kurogane-hide さん プロフィール

  •  
kurogane-hideさん: 鉄で創る空間づくり  鐵屋+Cafe
ハンドル名kurogane-hide さん
ブログタイトル鉄で創る空間づくり 鐵屋+Cafe
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kuroganeyacafe
サイト紹介文鉄と木の家具や廃材・古材で暮らしに溶け込んでゆくアート作品を創作。鐵屋+Cafe、ギャラリーを運営。
自由文鉄アート作家の気まぐれな日々ブログ・・・。街でみかけた鉄アート作品や空間をご紹介したり、創作過程を綴っております。カフェ情報も随時アップ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2009/09/29 09:01

kurogane-hide さんのブログ記事

  • チルチンびと広場♪
  • チルチンびとさんのチルチンびと広場に掲載いただきました。ありがとうございます。全国発信なので、とても嬉しいです。イベント情報など、定期的に投稿して参ります♪http://www.chilchinbito-hiroba.jp/CategoryDetail.php?p=1&pref=24&cl=1&cic=24_01_0012 [続きを読む]
  • ローカルの濃さ。改装へ。
  • 島だからこそ、田舎町だからこそのプロジェクト。空間改装へ。南西諸島や瀬戸内海の島とは違うけど、島は島の独特な文化、風習があることを感じてる。正直、最初は、窮屈だった。今でも、慣れないところはある。閉鎖的、干渉的、内向的と、一見、マイナスイメージだけど、閉ざしてるからこそ、外界との壁は厚く、ボーダーラインがハッキリしていて、内界は濃いものになってる気がする。その濃さは、温かくも、冷ややかさも秘めてい [続きを読む]
  • 鉄の雨の詩2017 繋ぐ
  • 受賞作品[鉄の雨の詩〜鉄打つ僕と鉄の雨に打たれた君〜]は、2017年2月の二人展で発表したインスタレーション作品、[鉄の雨の詩]に続く、繋げる作品として、制作しました。[鉄の雨]に見立てた小さな錆鉄花器はそのまま使用し、雨を降らせた物体をカタチにしたいと思い、ストーリーを作っていきました。二人展で綴ったメッセージにこの題名の意味があります。実物は、写真では伝わらない、審査評でも触れられていた『重厚な、 [続きを読む]
  • 作品創作を続けること
  • 平成29年度 第68回みえ県展三重県美術展 審査結果のニュースリリースがありました。出品数、入賞者、審査評など展内容詳細が公開されています。ご機会ありましたら、ぜひ。*会期/5月20日(土)〜6月4日(日)三重県文化会館*名張移動/6月10日(土)〜14日(水)名張市武道交流館いきいき[審査評抜粋]最優秀賞に選ばれた今岡秀則[鉄の雨の詩 〜鉄打つ僕と鉄の雨に打たれた君〜]は、即座に賞が決定したスケール感の大きな作品である。題 [続きを読む]
  • 再会を待つ。
  • 次作品製作への手がなかなかと動かない。自分が創っておいて、こんなお話は少し滑稽だけど、作品[鉄の雨の詩]の完成を見れたのは?ほんの数時間だった。とても光栄な評価をいただいたものの、作品そのものをずっと眺めたことがないのだ。重量運搬の条件もあり、分離スタイルで製作したので、完全なる完成形は、運搬積載前と審査前に見ただけ。なので、なんか?日に日にモヤモヤと燻ってくる。どんな作品だったのか?どんな感触だ [続きを読む]
  • 5月の島ごはんランチ。
  • 5月の島ごはんランチ。○5月4日(木)、5日(金)○5月18日(木)、19日(金)○5月25日(木)、26日(金)で予定しております。尚、4日(木)、5日(金)は、ご予約受付終了しました。ご予約は、水〜土 9:00-17:00の間、お電話にて承っております。○写真のメニューは、4月の島ごはんランチです。5月は、少し、メニュー内容変更があるかもしれません。鐵屋+Cafe [続きを読む]
  • 若手の個展。
