guitarbird さん プロフィール

  •  
guitarbirdさん: 自然と音楽を愛する者
ハンドル名guitarbird さん
ブログタイトル自然と音楽を愛する者
ブログURLhttp://guitarbird9.naturum.ne.jp/
サイト紹介文自然観察、野鳥や樹木の写真撮影が好き。ビートルズ、ロック、ソウルと北海道そして犬を愛する者。
自由文身近な自然を写真で紹介、北海道内各地にも自然観察に行きます。地元札幌や道内の名物やおいしいものも紹介します。
音楽は洋楽のみ、ビートルズを核にロックはプログレ、ヘヴィメタル何でも聴きます。ソウルも好き。バンド未経験ですがギターが趣味です。本と映画にも少しのこだわりがあります。
犬はラブとキャバリアが家族。
人間は決して自然と切り離された存在ではない、が信条で、身近なことにこだわります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/09/28 19:43

guitarbird さんのブログ記事

  • My Way フランク・シナトラと布施明
  • 01※この写真は非イメージ映像です。本日は1曲の話。My Way フランク・シナトラ作詞:ポール・アンカ作曲者:クロード・フランソワ、ジャック・ルヴォー先ずは曲から。☆ My Way Frank Sinatra (1969)『SING/シング』のオリジナルCD-Rを作りましたが(記事こちら)、それを聴くようになってから、歌詞が英語より日本語の方がいいと思うようになったのです。内容というよりも語呂が。なぜかといつものように考えると、この曲は [続きを読む]
  • 夏鳥情報2017年4月後半
  • 01札幌A公園の夏鳥到来情報、4月後半編です。◎ヤブサメ2017年4月24日2016年4月22日2015年4月21日今年は昨年より2日遅れですが、その前2日ほど寒かったので、こちらに来るのを待っていたと考えるとほぼ同じですね。夏鳥到来、前後2日は小気候の影響と考えています。写真は今日撮影したヤブサメ。近くの笹薮で囀りしていたのでしゃがんで待っていたところ、よこの木にとまって囀り始めました。ヤブサメが笹から出ることは少ないので [続きを読む]
  • 八雲町のマンホール
  • 01八雲町のマンホール北海道の地図に八雲町の位置が星印で示されています。ただ、これは多分古いマンホールだと思われ、八雲町は平成の大合併で日本海側の熊石町と合併したので、今はこれより広くなっています。そして星空と、北海道の地図の背景は天球を模したものかな。八雲町が星空で売り出しているのかな?僕は聞いたことがなく、ネットで調べても分かりませんでした。まだ観光に力を入れる前からあるマンホールでしょうね。02 [続きを読む]
  • 本日の羊蹄山
  • 01本日も"Woman"と少しだけ南の方にドライヴに行きました。いつも羊蹄山を見ながら車を進めますが、今日は何カ所かで車を止めて撮影しました。まずは京極町内のビューポイント。それなりの景色ですが、ここは走りながら見る方がいいかも。02続いてニセコ町内の裏道に入った場所。よくこんな場所を知っているなあと感心。なんとなくアフリカ風でキリマンジャロみたい、て行ったことないけど(笑)。でもこの2本の木がいいですね。こ [続きを読む]
  • 天道虫
  • 01先日のこと。或るところに、冬眠から覚めた天道虫が集まっていました。天道虫、僕はなぜか小さい頃から大好き。食事中でしたが、マクロレンズを取り出して撮影。テントウムシという標準和名の天道虫です。02違う色の個体ですが、種としては同じテントウムシ。黒地に翅の赤い斑が三日月形のタイプ。こちらは最初仰向けに引っくり返っていて、死んでいるのかと思いましたが、戻すと動きだした。生きていてよかった。でも、マリオネ [続きを読む]
  • 猫フォトセッション2017年4月号
  • 01猫フォトセッション"Woman"の家の猫たち写真。この度正式に月刊化することとしました。02ぽんちゃん。下から撮っています。なんとなくカメラを意識しているようで、いないようで。03ぽんちゃんは愛嬌はあるけれどいつもシリアスな顔しているのが面白い。04空襲警報だ!なんていつの時代の冗談言ってるんだ。あ、もちろん僕もそこまで古い人間ではないですよ、。05にゃん吉君。体調がよくないようで、部屋の角っこの暗がりにいま [続きを読む]
  • Amazing Grace ロッド・スチュワート
  • 01今日は1曲の話。あまりにも有名なAmazing Grace。曲自体のことについて今回は敢えて触れません。ある鳥の話をするのに「鳥って何?」という話をしないのと同じような感覚だと思っていただければ。"Woman"がこの歌が好きだと話していてふと僕の頭に浮かんだのがロッド・スチュワートの歌。ロッド・スチュワートってすごいですよね、あらためて。☆ Amazing Grace Rod Stewartカントリーブルーズ調に仕立て上げた逸品。気持ちが [続きを読む]
