Komoyo Mikomoti さん プロフィール

  •  
Komoyo Mikomotiさん: 鉄道沿線よりみちウォーキング
ハンドル名Komoyo Mikomoti さん
ブログタイトル鉄道沿線よりみちウォーキング
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ya3249
サイト紹介文JR・第3セクターなど駅から駅へ鉄道沿線の旅をしたウォーキングの記録。過去17年間の記録を全公開!
自由文駅の紹介、観光案内、コースマップも充実しています。路線別になっているので、旅の参考にもなりますよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/10/02 22:52

Komoyo Mikomoti さんのブログ記事

  • 日本100名城 70 岡山城 その2 本丸・天守閣
  • 2016年7月23日(土)前回紹介した後楽園から、旭川にかかる月見橋を渡ります。月見橋からの天守閣廊下門上屋は、本段と中の段を結ぶ城主の通路として使われたので、こう呼ばれました。本段は、城主の住居、中の段には、表御殿がありました。1966(昭和41)年に鉄筋コンクリートで再建。中の段廊下門を入り、階段を上がると中の段です。中の段の説明図です。月見櫓岡山城で、唯一現存する建築物です。中の段北西角の隅 [続きを読む]
  • 日本100名城 70 岡山城 その1 後楽園
  • お久しぶりです。一昨日、夏季休暇を利用した長い旅から、帰ってきました。国宝・松江城、、そして来春廃止になるJR三江線。特に三江線については、乗るというだけでなく、ほんの一部ですが、沿線も歩いてみました。台風とは運よく出会わなかったのですが、目的地の島根県は、こともあろうに、観測史上最高気温を記録するというとんでもないことに!その報告ができるのは、1年後になるかと思います。その頃には、三江線はもうな [続きを読む]
  • 第864回 山陽本線:西川原・就実 → 岡山
  • ブログ・夏休みのお知らせ夏季休暇を利用して、旅に出ます。この記事のアップ後に家を出て、夜行バスに乗ります。旅のメインは、来年廃止になるある路線に乗ることなのですが、沿線歩きも100名城めぐりもしたいと思っています。心配なのは、台風です。どうぞ、進路がそれてくれますように!ブログは一週間ほどお休みさせていただきます。よろしくお願いします。2016年7月23日(土)続き「西川原・就実」駅については前回 [続きを読む]
  • 第862・863回 山陽本線:東岡山 → 高島 → 西川原・就実
  • 2016年7月23日(土)続き新幹線の下を歩く東岡山駅の西側の窪田踏切を渡ります。道路反対側に歩道があるのですが、あえて新幹線側を歩きます。なせって?次の写真を見てください。歩道を歩くと、日なたなんですが、新幹線の下を歩いている限り、ずっと日陰なんです。前回の記事で書いたように、ここまで朝食抜きで歩いて来ました。朝の気温の低い時間に少しでも距離をかせいでおきたかったからです。しかし、やはり朝食は必 [続きを読む]
  • 第861回 山陽本線:上道 → 東岡山(旧山陽道)
  • 2016年7月23日(土)4泊4日旅行2日目この日も、気合充分!朝食抜きでホテルを出て、上道駅に戻ります。6:31 岡山 → 6:44 上道(山陽本線 240円)スタートは6:45です。旧山陽道を歩く駅に向かうために左折した場所に戻って、旧山陽道の続きを歩きます。以下、街道風景。旧道らしいカーブのある道が続きます。安国寺経塔江戸初期に安国寺再建を記念して建てられたと説明がありました。写真の鳥居は総社八 [続きを読む]
  • 第860回 山陽本線:瀬戸 → 上道
  • 旅行で持ち帰った資料を整理していると、「エンジョイ瀬戸町!」という観光パンフレットがありました。前回の記事を書くとき、これを参考にすればよかった、とちょっと後悔しています。ちなみに瀬戸町は、2007年に岡山市に編入されるまでは、独立した自治体でした。前回の記事に箇条書きで補足します。万富駅 瀬戸駅 および その周辺(1)万富駅前で、吉井川を渡るところ。   私の写真ではよくわかりませんが、   山陽 [続きを読む]
  • 第858・859回 山陽本線:熊山 → 万富 → 瀬戸