  • 若手の個展。頼もしい。○石坂浩輔 絵画展[どぶちょうちん 底しらず]2017年6月3日-7月2日会場/ブラジルコーヒー名古屋市中区金山4-6-22 コスモビル1F ○MITOS solo exhibition[波浪 −Hello−]2017年6月1日-11日13:00-19:00(最終日17:00)レセプションパーティ*6/3月 火 水 休廊会場/THE BLUE-BOX GALLERY岡崎市朝日町4-98制作しつづけること、発表しつづけること、そして、個展。どんな名の知れた者だろうと、名も無き表現者 [続きを読む]
  • みえ県展へ あなたが選ぶ作品賞投票
  • 第68回みえ県展の優待割引、招待チケットを置いてますので、必要なお方は、スタッフ迄、お声掛けくださいませ。※数に限りあります。 ○本展 5月20日〜6月4日○名張移動展 6月10日〜14日彫刻部門 最優秀賞受賞作品[鉄の雨の詩 〜鉄打つ僕と鉄の雨に打たれた君〜]が展示されてます。日本画、洋画、書、工芸、彫刻、写真各入賞、入選作品の力作にこの機会にぜひとも、触れてみてください。[あなたが選ぶ作品賞]は、入選作品の中 [続きを読む]
  • 鐵屋+Cafe 島ごはんGW
  • 鐵屋+Cafeの『島ごはんランチ♪』 4月/島ごはんのリクエストにお応えしまして、急遽、島らっきょうの入荷可能になり、5月4日(木)、5日(金)で決定しました。メニュー内容は、4月/島ごはんと同じを予定しております。※若干の変更があるかもしれません。ご予約優先となりますが、宜しくお願いします。 ご予約/水-土 9:00-17:000594-42-5860 ※数量限定[メニュー]○長島産レタスと沖縄産ハンダマのサラダ○小豆島の長命草ドレッシン [続きを読む]
  • ありがとうございます。みえ県展 最優秀賞受賞
  • 作品 鉄の雨の詩 〜鉄打つ僕と鉄の雨に打たれた君〜 第68回みえ県展(三重県美術展)彫刻部門 最優秀賞(知事賞)を受賞しました。ありがとうございます。尊敬する彫刻家の一人、 小清水漸氏が審査員ということもあり、評価いただけたこと、この上ない喜びです。この緊張感高まる社会情勢へのメッセージを込めた二人展発表のインスタレショーン作品より繋ぐ鉄彫刻作品であり、空間を浮遊する[存在]そこに生まれるものとは?それを祈 [続きを読む]
  • 島ごはんランチ♪はじまります。
  • 4月27日、28日♪新メニュー[島ごはんランチ]。○1550円(税込)+ドリンク 250円+デザート 250円+セット 400円○数量限定、ご予約様優先となります。○ご予約は、水〜土/9:00〜17:00の間。お電話にて承っております。○定番!パンものランチセット♪(1350円 ドリンクとデザート付)と島ごはんランチをお選びくださいませ。品数は変わりませんが、メニュー内容が一部変更となることもあります。鐵屋+Cafe [続きを読む]
  • 新作
  • 新作。個展。の製作中は、無職となる。(笑)二人展で発表したインスタレショーン作品[鉄の雨の詩]に繋げる鉄の雨の詩を降らした空飛ぶ鉄の飛行船。〜鉄打つ僕と鉄の雨に打たれた君〜size/H1800 W1900 L700Hidenori Imaoka 2017鉄造形家 今岡秀則 [続きを読む]
  • シンプルに沖縄は行きたい。
  • カフェ前だけ?菜の花畑。美術展出品製作とシビアなオーダー製作中で、心身共にエッジが効き過ぎて、ピントも合い過ぎてた。ここんところ、変なすり鉢に入れられたのか?と感じて来て、自分には合わないなぁと、フラットなところに戻りたくなってた。そんな時だったから、風に揺れる菜の花を見てると、いい意味で色んなことが、どうでもよくなってきた。ボヤけていることも、時にはいいもんだ。めんどくさいことは忘れて、製作再開 [続きを読む]
  • [お知らせ]鐵屋+Cafe
  • 本日4月5日(水)より、、営業時間とメニュー価格の一部が変更となります。○営業時間水〜金 11:00-16:00(15:30)土曜日 11:00-17:00(16:30)○メニュー価格各ランチセット 1350円ブルーベリースムージー600円バナナアイスオーレ600円甘いものセット +550円新メニュー/島ごはんランチ 1550円※島ごはんは、4月中旬に予定しております。変更しました分、サービスの向上はもちろん、島の季節を感じる食材を生かした創作メニューの幅を [続きを読む]
