oricago さん プロフィール

  •  
oricagoさん: oricago
ハンドル名oricago さん
ブログタイトルoricago
ブログURLhttp://oricago.exblog.jp/
サイト紹介文プ−ドルとうさぎと夫の4人?暮らし。手作り大好きで織りをしたり、籠を編んだりしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供334回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2009/09/27 22:18

oricago さんのブログ記事

  • タニク便り&裂き織りバックの納品
  • 今日Oさんは一日お留守(ヤッタ−)午前中は畑に行って、追加の大根・蕪と山葵菜を植えました。午後からはタニクいじり。夕方にはpedlarさんに、ご注文頂いた裂き織りバックを納品に行って来ました。さぁ、夜は残りの裂き織りバックの仕上げをします。一人だとお仕事、はかどるはかどる(笑)※商品のご購入はcreem... [続きを読む]
  • 畑便り
  • 夏野菜、まだまだ堪能しています。先日蒔いた大根と蕪の芽が出て来ています。台風で流さられなくて良かった。一週間以内に芽が出てくるのが決め手の人参の芽も出て来て、もしかしたら今回はうまく行くかも。もみ殻を上から被せて、ネットをしたのが良かったのかもしれません。これから徐々に間... [続きを読む]
  • 裂き織りバックの仕上げ その7
  • いよいよ大詰め。革に印を付けて穴を開けます。ご注文分6つだけは今夜仕上がるかな。昨日は仕事がとてもはかどり、手作り市用の縦長バック5つにも中袋を付けることができました。※商品のご購入はcreemaからお願い致します。※尚creemaの登録などご面倒な方は、ブログのコメント欄か、 oricago@gmail.にお気軽にお問い合... [続きを読む]
  • 裂き織りバックの仕上げ その6&避難タニク
  • ご注文の横長バックに中袋を付けました。今夜持ち手の穴あけ作業をします。一つのバックに80個。15個のバックでは1200個の穴を開けます。台風がやって来ているので、一部のタニクを除いてリビングに避難させました。まだ紅葉していませんが、マ−ガレットレッピンの群生がとっても綺麗です。※商品のご購入はc... [続きを読む]
  • 東京ロハスフェスタ
  • お嫁さんのお母さんと出掛けて来ました。目的はただ一つ、タニク狩りです。インスタにも書きましたが、連れがあって良かった。歯止めが利かなくなりそうになりました。(汗)他にも素敵な品々が買えて大満足。今日一日英気を養って、これで仕事に集中できます。もう一度可愛いタニクを載せておきます。しつこくてごめんなさい。(笑)... [続きを読む]
  • 歯医者通いのその後
  • 以前にも書きましたが↓新しい歯科に変わってどんどん良い方向に治療が進んでいます。もともと設備は新しい方だと思っていましたが、更に新しい機械を導入されて、今月同じビルの下の階に移られました。新しくなって最初に来院した時はあまりに最新の機械に囲まれて、驚いてしまいました。治療中の歯の内部まで、顕微鏡のようなレンズで上から写真を撮って、治療が終わった後に壁に掛... [続きを読む]
  • 裂き織りバックの仕上げ その5
  • 日中はタニクの植え替えをしつつ、ご注文頂いたバックから外布と中袋を縫い合わせる作業をしています。宮古島では台風が上陸して、50年に一度の暴風雨になっていました。今日の夕方には通り過ぎたようですが、その宮古島に12日から豆台風2号一家が夏休みで滞在しています。2日間ホテルで足止めされてどこへも行けず、散々な夏休みになってしまいました。明日はお天気の... [続きを読む]
  • 畑便り&裂き織りバックの仕上げ その4
