草笛 さん プロフィール

  •  
草笛さん: 草笛日記
ハンドル名草笛 さん
ブログタイトル草笛日記
ブログURLhttp://kusabue514.blog117.fc2.com/
サイト紹介文どんなことでも、好奇心の赴くままに・・・猫のこと、シャンソンのこと、身の回りの草花のこと・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供278回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2009/10/02 15:47

草笛 さんのブログ記事

  • プチ・ロンドの存続は・・
  •    シャンソンの師、堀陽子さんが亡くなられて世間的には、四十九日。無宗教でいらしたから・・・お墓は樹木葬でとのことも先生らしい。あの日からレッスンはもちろんのこと、仲間同士、互いに聴いて楽しむ場所も失いました。勿体ないほど、素晴らしい仲間たちです。プチ・ロンド13人は、最後まで、一人も抜けることなく、先生の教室を支えました。ピアノを弾く手に力が失せたとしてもレッスンを受けました・・受けたかったので [続きを読む]
  • 久しぶりの海!
  •   やっと、風邪っ気がぬけたのか、それとも、虚脱感にも慣れたのか・・・昨夜のウオーキングで見つけた、ご近所のしだれ梅を観に。早春の青空を見ていたら海に行きたくなった。独りでドライブ。午後三時に出発。まずは、例によって、134号線に出て、逗子葉山を目指す。鐙摺岬から対岸を見る。逗子の丘陵・・。堀先生と、それこそ、何十回と来たキャフェ。ラ・マーレ。残念ながら本日休業。漁港へ回り込んでみる。帰路は、真正面 [続きを読む]
  • ヴァレンタインは、老人会で・・。
  •       今日はヴァレンタイン・デイ。世間は少しチョコ離れしたのか・・・羊羹やお酒をとの風潮も。さて第二火曜日は我が町内の老人会、定例会。予定通り菓子職人さんをお呼びしての和菓子作り。練り切りっていうのかな?三種類作りました。以下、梅、鶯、菊・・・のつもり。例によって、速さだけが特技の稚拙な作品。準備の品々は殆ど用意して・・・エプロンと、タオルだけご持参頂く。色を重ねて、布巾で絞って、という道程 [続きを読む]
  • なんとなく不安・・・。
  • トランプ大統領をどこまで信じればよいのでしょうね。   すっかり騙されているのでは?と不安になります。握手した手の上をポンポンと叩く・・これって、子供や目下の者によく使いますよね。「がんばろうね!」とか「よくやったね!」とか・・。親しさの表明ではあるでしょうが、少なくとも敬意ではない。トランプさんが日本に来て。。天皇陛下の手を叩くのでしょうか?少なくとも、安倍首相夫妻を見て・・愛らしい安倍夫人を見 [続きを読む]
  • お仕事、本番
  •   地区カラオケ大会・・T町内会館の入り口にボケの花。もう春ですよ〜〜〜って?老人会ですから、老老介護みたいなもの。でも、皆さんお上手!腰の曲がったおばあさんが朗々と歌うのにはびっくり。スマートなご婦人がド演歌を歌うのも・・・オモシロい。皆さん、ここぞとばかり、大曲を歌うので…長すぎ。(^_-)-☆素人の歌は、ちょっと短めが良いようです。シャンソンもしかりです。知らない歌を延々と聴かされるのは、正直、辛 [続きを読む]
  • 見て見て・・ピコ太郎  
  •  ・PPAP、大好きです。彼の人気の理由は多々あるでしょうが私は、彼の容姿に在ると思っています。西欧人に負けない立派な体躯。実は整った男らしい容貌。聞きやすいトーンと色を持った声音。普段の話し言葉も、メリハリのある滑舌の良さ。共演者への気遣いと先輩への腰の低さ!軽妙にやり取りしながら、自分の世界へ持ち込む頭の良さ!長い芸歴で、その実力をもって、とうに知られた存在だったらしい。芸人仲間ではそれなりの [続きを読む]
  • 冬を越えて・・・
  •   寒いと予報のある夜は玄関に取り込んだり・・意気消沈の中でも、忘れずに面倒見てきましたけど限度?だんだん、花が黒くちじんでいきます。我が家のクリスマスローズはクリスマスはおろか、お正月になっても咲きません。葉っぱばかり大きくなって・・・・いっそ、引っこ抜きたいのですが、寄せ植えの葉ボタンで楽しむほかありません。そろそろ、と思って植えた菫は未だ、お見せできないし、淋しい庭で、撮る対象も無く・・・そ [続きを読む]
  • カラオケ大会の続き・・
  • ・・で、、もって、私の曲は黛じゅんの【夕月】と伊東ゆかりの【恋のしずく】余り、印象に残らない、軽い曲二つをあえて選んでみた。何故、この歌を覚えているのか?年代的には私とは5歳下のはず。子育てが終わった頃・・聴いていたのかも。血液型ABが共通点。そういえば、ボーイッシュだわさ・・。伊東ゆかりは、昔、主人の好きなタレントさん。ハハハ・・・(*^^)v [続きを読む]
  • 【悲しい酒】♪!
