kokonoi さん プロフィール

  •  
kokonoiさん: 第三の書庫
ハンドル名kokonoi さん
ブログタイトル第三の書庫
ブログURLhttp://kokonoi.blog93.fc2.com/
サイト紹介文 マンガ、ラノベ、アニメ、ゲームの簡易感想を書いていこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/09/30 17:31

kokonoi さんのブログ記事

  • 遊戯王ARC-V スケール19 「二人の行方!」 感想
  •  遊矢と零児のデュエルから半月。 黒咲と沢渡は零児を探し、彷徨う日々。 あの土砂崩れの後、零児会社に現れたという話はあるものの、その後、すぐに姿を消してしまい、どれだけ探しても見つからない。 その上、素良も見つからず、レオ・コーポレーションも閉鎖されている現状。 一方、柚子も遊矢を探し、彷徨う日々。  と、そんな3人が偶然、遭遇し――。「あなた達! 赤馬社長にくっついてた…」「お前は! ファントム [続きを読む]
  • Vジャンプ 2017年4月号 感想
  •   というか遊戯王の新マスタールールに関する話。 まぁ、今更なんですけどね。 基本、僕、フラゲできる環境ではありませんので。 まぁ、情報自体は先週の金曜日には出回っていましたからね。 それで土日を迎えたわけですから、本当にカードショップは阿鼻叫喚の図だったのではないでしょうか。 基本、僕はプレイヤーではなく、コレクターですので、比較的ダメージは…。 ダメージは……。 ………………………………。 オ [続きを読む]
  • ベイビーステップ #422 「特技」 感想
  •  審判のコールが聞こえないほど、集中して攻撃の選択肢を見出そうとするエーちゃん。(自分らしく戦える攻撃の選択肢を見出す・・・・。俺が有利になる根拠のある選択肢を・・・・。選択肢がないままどんなに頑張ったところで『逃げ』でしかない・・・・。日本代表レベルではそんなんじゃ絶対に勝てないんだ) とはいえ、ここまで結果がでたのは、反応勝負に持ち込めた攻撃のみ。と、そこまで考えたところで、審判に改めて注意されて、慌てて [続きを読む]
  • 遊戯王ARC-V 第141話 「ジュニアユース選手権」 感想
  •  遊勝塾でプロのエンタメデュエリストを目指す遊矢。塾には笑い声が響き、世界は平穏さを取り戻していた…。そんな遊矢のもとに赤馬零児から1通の招待状が届く。遊矢、権現坂、沢渡たちによる「ジュニアユース選手権」が開幕しようとしていた…!! 融合次元編が終わり、ザァークも倒され、どんな形で物語がリスタートされるのかと思いきや……。 思いきや……。 ホント、何だかビックリするくらい、普通に始まりましたね。   [続きを読む]
  • 衛宮さんちの今日のごはん 1巻 感想
  •   fateのご飯ものということで、違和感はほとんどなかったです。 いつものように士郎がご飯を作って、セイバーが食べ。 そのに凛、桜、イリヤ、タイガーも加わって……ってな話。 意外な所で言えば、ランサーやアサ次郎といった面子も。  うん、まず作る料理が結構おいしそうです。 きっちり過程も漫画的に描きながら、その話のラストにレシピとしても載せているっては具合ですし。 もっとネタ枠の作品かと思ったら、普通 [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第41話 「人として当たり前の」 感想
  •  歳星にて葬儀がつつましく執り行われる。ただジャスレイはさらなる手を打とうとしていた。  Aパートではこんなに幸せそうなラフタだったのに。 だったのに……。  どうして、こうなったかだし。 いや、確かに何かAパートのセリフがいちいち死亡フラグっぽいなぁとは思っていたさ。 思っていたけど、この展開は予期していなかったですよ、ホント。 そう言えば、正月の特番で触れていたのが、この話だったんですよね、確か [続きを読む]
  • 遊戯王ARC-V 第140話 「魂のペンデュラム」 感想
  •  ………………………………。 ………………………………。 あれ? 思ったよりも悪くなかった気がする今回。  えぇ、ここぞとばかりに新規を出してくる零児。 大王シリーズは何だかんだ言って有能だと思いますし。 まぁ、テムジン大王はVジャンで収録ですが、他はどうするんだろうなぁと思ったりしますが。 コレクターズパックがありますが、覇王眷竜シリーズもいますし。 ウル枠争いが無駄に苛烈になっている気がしない [続きを読む]
