなかなか掴めず(やはりどうしても国芳の呪縛が・・・)いろいろ考えていると・・・あ、こんなところにあった!という事で上を見て下さい↑「根付生活」のトップ画像の寝 [続きを読む]
  • セミの抜け殻
  • 散歩する時にいつも雑木林の近くを通るんですが、途中にある木にひっついてるセミの抜け殻を見るのが日課になってます。去年の8月頃に確認してから、ほぼ毎日その前を通るたびに今日はまだあるか、もう壊れてしまったかなと無意識に思いながら見るようになり・・・今日もまったく欠損なく普通にそこにあった。なかなか丈夫なもんです。いつまでもつかな。↓こちらを一押し! [続きを読む]
  • セミの抜け殻
  • 散歩する時にいつも雑木林の近くを通るんですが、途中にある木にひっついてるセミの抜け殻を見るのが日課になってます。去年の8月頃に確認してから、ほぼ毎日その前を通るたびに今日はまだあるか、もう壊れてしまったかなと無意識に思いながら見るようになり・・・今日もまったく欠損なく普通にそこにあった。なかなか丈夫なもんです。いつまでもつかな。↓こちらを一押し! [続きを読む]
  • たいやきイワンヤ
  • 近所に、いつの間にかたいやき屋が出来てました。この手のものは、いくらあそこが美味しい、と評判が良くても焼きたてを食べられなければ意味がない。焼いてから、10分も経てばもう生地はパリッとしてないし、とにかく焼き立てが食べたい。なので近くに出来たのは嬉しい。小さい店だけど、こだわってそうなご主人が一人で型とひとつひとつにらめっこしながら焼いてくれます。焼き立ては言うまでもなく美味い。あんこがすごく濃くて [続きを読む]
  • たいやきイワンヤ
  • 近所に、いつの間にかたいやき屋が出来てました。この手のものは、いくらあそこが美味しい、と評判が良くても焼きたてを食べられなければ意味がない。焼いてから、10分も経てばもう生地はパリッとしてないし、とにかく焼き立てが食べたい。なので近くに出来たのは嬉しい。小さい店だけど、こだわってそうなご主人が一人で型とひとつひとつにらめっこしながら焼いてくれます。焼き立ては言うまでもなく美味い。あんこがすごく濃くて [続きを読む]