  • また、春のカラオケ大会が10日に在る。  老人クラブ、いえ、シニアクラブ、深沢地区合同のイベント。地区長さんがカラオケがお好きな女性だから?隣の町内会館にビッグエコーの上等なカラオケセットがあるから?我がクラブで応募者を探しても誰もいない。そうなると、義理でも私自身が出演するしかない。おっと、おひとりだけ、上品な奥様が【愛の讃歌】ならと無理やりの承諾。計、たった二人だけ参加。他所のクラブからは各10人 [続きを読む]
  • 「唄ってくれる?」
  •     「歌ってくれる?」歌の仲間からの誘い。彼女の古い友人のコンサートに、前座で唄ってくれないかとの電話。ええ?私が唄う?滅相も無いと断るとその方がすでに私を知っていて、本当に唄ってくれるなら、大喜びだという。まだまだ唄う気力はないが実施は六月・・・その頃なら、幾分,元気になっているかも。そう約束すれば、三曲も、どの歌にしようかなどとついついその気になったり・・。「また一緒に二人のコンサートをし [続きを読む]
  • 「一人星の上で」♪ 。
  • ジルベール・ベコーが唄って大ヒットした曲。【ひとり星の上で】星はもちろん地球のこと独り居の寂しさを呟きながら、まだ見ぬ愛する人を想う・・。女性用の訳詞は甘くて、若い情感「これ、あなたに合ってるよ。良く歌えてる・・。」と先生に言われながらステージでお客様の前で唄ったことが無い余り、興味のない歌詞だったので。もっと派手な、インパクトの強い曲を選んでいた。一人 星の上で 孤独な暮らしを 毎日続ける 惨 [続きを読む]
  • 「一人星の上で」♪
  • 【ひとり星の上で】独身の女性が、独り居の寂しさを呟きながらまだ見ぬ愛する人を想う・・。「これ、あなたに合ってるよ。良く歌えてる・・。」と先生に言われながらステージでお客様の前で唄ったことが無い余り、興味のない歌詞。もっと派手な、インパクトの強い曲を選んでいた。ふっと、そんなこんなを思い出して歌って見る。しみじみとしたセンチメンタルな歌詞。今の心境に合っている・・。また、引っ張り出して歌おうかなあ。 [続きを読む]
  • 虚しい・・・
  • 地区老人クラブ長の新年会。   風邪を押しての参加。1月20日近所の昔ながらのカラオケスナックで。どうしても古臭い演歌のオンパレード・・・虚しいなあとおもいつつ時を過ごす。売れない歌手が、宣伝かたがた、歌ってくれた。さすがにお上手。リタイアー後の趣味兼実益らしい。こういう老後もあるのよね。藤沢郵便局への途上。2月2日藤沢駅コンコースの窓から見える富士山。藤沢のデパートは駅を挟んで、南に【小田急】、北に [続きを読む]
  • どうしたの・・・TOSHIBAまでが・・
  • ニュースを見ると胸の奥が重苦しくなる。一に、アメリカ大統領トランプ氏の発言に関連する諸々。こんな勝手を世界が黙って様子見しているのが不思議でならない。あわよくば、儲かるとでも?二に、相変わらずの日本官僚の愚行と感性の無さ。文部官僚、天下りのあれこれと、横浜市にあった【いじめ】への対応。どちらも、国民を馬鹿にした話。ばれないとでも思いこんだか、責任が及ぶのをひたすら逃れようとしたか。普通の国民感 [続きを読む]
  • 和服の処分は?
  •     孫娘の成人式に、久しぶりに桐のタンスを開きました。11月の前撮りには、格のある一級品を取り出して飾りました。ママが仕事だというから・・写真館の予約、ご指定の美容院の予約、撮影日には車で重い衣装と本人を届けて・・・見守って・・連れ帰って。脱ぎ捨てられれば、ひとまず畳んで、片付けて・・・。その顛末で少々疲れ果て、成人式当日1月9日は、嫁にまかせました。雨の予報もあったので、ちょっと格下ですが可愛ら [続きを読む]
  • 「訂正でんでん・・・・」は訂正云々?