  • 早春の花たち 富良野市鳥沼公園
  • 01"Woman"との撮影小旅行記。今回は富良野市鳥沼公園で咲いていた早春の花たち。ミズバショウサトイモ科先ずは早春の花といえばこれですね。02札幌でも先週咲き始めたミズバショウ。富良野は寒いのでもう少し遅いと思っていましたが、もう既に盛りを迎えているくらいで少々驚きました。富良野は雪が少なかったという話を後で聞き納得しました。03ちょっとした湿地に何気なくしかしたくさん咲くミズバショウ。ミズバショウが当たり [続きを読む]
  • 青い池がそれほど青くなかった日
  • 01"Woman"との撮影小旅行。19日朝は美瑛の「青い池」に行きました。柳の芽吹きと青い池の水で撮りたかったのですが、柳がまだ芽吹き始めたばかりで、池の水を背景に写せる角度の位置にはほとんど出ていませんでした。02曇り空で光も弱くて風景写真には不向き。それでも「青い池」は、タイトルではあのように書きましたが、意外と青くてやっぱりきれいでした。03おまけに観光オフシーズンの平日の早朝で、有名な観光地が僕らの貸切 [続きを読む]
  • 温室のラベンダー
  • 01"Woman"と撮影小旅行に行って来ました。先ず本日はファーム富田のラベンダーから。ええ、もちろんまだ咲いていない。と思っていたのですが02温室の中では咲いているというので、半分まさかと思いながら入ってみました。すると03確かに咲いている!まだ蕾の方が多いくらいでしたが、この時期にラベンダーの花が見られるとは。04マクロレンズを持って入らなかったのですが、それでもなんとか花が見えるでしょうか。05品種の違うこ [続きを読む]
  • 2017年4月のドライブCDは『SING/シング』のオリジナル曲集
  • 01ただいまドライヴに出かけています。この記事はタイマーでセットしたものです。今回もドライヴCD-Rを作りました。『SING/シング』で使われた曲のオリジナル集オリジナルといいつつ一部はカヴァーですが、うちにCDがある曲を集めてみました。もちろんすべてを覚えているわけではなく、ネット上で、ご親切にも使われた曲をすべて取り上げた素晴らしいサイトを見つけました。やはり結構忘れていたし、知らない曲も多かった。そこで [続きを読む]
  • 夏鳥情報2017年4月前半
  • 01春は夏鳥到来の季節。A公園に4月前半(厳密には16日まで)にやって来た夏鳥情報をまとめました。今年の到来が早い順に並んでいます。◎キジバト2017年:3月27日2016年:3月29日2015年:4月2日キジバトは3月22日に千歳にいました。北海道に来たというより、A公園に来た日となるのでしょうね。◎ホオジロ2017年:3月29日2016年:3月28日2015年:3月29日ここ3年で1日しか違わないですね。ホオジロは10年前よりも5日ほど早い傾向にあ [続きを読む]
  • ビューティフルネーム ゴダイゴ
  • 01今日は珍しく、いや初めて、邦楽の話をします。初めて買ったレコードは何ですか?「ビューティフル・ネーム」 ゴダイゴ僕が初めて買ったレコードはこれです。毎年4月第3日曜日は「レコードストアデイ」CDではなくレコード。今年は4月22日(土)ですが、昨年までは当日か後日に気づいて記事を上げていたので、今年は予告として早く上げようと思って。ただ、僕自身はもうレコードを家からなくすつもりであり、新たに買わないから [続きを読む]
  • これは何? 家にある懐かしいものシリーズ
  • 01家で片付けをしていて見つけた物を、時々クイズで出題するシリーズ(んなのあったのか?)いきなり問題。これは何でしょう?!?円筒形の部分の直径は2cmほど。昔のゴミバケツには小さすぎる。02反対側にはフックのようなものがついています。03蓋はあきます。つまり何かを中に入れるもの。煙草の携帯灰皿?いやいや、プラスティック製だから耐えられないでしょう。正解は04フィルムケース写真用のフィルムを入れるものです。と [続きを読む]
  • エゾサンショウウオの産卵
  • 01一昨日のことですが、行った先にある池でエゾサンショウウオの産卵行動を観察することができました。もう卵塊が水中の木の枝に産み付けられた後ですね。この個体は雄でしょうか。エゾサンショウウオは産卵で水の中にいる時以外は森の中で生活していてめったに姿を見ることがないそうで、専門家によれば、いる場所を予め知っているのでなければ、たまたま見つけるのは宝くじ並の確率なのだとか。エゾアカガエルは主に秋に森の中で [続きを読む]
  • 千歳市のマンホール
  • 01千歳市のマンホール千歳川を上る鮭、支笏湖と飛行機。千歳らしいデザインできれいですね。「げすい」とありますが、それ以外はデザイン違うのかな。また行ったら探してみよう。02T01は写真が斜めになったので、真上から撮影した写真を正方形にトリミングしました。今後も登録用として真上から撮って正方形も上げてゆきたいと思います。マンホール、正確には「マンホールのふた」ですが、マンホールねたは遠征が多かった時にはよ [続きを読む]
