盆次郎 さん プロフィール

  •  
盆次郎さん: 歴史学科の盆栽・京都
ハンドル名盆次郎 さん
ブログタイトル歴史学科の盆栽・京都
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/bonjiro_kumasan
サイト紹介文大学生なのに盆栽歴5年目という奇人がつづる日記です。盆栽のほか京都の話題もつづっていきます。
自由文瑞祥と言う五葉松の一種の育成に力を入れています。「書庫」の中の「八房五葉松 瑞祥」の所をぜひ見てやってください♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/09/30 18:12

盆次郎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 石化ヒノキ 植え替え
  • おはようございます。どういうわけか、親の友人知人たちとのお花見に調理要員として動員されることが決定してしまった盆次郎ですドウシテコウナッタさて、本日は昨年から植え替えのタイミングを逃してしまっていた石化檜を植え替えました。高さ10センチにも満たないミニ盆栽から取り木で作ってはや6年。びっくりするほど変わりました。入手当時(2009年)           2014年植え替え時根連なりの基礎も完成し、幹も太っ [続きを読む]
  • 石化ヒノキ 植え替え
  • おはようございます。どういうわけか、親の友人知人たちとのお花見に調理要員として動員されることが決定してしまった盆次郎ですドウシテコウナッタさて、本日は昨年から植え替えのタイミングを逃してしまっていた石化檜を植え替えました。高さ10センチにも満たないミニ盆栽から取り木で作ってはや6年。びっくりするほど変わりました。入手当時(2009年)           2014年植え替え時根連なりの基礎も完成し、幹も太っ [続きを読む]
  • 春ですね
  • おはようございます寒気が戻ったりもする今日このごろですが、福岡県の山間部でも菜の花が咲き、桜もちらほらと‥盆栽棚もすっかり春らしくなってきました枯れそうな状態で入手した瑞祥03の新芽も確認できました。枝がれもない様子。人まず安心。それと、あとでこの石化檜を植え替えたいと思います。三年間植え替えしておらず、木が明らかに持ち上がっていることからも限界でしょう。追伸。この↓五葉松ですが、どう頑張っても葉性 [続きを読む]
  • 盆栽棚 完成
  • おはようございますすっかり春らしくなり、我が家の盆栽棚では蛙がピョコピョコするようになりました。さて、三日がかりで防腐塗料をしっかり乾かして盆栽棚が完成しました乾燥状況↓(防腐剤四度塗り)      従来品比較↓相違点としては①板一枚の大きさが横幅で約二倍、長さでも1.5倍、厚さも1.3倍くらいになったこと。②市販品の簀子転用品だった従来のものと違い、繋げることなくバラバラのままであること。②に関しては [続きを読む]
  • 盆栽棚作り
  • こんにちは今日は盆栽棚を作っています。仮組み状況。今使っているのは市販の簀子ですが、その約2倍の面積を予定下の骨を入れるかはちょっと悩んでいます。安定するでしょうが、メンテナンスや冬の掃除を考えるとバラバラの五枚板のほうが良さそうな気も…取り敢えず今日明日の天気を使って防腐剤を塗り込みますではでは [続きを読む]
  • 龍神ツタ 根上がりへ・・・
  • おはようございます。五月くらいの陽気になったかと思えばまた寒くなって困惑している盆次郎です。ここ数年は全くおかしな気候になってしまいました。そのうち季節が夏と秋しかなくなるんじゃないかしら…さて、先日龍神ツタを植え替えました。この樹種は太りにくく、逆に根は太りやすいという性質があり、将来的に幹にするべく太根を深鉢の中で数年ほど養成していました。その成果を確認しようと思います。2013春(左)↓     [続きを読む]
