梅吉 さん プロフィール

  •  
梅吉さん: 小梅と梅吉と株の道
ハンドル名梅吉 さん
ブログタイトル小梅と梅吉と株の道
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/koume39/
サイト紹介文愛猫小梅と梅吉との日々。お笑いブログと化していますが、わたくしの趣味の投資の話を交えた日記です。
自由文アメリカンショートヘアの小梅とへっぽこ投資家 梅吉の日々を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/09/27 09:56

梅吉 さんのブログ記事

  • ムカデの季節
  • ムカデの季節がやってまいりましたわたくしの部屋の押し入れは、新人の大工さんが練習代わりに作りました。あっちこっち隙間だらけ なのでムカデが天井裏から押し入れに自由に出入りできます。夜にふと押し入れを見ると、10セントほどのムカデが頭を出していました。捕獲用の袋と武器を探しているうちに、ムカデはわたくしの部屋から廊下に逃亡しました。廊下に逃げたムカデを追い掛け、BOXティッシュの空き箱で攻撃します。 [続きを読む]
  • 梅雨
  • 晴れの日が続いていましたが、そろそろ梅雨らしい天気になるのでしょうか。ということで最近作った料理の紹介でも。豚肉とナスの塩炒めレシピではタケノコを入れるのですが、スーパーで手に取ったタケノコは300円でした。わたくしはそっと棚に戻しました。高いよ タケノコに300円は出せんこのレシピを参考にしました。https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/e91e56a79093227db8bb745ff6d7d087.htmlしらたきと揚げの煮 [続きを読む]
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖7」を読んで
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖7」、三上延著(角川書店メディアワークス文庫刊)を読みました。今年の梅雨は空梅雨ですね。雨が降り続けば文句を言い、雨が降らなくても文句を言う。ちょうど良い塩梅というのはなかなか難しい。電子書籍で読みました。鎌倉にある古書店を舞台にしたミステリー小説です。今回でついに無事完結、2011年に第1巻が発売されて早6年、感慨もひとしおです。最終巻らしくシェークスピアの古書を巡るス [続きを読む]
  • 今月の初めに体調を崩して寝ている時に、普段はそれほど見ない夢を頻繁に見ました。夢を見て目を覚まし、寝ると続きの夢を見ます。細切れに少しづつ進んでいきます。といっても4、5回ですけど。体調が悪いから内容が悪夢ばっかり 誰かに追い掛けられていたり、何か出そうな山の中を歩いていたり、もう楽しい夢は一切見ません。どよ〜んとするような夢ばっかり弱り目に祟り目ですな。夢くらい景気の良い夢でお願いします。 [続きを読む]
  • 「鍵屋甘味処改5 野良猫少女の卒業」を読んで
  • 「鍵屋甘味処改5 野良猫少女の卒業」、梨沙著(集英社オレンジ文庫刊)を読みました。6月も半ばに入ってきましたけど、もうすぐ2017年も半分終わりですよ。また無為な半年を過ごしてしまいました電子書籍で読みました。天才鍵師と弟子の女子高生を描いたミステリー小説のシリーズ5作目、これで完結します。ミステリーというより人間ドラマになりましたが、すべて無事解決しハッピーエンドを迎えます。バッドエンドよりハッ [続きを読む]
  • 経理ソフト
  • 昨年の5月にパソコンのリカバリーをやりました。パソコン壊れたhttp://blog.livedoor.jp/koume39/archives/9259351.htmlこの時に会計ソフトが消えてしまったのですが、すぐに使わないのでそのままにしていました。そして今年の2月、弟子1号S君に頼まれた平成16年分の確定申告の書類を作成する時に、経理ソフトを再インストールして別に保存していた会計データを復元しようとしました。復元出来ないバージョン10のソフトな [続きを読む]
  • スライム
  • 病の床に臥せっております。あ? ハゲ?ハゲは不治の病なので治りませんいや、ハゲはもう坊主にしたから良いんですよ、ワザワザいじらなくても風邪はだいぶ良くなってきました。もう少しの我慢です。今は鼻から緑のスライムが出てるよヾ(=^▽^=)ノ [続きを読む]
  • 花粉症?