  • ベイビーステップ #420 「テンション」 感想
  •   吉道さんの表情変化を図にするエーちゃん。 ②と③を返せたと思ったら、もっと強烈な④。 しかも④の表情は①と区別がつかないもの。 それに②、③も返せたといっても、本当に返しただけで、攻撃には結びついていない。 とはいえ、このまま下がり続けるわけにはいかない。 前の守備位置で戦うことにしたのは、このレベルの選手に勝つためのものだから。 まずは①と④を見極めながら、②、③の表情の時は下がってでも返す [続きを読む]
  • 遊戯王ARC-V スケール18 「未知なる敵!」 感想
  •  パックを剥いても剥いても、ザァークさんが出ません。 いや、ホント。 閑話休題。  ダーク・アンセリオン、スターヴ・ヴェネミーの効果でPゾーンを揃えたものの、零児のスケール・サーベイヤーのP効果でスケールは0に。 そこで遊矢が見せる新たなP召喚。 オーバースケール・ペンデュラム。 「このモンスターはオレのPゾーンにモンスターがいて、エクストラデッキにオッドアイズがいる時、Pスケールに関係なくペンデュラム [続きを読む]
  • ガヴリールドロップアウト 第01話 「もう戻れないと知ったあの日」 感想
  •  ガヴリールは品行方正でとっても優秀な天使。 天使学校を首席で卒業した彼女は、人間の事を学び、さらに立派な天使になるために人間界にやってきました。 毎日、公園の掃除を行ったり子供たちの遊び相手になったり、善い行いをしながら人間の学校に通っています。 ある日、宿題を終えてひと息ついていると、パソコンの中から助けを呼ぶ声が聞こえてきました。 それは人間界の遊戯、ネットゲーム。 運命の出会いを果たしてし [続きを読む]
  • 政宗くんのリベンジ 第01話 「豚足と呼ばれた男」 感想
  •   元デブだった政宗くん、8年の修行を経て、祖父の苗字に名前も変えて、復讐のためいざ帰還。 その復讐相手はかつて自分のことを豚足と名付けた相手。  現在は残虐姫と名高い安達垣愛姫。 その復讐方法は彼女を恋に落としてから、最高の形で捨てるという、『デッド・オア・ラブ作戦』。  ってな具合でわりとよくある? 王道的な話。 まぁ、とりあえず、カレカノで見たっていっとけばOKみたいな? いや、カレカノは随分 [続きを読む]
  • 福袋♪
  •  とりあえず、新年ということで、昨日のうちに福袋をいくつか購入。 とりあえず遊戯王。  3000円福袋(オリパ)。 ・オッドアイズ・ミラージュ・ドラゴン(ウル)。 ・青眼(SD25) ・方舟の選別(スー) ・インヴォーカー(シク) ・深淵(ウル) ・シラユキ ・混沌帝龍(2OAP) ・スキドレ(20AP) ・ガメシエル 5000円。  ・隣の芝刈り(スー) ・覇王烈竜(ホロ) ・リストアジムD(スー) ・会局 ・モル [続きを読む]
  • 2017年。
  •  あけましておめでとうございます。 まぁ、特に語るべき言葉もないのですが。 強いて言えば、去年の一年間は本当にあっと言う間に過ぎてしまったなぁという感慨しか。 今年は色々とやりたいことが多いですので、頑張りたいなぁとは思っていますが……。 いずれにしろ、今年もよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 2016年もいよいよ終わり
  •  と言っても、特に感慨もないのですが……。 まぁ、今年はね。 と、意味深なことを言ってみるココノイさんなのです。 例によって例の如く、やり残したことは、本当に山積みになっているのですが。 積読とか、積プラとか、積感想とか。 いいや、全部来年でと色々と投げ出しました。 とりあえず、年越しそばを食べて寝ます。 ……そばが――ない!? そば粉はある。 ――打つか。 いや、今からじゃ無理ですし、何より面倒で [続きを読む]
  • 遊戯王ARC-V スケール17 「もう一つの真実!」 感想
