アッシュ さん プロフィール

  •  
アッシュさん: 時遊人アッシュの食べ歩き日記
ハンドル名アッシュ さん
ブログタイトル時遊人アッシュの食べ歩き日記
ブログURLhttp://ahukk.blog7.fc2.com/
サイト紹介文食の都、大阪のA級B級グルメの紹介 こだわった日本酒、ブルゴーニュ・ワインも...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2009/09/27 22:14

アッシュ さんのブログ記事

  • 和とお蕎麦とお酒 いおり 胡麻切り蕎麦とふわふわ鰻丼
  • うなぎ丼ぶり(上)+蕎麦初めての蕎麦屋では盛りを頂きたいタイプのワタクシではあるが、この日のお目当てであった鯖寿司が既に売り切れており、盛りとのセットばかりを思い願っていた計画が狂い、突如の計画変更は今も昔も弱い(笑)一度は蕎麦セットを頼んだのだが「ちょっと待ったぁ〜!」←古いw鰻丼に変えます!あぁ〜男心も気まぐれである(^^)/和とお蕎麦とお酒 いおり東住吉区杭全(くまた)交差点、北東側にあるお店。杭全交差 [続きを読む]
  • 三国ヶ丘 魚勝寿司 どどーん!4千円食べ飲み放題のお店
  • お造り、適当に盛っておきますわ〜と出された平目にブリ、鮪に烏賊胡瓜にサーモン!!2人での訪問で何故4切れづつ...まだ、食べたいものがあったら遠慮なく言うてくださいね〜と大将はどうやら待ち構えている模様(笑)魚勝寿司。場所は堺市三国ヶ丘に在った清恵会病院後地のすぐ南東にあるお店。元気そうな大将と女将さんの2人がこの日は接客&調理担当。食べ飲み放題の噂は聞いていたが、それは常連さんだけの特権かなと。一応 [続きを読む]
  • 北花田 キッチンぱにぱに 沖縄創作料理のお店
  • 自慢のゴーヤチャンプル!ゴーヤと豆腐、スパムに玉子と沖縄料理の王道をゆくチャンプルである♪因みに「パニパニ」とは宮古島の方言で「元気一杯」といった意味らしく元気いっぱいの美人ママが迎えてくれる♪キッチンぱにぱに。北花田駅から西へ5分程、この界隈では有名なパン屋さんパリーネの並びにあるお店。此処へは行くまで気が付かなかったのだが、4年前に蔵前町にこの店が在った時に1度だけ、訪問していたのだった。美人 [続きを読む]
  • 針中野 龍福 大人気店の手作り豚まん
  • 久しぶりの針中野へ。この筋を通るのも随分と久しぶりだ、10年程前には麺屋彩々が在った通りであり、その頃は週1くらいの頻度でこの通りを歩いていたっけwここ数日、漠然と美味しい焼売が食べたいなと、ずっと思っていて...シューマイとはまた難しい!頭をフル回転させて、そういえば旧彩々のすぐ西隣に中国の方の手作り豚まんの店が在ったなと思い出して車を走らせる。手作り豚まん専門店「龍福」何何、この人の多さは!因み [続きを読む]
  • 麺くい やまちゃん 鶏天カレーうどん
  • 大山鶏の鶏天カレーうどん(980円)食べ応えありそうな鶏胸肉の天ぷら3つと、ぷっくりと膨らんだ薄上げがた〜ぷり!出汁は天然、無化調の和出汁とカレーの融合、スパイス感程良くやはり美味しい(^^)/麺くい やまちゃん。つい最近までリニューアルな工事をされていて、あ〜工事されているなと目の前を車で通る度に思っていてあの細長いカウンターがどう変わるのだろうかと実は期待していたが、あんまり変化は感じられなかった(笑)こ [続きを読む]
  • スープカレー幸象 豆腐と薄揚げのスープカレー!
