つとむュー さん プロフィール

  •  
つとむューさん: つとむューニッキ
ハンドル名つとむュー さん
ブログタイトルつとむューニッキ
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/tsutomyu/
サイト紹介文つとむューが書いてる小説やエッセイなどを集めた日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/10/02 18:21

つとむュー さんのブログ記事

  • [エッセイ]今週のお題:永遠のグラノーラ
  • 最近のオレのおやつはグラノーラだ。買うのはフルーツグラノーラ。一キログラム千円くらい。大麦、小麦、コーン、米にドライフルーツを混ぜてあるフルグラってやつだ。カップに取り分け、ミルクを掛けて食べている。しかし、このグラノーラは消費がとても早い。なぜだろうと調べてみると、育ち盛りの長男がバクバクと食べていた。だから先日、麦とレーズンとアーモンドだけのグラノーラを買ってきた。値段も二キログラムで千円と、 [続きを読む]
  • [エッセイ]今週のお題:不思議な卵って?
  • GW企画『不思議な卵』が始まって、一週間ちょっとが経過した。三十七作品中、オレも何作品か感想を書いた。その概要を、いくつかのタイプに分けて紹介したい。もちろん、タイプ分けに当てはまらない独創的な作品もある。●卵から使い魔が生まれるストーリー生まれつき、もしくはある年齢で卵を得て、そこから使い魔が生まれる話。使い魔の特性がストーリーに変化や豊かさを与えてくれる。使い魔と一緒に主人公が成長するというポ [続きを読む]
  • [エッセイ]今週のお題:ドキドキのGW
  • 今週のお題は、恒例の「ゴールデンウィーク」とのこと。去年は何を書いたかと振り返ってみると・・・レスターの優勝だった。今年はそんな大ニュースは無さそうなので、地味に自己活動を取り上げてみる。まずは、五百文字の超短編タイトル競作。現在、『投網観光開発』が開催中で、そろそろ集計結果が発表になりそう。いやぁ、投網と観光ってどうやって結びつければいいんだろう?UFO漁をはじめとした皆さんのアイディアが、とて [続きを読む]
  • [エッセイ]今週のお題:可愛い後輩は必要?
  • 今週のお題は「部活動」とのこと。オレは某所の企画に短編で参加しているが、部活動を描いたものはほとんどない。主人公は、多くの作品で中・高校生だというのに・・・何故だろうと考えてみると、意外なところに原因があるような気がしてきた。それは、登場人物の数。原稿用紙五十枚くらいの短編だと、三人くらいがちょうどいい。主人公と主人公が好きになる異性、そしてライバルもしくは敵だ。でも舞台が部活になると、登場人物を [続きを読む]
  • [エッセイ]今週のお題:作品は鏡?
  • オレがいつも作品を投稿しているのは、コメントを寄せ合う競作サイト。同じ土俵に立った作品は、ほぼすべてを読んでいる。その作者さんとはネットの中だけの付き合いだが、たまに会うこともある。そんな時、いつも感じるのだ――初対面なのに、初めて会ったような気がしない、と。話を聞くと、相手も同じ印象を持ったという。ということは、オレの作品からはオレらしさが滲み出ちゃってるということだ。それは主人公の行動から?  [続きを読む]
  • [エッセイ]今週のお題:究極のひとり飯?
  • 「ひとり飯」と聞いて思い出したことがある。とあるラーメン屋で驚いた時のことを。――味集中カウンター。案内されたカウンターは、一人一人が衝立で仕切られていた。「まるで個室じゃないか!?」左右は衝立があって、隣の客と顔を合わせることはない。カウンターの前も壁になっていて、ラーメンを出し入れできる窓が開いている。そこには暖簾が掛かっており、店員と顔を合わせることもないのだ。カウンターの上には注文書が置い [続きを読む]
  • [エッセイ]今週のお題:ひとり飯が嫌い
  • 大学二年生になる娘が、学生会館を出てマンション暮らしをすることになった。引越しを手伝ってくれたサークルの女友達と一緒に食事に行く。「この店、よく来るんだけど、これは高くて頼めなくて・・・」オレはまだ甘えられる存在だった。小さな安心感と同時に、メニューの値段に驚く。おいおい、こんなお店によく来てたら、サイフの中身はどうなっちゃうんだよ!「勉強疲れのストレス解消は、やっぱここだよね〜」男性が変な趣味に [続きを読む]
  • [エッセイ]今週のお題:サイクロイド再び?
