そらりく さん プロフィール

  •  
そらりくさん: Blogカメレオン・ハート
ハンドル名そらりく さん
ブログタイトルBlogカメレオン・ハート
ブログURLhttp://sorarikuworld.seesaa.net/
サイト紹介文カメレオン、トカゲ、ヤモリ、カエルなど色とりどりの珍しいエキゾチックアニマルたちがいっぱい!
自由文ホームページはこちら↓
http://chameleonheart.ocnk.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/09/26 11:55

そらりく さんのブログ記事

  • パーソン時間
  • 「時間は短くが善」の文明社会に生きていますと人はたまにその逆を求めたくなります。パーソンカメレオンに多くの人がある種の「癒され感」を感じるのは実はそんなところにあるんじゃないか?と常々思っています。独特の時間軸を持つパーソンカメレオン。何事ものんびりゆっくりしています。パーソンの周辺半径1mくらい。時間軸は気付けば「パーソン時間」に変換されあなたはしばし「時間を憎む」文明社会の呪縛から解放されます [続きを読む]
  • ノシベブルー♪
  • ブルー系ノシベのCBが入荷しています。かなり育ってますがこれでまだ生後8ヶ月くらい。フル発色はまだまだ先です。ノシベのブルーは本当に癒されますね^^画像ではなかなか伝わりにくいので店頭でぜひご確認ください。 [続きを読む]
  • パーソン♪
  • いつかはパーソンカメレオンファン憧れのオレンジアイとイエロージャイアントのCBが入荷しています。上の画像はオレンジアイ ヤング♂↑ちょっと緊張気味の写真しか撮れず残念ですが、既にトレードマークの目がオレンジに発色しています。※即売約となりました。下のオレンジアイ♀もこの発色↓手に乗せるとパーソン特有の鉛のような重量感があります^^そしてかわいいイエロージャイアント ベビー↓2頭いますが、♂♀はまだ不 [続きを読む]
  • ノシミチオ生後1年半の発色
  • パンサーカメレオンのフル発色にはだいたい生後1年半前後掛かるのが通常です。(もちろんローカリティによる違い、個体差はありますが)下の画像は2015年9月にハッチの始まったカメレオン・ハート産のノシミチオです。現在、ちょうど生後1歳半くらいです。ベビー時の画像をブログの記事にしていますのでご覧ください。2015年9月7日の同クラッチのベビーの記事です↓http://sorarikuworld.seesaa.net/article/425519646.htmlこの真 [続きを読む]
  • 卵の話
  • パンサーカメレオン ノシファリーのハッチがそろそろ近付いています。下の画像はニワトリの卵とハッチの近いノシファリーの卵の比較です↓地球と月くらい大きさが違います!でもサイズはこんなに違いがありますが、有羊膜類という大きなくくりでは同じ仲間であって、魚類や両生類の卵とは一線を画しますね。(ちょっと話が飛躍します)では鳥の卵とカメレオンの卵では何が違うかというとまずは産み付けられる場所。鳥の卵は地上、 [続きを読む]
  • アンキフィ産卵!
  • 1週間以上も試し掘りを繰り返していたパンサーカメレオン アンキフィが昨日ようやく産卵しました。お母さん、ご苦労さまでした。下は♂親です↓小さな小さな卵の中にこのカラフルな遺伝子がギュッと詰め込まれていると思うとやっぱり不思議ですね。24色の絵の具を卵に詰め込んいるようなものですから。 [続きを読む]
  • スパイニーカメレオン ペア!
  • パンサーカメレオンよりも少し大型なのにとってもリーズナブルなので人気のスパイニーカメレオンが入荷しています。目からアゴ下、そして腹部にかけて鮮やかなグリーン〜ブルーに変色する美しいカメレオン。しかも比較的乾燥地域に生息しているので飼育も楽だと思います。昨年、当店ではレッドトップスパイニーの繁殖に成功しお客様の元へかわいいベビーたちをお届けしました。今回は下の♀とのペア販売です↓美しいスパイニーカメ [続きを読む]
  • ワイルドサンバーバ!
