美禰子 さん プロフィール

  •  
美禰子さん: 深見東州の「神霊界」
ハンドル名美禰子 さん
ブログタイトル深見東州の「神霊界」
ブログURLhttp://divineworldmate.blog99.fc2.com/
サイト紹介文ワールドメイトと深見東州先生について紹介しています。深見東州先生の著作からご紹介いたします。
自由文お蔭って何?守護霊って何?運がいい人って?恋愛すると霊界はどうなるの?運を良くするにはどうしたらいいの?生まれ変わりは本当にあるの?運命の相手って本当にいるの?こんな感じです。私のお友達のブログはこちら→http://luckynoriko.blog78.fc2.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2009/09/24 11:38

美禰子 さんのブログ記事

  • 一番始末が悪いのがキツネ霊1488
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(91) 再びヘビ霊に憑かれることがないよう、最終的に人は、完全で傷のない人格を完成することが大切なのである。 ただし、救霊をまず受け [続きを読む]
  • 御魂が傷つくと運も悪くなる1487
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(90) その低級霊能者の一言が、まさにヘビの霊を呼び込む下地を作った一撃だったのである。夢、希望、元気がなくなると、やってくるのがヘ [続きを読む]
  • 動物霊の例1486
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(89)実例その3 動物霊の実態A…怠け者のタヌキ霊 人格的に偏りがある人や、欲深い人に憑きやすいのが動物霊である。タヌキ霊が憑くと、 [続きを読む]
  • 霊力・念力で追い払う除霊法ではない1485
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(88) そうして、私と神霊の共同作業で霊を救っていくのである。 この、霊を根源から救済する方法は、一般に行われている悪霊を霊力・念力 [続きを読む]
  • 自らの前世を見せられて改心する1484
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(87) 自分の前世を見た、たたり霊の親子は、自分たちが前世に犯した罪の残忍さを見ているうちに、改心し始めたようである。 鬼のような形 [続きを読む]
  • 寺の僧二名を毒殺した前世1483
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(86) 彼ら親子は、死後この人の十二代前の先祖に憑き、それ以来、この家の代々の子孫を怨み続けてきたのである。現に、その男性の家系は、 [続きを読む]
  • 霊界では一日に何度も自殺を繰り返す1482
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(85)実例その2 たたり霊の救霊後、目の前で歩けるようになった…… 私のところに、重症の患者が運ばれてきた。聞けば、車の事故に起因す [続きを読む]
  • 救霊を受けると二度と起きなくなる1481
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(84) 終了後に、私は閉じていた目をあけて彼に聞いた。「いかがですか、胃の具合は」 その時、彼の目から一筋の涙がこぼれていた。彼は私 [続きを読む]
  • 成仏していない祖父の霊を救う1480
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(83) 四つ目は、あなたがこの男性(孫)に憑いていることにより、孫の胃の具合を悪くし、かえって迷惑をかけているということ。 そして五 [続きを読む]
  • 守護霊きどりの先祖1479
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(82) 私はその祖父の霊に意識で話しかけてみた。 「あなたはどうして霊界に行かず、孫であるこの男性に憑いているのですか?」 すると、 [続きを読む]
  • 胃ガンで死んだ祖父の霊1478
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(81)第3章 霊障・憑霊とは何か−知られざる開運秘伝− それでは、本章では霊の実体について述べてみたいと思う。 ところで私には霊が見 [続きを読む]
  • 傷ついている人はどうすればよいか1477
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(80) では、既に傷ついてしまっている人はどうすればよいのか。答えは一つである。怖くなくなるまで、そのことが成功するまでやることだ。 [続きを読む]
  • 報われなかった時に御魂が傷つく1476
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(79) 形で出したものは形で返り、目に見えない愛情を注いだものは、目に見えない愛情で返ってきたら、満たされる。これが豊かなる御魂の人 [続きを読む]
  • 十の努力で百返ってくる十倍の法則1475
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(78) また、十の努力で百返ってくる十倍の法則ができるようになるまでには、もっと前からの地道な努力が積み重なっている。そのように、日 [続きを読む]
  • 御魂が向上した証拠1474
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(77)努力した分だけ実るのは、御魂向上のしるし では、次の道歌を解説してみよう。「豊かなる 魂あらわれし しるしなり そのまま実る  [続きを読む]
  • 自分の殻を破る瞬間とは1473
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(76) 要するに、従来の自分の殻を破る瞬間というのは、そのように自分に問いかけ、学び、省み、悶えて、悟りたい、いや捨てた、と行きつ戻 [続きを読む]
  • 悟りの訪れるタイミングは1472
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(75) 悶えても悟りは来ない、捨てたときに来るという。しかし、ただ捨てればいいわけではない。学問と修養、努力と反省を経て、悟りを深く [続きを読む]
  • 努力しながら一方では省みつつ進む1471
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(74) またあるいは、『易経』に謂う「終日乾乾、夕べに惕若(てきじゃく)」の精神で事にあたることを勧めたい。乾乾とは懸命に事にあたる [続きを読む]
  • 悟りを深める極意はこれ1470
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「吾輩は霊である」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(73)悟りを深める極意はこれだ「問い学び 努め省み するうちに 悟りは深く 広くなりゆく」 歌としては、こちらのほうが伸びやかで気に [続きを読む]
  • 捨てて忘れた頃に神からの答えが返ってくる1469
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(70) しかる後に、執着なく忘れる。自分がああしたい、こうしたいという執着心や、欲望や、そういう一切のものを捨てる。 すると捨てて忘 [続きを読む]
  • 苦しむばかりでは何も悟れない1468
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(69)「悶えても 悟り来たらず」 悟ろう悟ろう、悟らなきゃ……と思って悶え苦しむ。しかし苦しむばかりでは、何も悟れませんよということ [続きを読む]
  • 神の叡智をキャッチする1467
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(68) おわかりいただけたことと思うが、気水の枯れた状態で、あれこれ思い悩む時は、まず行動してみることである。その行動が正しいかどう [続きを読む]
  • とにかく一歩踏み出した時に答えがもらえる1466
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(67) しかし、文句を言うだけ言い尽くすと、そのうちに自分でも、「このままではいけないぞ」と思い始める。 「そうだ、こんなに辛いのは [続きを読む]
  • 一歩踏み出すと初めて答えがわかる1465
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(66)悩みを打開する答えは、一歩前に出る時に来る 気水の枯れというのは、先に列挙したような事柄が原因となって生じる。 皆様も業行、意 [続きを読む]
  • 目標がないと人間は結局は老化して死ぬ1464
  • ワールドメイトは、深見東州先生(=半田晴久氏)が教祖の宗教法人です。このブログでは、ワールドメイトのリーダーである深見東州先生の「宇宙からの強運」を紹介しています。運の強弱について、自力と他力、運・不運の分かれ目、などが解説されています。深見東州の「吾輩は霊である」(65) 業行が衰微すると、意念も消耗してくるし、知解も低下してくるし、気熱も消耗してくる。食欲は減退し、その前の精力もだめになり、毎 [続きを読む]