  • 昨日はジムで疲れて寝落ちしてしまい、結局ミシン掛けが間に合いませんでした。今日は残暑が戻ってきたようで、太陽にガンガン照らされながら、大根と小カブ、人参を植えました。大根十耕と言うそうで鍬で掘って掘って掘りまくり疲れました。たった6本分しか植えられませんでしたが、今植えているナスやピ−マン里芋などがお終いになったら、その都度植え替えて行こうと思います。... [続きを読む]
  • タニクいじり&裂き織りバックの仕上げ その3
  • 今日も朝からタニク日和。お日様が出ている間はタニクいじりよね。あ〜 でも仕事もやらなきゃと、二人の私が葛藤。結局タニクいじりが勝って(笑)、夕方まで地味な植え替えとカット挿しに専念。それでもとっても楽しいのです♪鉢の中は根でいっぱいになっていて、全部の鉢を植え替えるのには相当な時間が掛かりそうです。寄せ植えを作るのはまだまだ先かな。... [続きを読む]
  • ココアとケ−ジ その2
  • ココアが我が家にやってきたのは生まれて3か月くらいの時でした。ブリ−ダ−さんから飼い方についての色々なご指導がありました。その時お留守番の際の話が出て、普通に部屋でさせるのか、ケ−ジでさせるのかは飼い主の考え方次第だと言われました。長く留守にするような家庭ではケ−ジが居心地の良い場所だということを教えて、そこで留守番させるという方法もあるということを教えて頂きました。... [続きを読む]
  • 東京スピニングパ−ティ−
  • 錦糸町のすみだ産業会館で催されている東京スピニングパ−ティ−に出掛けて来ました。スピニングパ−ティ−では糸、原毛、織道具、紡ぎ道具をメインに販売しています。                   あまり買わないようにと、お財布にお金を沢山入れずに来たのですが、欲しい糸ばかりで、結局お財布の中を空っぽにして帰って来ました。思わぬ糸が購... [続きを読む]
  • ココアとケ−ジ
  • 最近のココアは食事と散歩以外は、一日眠っていることが多くなりました。食欲はあるのですが、ドッグフ−ドをあまり食べなくなり困っていました。以前はささみを入れたり、豆腐を混ぜたりすると何とか食べてくれたのですが・・・昨日は私たちのス−プ作りのついでに、思い立ってキャベツとジャガイモ、ささみを入れて味なしス−プを作ってみました。ドッグフードの中に入れて... [続きを読む]
  • 裂き織りバックの仕上げ その2
  • 横長バックの表地7枚のミシン掛けが終わりました。ミシンの針が7本も折れてしまい苦戦しました。厚いものを縫うので、時々ミシンが言うことを聴いてくれなくなります。お願いお願いと祈りながら何とか縫いました。中袋は薄いので、問題なく縫えると思います。ふぅ−、一山超えました。※商品のご購入はcreemaからお願い致します。※尚cr... [続きを読む]
  • 裂き織りバックの仕上げ その1
  • 今日は縦長バック8つの表地のミシン掛けをしました。中旬までに縦長横長バックそれぞれ3つずつを納品するお約束をしています。それまでゆっくり丁寧に仕上げて行きます。※商品のご購入はcreemaからお願い致します。※尚creemaの登録などご面倒な方は、ブログのコメント欄か、 oricago@gmail.にお気軽にお問い合わせください。... [続きを読む]
  • ご注文のバック&昨日の収穫
  • 裂き織りバックが出来上がりました。                   スミ黒にチェリ−ピンクとイエロ−グリ−ンのボ−ダ−が入っています。持ち手は定番の物より長めの肩掛けタイプです。N様、お待たせしました。畑では甘長唐辛子がどんどん採れています。茄子も剪定が成功したようで、秋茄子が次々出来てきて... [続きを読む]
  • タニク三昧
  • 残暑がなく突然秋になってしまったのでしょうか、毎日涼しい日が続いています。タニク仕事には最適な季節がやって来ました。昨日は一日中タニクいじりをしていました。セダムを増やすため、チョキチョキして挿したり、横に寝せて土を被せたりしました。プランタ−の星シリ−ズ、下の方ががちがちになってお水をあまり吸えなくなっていたので、カットして新しい土に植え替えました... [続きを読む]