  • 先週、お題特別編でサイクロイド携帯のことを書いた。サイクロイド式が最も役に立ったのは写真を撮る時、という内容を。ニッキを投稿してからオレはふと思う。だったら、古いサイクロイドをカメラとして使えばいいんじゃないかと。ということで、引っ張り出してきた。今は使っていないサイクロイド携帯。電源が入らないので、まずは充電。しばらくしたら起動するようになった。懐かしいなぁ。数年放置してたからボタンがキシキシす [続きを読む]
  • [エッセイ]今週のお題:願復活、サイクロイド携帯
  • 今週のお題は「おもいでのケータイ」とのこと。オレはガラケーユーザーなので、ケータイはバリバリ現役。それ故に、ぜひ復活させてほしい機種がある。それは、サイクロイド方式のケータイだ。サイクロイドとは、画面がくるっと90度回る折り畳み式のケータイのこと。「予想外の動き」というキャッチフレーズで、シャープが生産していた。ブランド『アクオス携帯』は、サイクロイドを示す時もあったという。ネットで調べてみると、 [続きを読む]
  • [エッセイ]今週のお題:『かいじ101号』?
  • 今週のお題は「カラオケの十八番」とのこと。これは悩ましいお題だ。だってカラオケの十八番なら、歌詞も載せたいから。個人ブログだったら、歌詞の引用はどこまで許されるのだろう?音楽教室の教材まで徴収されようという時代だから、ちょっとビクビクだ。♪港に沈む夕陽がとてもきれいですね あなたを乗せた船が小さくなってゆく この歌、とても好きだなぁ・・・船に乗ったら、甲板で必ず口ずさんでしまう。伊勢正三、作詞・作 [続きを読む]
  • [エッセイ]今週のお題:コーヒーからの卒業?
  • 今年も『卒業』のお題の季節がやって来た。さて、今年は何を書こう?去年はガラケーのことを書いた。が、今もオレは、卒業できないままでいる。だからあまり気にせず、お別れしなくちゃいけなさそうなものを書いてみよう。オレは昔から胃がむちゃくちゃ弱い。すぐに胃痛でダウンしてしまう。特にオレの胃を攻撃するのは、お酒とコーヒーだ。お酒は、胃痛になる前に気持ちが悪くなるので、飲みすぎることはあまりない。一番注意しな [続きを読む]
  • [エッセイ]今週のお題:やっぱ冒険でしょ!
  • 山口県の片田舎で小学校低学年まで過ごしたオレの遊び場は、野山だった。――山道、小川、段々畑。蝉を捕ったり、沢蟹を探したり、紙飛行機を飛ばしたり。学校から帰ると、オレはすぐに家を飛び出した。「石垣に近づいちゃいけんよ、ハミがおるけぇ。ため池も絶対ダメ」八歳くらいの子供が毎日のように野山に出ていくのだ。今考えると、親は心配で仕方がなかっただろう。そんな思いをよそに、一番の楽しみはやはり冒険だった。「こ [続きを読む]
  • [エッセイ]今週のお題:禍々しさよ降臨せよ
  • 今週のお題は『新しく始めたいこと』とのこと。いやいや、昨年、登山を始めたばかりだし・・・これ以上、何かを始めたらパンクしちゃう。ということで、超短篇タイトル競作の新しいお題について書いてみる。そのお題は、『かわき、ざわめき、まがまがし』。うーん、一体何を書けばいいんだろう・・・最後の『まがまがし』をどう料理するかで、作品の方向が決まると思う。どんな禍々しい作品が集まるのか、自作よりもそっちの方が気 [続きを読む]
  • [エッセイ]今週のお題:オレのテモテモ
  • 今週のお題は『私のタラレバ』とのこと。そんな人生、送ってこなかったような気がして、書くことがない。――もしかしテモ、そうしテモオレの人生って、こんな感じがする。きっと融通がきかないんだ。あえて書くとしたら、嫌なことがあっても死ななくてよかった、ということ。――死んじゃっタラ、生きていなけレバいやいや、それはもう終わりだから。それに上をテモテモに変えると、オレは幽霊になってしまう。自分のことは棚に上 [続きを読む]
  • [エッセイ]今週のお題:何もしないのが一番の対策?