  • 揚げ足を取るのは趣味ではないがこれは由々しき事態。 我らが阿部総理大臣、24日の答弁の中で、「・・・訂正でんでん・・」と言ったとか。これって、ついに、彼のすべてが露呈したとしか思えない。一つには「他人の言うことを聴いていない。聴こうとしない。」二つには「教養が無いせいでしょうか、相手を小馬鹿にする。」恥ずかしいですね。トランプ氏の暴言を嗤うどころでない。云々が読めない!どうぞ、ヤフーで「首相答弁 一 [続きを読む]
  • やっと・・・
  •    周辺の人に嫌がられない程度の咳き込みになりました。まだ、電話は無理です。メールに頼っている次第。さいきんは、ちょっと咳をすると、これ見よがしに嫌がる人が増えましたね。ハンカチを急いで出したり、顔周りを煽いだり・・・。音楽会や講演会など、いよいよ、咳をしづらくなりました。昨夜は二週間ぶりにウオーキングへ。それでも、一人がインフルエンザでお休み。その前はほかの一人が足を痛めて三日お休みだったとか [続きを読む]
  • 太陽は有難いです
  • 北陸、関西方面の降雪に心を痛めます。雪始末の大変なこと、身に染みて怖れます。高齢世帯の皆さんはどんな思いでお家の中に居るのでしょうね。自衛隊が発動されたとか・・・頼みの綱となって、活動してくださいね。鎌倉の寒さも、尋常じゃありません。我が家は全館暖房並みに暖房機をつけっぱなしにしています。お風呂は24時間風呂なので風呂場も脱衣場も常に暖かい。・・のはずでしたが・・昨夜、ふろ場に入って、初めて「寒い! [続きを読む]
  • 悪魔顔・・ってあるのよ。
  •     就任式のトランプ氏。怖い人だ。ただの無知蒙昧、1980年代の意識だというばかりでなく発言に悪意がある。例えば、オバマ前大統領の功績をたたえるどころか、随所に悪意ある批判を言う・・・一国の大統領への感謝と惜別を述べることはその国民への敬意でもあるはず。人間の信義にさえ欠けている。乱暴な着衣、髪型の異様さ、眼のあたりの充血すべて、異様な雰囲気を醸し出す。この人の背後に壮大な悪意や欲望を見てしまう。 [続きを読む]
  • 昨今、風邪事情・・
  •   熱を伴う風邪は数十年ぶりのこと。いつもだと、鼻がぐずぐず、喉が痛い・・・耳鼻科に行って、アレルギーの薬とうがい薬、咳止めブロン液で完治。数年に一回あるかないかの医者通いで済んでいた5今回は、急激な疲労感と、発熱8度5分、一回だけ嘔吐。ノロではないが、インフルに違いないと思ったので、土曜日朝、救急受付可能な大病院へ。この辺りなら、大船にある【大船総合病院】。救急受付を通り、救急内科へ。若いハンサ [続きを読む]
  • 愚かしい所業
  • トランプ氏の暴言に、病んでいる今、ひどく打ちのめされる。なぜなら、バランスの取れない精神状態であればあるほど、彼の無茶振り、のみならず、すべての、荒々しい言葉に過剰反応し身体全体で震え上がる。世界中が、日本中が、とっても困ったことになるのではないのかしら?と。自分が健康なら、【なあああに、どこかでバランスをとるでしょう】と多寡をくくるか、楽観視するのだが・・・。そうなると、小池百合子氏の森さん [続きを読む]
  • 風邪
  • 強烈な風邪をひきました。数十年ぶりの発熱。8度以上なんて子供時代以来です。咳がひどく、せき込むたびに胸が痛む。てっきり肺炎かと思うのですが土曜日の救急内科の診断は【風邪】抗生物質は処方してくれないで咳止めと解熱剤?すっかり食材もなくなり卵とチーズとレトルトのスープで4日・・・夫は麻雀やらスイミングやらゴルフに行くので外食。「栄養のあるものをたべるのよ」とおくりだしてゆっくりひとりで寝込んで過ごして [続きを読む]
  • (無題)
  • そしてこの、人に屈辱を与えるという本能、それは公的な立場で非常に強大な力を持つ人物によって行使された時に、すべての人の人生に影響を及ぼします。なぜなら、それは権力者がそうすることによって、他のひとたちも同じ事をしてもいいという許可を与えるようなものだからです。人を軽視した、無礼なふるまいは同じことを招きます。暴力は暴力を招きます。もし権力者たちがその地位を使って弱いものいじめをするなら、私たちは皆 [続きを読む]
  • シニアクラブ
  • 鎌倉老人クラブ連合会の愛称というか通称は【みらいふる鎌倉】 数年前に公募して、採用されたようです。未来に向けて、ワンダフルでホープフルであるように。なるほどね、納得。シニアクラブと言いましょう。老人クラブとかシルバークラブとか・・どうも勧誘しにくい。「まだ老人じゃないから・・」というあっぱれな独立自尊の意識。市や町内の補助を受けたくないというプライドも見事。でもね、市や県が認めた【老人クラブ】 [続きを読む]