hotaru さん プロフィール

  •  
hotaruさん: 久米島ホタルの会だより
ハンドル名hotaru さん
ブログタイトル久米島ホタルの会だより
ブログURLhttp://kumehotarunokai.ti-da.net/
サイト紹介文生命の多様性にあふれる久米島の自然を守ることは、私たち自身の地球を育むワンステップです!
自由文小さな南の島に浮かぶ久米島を、宇宙に浮かぶ地球の縮図と捉え、その地球環境を支える、身近な生きもの達と自然環境の保全を、未来への希望として抱き活動する会の日々を、綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/09/28 09:53

hotaru さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 久米島ホタル感謝祭の収入と支出報告
  • 20017年度、久米島ホタルの会保全基金の収支をHPにお知らせしました。久米島ホタルの会は、会員の自主的活動の元、久米島ホタル館を支援することで、様々な自然環境保全のための取り組みをしています。活動に際して必要な経費を捻出するために、企業や行政の助成金を活用しながら、久米島ホタル館の施設を含めた、久米島の自然環境や生きもの達を紹介するガイドを行い皆さまから頂く、参加料金で、ホタレンジャーや島の小中高校生 [続きを読む]
  • クメジマボタル観察会
  • 今年は、3月の冷え込みが影響して、クメジマボタルの出現が遅れていますが、久米島ホタルの会では、予定通り、14日(金)より、クメジマボタル観察会をスタートさせています。クメジマボタルは、現在、種の保存法に指定され、環境省のレッドデーターリストでもⅠA類(きわめて生存が危ぶまれる)生きものと、なってしまいました。そのため、沢山のホタルが観られる事は、正直、期待できるものではありません。それでも、会では、毎 [続きを読む]
  • クメジマボタルが国内希少野生動植物種に
  • 先ほど、ホタル館の館長へ、琉球新報社の記者から電話がありクメジマボタルが、「国内希少野生動植物種に指定された」事に対する取材依頼がありました。これまでの、沖縄県天然記念物という指定と共に今後は、「種の保存法」に指定されたことで、捕獲や採取の禁止に加えその規制を行うだけでは個体群の存続が困難であり、その生息・生育環境を保全する必要がある場合は、生息地等保護区を指定しています。生息地等保護区は、管理地 [続きを読む]
  • 久米島ホタル観察会
  • 今年も、クメジマボタルの飛翔シーズンがやってきました。世界で唯一、久米島だけに生息するクメジマボタルと陸生のホタルたちを、大切に観ていただくための観察会を開催します。久米島ホタルの会が、これまで、ホタル観察会を引き継いできた軌跡は子どもとお出かけ情報いこーよに、お知らせしています。クメジマボタルが、絶滅危惧ⅠA類になってしまう事を、仕方ないと諦めるよりも自然を愛する人々の真の強さで、再生の未来を夢 [続きを読む]
  • 「みんなの海だから」上映と環境講座の案内
  • 2月24日、午後7時30分、久米島西中学校 多目的室で「みんなの海だから」を上映!ドキュメンタリー映画「みんなの海だから」鑑賞会と講座は、無料!どなたでも参加できます!すでに海外での上映会も行われ,英語版はアルカディア国際環境映画祭、サンフランシスコ国際海洋映画祭正式入選したそうです。映画の舞台は、沖縄県宮古諸島にある小さな島、池間島。美しい自然を心の支えに生きて来た島の人々,そこに押し寄せる漂着ごみ。 [続きを読む]
  • 久米島ホタレンジャーブログ
  • これまで、久米島ホタレンジャーのブログは、保護者の方が立ち上げてくださり、子ども達の活動を紹介してくれていましたが、今年は、ホタレンジャーの子ども達の中から、自分たちの思いを伝えたいと、ブログ発信に意欲的な晴君が、誕生してくれました。彼は、みんなのリーダー的な存在、好奇心いっぱいの元気な男の子です。「久米島ホタレンジャー」皆様、ぜひ、応援よろしくお願いします!人気ブログランキングへ久米島ホタル館の [続きを読む]
