zeigen さん プロフィール

  •  
zeigenさん: 閑人贅言
ハンドル名zeigen さん
ブログタイトル閑人贅言
ブログURLhttp://zeigen.blog62.fc2.com/
サイト紹介文備前国の宇喜多氏を中心に戦国・織豊期の政治権力・人物研究をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/09/27 11:48

zeigen さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【2016年】今年一年を振り返って/今年書いたもの
  • 多忙にかまけて更新が疎かになっております。この一年程のうちに頂いた御本のなかから、個人的にとくに印象深かったものをご紹介したいと思います。文庫・新書は除き、なかなか手に入りづらい?ものが中心です。・萩原大輔『武者の覚え 戦国越中の覇者・佐々成政』(北日本新聞社、2016年7月)・神田宏大・大石一久・小林義孝・摂河泉地域文化研究所編『戦国河内キリシタンの世界』(批評社、2016年8月)・小川雄『徳川権力と海上 [続きを読む]
  • 【新刊】拙編著『前田利家・利長』等について
  • また随分更新が滞りました。今回もかいつまんで……。このたび、拙編著『前田利家・利長』(シリーズ・織豊大名の研究 第3巻)戎光祥出版、2016年8月を上梓いたしました。執筆者の皆様をはじめご協力いただいたすべての方に、厚く御礼申し上げます。詳しくはコチラ(戎光祥出版さんのHP)をご覧いただければと存じます。収録論考9編はどれも基礎的かつ堅実なものばかり……、先行研究の重厚さを痛感します。また、前田利家・利長 [続きを読む]
  • 【受贈御礼】『岡山県立博物館研究報告』第36号
  • 内池英樹さんから以下の新刊冊子をご恵贈いただきました。ここにご紹介して感謝に代えさせて頂きます。『岡山県立博物館研究報告』第36号(2016年3月)<目次>・和田剛「真庭市・木山神社の新出神像について」・重根弘和「真葛香山の虫明焼―二つの十二ヶ月茶碗」・佐藤寛介「近代木彫の巨匠平櫛田中と人間国宝の刀匠宮入行平〜親交の記録〜」・内池英樹「鈴木家文書について〜戦国時代末期の新出資料〜」内池さんの史料紹介は、 [続きを読む]
  • 【補足】拙稿「直家登場以前の宇喜多氏」
  • 標記の通り拙稿「直家登場以前の宇喜多氏」(『戦国史研究』71号、2016年2月)が刊行されました。原稿執筆や掲載等々お世話になった皆様に深く感謝申し上げます。校正の時に直したはずの箇所が直っていない…ということがありまして、23頁下段7行目の「火」の字は不要です。手元にコピーをとってあったゲラを見ても直してるので、朱の入れ方が悪かったか…すいませんが以上訂正です。今後どなたかの議論にとって、有益な土台た [続きを読む]
  • 【講座】「樹正院豪姫と宇喜多秀家」
  • 講座、無事終了いたしました(「前田土佐守家資料館連続講座」)。ご来場いただいた皆様、前田土佐守資料館の皆様ありがとうございました。宇喜多の話に時間をさき過ぎまして、後半駆け足になってしまいました。金沢で宇喜多(!)の話ができる機会はなかなかないですから。ただ、肝心な後半が色々と言葉足らずになってしまったので、ポイント(私説)をいくつか。・樹正院(豪姫)の金沢移住は慶長14〜15年頃であること(大西推定 [続きを読む]
  • 【受贈御礼】頂いたもの・今年書いたもの
  • 今年もあと一週間を切りました。この数日で頂いたものを紹介…。いずれも実証的で堅実な研究成果です。ありがとうございました。では頂いた順に。丸島和洋氏から、『武田氏研究』50(2014年)玉稿「戦国大名武田氏の佐久郡支配―内山城代小山田虎満・昌成を中心に―」(『信濃』66-12、2014年) 〃「戦国大名武田氏の西上野支配と箕輪城代―内藤昌月宛「在城定書」の検討を中心に―」(『地方史研究』369、2014年) 〃「武田氏か [続きを読む]
  • 今年も終わりです
  • 今年も残すところ10日ばかりとなりました。今年はまだ一度も雪かきしてません。明日も雨のようで、雪が降りません。昨日は金沢で研究会がありました。中近世移行期の「国家」・「公儀」・「家中」・「国衆」……種々さまざまなご意見(ご教示)あり、自説を整理・再考するよい機会をいただきました。来年も引き続き、地道に思索を深めていければと思います。**********************************************************にほんブロ [続きを読む]
  • 過去の記事 …