  • ハオルチア&料理バサミ
  • 秋を思わせる涼しい風が吹くなか、鉢いっぱいになっていて、前から気になっていたハオルチアの植え替えをしました。子株の脇に孫株も出来ていて、ぎゅうぎゅうの状態でした。単体植えはせずに、ご家族ご一同様を一緒に植えました。これでゆっくりくつろげますね。随分前になりますが、調理ばさみを買いました。包丁で... [続きを読む]
  • 裂き織り八枚目&ひとりランチ
  • やっと最後の一枚までこぎつけました。黒と白黒ボ−ダ−のコラボです。明日からいよいよ仕上げに入ります。全部で16枚。1枚は初旬、6枚は中旬までにお渡しする予定です。今日は待ち合わせまで、時間がぽっかり空いたので、以前伺ったことのある「銀の月」に一人でランチに行って来ました。一人カウンタ−で軽くランチすることはありまし... [続きを読む]
  • 裂き織り七枚目&畑便り
  • ロイヤルブル−と黒のバイカラ−を織っています。今日畑の師匠から、田舎から送ってきたお野菜と梨のお裾分けを頂きました。早速ジャムを持って帰って頂きました。作っておいて良かった。茄子とピ−マンは急いで食べなければ。我が家の秋茄子とピ−マンも、もう少しで食べ頃です。甘長唐辛子もたわわになっています。... [続きを読む]
  • 裂き織り最後の整経&古い籠
  • やっとこぎつけました。最後の2枚は縦糸を黒で織ります。裂き織り用の布を入れている籠を、布テープの幅別に3つ持っていますが、これが特にお気に入り。                   江戸時代後期から明治時代初期のものだそうです。20年年以上前に世田谷のボロ市で、骨董屋さんから購入しました。今から百数十年前に作られた... [続きを読む]
  • 裂き織り六枚目
  • モスグリ−ンとベ−ジュのボ−ダ−。自分では作らない色合わせですが、ご注文のものです。渋い組み合わせが私には新鮮です。連日夏が戻ったような暑さですが、夜は少しひんやりした風が吹いたりして、秋が近づいて来ています。タニク達ももう少しの辛抱です。この子は夏の間も元気でした。※商品のご購入はcreemaからお... [続きを読む]
  • ブル−ベリジャム&瓶の蓋
  • ブル−ベリ−の収穫は今日でお終い。長雨が続いたせいか、例年になく収穫期間が長かったです。今年の収穫量は6キロ。まずまずの量でした。先日載せたように、冷凍庫がブルーベリーでいっぱいになっているのに、瓶がなくてジャムが作れなくなっていました。カレ−ペ−ストの瓶が沢山あるのですが、蓋の匂いが消えないので使えず、100円ショップで買おうか迷っていました。ブロ友... [続きを読む]
  • タニクのカット&裂き織り五枚目
  • 今日は朝から涼しかったので、思い切ってタニクをカットしました。久しぶりにタニクいじりをしたのですが、気が付けば3時間過ぎていました。でも気分爽快。本格的にタニクの植え替え、寄せ植えが出来るのが待ち遠しいです。午後からの仕事はテンションが上がって、とてもはかどりました。ベ−ジュと赤のバイカラ−を織りました。※商品... [続きを読む]
  • 織りの準備&最近のタニク
  • 今度はベ−ジュの縦糸で裂き織りを2枚織ります。最近のタニクの様子ですが、水をなるべく上げないようにしているので、ぎりぎり生きている感じです。今年は遮光カーテンをせず、オ−ニングの上げ下げだけで、しのぎました。幸い焦げたのは一つくらいだったのですが、突然の集中豪雨にあい、蒸れてお星さまになったタニクが続出しました。それもあともう少し... [続きを読む]
  • 平塚美術館&茅ヶ崎へ
  • 最近仕事のし過ぎを自覚しながら、なかなか止められずにいました。そんな時、友人のインスタで平塚美術館でブラティスラヴァ世界絵本原画展が開催されていることを知り、仕事は一日お休みして、Oさんと出掛けてきました。ブラティスラヴァ世界絵本原画展は優れた絵本原画のコンク−ルで、今回は50周年を記念して、「日本の絵本の歴史50周年」「絵本の今とこれから」の2部構成で作品を紹介し... [続きを読む]