  • マダガスカル便で極美のサンバーバがやって来ています。地色のグリーンに暗色のレッドバーがいかにもサンバーバしてます↓ふと見ると顔は酔っぱらったように赤らみ、地色のグリーンは一部サンバーバオレンジに変色していました。既に激変系パンサーの片鱗を見せてくれています。もちろん販売用として入荷しましたが、当店ブリードの別血統のサンバーバの♀にこの素晴らしいワイルドの血を入れるのもいいなあと目論んでいるところで [続きを読む]
  • 日時計
  • 実はわたくしよほど早朝に起床しなくちゃならない日以外は目覚まし時計もスマホのアラームも使わずに朝起きます。特に理由はないのですが単にセットして寝るのが面倒なだけ。でも目覚まし時計に頼らないと不思議なことにだいたい体内時計が起きる時間を知らせてくれますね。そして朝、目覚めた時にどうやって時間を知るかというと東向きの窓からうっすらと見えるお日様の位置あ〜あの高さなら今、7時30分頃だなあとか・・・まあ [続きを読む]
  • ZEROますます白く♪
  • ますます白さの増してきたハイポZERO ベビーです。やはりハイポが入るとより白くなりますね^^画像では大きく見えますがまだサイズはこんな感じ↓コオロギ、人工フード、野菜などなんでもバクバク食べてくれます。動画はシルクワームを食べる様子です↓少々太り気味のハイポZEROのご紹介でした^^ [続きを読む]
  • かわいいウシガエル♪
  • かわいいトノサマガエルみたいなアフリカウシガエルのベビーが入荷しています。小さいうちはこんなにかわいいカエル君ですが、大きくなるとご存じの通り、あの巨大なウシガエルになりますでもあのふてぶてしい面構えが人気なんですよね^^子猫くらいになるコンパニオンガエルを飼育してみませんか?^^ [続きを読む]
  • 魅力と魔力
  • 爬虫類という生物はあまり我々の身近にいないこともあってベールに包まれていて非日常というかちょっと神秘的なところがとっても魅力的です。その中にあってカメレオンはまた一風変わった生き物で諸説はあるにせよどうやってあんな風に色を変えられるんだろう?とかあのベチョッとした長い舌をよく噛まずにいられるなあ・・・?とか未だに子どものように興味が尽きません。さらにもう1枚ベールの奥にある感じ。その奥のよくわから [続きを読む]
  • オオクチガマトカゲ面白観察♪
  • かわいらしく砂から頭だけ出して眠っているのはオオクチガマトカゲ。昼間は砂の上で過ごし、夜はこうして砂に潜って眠ります。カメラの気配を感じてどうやら目を覚ましたようです(笑↓ここで、ぺったんこの鼻に注目↓う〜ん、実に変わった鼻をしていますね。オレンジ色の鼻栓のようなものが・・・???砂が鼻の中に入らないような構造になっているんでしょうか?見れば見るほど面白いお次はエサの時間。コオロギをケージに落とし [続きを読む]
  • レッドアンビローブ再び
  • アメブル血統のレッドアンビが55日目で2クラッチ目を産卵しました。だいたい40日くらいが平均かと思いますので今回は2週間ほど長く掛かったことになります。生後7か月の♂親もかなり赤みが増してきました。まだまだ未熟な発色ですけど↓赤の楽しみを存分に味わえる血統です。 [続きを読む]
  • カエル顔のブサカワ面白トカゲ♪
  • かつてビバリウムガイドで紹介され一躍「時のトカゲ」となった「オオクチガマトカゲ」が入荷しましたまずはこの顔をご覧ください↓やっぱりというかなるほどというか英名で「カエルアタマアガマ」(Secret Toadhead Agama)と呼ばれているPhrynocephalus 属の仲間です。今回入荷の個体はEUCBでまだ1歳のヤング。性別は不明です。砂漠周辺に生息するトカゲですので、基本、フトアゴヒゲトカゲの飼育環境でOK。ただ、フトアゴとの [続きを読む]
  • アンキフィの求愛行動
  • 昨日、パンサーカメレオン アンキフィの交配を行いました。その際の♂と♀の求愛行動に注目!まずは♂がボビングして♀に接近します↓次に手を握ります(笑♀もスタンバイOK。繁殖上、優秀な♀は自ら尻尾を上げます↓このあと無事交配に至りました。数週間後に良い卵を産んでくれることを祈りたいと思います。 [続きを読む]
  • 今年はレインボー?
