草笛 さん プロフィール

  •  
草笛さん: 草笛日記
ハンドル名草笛 さん
ブログタイトル草笛日記
ブログURLhttp://kusabue514.blog117.fc2.com/
サイト紹介文どんなことでも、好奇心の赴くままに・・・猫のこと、シャンソンのこと、身の回りの草花のこと・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供287回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2009/10/02 15:47

草笛 さんのブログ記事

  • 春なのに・・。
  • 前途有る若い少年達が雪山に斃れたと聞けば限りなく切ない。まだ若い父親達の悲痛な声を聞くのが辛い。昼前に春の空き地に出ました。なんてことないけど、この命が愛おしい。ハナニラとスノウフレークがまじりあって。咲くのは…姫踊子草。傍らに、みずみずしい蕗。孫世代の訃報にただただ合掌の朝。 [続きを読む]
  • 『人生、下り坂サイコウー!』
  •      BSでの【にっぽん縦断 こころ旅】観てますか?そう、あの・・・あの、火野正平さんが自転車チャリオクンに乗って日本中を走って周る番組。正平さんのキャラクターが意外と上品で天然で、観ていて楽しいですよ。先日、総集編というか過去の名場面集というか・・懐かしい印象的な編をいくつか観ました。2011年の第一回、スタート編。長崎県稲佐山から市内に入って、グラバー邸へ・・。さて、その稲佐山から坂道を下ると [続きを読む]
  • 脊椎狭窄症の養生・・
  •    先週末より、もう、怖くて観られない。日馬富士との対戦より観ませんでした。横綱稀勢の里が負けて、負傷したとたん、大相撲観戦は無し。「日馬富士って乱暴」・・と逆恨みを独り言・・・。正直、がっかりして・・。この一週間、指示通り、ボルタリンその他を朝昼晩飲んで、なるべく横になっての日々。TVを見るほかなく、久しぶりに大相撲観戦を楽しんでいたのだが。無理しての出場、ケガの悪化、大負け・・を観たく無い。 [続きを読む]
  • 証人喚問・・・
  • 籠池さんはなかなかですねえ。政治家に立ち混じって、遜色ない。落ち着いて、堂々として、滑舌よく、震えることも無く、最後までエネルギッシュで・・・。降参です。詐欺師(m(__)m)とか・・・偉大な宗教家とか、立派な教育者とかに見られる資質かも。浮かび上がるのは昭恵さんの軽率な行為が利用され付け込まれたこと。二人も秘書役をつけて・・立派な公人だったこと。聖心女学院出身のキリスト主義的人の善さなら、何故、籠池氏 [続きを読む]
  • セーラー服
  • 今朝のNHKのニュースで・・福岡市にある、薬院という街が、町おこしの一つに【セーラー服発祥の地】というキャンぺーンをしているとのこと。明治時代創立の女学校。大正に入って、この制服に制定したとか。動きやすいようにとのアメリカ人女性校長の発案とか。当時、欧米でセーラーカラーが流行っていたとか。TV画面より卒業式?今も昔も錨のマークが胸元に。中一の夏休み明け、福岡へ転勤になった父に連れられ福岡女学院へと [続きを読む]
  • やっぱり・・。
  • 寒い雨の日。今日こそ空いているかな・・・一か月に一回の診察日。痛みを伝えたら早速のレントゲン撮影。「ちょっと・・。」ということで「鎮痛消炎剤だすから・・静かに寝ていなさい」との宣託。大げさに言ったつもりはないけど、少し悪化しているみたい。やっぱりな〜〜。こんなにやる気が出ないのはおかしいと思っていたもの。直ぐ、横になりたくて・・自分の怠惰さ加減に落ち込んでたり・・。医者に「月末に旅行する・・」 [続きを読む]
  • どうしてかなあ〜〜
  • このブログのカテゴリーには健康とか体調とかが無い。自分の体調に気を向けることが無かったから。暇が増えたせいか、じっとしていると、体調が気になる。これじゃいけないと外へふらふら出てみる。家の前の空き地に犬ふぐり見っけ。三月はどうも、鬼門らしい。脊椎狭窄症の発症は三月。症状が厳しく出て歩けない・・は二度とも三月。それこそ鎮痛剤、消炎剤、神経緩和剤・・etcで、乗り切って・・。ホトケノ座・・・車輪状の葉で [続きを読む]
