草笛 さん プロフィール

  •  
草笛さん: 草笛日記
ハンドル名草笛 さん
ブログタイトル草笛日記
ブログURLhttp://kusabue514.blog117.fc2.com/
サイト紹介文どんなことでも、好奇心の赴くままに・・・猫のこと、シャンソンのこと、身の回りの草花のこと・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2009/10/02 15:47

草笛 さんのブログ記事

  • お誘いはがき。
  •   「意外と臆病なのね」と、パソコンの先生に言われました。臆病なくせに、妙に開き直ります。困った性格です。皆さんのご迷惑を承知で・・・でも、乗りかかった船です。えい!乗ります。そういうわけで、今年も、三回目の「二人の会」を開きます。先生を失って、呆然としていたこの春、「秋にまた、やりましょう!」と、誘ってくださいました。何か目的がなければ・・・・歌う以外趣味のない私には唯一の楽しみ・・・歌うこと。 [続きを読む]
  • 補正下着は・・
  •   この一年・・特に腰を痛めてから?身体を締め付けることが苦痛になってきた。サイズうんぬんより、締め付け感が不快。持っているコルセットやボデイスーツなど、とても我慢できない。それでも、ブラジャーだけは欠かせない。バストに入れ物は不要なのだが日本製には必ず入っている。小さく押さえたいぐらいなので、それが、いつも悩みの種子だった。輸入品には余計な厚みがなく、使いやすいのだがデパートには入っていない。同 [続きを読む]
  • 藤棚・・・
  • 悩みの種の百日紅は跡形もなくなりました。藤棚も、思い切っての植木屋さんの決断。「このほうが花も付くし、棚に見合った大きさになる」そうな。 8時現在、大粒の雨。見上げると暗い空。。父が植えたいくつかの木々も自然淘汰されこの地、この風土に合った木が樹勢を延ばしている。千両と笹竹と・・藤と。ようするに温暖で高い湿度を好む性質のもの。西の塀際。すっきりしました。手前の切り株が百日紅の残骸。私が植えたアガ [続きを読む]
  • 百日紅・・・
  •  新種でしょうか。我が分譲地の入り口には白い百日紅!。紅ももちろん見事だがこの白い種に惹かれる。ただいま、我が家の狭庭に植木屋さんが入っています。ついに、道路にせり出した百日紅を根元から伐ってもらいました。落ち葉と落ち花の掃除が負担だからです。道路に散り敷いても、昔の人たちは許してくれました。「お互いさま」で・・・。「お宅の枯葉がうちの庭にまで入ってくる」といわれては仕方ありません。伐りましょうね [続きを読む]
  • 小さな憂鬱・・2
  • やっと、昨日、お墓参りを済ませた。帰宅するや、ラインに、孫娘が「お家に居る?」と。息子一家が、お墓参りを終えたら我が家に来るとか・・・。息子 174cmお嫁さん165cm大学生の孫娘167cm高校生の孫息子179cm私から見れば巨人一家。全員がでかいので、それなりの広さが欲しい。食べる量も、かなりのもの、我が家の冷蔵庫の中は「美味しいもの少し」のテーマで、老人二人用の食材のみ。あれが良い、これが [続きを読む]
  • 世界陸上競技大会・・・2
  • 相変わらず、早朝から楽しんでいます。今朝、しみじみ気づいたことはどのコメンテイターからもアナウンサーからも「この選手、綺麗ですねえ・・。」という美醜に関する言葉これが、全くないことです!。ネットから借用観ているほうは、単純に「美人だなあ〜〜」とか「モデルみたい」とか言いたくなります。でも、彼らは絶対に口にしません。それが本当ですよね!運動能力を競うのであって、美醜は何ら関係ないのですから。私は [続きを読む]
  • 「素晴らしすぎて・・・」
  •  10日、日本経済新聞、一面のコラム【春秋】の記事。日本経済の復興に貢献した電器産業の雄だった東芝電機。アメリカの原子力発電企業に関与して・・・国策に載せられて、瞬く間に凋落。大赤字の決算。今は昔、29年前、東芝が国産原子力発電に手を染めたころ、忌野清志郎さんのレコードが、原発反対に言及した歌詞だった為に急遽、発売停止になった事件?についての記事。東芝ご本社の逆鱗に触れぬように・・・・清志郎さんが傷つ [続きを読む]
  • 暑すぎ!!!
