横浜教師塾 さん プロフィール

  •  
横浜教師塾さん: from the Andromeda
ハンドル名横浜教師塾 さん
ブログタイトルfrom the Andromeda
ブログURLhttp://ytsmmtea.yts.mods.jp/
サイト紹介文小学校の教科指導・学級経営等を学ぶ研修サークル。塾長は教諭・校長等経験し、現在大学教授。 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/09/27 22:11

横浜教師塾 さんのブログ記事

  • 最終
  • 今日、ブログ最終日。 通算1857回、11年。二日に一回は書いてきたということ。 思えば、遠くへ来たものだ・・・である。 特に何をするものではないが、「最終日」を味合おうことにする。 [続きを読む]
  • 最後のブログ 
  • 最後のブログ 大学4年、夏、8月31日その日は、私にとって運命の日、決断の日であった。 その日、内定していた会社に内定辞退の連絡を入れた。 大学で法律か心理学を学びたいと思っていた。そして、最終的に心理学を選ん... [続きを読む]
  • 失う
  • あと3日・・・ 最後に気の利いたブログを書いて終わりにと思うが、いい材料がない。 明日あたり、最終ブログをアップしよう。そう宣言した方が覚悟をもって書き上げるであろう。 では、「最後のブログ」でお会いしましょ... [続きを読む]
  • キャリア?
  • 続き 教員のキャリアアップとは・・・「指導力の向上」だと思うのである。 主幹になるから「指導力が向上する」のではない。校長になるから「指導力が向上する」のではない。 ここまでは正しい。これを逆にすると、ど... [続きを読む]
  • キャリアアップ?
  • 昨日の続き。 そのページ、見開き2ページに三人の履歴が紹介されている。 三人の現在は、主幹教諭・校長・副校長である。そしてその履歴には・・・ 「主幹教諭」だの「教委課長」だの「管理職選考合格」だの... [続きを読む]
  • 全体
  • 駅から大学までバスがあるが、できるだけ歩くようにしている。目的はもちろん「健康」である。 歩いて20分ほど。そして、大学間近になる。あと100mのところで、信号のある横断歩道が見えてくる。それを横断すると、校門である。... [続きを読む]
  • 終わりの近辺?
  • ブログを本にする・・・と書いた。 でも、今日は・・・「多分、そうしないだろう」「どうするか、そうできるのか、そうしてどうするのか」などを考えるのが大事・・・と書こうとしていた。 でも、本日のコメントを見て、迷う。... [続きを読む]
  • 終わり近辺
  • コメント、感謝。多分、フェイスブックのようなことやるだろうなという予感はする。自分のことなのに、「予感はする」は変ではあるが… 「何もない生活」「社会と関わらない生活」は私には耐えられないであろうから、きっと「... [続きを読む]
  • いつもの「うらやましい」
  • ota@totoriさん、コメント感謝。 今、大学。学生とのかかわりで「自分の社会参画」を自覚できる。だが、あと少し経てば「第二の定年」となり、それもなくなる。 その時、「自分」をどう自覚するのか。それが怖い。 自... [続きを読む]
  • 年始
  • 雲一つなく、気持ちよく、穏やかな元日を迎えました。本年もよろしくお願いいたします。 ... [続きを読む]
  • 12月ブログ 「無骨」
  • 先週、ある学校の校内授業研、そこでの校長先生とのおしゃべり。 「A先生のこと覚えてますか」 その校長先生が、五年も前、別の学校の校長だったころ、校内研に参加した時があった。その時の「専任」であった。 「あ... [続きを読む]
  • 隠れ・目標?
  • 「学級目標めざして」は「変」と書いた。書き方が「激」であった。 そこで、私の「実践の振り返り」を書き、「柔」としていきたい。 37、8年前、子どもたちの様子から、「学級目標」は「力」を持っているかもと思い、... [続きを読む]
  • 隠れブログ 「変」?
  • 「変」? 校長先生三人曰く。「学級目標めざして・・・で活動が縛られている感じがする」「おもしろみがない」 私にはわかる。学級目標めざして・・・活動が収斂されていく。というより、収斂させようとする・・・のである。... [続きを読む]
  • 隠れブログ・「学級目標」
  • 横浜市の特活研にとってちょっと大切な話である。「大切な話」を「隠れブログに書く」でいいのか気になるが、まあ仕方ない。「この場」しかないのであるから。 「特活」校長、三人と話していた。そのとき、校長先生からの「話題」 ... [続きを読む]
  • 隠れブログ なんだか
  • 秋学期も一ヶ月、順調に進んでいる。 年度当初、「多忙」を予想し、学期の冒頭は特にそうであろうと思っていた。なので、「学校への出張」は控えた。 だが・・・である。 なんだか物足りない、なんだかさびしい、... [続きを読む]
  • 月例ブログ・10月
  • 三週間ほど前のことである。 校長時代の職員二人、A・B先生と「お茶」していた。そこでの話題のひとつ、話題提供者はA先生。 A先生が研修会に参加した。隣の席の先生は初対面。でも、あれやこれやと話すうち、その先生が、... [続きを読む]
  • 隠れブログ2
  • 隠れブログは、一週間か十日で削除する。 先週、ある学校の校内研修。そこでの講演会。 「講演を終えると自己嫌悪に陥る」と何度か書いてきた。それが通例であった。だが、今回は「自己嫌悪」が起こらなかった。講演... [続きを読む]