アース・アーキテクツ さん プロフィール

  •  
アース・アーキテクツさん: 静岡の建築設計事務所です
ハンドル名アース・アーキテクツ さん
ブログタイトル静岡の建築設計事務所です
ブログURLhttp://earth-architect.sblo.jp/
サイト紹介文シンプルでモダンな「気持ちのいい建築」を提供していきたいと思っています。
自由文アース・アーキテクツ一級建築士事務所
URL http://earth-architect.jp/
静岡県静岡市駿河区下川原1-4-6
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/10/02 13:16

アース・アーキテクツ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 1500万円の家+α ♯サッシ
  • アース・アーキテクツ一級建築士事務所http://earth-architect.jp/サッシが取付いて、だいぶ外観が分かるようになってきました。この家のように開口部が多いと、一般的には耐震性が劣ってしまいます。そこで「耐震性能」を確保する為にサッシの屋内側に筋違を取りつけてあります。表しになる筋違金物はペンキ屋さんに黒い色を塗ってもらいました。耐震性に関する私の考えとして、「耐力壁の強度」を「各耐力壁」でなるべく同じくら [続きを読む]
  • 再1500万円の家+α ♯プラン
  • アース・アーキテクツ一級建築士事務所http://earth-architect.jp/いよいよ「1500万円の家」シリーズの第一弾がスタートしました。今回は床面積27.5坪のプランとなり、1500万円+αの家です。本体価格は1780万程度の金額(税・設計料・エアコン・カーテン・外構・地盤改良は別途)です。「解放感にあふれた、とてもコンパクトな住宅」というテーマに沿って5.46m×5.46mのBOXを3つ組み合わせてコンパクトさを追求しました。プランの大 [続きを読む]
  • 1500万円の家+α ♯建て方
  • アース・アーキテクツ一級建築士事務所先週に晴天に恵まれて、トラブルもなく無事「建て方」が終わりました。しかしとても暑かったー、ヘルメットの下からは汗が流れてきて止まりませんでしたー。住宅を建てる始める時期を選ぶ贅沢は言ってられませんが、できるなら春が一番だとつくづく感じました。最近は「機械による構造材の刻み(プレカット)」がほとんどなので、「木材を組む部分」も楽に組みあがってしまいます。今回は「手 [続きを読む]
  • 1500万円の家+α ♯土台
  • アース・アーキテクツ一級建築士事務所刻み加工(機械の場合のプレカット)も終わり、土台を敷いています。「1500万円の家」では土台は「桧の105角」を使用しますが、今回は建築主の要望もあり「桧の120角」としました。構造計算をしてみると分かりますが、105角と120角では「柱部分の引き抜き力」による曲げ強さが格段に違います。桧には「シロアリに侵されにくい」、「腐りにくい」という木の性質があり、なおかつ柱の「めり込み [続きを読む]
  • 1500万円の家+α ♯刻み
  • アース・アーキテクツ一級建築す事務所手刻み(木構造体を組み上げるための加工)も大分進んできました。一般的には機械で刻み(プレカット)ますが、下側の写真にあるような複雑な木材の加工は機械ではできません。機械で木を刻むよりは、当然「手刻み」の方が金額はアップしますが、こだわりのあるお客様にはお勧めします。今回は大工さんの方から「従業員の職人さん」の腕を落したくないのでと提案され「手刻み」での加工となり [続きを読む]
  • いい鉢見つけました^^
  • アース・アーキテクツ一級建築士事務所静岡市のSnuggery flowersさんでいい鉢を見つけたので、早速30年物のクワズイモを植えてみましたぁー^^アジアンな雰囲気がお気に入りでっす(^_^)「1500万円の家+α」は梅雨明けに建て方を予定しています。途中で大工さんの刻み加工(構造材料を組むための加工)などをアップしていきたいと思います。  [続きを読む]
  • 1500万円の家+α ♯基礎完成
  • アース・アーキテクツ一級建築士事務所基礎が完成しました。雨が少ない時期で、順調に基礎工事が進みましたが平均気温が上がりすぎたので、コンクリートのひび割れ等が少し不安でしたがきれいに仕上がりました。 気温が高くてコンクリートの乾燥収縮が早すぎると、コンクリートにひび割れなどが出る場合があります。あまり気温が高い日は、コンクリートが固まり始めたら基礎の上に散水します。「コンクリートは水が乾いて固まるの [続きを読む]
  • 1500万円の家+α ♯基礎鉄筋
  • アース・アーキテクツ一級建築士事務所基礎の鉄筋組みが完了しました。鉄筋組にも様々な「建築基準法の規制」があります。その代表的なものが「定着長さ」−例えばスラブ(土間)の鉄筋が基礎梁(基礎立ち上り)に入り込んでいる場合などの入り込み寸法、「重ね継手長さ」−鉄筋同士を溶接などにより繋がない場合の重なり寸法、「かぶり厚さ」−鉄筋を保護するために、各部位によって鉄筋の周りのコンクリートの最低限の厚みが定め [続きを読む]
  • 1500万円の家+α ♯根切り