  • カーペットカメレオンに続いて今年の2番目のベビー誕生は・・・パンサーカメレオン ノシミチオでした今年のパンサーの抱負というか、願いは・・・赤:レッドアンビローブ青:ノシベ黄:ノシミチオの信号機ベビーズの他、橙:サンバーバ水色:ノシファリー紫:アンキフィ緑:各ローカリティ共通とりあえずレインボーのパンサー・ベビーズ誕生を目指したいと思います。東海岸の白系はブリーダーさんに頑張ってもらえたらなあ、なん [続きを読む]
  • ヘルメットゲッコー飼育法
  • ちっちゃくてとってもキュートなヘルメットゲッコー残り♂1匹、♀2匹となりました。みんなピンセットから食べてくれてエサやりの楽しいヤモリです。乾燥系のヤモリですが霧吹きをしてあげると・・・ケージ内には爬虫類用の砂と水入れと隠れ家を設置。ペアだといつも仲良くシェルターの中でくっついて寝ています。う〜んかわいい・・・ [続きを読む]
  • 青の年に!?
  • 昨日、満を持してノシベの交配(CB♀×WC♂)を行いました。♀はフルブルーの血統でとってもデブいや、非常によい体格をしていて(笑ず〜っと、いつでもOKの状態だったのですがなかなか良いパートナーが見つからなかったため、これまで2回無精卵をバラまきしてしまっていました。この数週間、数回のトライの後、ようやくWCの♂のスイッチが入り交尾に至りました。でも♀はまだ妊娠色に変わっていないので(体格が良いせいか?)受 [続きを読む]
  • ZERO
  • 素晴らしいZEROのベビーが入荷しています。下の画像のベビーは現在グレーが濃い個体ですが将来かなり期待できそうです。こちらはハイポZERO↓文句なしの白いフトアゴ。進化し続けるフトアゴヒゲトカゲの1つの到達点ですね。フトアゴとの付き合いも結構長いですのが、これは見ているだけでテンション上がります [続きを読む]
  • 繭作りにはげむシルクワーム
  • 下の動画はカイコ(シルクワーム)が繭(まゆ)を作る様子です。ちょうど作り始めが撮影できたので、カイコが糸をはきながらせっせと繭を形作る際の動きがよくわかります。繭というのは動けず無防備な蛹の段階のカイコが外敵から自らを守るための「鎧(よろい)」ですね。この小部屋の中で「眠」の一時期を過ごしたカイコはその後、この小部屋に穴を開けて這い出しりっぱな蛾になります。引きこもりだった人がその後、事業家などい [続きを読む]
  • REPFAN
  • 昨年創刊されたREPFANは今後も毎年2冊づつ発刊されるそうです。オールカラーで非常にわかりやすく編集されているので昨年入荷しそびれていた創刊号も今さらですが取り寄せました。【内容】ボールバイソン ビギナーズガイド このビバリウムがすごい!タランチュラ飼育指南 小特集 レオパ2016最旬カタログ他今さら人に聞けないあれやこれやも載っていますので全刊手元に置いておくとあなたも爬虫類通になれますよ〜 [続きを読む]
  • 2017年最初のハッチはカーペット!
  • 新春からおめでたいニュースです昨年4月11日に産み落とされたカーペットカメレオンの卵が今日ハッチしました。今年初のベビー誕生です画像はほぼ9か月掛かって卵から出てきた第一号のベビー。小型のカメレオンの割にカーペットはハッチまで長い時間が掛かりますね。カーペットの赤ちゃんらしく体色はパステル調の淡いブルーグリーン。パンサーやエボシより体はひと回り小さいですが、動きはかなりすばしこく、しっかりしていま [続きを読む]