  • ブト巣造り真っ最中
  • 01鳥たちの春。A公園のハシブトガラス。先日はハウと「だるまさんが転んだ」をしましたが(記事こちら)、今の時期はペアで巣造り真っ最中。今朝は巣材に使えるシュロ縄を見つけました。02手すりにラミネートした注意書きの紙をぶら下げるためのものですが、ブトには嬉しい贈り物だったようですね。03少し離れたところにもう1羽、そこにもシュロ縄がありました。4枚のうち03だけ別個体。どちらが雄でどちらが雌か外見では分かりま [続きを読む]
  • All Of Me ジョン・レジェンド
  • 01All Of MeJohn Legendオール・オヴ・ミージョン・レジェンド(2014)本日は1曲のお話。『SING/シング』で印象的だった曲。というよりも、それ以前から好きだった曲。映画ではゴリラのジョニー=テイロン・エガートンがリハーサルで歌っていて、やっぱりいい歌だと思ったし、歌詞の内容は違うけれど、ジョニーのやるせない気持ちがよく表れていて感動的なシーンでした。そこであらためてこの曲、先ずは聴いてください。☆ All Of [続きを読む]
  • 今年初蝶クジャクチョウ
  • 01今年初めて蝶の写真が撮れました。クジャクチョウ4月4日が今年の初認日でした。タテハチョウ科のうち数種は成虫越冬します。3月から4月、まだ雪が残っているうちに、冬眠から覚めたクジャクチョウやエルタテハが飛び始めます。今年はエルタテハはまだ見ておらず、一方クジャクチョウ、今年はよく観ます。あれっ、このクジャクチョウ、目玉が前翅の2つしかないぞ。02いえいえ、ご安心ください。後羽の2つの目玉もちゃんとあります [続きを読む]
  • 映画『SING/シング』観に行ってきた
  • 01映画『SING/シング』"Woman"と観て来ました。よかった!以前エルトン・ジョンの曲の記事(こちら)で話題にしました。観たのは字幕版でしたが、1日に1回か2回しか上映がなくて、20時過ぎからのレイトショーで行きました。あらすじ。映画『シング』は動物たちの住む街を舞台に、かつては栄えていた劇場を再建するため、オーナーのコアラが奮闘する物語。コアラのバスター・ムーンは、自身の所有する劇場にすっかり客足が途絶えて [続きを読む]
  • 横綱稀勢の里グッズ新作
  • 01弟が東京に行って来ました。お土産に、両国国技館で、第72代横綱稀勢の里グッズを買ってきてくれました。0203イラストキーホルダー土俵がついていて、そこに立てておくことができます。確か「ジャポニカ学習帳」の表紙にこの絵が使われているはず。その「ジャポニカ学習帳」、ものすごい人気で今品切れ、国技館でも5月入荷予定なのだそうで。はい、僕も買おうと思っていますが・・・(笑)。このイラストは雰囲気よく出ています [続きを読む]
  • 六花亭「おやつ屋さん」2017年4月は
  • 01六花亭「おやつ屋さん」、2017年4月はバタークリームのサンドイッチケーキ"Woman"が毎月買うのを、おすそ分けで食べさせていただいております。説明書きを。なめらかな口溶けのバタークリームを、しっとりとしたスポンジでサンド。さながらサンドイッチのように仕上げました。02ふたを開けました。サンドイッチのよう、確かに。左から順に説明を書き出します。[パッション]刻んだ蜜漬黄桃入りのパッションバタークリームをサン [続きを読む]
  • ハート形の猫
  • 01みーちゃんの寝姿がハート形!ハート形大好き人間には嬉しい1枚です(笑)。02ぽんちゃん、睨みをきかせているけれど恐くない。03にゃん吉先生は露出アンダーで撮るとクールに見える。04こぐまちゃん「かいーの」。そのまま犬たちになだれ込むと。05ハウは妙に真面目なかおつき。06この日はポーラにもそれが伝染。07そしてまだ雪が残っているところでは嬉しそうに雪に体を擦りつけるマーサなのでした。 [続きを読む]
  • OUT OF TIME R.E.M.
  • 01OUT OF TIMER.E.M.アウト・オヴ・タイムR.E.M.(1991)R.E.M.のロック史に残る名盤にして大傑作アルバムOUT OF TIMEの25周年記念盤が昨秋(ひっそりと)出ました。買って一度聴き、すぐにクリスマスソングの流れがきて暫く聴かず、それからクラシックに入り込みとなんだかんだで3月下旬。これが目に留まり、そういえばと聴くと、これがはまりました。もちろんこのアルバムはリリース当時聴き込んでいて、全曲のすべての流れがそら [続きを読む]
  • ヤドリギが落ちていた
  • 01ヤドリギが落ちていました。A公園にある、ヤドリギをたくさんたたえたハルニレ大木の下に。なんてラッキー! 樹木好き人間として嬉しい限り。"Woman"と見に行きましたが、これが結構大きい。長靴と大きさを比べていただけると分かりますが、最大幅75cmくらいはあるもの。なおこれ、正しくは「変種アカミノヤドリギ」ですが、ここでは通称である「ヤドリギ」と表記してゆきます。このヤドリギ、赤い実がたくさんついていました。 [続きを読む]