  • アース・アーキテクツ一級建築士事務所地鎮祭も終わり、基礎下の「地耐力の劣る土」を入れ替えて砕石を転圧しました。基礎の底の形になるように「基礎の職人さん」がきれいに形造ってくれました。計画ではここで、再度地盤調査を行う予定でしたが、鉄筋をハンマーで打付けたところ明らかに強度(硬い)が十分にある事が分かりましたので、地盤の再調査は省略(建築主の了解のもと)しました。この上に防湿シートを敷いてて捨コンク [続きを読む]
  • 1500万円の家+α ♯見積り
  • アース・アーキテクツ一級建築士事務所見積りが出ました。 予算は税抜きで1750万円を予定していましたが、33万円ほどのオーバーです。建築主の了解も得ましたので、これから工事に入っていきます。もちろん、見積りがある程度は分かっていた段階で「確認申請」は取得済みです。上記の金額には含まれていませんが、地盤が思った以上に悪かったので、基礎下の土を80?程入れ替えます。これは追加工事ですが致し方ありません。「地盤 [続きを読む]
  • 1500万円の家+α ♯金物
  • アース・アーキテクツ一級建築士事務所「1500万円の家」シリーズでは筋違金物は、とても粘り強い「ブレスターZ600」を使います。熊本地震ののように何度も大きな揺れに襲われる場合に威力を発揮します。少々お高いのがネックですが、大切な財産を守る為には致し方ありません。  [続きを読む]
  • 1500万円の家+α ♯図面
  • アース・アーキテクツ一級建築士事務所見積りが出来る図面が完成しました。全ての図面という訳ではありませんが、とりあえず見積り出来る図面を30枚近く書き上げたので、簡単に主な図面の説明をしてみたいと思います。平面図です。平面図には柱の位置、筋違の位置、サッシの位置、設備関係の位置などが一目でわかるように寸法を記入します。ここで書ききれない部分は詳細図を書いて補います。立面図です。立面図には建物の高さ、外 [続きを読む]
  • 1500万円の家+α ♯外壁
  • アース・アーキテクツ一級建築士事務所ようやく外壁が決まりました。南側はサイディングの3×10板(一番安いサイディング)のフラットの無塗装品に、目地をパテで埋めて弾性塗料をローラーで塗ります。東・西・北面は写真のブラウンのガルバリウム鋼板を張ることにしました。このガルバリウム鋼板は、平らな部分が多いために上品に見えるのが気に入っています。ただ平らな部分は「よこなぐりの雨」が降っただけで大きな音を出します [続きを読む]
  • 1500万円の家+α ♯構造
  • アース・アーキテクツ一級建築士事務所先日に「構造の打ち合わせ」をして、ざっとプランを見てもらい「芳しくない部分」を洗い出してもらいました。結果、屋根の折板だけでは「屋根の水平構面=屋根面の水平耐力」が計算上成り立たないとの助言を受けて、折板の下地に合板を張ろうか、または折板を諦めて一般の金属屋根にするかの金額を含めての再検討が必要になりました。個人的には、屋根の折板はソフトが計算できないだけであっ [続きを読む]
  • 1500万円の家+α ♯プラン
  • アース・アーキテクツ一級建築士事務所いよいよ「1500万円の家」シリーズの第一弾がスタートします。今回は床面積27.5坪のプランとなり、1500万円+αの家です。本体価格は1750万程度の金額(税別)を予定しています。「解放感にあふれた、とてもコンパクトな住宅」というテーマに沿って5.46m×5.46mのBOXを3つ組み合わせてコンパクトさを追求しました。両側の道路が狭い(4m)為に道路斜線制限に適合しません、それで今回は天 [続きを読む]
  • 300万円でリノベーション
  • 築45年の「一戸建ての借家」を300万円(設計料別)でリノベーションしました。これでまた20年は使えます。4年で元は取れるので、解体を考えていたオーナーさんはとてもお得だと思います。リビングには吹き抜けを造り、吹き抜け部分をラーチ合板の胴縁押えとしました、古い丸太梁を黒くして合板の松の木目との対比を鮮明に してあります。床はパインのフローリングのオイル塗りです。壁は既存の繊維壁を落して、モルタルの下地にア [続きを読む]
  • 庭と緑と
  • 建物と緑はとても親密な関係。GREENは木陰を作り、小鳥を呼び、花を咲かせます。木々の間を通ってきた風の気持ち良さ。窓から見える、緑の抜ける景色。緑は目を休ませ、気持ちを穏やかにしてくれます。アース・アーキテクツ一級建築士事務所 [続きを読む]
  • 1,500万円の家
  • アース・アーキテクツ一級建築士事務所http://earth-architect.jp/1500万円で「人生を楽しむ空間」を提案していきたいと思います。小さいからこそ、ローンも楽、掃除も楽、自分で改造もできます。グリーンを眺めながらユッタリと生活したくなるような・・『人生を楽しむ空間』で日々の生活を豊かにしてみませんか。(別途金額:設計料・地盤改良費・エアコン・カーテン・税)細長敷地の南入りタイプです。道路との間は干渉帯として、 [続きを読む]
  • 在来木造住宅の耐震性能について
  • アース・アーキテクツ一級建築士事務所http://earth-architect.jp/ 木造住宅の中でも在来工法の耐震設計について考えてみます。現況の法規制の中で、2階建て以下の木造住宅の耐震性能についてチェックしなければならない項目は以下のとおりです。1、 壁量計算2、 編芯率3、 耐力壁の強さに見合った金物の設置4、 地耐力に見合った基礎の選定上記の項目をまじめに誠意を持って設計すれば、かなりの耐震性能が発揮できると思い [続きを読む]
  • 過去の記事 …