  • 豆腐と薄揚げのスープカレー!素揚げされた野菜と豆腐&薄揚げが、これでもかと入る具沢山のカレーだ♪じゃがいも、人参、茄子に大根、ピーマン、散りばめられたクミンの香りが食欲をそそるではないか!和の出汁と動物系が融合されているのであろう、日本人にはどこか親しみやすいスープ、鰹節と茹で卵がトッピング、スパイス感程良く、あ〜実に美味しい(^^)/スープカレー幸象(SAIZO)此処のカレーがどうしても食べたくなる時が数か [続きを読む]
  • 堺市 シイタケ一丁目 幸せの黄色いキノコ
  • タモギタケ。黄金のキノコがありますよ〜と店のお姉さんがこのキノコ効果を語ってくれる。老化防止の成分が大量に含まれ、癌抑制や美容効果!更には免疫力増強、便秘改善等も!あるらしく、巷ではスーパーキノコらしい。オリーブオイルと塩とで味付けすると美味しいらしく一房、頂いてみた(^^)/大泉公園内に有る「ふれあいの庭」 ハーブや野菜などの植物が植えられている「キッチンの庭」、香りのよい植物がいっぱいの「香りの庭」 [続きを読む]
  • 台北 シャングリラ・ホテルの豪華な朝食
  • フレッシュなジュース類はメロン、パイン、スイカにレモン!生絞りな果物のジュースは5つ星ホテルならでは、さすがの品揃えである。今回の旅行は朝食を付けないプランだったのだが、前日の観光で2万歩以上を歩いてしまい、少々、お疲れ気味かな〜とも感じられるもワタクシは早朝の散歩は忘れずに♪帰りの飛行機の時間が早かったのでチェックアウトまでは部屋でだらだらと(笑)浴室シャワー・ブースの止め金が壊れていてシャワーの [続きを読む]
  • 北花田 喫茶トキワのオムライスとパリーネのパン
  • オムライス(650円)この日は昼時のごはんを仕事で何気に逃してしまい...あぁ、お腹が空いた!1日、たったの3度しか食事の機会が無いのに抜く事なんて出来ない(笑)個人営業店が大好きなワタクシではあるが、午後の3時ともなると殆どのお店が休憩時間となり、かといってチェーン店で済ませるのは嫌だ!(わがままかっ!?w)こういった時の救世主は通し営業の喫茶店のご飯である(^^)/喫茶とお食事トキワ。このお店は随分と昔から [続きを読む]
  • ビッグベリーマンのBIGなハンバーガー
  • どどんと登場!ベーコンバーガーにエッグをトッピング♪直径20センチ弱、高さは15センチ程はありそうなビッグなハンバーガーである♪まるでローリングストーンズのロゴような舌をだしているかのような大きなベーコンが実に美味しそうだ。でもワタクシの大好きなストーンズはイギリスなの(^^)/ビッグベリーマン(堺店)この店はTVの「よーいどん!」で紹介されていて、へ〜深井にそんなお店があるのか!と虎視眈々と狙っていた店 [続きを読む]
  • 台北 永和豆漿大王の美味しい台湾おにぎり
  • 中華風卵入り御握り(飯團加蛋)45元薄焼き卵に包まれたチョイと贅沢仕様のおにぎりは日本の太巻き寿司のような大きさ。もち米100パーセント、肉でんぶと揚げパン、お漬物のような青菜の具が入る台湾おにぎりだ♪そう、これがどうしても食べたくて今回はホテルの朝食を付けなかったのだ。メニューと店内風景。しかしメニューを見るも小籠包くらいしか理解が出来ず...お店のお姉さんに日本語のメニューを貰い無事に注文出来た(^^ [続きを読む]
  • 早朝の台北をぶらぶら散歩
  • このGWのお休みを利用して台北へ♪旅行へ行くと必ず早起きなワタクシ、その街の朝を一人でお散歩したくなります。それも下町ばかりを(笑)今回はシャングリ ラ ファーイースタンプラザホテル台北へ宿泊。ホテル前の幅50mはあろうかと思える大通りを西へ渡り下町っぽい景色を求めてとにかく歩き出す♪突如、出現の公有成功市場!高級なショッピング・モールやデパートなどより庶民的な市場に断然そそられてしまいます(笑)しかし、 [続きを読む]
  • 細打ちうどん百福 山かけ天ぷらぶっかけ!