  • 5月末から3日ほど鼻水がダラダラ止まりません。何のアレルギーだろう? 花粉症かなあ???と、思っていたらただの風邪でした。バカは風邪引かないはずなのに・・・。ワシ、バカじゃなくて良かったということで寝る。起こさないで下さい。 [続きを読む]
  • 32度
  • まだ5月だというのに夏のような気温 水曜日の室温が32度を越えました。さすがに夕方以降は風が吹くと涼しいのですけど、今年の夏はどうなるのでしょうか。というわけで最近作った料理の紹介でも。タラの野菜あんかけ美味しいんだけど魚料理は高くつくなあこのレシピを参考にしました。https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/20b0c8c95652f586075c525a46f0aa99.htmlキャベツとニラのレンジ蒸しレンジでチンするだけのお手 [続きを読む]
  • 「海に降る」を読んで
  • 「海に降る」、朱野帰子著(幻冬舎文庫刊)を読みました。日曜日は肌寒いほどだったのに、週明け月曜日はいきなり30度越え 寒暖の差が激しいのは苦手電子書籍で読みました。独立行政法人海洋研究開発機構を舞台にした小説です。主人公は有人潜水調査船「しんかい六五〇〇」のパイロット訓練生。この主人公に深海に棲む龍のような新種の魚に取り憑かれた親子のストーリーを絡ませて進んでいきます。絵に描いたようなハッピーエン [続きを読む]
  • いらんことしい
  • 「いらんことしい」、関西は通じるよね? 西日本は通じるのかな?「いらんことしい」の意味が分からない人は、ググれと言ってもググらないだろうね。「いらんことしい」とは、余計なちょっかいを出す人のことですよ。まあ、わたくしみたいな奴のことですな今から20年ほど前、まだわたくしが雇われ店長だった頃のことです。わたくしの右側に弟子1号S君、左側に弟子4号K君が座っていました。わたくしは暇だったのでK君の脇腹 [続きを読む]
  • 「顔を見るな」を読んで
  • 「顔を見るな」、高港基資著(少年画報社ヤングキングコミックス刊)を読みました。3時のおやつに買ったジャンボどら焼きを1時30分に食べてしまいました。ワシ、なんて卑しいんだ電子書籍で読みました。1998年に出版されたホラーマンガです。短編9本、そのうち「恐之本」にも掲載されているものが2本あります。「恐之本」って面白いのかな? と、思っている高港初心者向けですね。面白かった話を一つ。中にジジイが住ん [続きを読む]
  • 耳鼻科
  • 小学生の頃、わたくしは副鼻腔炎でした。副鼻腔炎というと聞こえが良いですが、早い話が蓄膿ですよ。鼻の奥に膿がたまる病気ですよ。やがて膿の中から蛆虫が湧く恐ろしい病気ですえ? 嘘こけ?わたくしから嘘を取ったら、何も残りませんよっ小学生の頃のわたくしは、鼻詰まりがひどかったので耳鼻科に週2回通院していました。2年くらい通ったかな。結局治りませんでしたけどね。何故治らなかったと思います?週2回のうち1回サ [続きを読む]
  • 「HaHa」を読んで
  • 「HaHa」、押切蓮介著(講談社刊)を読みました。土曜日はとても良い天気で、まだ5月なのに部屋の温度が30度を越えました 冬がちょっと長かったのに、今年の夏は来るのが早いのだろうか?電子書籍で読みました。わたくしの好きな押切先生が、実の母をテーマに描かれたマンガです。押切先生と母との日常のやり取りをベースに、若かりし日の母の人生を描いていきます。警察署長と旅館の女将の娘として厳格な家庭で育った母は [続きを読む]
  • スマトリプタン
  • 偏頭痛の薬が無くなったので通販で買いました。今回初めて買ったスマトリプタン100mg最近はスミナット100mgを愛用していたのですが、スマトリプタンに浮気してみました。効くかな? 10箱買うと1箱あたりの値段がすごく安くなるんですけど、最近はそれほど発作が起きなくなり、使用期限までに無くならないので今回は3箱買い。近所に偏頭痛仲間がいたらまとめ買い出来るのに・・・。まあ3箱なら使い切れずに使用期限 [続きを読む]
  • 「怖いお話 超ホラー傑作選集」を読んで