  • 新入手 「茶の木」
  • こんにちは。さて、本日二本目は最近「道の駅」で見つけたお茶の木です。…なぜかあの道の駅、盆栽の掘り出し物が多いんですよねぇ。この間なんか龍神ツタがしれっとありましたし。入手直後に根元でカチコチに固まっていた土を取り除いたところ、面白い形になっていたのでそれを生かそうと思います↓新正面構想(傾ける)          ↓根元拡大問題になりそうな太根が一本、とぐろを巻くように一周していたのですが、調べ [続きを読む]
  • 明星 枝枯れからの…
  • おはようございます今日は昼から歯医者です。親知らずが全部生えているので毎回大変ですwさて、我が家で唯一の小品八房五葉松の明星ですが……やらかしました。具体的には昨年夏の猛暑で弱ったところに台風による落下、そして先月の豪雪となぜかネコに噛みつかれた(?)結果。切るか悩んでいた右枝のみならず左の落ち枝も再起不能に。まあ、コケ順は良くなったのですが。上の写真でもわかる通り、左の枝が主幹の倍ぐらいの太さが [続きを読む]
  • 植え替えラッシュ
  • こんばんは珍しく夜に投稿しています盆次郎です。今日も九州はぽかぽか陽気。五月並みの気温だと言うことで盆栽の植え替えが大わらわです。明日、下の三本を一気に植え替えます。これが終われば今年の4月までの植え替えは終了です。と、いうわけで今晩の間に土間で乾かしておきます。 [続きを読む]
  • 瑞祥03 植え替え
  • おはようございます昨日は知っている方の庭梅の剪定にいっておりました盆次郎です。さて、本日は昨年12月に入手した瑞祥03の植え替えです入手時点で「アヤシイ」部分は多々あったのですが・・・←鉢抜き状態鉢の中に残った土↓鉢の大きさに比べて、ぞっとする位に根が少ない!なおかつ「鉢底石をいっさい使ってない」!?コガネムシがいないのが不思議なくらいにひどい状態でした。これじゃあガレて手に負えなくなって手放すのも道 [続きを読む]
  • 瑞祥02 植え替え
  • おはようございますさて、春が一気に来たので植え替えもどんどん進めていかなければなりません本日は瑞祥02現状(↓)の上側を正面に変更します。幹模様と舎利をかんだ懸崖枝がありますので問題は元々地中にあり、前回の植え替え時点では見れたものじゃなかった新正面の「根芸」。今回みてみると↓思ったより悪くないですね。一部手前に出てきているのでそれを処理できれば何とかなりそうです。むしろ幹の芸はこちらの方が良いので [続きを読む]
  • 瑞祥01 植え替え
  • こんばんはようやっと暖かくなるかと思いきや吹雪、そう思えば翌日には気温20度というおかしな天気で参っております盆次郎です。盆栽たちも今年の気温の乱高下に振り回されたのか、例年より芽動きが遅いかと思えば一気に芽吹き始めております。様子をうかがっていた一部の早い樹種は植え替えできるか怪しくなってしまいました。今回の瑞祥01もそんな一つ。植え替え前に剪定と針金でもかけようかと見てみると芽が動き始めており、慌 [続きを読む]
  • 緋梅 開花
  • こんにちはご無沙汰しております、盆次郎です。昨日、玄関に入れた梅が開花致しましたのでご報告小品 梅 (樹高23センチ 幅18センチ 根本太さ5〜6センチ)昨年二月末に道の駅で幹ぶりに惚れて購入。この大きさでこの幹ぶり、太さは魅力です。しかも針金ではなく鋏で曲を作っています。昨年の入手は花が散ったあとだったので、花を見るのは今回が初めてです。↓一重小輪 緋梅(かな?たぶん) 将来構想↓やや左に倒して吹き流しにする [続きを読む]
  • 福岡田川 積雪(20センチ
  • おはようございます。気温氷点下2℃でございます。予報ではこれからもっと下がるそうなので、先ほど写真を撮って、これからは部屋に閉じこもります。ええそんな訳で盆栽棚の現状↓  家の周りもこんな感じです視界がホワイトアウトになってきたので今日は外に出ないようにしようと思います。皆様もお気を付け下さい。ではでは・ [続きを読む]