  • 山かけ天ぷらぶっかけ(970円税込)数か月前にこの店へ来た時は肉天とカレーの汁物を頂いたのだが、この細麺でぶっかけを食べてみたいなと、漠然と思っていてようやく実現♪GW連休中、暦では平日の訪問。午前中、一銭にも成らない仕事を片付けて何か美味いものを食べに行こうと、少ない脳の頭の中では店のリサーチが始まる♪何が食べたいのだ?と自分へ問いかけ、ありとあらゆる店が掛け巡る...蕎麦かうどんにしよう!と決めた時には [続きを読む]
  • 中華料理 龍楽 440円チャーハンと野菜炒め
  • チャーハン(440円)注文後、お母さんがジャーから白ご飯をザルに入れて粗熱を取られるところから調理が始まっている。お安いからといって決して炒め直しのチャーハンでは無い。そして量がかなり多いチャーハンで通常の1.5倍程の量があるのだ。この日の前夜の夕食を抜き、当日の朝食も抜いてお腹がペコペコ状態で訪問。よし、チャーハン(大)を頂こうと勇んでいたが野菜も摂らなきゃね♪という事で並を注文、(大)にしなくて本当 [続きを読む]
  • 藤井寺 掌(たなごころ) 海老天カレーうどん
  • 葛井寺の藤が正に今、満開である。よし、うどんとセットで撮りに行こうと一眼レフとレンズ、GR2をバック・パックに入れ、つい先日、新しい三脚も買ったので入れてみると異常な重さとなり...「こんなに重い荷物を持つのは無理!」という事で三脚は却下...やっぱり、そうなっちゃうのよね〜三脚は車で行く時の限定にしよう!しかし、フルサイズのカメラとAPS-Cのカメラを首へ2台下げて三脚を持ち歩く、御年輩のマニアな方々のバイ [続きを読む]
  • 坊也哲 肉醤油 完璧な一杯!
  • 厚切りのレア・チャーシューが4枚、薄切りの肩ロース・チャーシューも4枚、麺哲系のラーメン屋さんはいつも肉々しい♪鶏系の清湯スープに角の無きカエシの醤油スープ、まず、感じられたのが良き香りである。ベースの動物系の処理が余程に丁寧にされているのでしょう。獣の匂いは殆どなく実にスッキリとした清湯スープである。笹切りのネギにアクセントの黒胡椒、どの具材も主張し過ぎる事無く、しかしこのラーメンの主役は麺であ [続きを読む]
  • 南港のクレーン鯉のぼり
  • 湾岸線を走行中、あぁ〜今年もこの時期がやって来たのかと♪南港にある重量屋さんが毎年のようにクレーンで鯉のぼりを掲げられるのだ。クレーンの高さは80Mくらいはあるのでは、ないかと...屋根より遥かに高いです〜4本のワイヤーで揺れないようにH鋼を上手く支えていますな。さすが重量屋さん、これはプロの仕事ですね♪チョイと癒されました(^^)/ [続きを読む]
  • 白肝の誘惑 炭火焼鳥 鳥英
  • 鶏造り盛り合わせ。白肝と呼ばれるが実際はオレンジ色の鶏の肝の事だ。ブロイラーなどの鶏肝は赤身を帯びており、どうしても血の匂いが気になる代物だが、平飼い状態で健康に育てられた地鶏の肝は鮮やかなオレンジ色の肝である。臭み無くツルリとした表面と弾力、これが実に美味しいのである。ワタクシが焼鳥屋さんを選ぶ基準に、この店は白肝なのか?という事が前提と成るのだ。エビス・ビールとお通しはグリーンサラダ。梅しそ、 [続きを読む]
  • 新緑のオアシス 四天王寺 極楽浄土の庭
  • 庭園、極楽浄土の庭。極楽池と八角此処は四天王寺境内にある極楽浄土を想起するに最もふさわしい庭園とされるお庭である。奥に見えるは八角亭。明治39年に開催された「内国勧業博覧会」の建築物を現地に移築されたもの。大都会、大阪の中心部にこのようなオアシスが在ったなんて〜実は知ってはいたが来るのは初めて(笑)数組の年配のご夫婦がゆっくりと静かに庭園を観て回れておられました。外国人の居ない空間はとても静かである [続きを読む]
  • 大阪伝統箱寿司と上ちらし寿司 松屋町たこ竹
  • 箱すし(2100円)注文後に職人さんがちゃっちゃと作られる箱すし。何とも彩り豊かで美しくもあり♪炭火焼きの穴子に海老、鯛に鯖、玉、シャリの間には椎茸の焚物が挟まれた、これが実に実に美味いものであったのだ(^^)/創業1831年(天保2年)、老舗寿司屋「たこ竹」以前から、大阪伝統の押し寿司をちゃんと食べてみたいなという思いがあるも、江戸前寿司が主流であり大阪の押し寿司を頂けるお店は僅かであろう。その中の一件、松屋町 [続きを読む]