  • 寒さ対策にはキリがない――これがオレの持論だ。例えば、手が寒くて手袋を着けたとする。次に寒く感じるのは頭だろう。帽子をかぶったら、次に凍えるのは首。マフラーをしたら次は耳。耳当てをしたら次は口――という具合にキリがない。もしかしたら、何もしないのが一番の寒さ対策じゃないのか?高三の時にそう悟ったオレは、究極の寒さ対策を実践した。それは、手袋なしの自転車通学で手を寒さに慣らすというもの。その成果、試 [続きを読む]
  • [エッセイ]今週のお題:やっぱり恋バナは面白い
  • 今週のお題は『恋バナ』とのこと。そんな話、オレにはないし、あったらヤバいし・・・息子たちも、なんだかさっぱりみたい。甘酸っぱい話でもあれば、小説にしてやろうと手ぐすね引いて待ってるのに。そういえば、この間の冬企画、オレは恋愛とは無縁の作品で参加した。数えてみると、企画に参加するのは二十一作品目くらいになる。よくもまあ、こんなに書いたものだ。さらに驚いたのは、今までのすべての作品が恋愛ストーリーだっ [続きを読む]
  • [エッセイ]今週のお題:パンと味噌汁’s
  • 朝ごはんについて、オレには大きな悩みがある。だって、パンと味噌汁の組み合わせが好きだから。でもかみさんは、そんな朝食は作ってくれない。ごはん&味噌汁、もしくはパン&スープ二択の頑固者だ。一度やってみなよ、美味しいから!そんなことを言う勇気もなく、家ではじっと我慢している。オレの欲求が開放されるのは、旅行や出張の朝食バイキング。誰にも咎められることなく、パンと味噌汁をテーブルに並べられるのは最高だ。 [続きを読む]
  • [エッセイ]今週のお題:雲取山は2017m
  • 今週のお題『2017年にやりたいこと』について、先週は日食観察のことを書いた。まあ、これはアメリカでのことなので、国内でやりたいことを考えてみる。となると、やっぱり雲取山登山だろう。百名山ということもあるが、2017mという標高が今年に相応しい。東京都と埼玉県と山梨県の境界に位置する雲取山。ガイドブックを見ると、日帰りがキツいほど奥地にあるらしい。さすがは東京都の最高峰だ。一泊二日の登山旅行。これもな [続きを読む]
  • [エッセイ]今週のお題:日食ツアーに行きたいけど・・・
  • 今週のお題は『2017年にやりたいこと』とのこと。オレにとっては「ついに2017年になったか!」という感じ。だって今年は、夏休みに皆既日食が起きる年だから。場所はアメリカ合衆国。現地時間8月21日。オレゴン州からサウスカロライナ州にかけての帯状の地域で見ることができる。このニッキでも何回か取り上げた。『海外旅行』や『もしも100万円』の時に。そして昨年秋から、大手旅行会社でもツアーの販売を始めたのだ。「一 [続きを読む]
  • [エッセイ]今週のお題:あの映画の作品評に強く同感
  • アニメ映画『この世界の片隅に』を観た時、心に強く何かを感じた。感動とは違う、何かを。それが上手く説明できなくて、良い記事はないかとネットを捜し回った。物書きとしては失格だが、オレにそれだけ渇望させる映画だった。あの感覚は感動ではない。もっと何か、強いものなんだ。やっとのことで見つけたのが、小野寺系氏の作品評だった。――『この世界の片隅に』が観客の心を揺さぶる理由痒いところに手が届くような分析、しか [続きを読む]
  • [エッセイ]今週のお題:やっぱ「保育園落ちた」かな
  • 私のブログ・ネット大賞2016は、やっぱり『保育園落ちた日本死ね!!!』だろう。今年の新語・流行語大賞のトップテンに選ばれた、あの投稿だ。最初にあの投稿を見た瞬間、オレはものすごい衝撃を受けた。だって、そのブログは、慣れ親しんだ『はてな』だったから。このニッキだって、『はてな』だよ。もしかして、内容によっては、ここも流行語大賞に選ばれちゃたりする?そんな夢を、一瞬だけ見た。まあオレには、あんな過激な口 [続きを読む]
  • [エッセイ]今週のお題:『かぐや姫と王権神話』
  • 小説のネタを思いつくと、それについて勉強する。競作企画に出す作品であれば、それはそれは必死に勉強する。間違ったことを書くと即座に突っ込まれ、結果が出るまで修正できないから。基本的にはネットで調べて、最後はやっぱり本に頼る。去年はフィギュアスケートを題材に、『くるりのアクセル』という作品を書いた。――本番直前に左膝を痛めたら、どんなジャンプが跳べるのだろうか?全日本ジュニアも観に行って、会場の雰囲気 [続きを読む]