  • 三色すみれ・・
  • 二月の末に、藤沢の奥にある産直市場、【わいわい市場】で購入。やっと咲きました。大きな花冠にびっくり。すみれ・・その名前の由来は大工道具【墨壺】、【墨入れ】からとか。確かに野菫にはその形態が残っている。でも、ここまで園芸種になっては、むしろ蝶々に似ているかも。昔の人は命名に実に卑近な物を持ってきているのが可笑しい。ほら、【犬ふぐり】だなんてね。あんなに愛らしく清々しい小花なのに・・・。近辺には、未 [続きを読む]
  • 忖度劇場
  • おそらくはお役人の忖度が重なったのでしょうね。さりながら、あまりに相手が悪かった?!近畿財務局も私学審議会も騙されたのです。【忖度する】は好きな言葉。良い言葉のはず。相手の持ちを察して、その意思に沿う、出来るなら、そうありたいと思ってきた。。ところが、忖度を重ねているうちに、付け込む人もいるらしい。つまりは、ああ〜〜?で終わる。役人さん達が阿吽のうちにやった、安倍首相夫妻への忖度、想定外に厚顔 [続きを読む]
  • 【グルメの会】
  • 鵠沼海岸沿いに建つ【三笠会館】の【グルメの会】。会員になって10年あまり。【グルメの会】は、旬の材料で美味しいフレンチを提供するというもの。店側の宣伝もあれば、シェフたちの勉強の為もあったのか。もちろん、贅沢なレストランの会員になるなんて身分不相応なこと。きっかけは、友人のご子息が此処のシェフだったから・・・義理もあっての入会。御値段の割には美味しく丁寧な造りのキジーヌ・ヌーボー。ドリンク飲み放題 [続きを読む]
  • 傘寿ですって。。
  •      昨日、十二日は夫の誕生日。傘寿、八十歳ですって!まあ、びっくりですよ。短命揃いの我が親戚縁者、80歳まで恙なく迎えたのは夫だけ。リタイア直後、2000年に膀胱癌を自覚して、手術と薬で治癒。2003年に食道癌。寿命を決められながらも、大手術と、抗がん剤で、生還。続けて、二年毎に肺がん二回を放射線と新制癌剤で抑えて3年前に膀胱に再発、外から腫瘍を掻き出して、ただいま、前立腺癌を宿したままの観察中とか。 [続きを読む]
  • 三月十一日
  •     6年目とのこと。いまだ復興ははるかに遠い。海岸沿いの美しかった景色は高台化と称して虚しい土の山が続くばかり。特に原発事故周辺の地域。故郷へ帰るにはあまりに荒れ果てている。東京電力の事故処理の経費は膨らむばかり。国民が、税金で、電気料金で、支えても支えても、無限になるばかり。かくも、原発は恐ろしいものだったんですよね。当時、村長として原発を推進していた老人の「安全神話を信じた自分が甘かった」 [続きを読む]
  • 記念日・・
  • 二月二十三日は娘の誕生日。  メールで「おめでとう」とだけ祝いの気持ちを伝えただけ。孫娘も確か二月のはず。二月の花・・・カランコエ一鉢150円、二つ買ってきました。安い。時期はずれかも。我が家は、あまり家庭内で家族の祝い事、記念日を特別に意識していない。家族全員の誕生日は一年の前半、お正月やら成人式やら、受験やら卒業式に入学式・・・・いろいろと年度末の雑事やらと重なるのでついでに祝ったり忘れてしま [続きを読む]
  • いまさらながら【沈黙】を読む
  •    近い内に、アメリカ映画【沈黙】が来ると聞いた。あの遠藤周作の作品の映画化らしい。前評判が凄く良い。原作者が言いたかったこと・・・神の沈黙は何故か・・・というキリスト者なら必ず抱く疑問に正面から取り組んでいるらしい。当然、日本におけるキリスト教信者への弾圧と抵抗が描かれているだろうが、単なる歴史と惨劇を描いているだけではないらしい。神の沈黙は何故かという永遠の謎に対峙した映画だという。是非とも [続きを読む]
  •    近い内に、アメリカ映画【沈黙】が来ると聞いた。あの遠藤周作の作品の映画化らしい。前評判が凄く良い。原作者が言いたかったこと・・・神の沈黙は何故か・・・というキリスト者なら必ず抱く疑問に正面から取り組んでいるらしい。当然、日本におけるキリスト教信者への弾圧と抵抗が描かれているだろうが、単なる歴史と惨劇を描いているだけではないらしい。神の沈黙は何故かという永遠の謎に対峙した映画だという。是非とも [続きを読む]
  • 私人か公人か・・