  •   アジトに乗り込んできた黒咲と沢渡。 そこで隠し通路を探していた柚子と遭遇。 柚子から遊矢と零児が消えたことを聞いた黒咲。 柚子の部屋のとしての仕切のカーテンを開けると、何かに気づく。 自分の部屋だから男子禁制と訴える柚子だが、黒崎をそれを無視してベッドと荷物をどける。  すると、そこに地下への通路が。 一方で最初から遊矢と零児のデュエルの様子を見ていたEVEと蓮。 「どうやら二人のデュエルも核心 [続きを読む]
  • ベイビーステップ #415 「日本の母」 感想
  •  いきなりブレイクから始まった吉道さんとの試合。(反応が良くて技術が高いリターン、前の守備位置での多彩な攻撃パターン。その身体で・・・・。しかも、たった数年でここまで来るとはどれだけ濃密な時間があったことだろう。プロで成功すれば君は日本どころか、世界の希望の星だな・・・・。君の強さがやっと想像できてきたよ) このいきなりのブレイクに、思わず足の心配をしてしまう渡邊さん。 その様子を見て、思わず笑ってしまう [続きを読む]
  • 遊戯王関連購入品
  •  1週間以上前ですが、グッドスターさんで全品? 10%オフだった時に買いました。 プレイマット2種。  オッP。 地味に欲しかった1枚だったので、魔術師デッキを組みなおしたのを機に購入を決意。 そのついでに、『ダメージ/ジャンク プレイマットくじ』で運試し。 リストの中にオッPとかも入っていたので、ダブったらと戦々恐々でしたが、流石にそういうのは配慮してくれたようですね。 というか、むしろ……。  オッPに [続きを読む]
  • ベイビーステップ #414 「元気」 感想
  •   「待った?」 までの一瞬。 ときめきを、焼き付ける。 というわけで、巻頭カラーです。 いよいよ日本代表の吉道さんとの試合。 そのファーストサーブ。 これはネットに引っかかったものの190キロオーバーのもの。 これが60%くらいは入ってくると覚悟して、リターンに備える。 そしてセカンドサーブ。 これはかなり強いスピンでコースをついてくる。 それでもサンチェスよりはマシ。 これを狙っていきたいエーちゃん [続きを読む]
  • 遊戯王アーク・ファイブ OCG 『DIMENSION BOX - LIMITED EDITION -』 開封
  •  次元戦争に行ってきました。 嘘です、予約してありました。  ってなわけで、3箱です。  とりあえず1箱。  中身はこんな感じ。  地味にハブられていた融合竜とかもいますが、特典の新規絵の4竜。 特にオッPはカッコいい。 現状魔術師デッキではレアコレのものを使っていた僕ですが、どっちを使おうか悩むところです。 とりあえずはサプライから。  スリーブとストレージ。 どっちもカッコいいです。 スリーブは本 [続きを読む]
  • 遊戯王ARC-V スケール15 「『零』だ!」 感想
  •  スケール16と順番が前後してしまいましたが、スケール15の感想です。 いよいよ始まる遊矢VS零児! アクション・デュエルではなくなったものの、遊矢は自分なりのおもてなしで零児を楽しませようとする。  早速、S1のペルソナとS4のファントムでPスケールをセッティング。 その上で、残りの手札3枚を使い切り、P召喚。 「これがオレのデッキのEM三兄弟だ!! EMカード・ガードナー!!」 というわけで、EMカード・ガードナー [続きを読む]
  • 遊戯王ARC-V スケール16 「揺れる運命の二人!」 感想
  •  スケール15の感想の下書きが消えていました。 もう9割くらい書き上がっていたのに……。 たぶん、間違って、今回の感想を上書きしたっぽい。 マジ凹みます。 閑話休題。 20年後の赤馬宅・研究室。 零児は膨大な資料に囲まれ、父に頼まれた資料の分析を休憩なしで続けていた。「それにしても面白いデータだよ。この突然現れたエネルギー、G・O・D…」 そんな折、突如として地震の様な揺れが零児を襲う。 それほどの規模で [続きを読む]
  • 生存報告
  •  生きてますよ。 ただちょっと1月くらいまともな休みがなかったり、にも関わらず風邪をひいて、それが長引いて2週間くらい治らなかったり、昨日の夜に歯が砕けてガチ凹み中だったりしただけです。 おまけに今日の唐突な――天気予報では散々言われていましたが――の雪で、慌ててタイヤ交換を行い、軽い筋肉痛に見舞われたりいていますが。 まぁ、雪の影響で半休になりましたので、若干元気だったりします。 久しぶりにブログ [続きを読む]