  • 八房五葉松 九重 明星
  • 寒中お見舞い申し上げます。おはようございます新年のドタバタで更新が滞っておりました、盆次郎です。数日前からようやくこの季節らしい寒さになってきました。当地九州北部もここ数日はしっかりと霜が降っております。本日は瑞祥意外の八房五葉松を九重 (高43cm、幅39cm…*概寸、鉢除く)購入時は瑞祥と言われて買ったのですが、どう見ても九重です。芽吹きが非常に良く、枝が作りやすい一方。太りすぎてコブ状になりやすい性 [続きを読む]
  • 石化シノブ 現状(培養環境など
  • おはようございます。急に寒くなり、それで目が覚めた盆次郎です。さて、この時期は各地で盆栽展が開かれる季節。盆次郎も時々展示会に行くのですが、最近とある地方の展示会を見に行った時の事。「石化シノブ」が下草として複数出ていました。が、どれもこれも調子が悪く、黒ずんだ状態。思うに、盆栽と同じ棚の上か、もしくは極端に日当たりの悪いところで育てているのだろうと思われました。【石化シノブの情報などは下のほうに [続きを読む]
  • 瑞祥01・02
  • おはようございます年末年始のドタバタで腰から変な音がした盆次郎です。さて、本日は我が家で最古参となった瑞祥01など瑞祥01(2015/12/27)瑞祥は枝が伸びたりする事が多いらしいのですが、この木に関してはそんなこともなく、ここ三年は芽摘みくらいしかしていません。根詰まりを起こしているわけでもないようですし調子も良いのですが少し気になるところ。・・・と思っていたら。根元が蟠幹みたいになっていました。平仮名の「 [続きを読む]
  • 懸崖梅 シャリ彫刻(?)
  • おはようございます本日は我が家最大の梅盆栽のシャリを手入れしました。野梅(?)懸崖数年前に入手し、枝もボチボチできているのですが、唯一の欠点がシャリ。前の持ち主が彫刻を施したのですが、人工的すぎてひどい。「彫刻しましたっ!」と言う感じの作りで、自然さが微塵も感じられない状態でした。そこで、数年ほど防腐処理を施さず「本来朽ちるところを朽ちさせる」事にしました。結果↓ふとした拍子にぼろっといきました。 [続きを読む]
  • 那須五葉松01・02
  • こんにちは。もう年の瀬だというのに、気温が15度近くまで上がって困惑気味の盆次郎です。数日前は霜が降りる程度には寒かったのですが、オカシナ気候です。さて、本日は2本我が家の一番木 那須五葉松01春に植え替えた時の記事で心配されましたが、ここ数年で一番調子が良いくらいでした。悪い土がなくなったからでしょう。新根もかなり多く出ているようです。葉性もピカイチ↓ 対照的に同じ那須五葉松でも葉性が悪い(右側)の [続きを読む]
  • 新入手 瑞祥03(大物)
  • こんにちは、盆次郎ですようやく実家のインターネット環境が整いましたのでぼちぼちブログ更新を再開させて頂きます。復帰第一弾は、早速ですが新入り君。瑞祥03 (樹高約55センチ)ご覧の通りガレています。元は直幹を目指していたようですが・・・↓枝も大分弱っていますが、残った枝葉、新芽の状態から回復可能と判断し、購入しました根本に目を転じると左側に強く伸び出した太根が。八方根張りとは程遠く、もしかすると上の方 [続きを読む]
  • ぼちぼち再開
  • ご無沙汰しています。盆次朗です。約半年放置しておりましたが、この度盆栽の置いてある実家近くでの就職が決まりましたのでぼちぼち再開しようと思います。ただ、実家の方にインターネット回線を開くまでは更新が不安定(と言うよりできるか不透明)になると思います。本格的再開は年明け以降になるかと思います。本日は差し当り、iPadから現在の盆栽の状態。中でもここ数年で一番調子が良く、完成間近なのがこちらの?九重です本 [続きを読む]
  • 過去の記事 …