  • 年下の友人達が鎌倉へショッピングに行きたいとラインで・・。ううう?この暑さの中、祝日の鎌倉へ??若いって良いいなあ。まだまだ元気があるんだよね。皆さんが行きたいお店は、御成り通り商店街の見逃しそうな小さなアクセサリー店。ユニークな素材で、しゃれたデザインの小物を置く。ちょっと、目を引くことは間違いないあれこれ。玩具めいて、付けて行く場所には気をつかう。オーナーがシャンソンの師、堀先生の学友というご [続きを読む]
  • 世界陸上大会
  • 早朝、4時ぐらいのTVには世界陸上大会の画面が。人間て素晴らしい!の一語に尽きる。普段のスポーツ・ニュースでボルトを見るぐらいだがいや〜〜出場する選手たちの美しいこと!水着に近いウエアーに包まれた容姿もさることながら競技中の肉体の躍動、筋肉の緊張、清々しい表情。圧倒されます。化粧をするもよし素顔もよし、それぞれの意志のもとに装うヘアースタイルも。ぼんやり画面を見つめて過ごす朝のひと時。思わぬプ [続きを読む]
  • アイ・パッドの講習会
  •  今月の珀櫻会のイベントはアイ・パッドを使っての脳トレ。NTTやなんだかの企業が老人向けにアイ・パッドの普及目的で全くの無料で遊んで?くれる。あちらから若いスタッフが6名も来て、何から何まで準備して、片づけて・・・アイパッドは各自一個ずつ貸していただける。簡単な指使いをまず教えて、ゲイムをする。卵焼きを焼いたり、日本地図の各県をパズルを嵌めて完成したり。むずかしいことは一切なくて・・・「楽しかった [続きを読む]
  • 猫と暮らす
  •  「孫の写真とペットの写真は他人様にはオモシロくないよ!」って娘。それでも載せる。だって、このブログ、始めた動機が猫。誰彼に見せたい可愛い写真がいっぱいだったから・・。よって、テーマは「猫と暮らす」。老猫になったのん太は、もう楽しい仕草も奇妙な姿態も見せません。ひたすら眠っているか、だらりと寛いでいるだけ。そんなのん太に少々飽きて、ホッテおいたら・・ゲボゲボ咳!亭主や子供と同じだなあ…と思う次第。 [続きを読む]
  • 小さな憂鬱
  • 今日は台風の影響があるのかな? 少し涼しい。昨日は暑かったですね。真昼間、シャンソン歌手、別府葉子さんのコンサートに関内まで。声の美しさを、より一層駆使している一方で、歌詞の表現が弱くなったような・・・?でも、その感覚は、聴くほうの心境の変化でしょう。老化したという・・。歌である以上は美しい声は最大の魅力ではあります。別府さん(ギターを抱いている)が、雰囲気も面影もすっかり変わって・・・ピアニス [続きを読む]
  • 茅ケ崎海岸の花火大会
  •    せっかくの花火。昨夜の茅ケ崎海岸、夜になって風がやみました。そのせいで、煙に邪魔され、美しさを満喫できませんでした。写真はすべてママ友Aさんからお借りしました。場所は、茅ケ崎駅から海岸に向かって徒歩なら15分の【茅ケ崎館】。御座敷から,,能舞台のような松の古木の在る庭越しにての花火見物。これは、私のスマホで撮りました。暗くなるまでは、お刺身定食を頂きながら、互いの趣味の披瀝やら報告やら・・息子の [続きを読む]
  • 秋の気配・・
  • 昨日はF地区、老人クラブの連合カラオケ大会。隣町の町内会館にはビッグエコーの立派なカラオケ装置が在ります。そこにF地区の老人クラブ会員50名ぐらい参加してのカラオケ。準備も大変なら当日の機械の操作、司会進行などなど結構みんなで頑張りました。快い緊張と疲れをありがたいと思って一日過ごしました。わが町内からはただ一人、私が歌います。【小樽運河】。準備で立ち寄った我が町の会館の庭には、秋の気配。ムラサ [続きを読む]
  • のん太が病気?
  •  ゲボゲボ苦しそうな咳のような息遣いをします。毛玉を吐くのかな?そう思って…二三日見守っていましたが毛玉ではなく・・・痰が絡まったような咳?なんとも妙な状態で心配。ちょうど暇だったので一日そばについていて・・・「治るからね。のん太、ママが治してやるからね」って。、ずっと、胸から顔から、背中から、さすってやりました。念力?なんて信じていないけど猫ぐらいには通じるかもと淡い期待を込めて.。少なくとも心 [続きを読む]
  • 新閣僚の顔ぶれ・・・
  • さすがに手堅いですね。じゃあ、今までの組閣は何だったの?高い支持率をたのみに、国民を見くびって、お友達や売り込み組を連れ込んだら、案の定失敗.。化粧に余念のない女性議員はだめなんだと悟ったのかな?さて、なんとなく心配なのは農水省の斎藤健さん。一見してチャラい。東大卒の石破派とは思えないなあ・・。ユーモアか、親しみの表れとしてか、自分を斎藤【犬】とブログにあるけど犬とは!!精神のありようは、その容 [続きを読む]
  • 8月!