  • スプリング展2017出品作品 〜幸せの色に近づく色〜
  • BLUE RUSTシリーズ&LA-SABIシリーズ。[BLUE RUST(青錆鉄)は、呼吸しながら黄色に近づいてゆく。幸せの色に近づいてゆく色。]なんか、イラブチャーみたいな色になってきた(笑)ブルーボックスギャラリーさんのスプリング展出品作品の一部。今回は、小物系で。THE BLUE-BOX GALLERYスプリング展 2017会期 4月6日-30日 (月 火 水close)時間 13:00-19:00(最終日17:00迄)会場 ブルーボックスギャラリー??444-0022 愛知県岡崎市朝日 [続きを読む]
  • BLUE RUST。幸せに近づく色。掛時計新作。
  • BLUE RUST。錆とブルーを合わせていくと?黄色に近づいてゆく。黄色は幸せの色と云われてる。幸せに近づく色は?[BLUE RUST]って気がしてきた。新作 掛時計。BLUE BOX GALLERYさんのスプリング展で、展示販売予定です。#錆 #ブルー #幸せの色黄色 #BLUERUST #時計盤 #新作品 #青を追求 #錆を追求#鉄 #錆鉄 [続きを読む]
  • 島ごはん 〜器選び〜
  • 器選び。 [仮称/島ごはんセット]の準備。木曜日に沖縄の農園さんから、ハンダマや島らっきょうが届けられる。楽しみです。ハンダマは、こちらで云う式部草。今は、収穫シーズン前なので入手出来ないこともあり、沖縄から。島らっきょう料理は、エシャロットを代用したいと予定してますが、もう一度試食して味の強さを確認。基本、野菜ものは、こちらの地野菜を遣い、沖縄の調理法を用いて、島ごはんを作ります。島豆腐は、こちら [続きを読む]
  • ビニ本自販機の機械音と青春(笑)
  • 脱線してペン走る。次作の鉄花器ラフスケッチ描いていたら、無性に何かを描きたくなって、2 8年振りかな?気づけば時間忘れて無心に描いていた。あの頃はすごく苦しかったけど、今は、楽しかった。キャンバス買ってこよっ。タイトルは?『ビニ本自販機の機械音と青春』(笑)#描く #ドローイング #後で色いれてみよう #脱線 #スケッチ #楽しかった #あの頃は苦しかった #ペン走る [続きを読む]
  • N.Y。
  • N.Y展。ニューヨークかぁ。まだ、展覧会後で、頭の中が整理ついていないけど、気持ちはそっちに向いている。折角いただいた機会でもあり、N.Yのギャラリーと繋がれるチャンスは、奇跡に近いこと。有り難きこと。お話をいただけたこと、聞かせていただけたことだけでも感謝である。鉄だけに作品搬送条件が合えばいいのだが。どうなるのか?わからないけど、半分は流れに任せ、作品をN.Yへ渡らしてみたい。そして、僕の鉄を感じても [続きを読む]
  • 風に吹かれて。N.Y/SOHO
  • その地を歩き、その地の空気を吸い、見つけ、掴む。N.Y/SOHOで変わり行く風を感じてこられたギャラリーオーナーさんのその言葉が、とても新鮮に心に響く。ネット社会の中で便利になった分、置き去りにしがちな、この自分の足、自分の手を、もっと使わなきゃいけない。匂い、手触り、風、音... この感触をもっと感じていなきゃいけない。自分の立ってるこの場所がどこなのか?そして、どこへ歩み出すのか?その一歩ずつに伝わる足底 [続きを読む]
  • 動き始める。
  • インスタレーション作品[鉄の雨の詩]会期を終え1週間。皆様には、感謝の言葉しか見つかりません。心より、御礼申し上げます。会期中に皆様からいただいたお声が、少しずつ、動きはじめてます。巡回展のように、別会場での[鉄の雨の詩 展]開催。伊勢大橋の弾痕を後世へ繋げ伝えるプロジェクト。鉄造形と食の企画展。僕ひとりの力では動かせなかったことを動かしてくれるエネルギーが、この展で生まれたんだと、感じております [続きを読む]