  • 冬の赤土探検隊
  • 新しい年、最初の赤土探検隊のお知らせです。日程:2016年1月23日(土曜)    詳細はこちら参加人数:20名程度(小学校3年生以下は要保護者同伴)服装:汚れてもいい長袖長ズボン・歩きやすい靴・着替えスケジュール    9:00  久米島ホタル館集合・受付開始    9:15  アーリ川下り出発    11:30  終了    11:45  新年会(以降、順次解散)会場:久米島ホタル館・アーリ川主催:NPO法人 ホタルとサン [続きを読む]
  • 古堅南小学校からのお礼の手紙
  • 昨年、修学旅行で久米島ホタル館に来てくれた読谷村立古堅南小学校の生徒たちから、お礼の手紙が届きました。ホタル館の職員へホタル館の職員の皆さん、この前は、118名の児童に説明や指導、 植物の名前などを教えてくれてありがとうございました。 みんなどろだらけになり、ラッパのような花、ごつごつした葉っぱ、 においのある葉っぱをさがしました。 最終的には、『どろあそび』になっていたけど、とても楽しかったです。 [続きを読む]
  • トムソーヤスクールコンテストで優秀賞受賞しました。
  • 今年を振り返る、ホタレンジャーレポートを提出した後、「トムソーヤスクールコンテスト事務局から、団体の部で、ホタレンジャー活動が、優秀賞を受賞しました。」という嬉しいニュースがありました。世界的にも良く知られている、日本の大きな企業が、子ども達の自然体験活動を、大切な事として、支援しているこうしたコンクールでの受賞は、私たち小さな島での活動にとって、本当に励みになります。そして、何よりも、久米島ホタ [続きを読む]
  • ホタレンジャー活動を振り返って。
  • ●ホタル館の畑づくり日 時:5月30日 午前9時30分〜12時00分場 所:久米島ホタル館 参加者:久米島ホタレンジャー25名 保護者7人 指導者4人午前9:30分 ホタル館の東屋に集合し、スタッフから畑づくりの注意を聞いた後、ホタル館の中庭の敷地をみんなで掘り起し、畑づくりを始める。振返ってみれば、いろいろな出来事がありました本当に思い出深い、盛りだくさんの活動を子どもたちと一緒に体験してきました。12月は、ホ [続きを読む]
  • やんばる協議会の研修
  • 今年の夏、沖縄本島国頭に在る「やんばる野生生物保護センター」を訪ねた際、偶然、沖縄タイムス主催の沖縄こども環境調査隊のメンバーに会い、久米島での環境学習について、「ウフギー館」の知花さんにお話ししながらぜひ、久米島に研修を兼ねて、遊びに来てください。」と、お誘いしたところ、なんと、大宜味村、国頭村、東村、沖縄県、環境省で構成する協議会から、今月11月の13日と14日の2日間、9名の皆さんが、久米島 [続きを読む]
  • ホタレンジャーキャンプ
  • 夏休み期間、台風のために開催できなかったホタレンジャーキャンプですが、いよいよ、8月最後の土、日に行います!キャンプ予定8月29 日 (土) 8時20分  集合,オリエンテーション  45分  赤土探検隊への参加 (浦地川下り)→       大人と一緒の行程になりますが、ホタレンジャーの役割だと心構えてください12時    終了12時〜14時 各自で昼食休憩14時〜17時 白瀬川にて夕食用食材探し、(釣りなど)    [続きを読む]
  • トムソーヤコンクールに応募してます!
  • 久米島ホタルの会では、毎年、久米島ホタル館の運営を支援しながら様々な、島の環境を守るための活動を行っています。その主力メンバーになっているのが、久米島ホタレンジャーの子どもたちです。そこで、今年は、その活動を「トムソーヤコンクール」に応募しました。日本全国50団体の中で、50番目にエントリーされています。活動内容を安藤財団トムソーヤスクール自然体験の企画プログラム速報レポートの一番下で、見る事がで [続きを読む]
  • 過去の記事 …