  • 「怖い話 超ホラー傑作選集 夏季限定別冊恐怖体験」、少年画報社刊を読みました。お風呂に入って湯船に浸かっていると、天井からゴキブリが湯船に落ちてきました。混浴電子書籍で読みました。ホラー作家6人の短編を集めたホラーマンガです。恐いか恐くないかと聞かれれば、恐くないと答えます。真夜中に一人で読んでも平気ですよ。印象に残った話。飼い猫のタマコがマンションの部屋から外に脱走してしまい、運悪く事故に合って [続きを読む]
  • ネットバンキング
  • SMBC日興証券に口座を開設しました。新規公開株の抽選が多い証券会社なので、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たると手数を増やすための開設です。SMBC日興証券は即時入金サービスに対応している銀行が少ないなあ 大手3大銀行とジャパンネットバンク、郵便局のみ。これをみるとわたくしが取引しているFX会社は、対応銀行が多くて親切なことがよく分かります。愚痴っていても仕方がないので、郵便局のネットバンキングに数年ぶり [続きを読む]
  • 「Dr.アシュラ」を読んで
  • 「Dr.アシュラ」、こしのりょう著(日本文芸社ニチブンコミックス刊)を読みました。ゴールデンウィークも終わり、あっという間にもう5月も中旬ですよ。そろそろコタツを片付けねば。面倒臭いな電子書籍で読みました。現在3巻まで発売中です。病院の救急救命を舞台にした医療マンガです。主人公の天才女医が、次々に運び込まれる急患の手術を行い成功させます。1巻と2巻は勤務する病院との確執などもあり、登場人物全体に堅 [続きを読む]
  • 坊主
  • ゴールデンウィーク最終日に、弟子1号のS君と弟子3号のM君の3人で焼肉に行きました。歳を取ると脂の多いカルビより、サッパリ食べられるハラミのほうが美味しくなりますね。ハラミと上ミノとゆっけのローテーションで良いかも。ニンニクのホイル焼きこの後に残ったゴマ油でシイタケを焼いたよ3人のハゲレースもそろそろ終盤に差し掛かっております。S君、この前までデコのハゲた次元大介風でしたが、とうとう坊主になってい [続きを読む]
  • 「鍵屋甘味処改4 夏色子猫と和菓子少女」を読んで
  • 「鍵屋甘味処改4 夏色子猫と和菓子少女」、梨沙著(集英社オレンジ文庫刊)を読みました。ゴールデンウィークも今日で終わりですね。わたくしは相変わらず無為な日々を過ごしております電子書籍で読みました。天才鍵師と弟子の女子高生を描いたミステリー小説の4作目です。ミステリー小説のカテゴリーながら、ミステリーらしいミステリーは無く、今作では弟子の女子高生の複雑な生い立ちに触れ、オッサン涙目になりながら読みま [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク
  • ゴールデンウィーク真只中、いかがお過ごしでしょうか?と、興味は無いけど社交辞令で聞いてみるというわけで? 料理の紹介でも。チンゲン菜の和え物カニカマの代わりにもらい物のカニ缶入れた 美味しこのレシピを参考にしました。https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/9e9243063f2423ad9306541a3ff67042.html牛肉とジャガイモの甘辛ニンニク炒め撃沈 ジャガイモの時季にもよるのかな? 味が染みなくて美味しくないこの [続きを読む]
  • ある日のFX
  • 先週、心機一転FX取引に再挑戦しました。 月曜日から金曜日まで勝負したら5連敗でしたよ いやいや、1日くらい勝つ日があっても良いのではあるまいか?①で売り、②で買い決済その後、元に戻り急落この日は6回売買して全部負け 後でチャートを見直すと、この日は基本買いで勝負する日だったんだけど、売りで勝負し続けたワシのバカ FXの才能は欠片もないと、改めて思い知った1週間でした。 [続きを読む]
  • 天空の城 竹田城跡2017 Part.7
  • 竹田城跡の最終回です。南千畳南千畳は広いのに桜は1本だけ南千畳から天守台南千畳から一望山城ながら結構な大きさ。建物が残っていれば壮観だったろうな。というわけで来年の春、またのほほんと桜が見れますように。鳥発見道中鳥の声は常に聞こえるものの姿は見えず。駐車場で撮ったこれ1枚だけというわけで天空の城 竹田城跡2017無事終了。 [続きを読む]