  • 安倍昭恵さんは公人だと思うなあ・・。安倍首相夫人という立派な肩書を持つ社会的存在!オーラが無いとか、威厳が無いとかケチつけたけど最近、アメリカから帰ってから・・?いえ、籠池さんの学校の問題が起きてから?なんとなく綺麗になっているよね。お化粧もきちんとするし、服装も高価に。今日のスクープ画像を見ると、「なにかと話題になって]と自信に満ちた表情。注目されると…自分の影響力を自覚して・・・オーラ [続きを読む]
  • 日本語で歌う・・・
  • 先月の末、私のブログをお読みの方から以下の様な長いコメントをいただきました。陽子先生が常に言い続けた言葉を端的にまとめ陽子さんの意志を文章にしてくださいました。転載させていただきます。 町内会館の前庭のクリスマス・ローズ記シャンソン歌手、堀陽子さんは、一にも二にも歌詞が伝わることを願っている。何故、フランス語ではなく日本語で歌うか・・・ 聴く人の心に響かなければ、歌ではない。弟子たちにも、歌詞を大 [続きを読む]
  • タクシーとグリーン車と・・
  • 年金暮らしに贅沢と重々承知です。でも、腰の重さと足の辛さに負けてしまいます。今日も今日とて、JR大船から横浜まで立ちん坊で我慢。デパートをうろうろして、友人たちへのお土産の用意。【茅乃舎】が、高島屋地下街にしかないのでわざわざの購入。此処の、胡麻ふりかけと、胡麻ドレッシングが、マイ・ブーム。たまのウインドウショッピング、ブランド物など拝見。歩き回って、いよいよ辛くなれば高野フルーツに入って軽い [続きを読む]
  • 【それぞれのテーブル】♪ 。
  •   最近、NHKの歌謡番組で、昔流行った歌を実力ある歌手に歌わせています。カヴァーということ。名曲は名曲、歌手の力不足が如実に表れて怖いけどさすが!と思わせてくれることも在って、楽しんでいます。。さて、ちあきなおみという歌手はとうとう、隠れたまま。もう一度彼女の歌を聴きたいもの。「いつものように幕が開き・・・」の歌声が耳によみがえる人は多いはず。彼女はその歌唱力を駆使して、シャンソンをたくさん歌っ [続きを読む]
  • こっちこそ不愉快だわ
  •    会計検査院の結論が出るまでは何か言うのは控えていました。それでも不愉快な気分を抑えるのは難しいです。「私は不愉快です」って安倍総理。奥様の件について問われるとキレて応戦します。不愉快の矛先を間違えてはいませんか?「私の名前を出して寄付集めなんて不愉快です!」「妻をだました籠池校長が不愉快です!」って言ったらどう?連日の参議院予算委員会の中継・・・共産党小池議員の、意地悪い質疑に総理もあれこれ [続きを読む]
  • ラ・ラ・ランドを観に・・
  • 昨日は朝10時から辻堂のテラスモールで【ラ・ラ・ランド】観てきました。夫が珍しく誘いました。主演の女優さんは、往年の大女優に面影が似ていて・・・懐かしい容姿。ああ、日本人デザイナー、【タダシ】のワンピも着て登場。男優も、だんだん、魅力的に見えてきます。何処かで観たことのある、アメリカ青年、しかも上流やインテリには無いタイプ。ちょっと、夜探れていて・・でも純情な。ライアン・ゴズリングでした!大好きな [続きを読む]
  • 三月ですね・・・
  •     でも・・まだ引きずってるんです。年寄りでデブで、小汚い…いえ、猫のことですよ・・のん太を抱きしめながら日々暮らしているうちに二か月が過ぎました。これって、恋の消失感に似てる?神様に取られてしまうあの消失感?知ってか知らずか、のん太は私のしつこい抱擁にじっと耐えてくれます。私の居る先々にドテンと横たわっています。パソコンをやれば気づいてもらうまで,ひっそりと足元に控えて、うたたねをすれば、寝 [続きを読む]
  • 大竹しのぶのシャンソン? 
  • 昨年末の紅白歌合戦をご覧になりました?何故、大竹しのぶが【愛の讃歌】をうたうの?顔だけが悲壮感を出しているけど歌はなってない!・・・独断です。(^_-)-☆これじゃあ、紅白に落選した和田あきこが怒るはずです。でもまあ、紅白はお祭りだしね・・・と思い込もうとしました。先日、なんと、NHKの火曜日の歌番組で、シャンソン歌手として【ローズ】を。冗談じゃない。あんな歌唱力で歌謡舞台に出るの?歌手として?相変わら [続きを読む]