  • 正直、毎月初めには「もう!」が付きます。だって、あと半年も残らずにお正月ですよ。さて、忙しさにかまけて放置していた庭が大変なことになってます。中旬には植木屋さんが入るけどそれまで我慢できず・・・朝30分、夕方30分、翌日の朝30分で、やっと藤棚のはみだし枝を伐採。隣家にまで延びている弦!これだけは申し訳ないので頑張ります。植えた亡父が、晩年、「もう、根元から切ろうか」と数回嘆いていました。年齢に [続きを読む]
  • 新しい先生。青木FUKIさん  
  • シャンソンの師、堀先生がご存命中からこの方の歌が好きでした。youtubeで聴くだけでしたが、魅力的だし声の質もどこか師に似て・・・。歌詞も正確に伝わるし、妙な作為が無い。ただ、師より、いささか、ドラマテイックかなと思っていました。本当に何というチャンスでしょう。大船のレストランで月一回、指導教室をお持ちになるというニュース。幾分落ちついてから、やっぱり歌以外にないと思い定めて師を求めて東京、川崎、 [続きを読む]
  • スタバで・・・小一時間
  •      お食事会の帰り鎌倉駅西口の・・お気に入りのスタバで珈琲を。新しいコーナーができていて目の前で高級?珈琲を入れてくれる。アフリカのルアンダで栽培された珈琲豆をチョイス。日本で初めての試みとか。コーナーはスタンドで囲まれていて中にはイケメンのスタッフ二人。婆だって、美形が好みですよ。でもね、容姿云々は一種のセクハラだと思って遠慮してます・・。メガネのお嬢さんは私の固まったスマホを直してくれま [続きを読む]
  • ついに口内炎
  • たぶん・・・鎮痛剤の摂りすぎ?口内炎ができて。。。痛くて痛くて…食べられない。よって、2?、減少。それなのに・・いまから鎌倉、杉本寺前の和食店【こぶく】へ行く。町内の仲良しさんたちで。口内炎の治療薬も進化している。薬局でもらったのは炎症を起こしている白い斑にペタッとはる丸いシール。上手に貼れたから・・・浸みないで食べられるかな?お料理の写真は明日。まずは今日の予定です。 [続きを読む]
  • 私が最長老?
  • 何かの集まりでふと気づくこと。「え?私が最長老かも?」シャンソン世界はまだまだ先輩が多いです。それでも、先日の藤沢のステージでは一人は50歳、二人は60代・・・もちろん、老人会は95歳までいらっしゃるから、。70代は若いほうにぎりぎり入る。「今が最盛期よ」なんてお世辞でも期待されて…困るんじゃ。中身、ボロボロだものね。じゃあどこで?何処って・・・今は忘れたけど、よくそう思います。そうそう・・電車の [続きを読む]
  • 閉会中審査の中継
  •   オモシロくて・・朝九時からライブもしっかり観たのに、午後の民放のダイジェストも、繰り返し観てしまいました。さて、内容は水掛論でくだらない。ただ・・・お芝居のようにオモシロイ。麻生さんの顔。稲田さんの顔。その他の大臣たちの顔。質問者の周りや背後に居る野党の面々。高級官僚の、嘘をつくときの表情、しぐさ、勉強になります。 偉そうに問い詰める切り口上な野党側の余裕のない独り芝居が滑稽。口跡が悪いせいか [続きを読む]
  • 盛夏・・駄句五つ
  •  なかなか作れません。それでも、無理やり作ります。拙い句ですが、お花の写真の添え物にして・・・( 一一)  木下闇 抜けて 山門 妙本寺去年の日の面影探す 夏木立 紫陽花は 枯れ行きて なお華やぎぬ   頑なに 我が意に似たる水引草岩藤も揺れて 秘かに風立ちぬ [続きを読む]
  • 懐かしいステージで
  • 藤沢のホテル・ラ・ファエロ、3階・・・  亡き堀先生からレッスンを受けに毎週通ったホテル。そこの宴会場は親しみなじんだ会場。、月一回は勉強会で二曲をお仲間の前で歌い、年に一回は五曲を歌いクリスマス会をしていたステージ。二時間前、準備中の会場です。半年ぶりで見た会場はリニューアル?なんとなく新しく整い、ロビーのしつらえも異なって・・・・・でも、懐かしい。レッスン場だった7回のスイートルームピアノはな [続きを読む]
  • 誰のための忖度?
  • 私、凄く怒っています。教養講座、第一日目。鎌倉の課長さんの幼馴染というご縁でお招きしたのは、元、文科省次官、戸谷 一夫氏。前川さんの後釜だったとか。もう、いまは、また違う方が次官に。。経歴はネットで。東北大学工学部出身・・・科学技術省系統の官僚。日本の宇宙開発についての講座。45ページに及ぶ資料はいかにも お役人らしい。殆どの講師さんは、ご自分の資料はご自分で、用意してくる。45枚をコピーする側の労 [続きを読む]