  • 2016年7月22日(金)続き岡山駅を目指して その2昼食は、熊山駅で、コンビニおにぎり。朝食は、車内で、コンビニのパンでしたから、歩くことに専念した1日です。ただ、暑い日だったので、水分補給は欠かせません。この日は記録が残っているのですが、1日で購入したペットボトルが、7本!11:45 熊山駅発今回も写真の時刻を合わせて掲載します。11:57こういう日陰はオアシス。子供の頃、鬼ごっこで鬼に捕まらな [続きを読む]
  • 第854・855回 相模線(最終回):上溝 → 南橋本 → 橋本
  • 2016年6月26日(日)続き八王子城跡には昼食場所がありませんでした。昼食がとれたのは、高尾駅に戻った後です。午後1時半を過ぎていました。高尾駅にテナントして入っている「一言堂」の喫茶室です。駅舎内から入ると売店の向こうが喫茶室。薬膳豚角煮カレーセット飲物は四季柑ジュースにしましたが、これは失敗かな?むちゃくちゃ酸っぱかったです。ところで、付近の人のひそひそ話で気づいたのですが、私が座っていたテ [続きを読む]
  • 日本100名城 22 八王子城 その2 要害地区
  • 2016年6月26日(日)続き案内地図(再掲)いったんエントランス付近に戻り、今度は、戦闘の際に要塞となった要害地区へ。入口鳥居があるのは、山上に八王子神社があるためです。登山道は、参道でもあります。登山道は、旧道・新道の2つのルートに分かれます。途中に曲輪のある新道を選びます。城跡というより、よく整備されたハイキングコースです。金子曲輪(地図5)金子というのは守将の名前です。7合目柵門跡名前の由 [続きを読む]
  • 日本100名城 22 八王子城 その1 居館地区
  • 2016年6月26日(日)前日は、相模線沿線を歩き、踏破まで2駅となっていましたが、2日目は、その続きではなく、最初から100名城めぐりと決めていました。9:12 橋本 → 八王子(横浜線)9:19 八王子 → 高尾(中央本線 快速)高尾駅10:02 高尾駅北口 → 八王子城跡(西東京バス) 【このバスは、土日・休日のみの運行】バス停の近くに無料のガイダンス施設があります。ここで、まずは100名城のスタンプ [続きを読む]
  • 第851〜853回 相模線:下溝 → 原当麻 → 番田 → 上溝
  • 《下》から《上》へ相模原市を歩く2016年6月25日(土)続き《下》から《上》へというのは妙なタイトルですが、これは単に、下溝駅から上溝駅まで歩いた、というだけの話です。下溝駅〔2016年6月〕1931(昭和6)年4月29日開業。ホームは1面1線。相武台下駅と同じく駅舎改築中でした。掲示されていたイラストで、旧駅舎と新駅舎を紹介します。旧駅舎(典型的な駅舎建築ですね。)新駅舎(現在は、この駅舎のは [続きを読む]
  • 第848〜850回 相模線:海老名 → 入谷 → 相武台下 → 下溝
  • 2016年6月25日(土)続き昨年の今頃は、左肩を痛めていました。五十肩との診断で、リハビリに通院していたのですが、全然よくなりません。毎日うつうつと過ごしていました。歩くには差し支えはありませんが、左肩がだるい感じでした。辛いのは、左肩を上げると、しばらく動けなくなるほどの激痛。特に、シャツなどの上着を脱いだり着たりするのが大変。入浴時には七転八倒していました。さて、続きです。県道を歩く海老名駅 [続きを読む]
  • 第847回 相模線:厚木 → 海老名
  • 2016年6月25日(土)7:32 名古屋 → 8:55 新横浜(東海道新幹線 のぞみ206号)8:59 新横浜 → 9:34 橋本(横浜線)今回は、このブログらしい記事!普通の旅行者なら絶対に歩かないところを歩いた記録です。我ながら、なんと無駄なことにお金と時間と労力を費やしているか、と、ときどき思います。今回は、JR相模線沿線を歩きます。相模線は、茅ヶ崎と橋本を結ぶ路線ですが、このうち茅ヶ崎〜厚木間は [続きを読む]
  • 日本100名城 50 彦根城 その4 彦根城博物館・玄宮園
  • 毎日の通勤路で、小学校の前を通ります。最近知ったのですが、この小学校が将棋の藤井聡太四段の出身小学校です。毎日、藤井四段の家の近くを通っているということですね。私は20代の頃までは将棋ファンで、大盤解説会に出かけたりしたものですが、最近は将棋から遠ざかっていました。昨年のカンニング騒動という忌まわしい事件もあって、将棋界には失望していました。しかし、藤井四段の活躍で、久しぶりに将棋雑誌を買ってみよ [続きを読む]
  • 日本100名城 50 彦根城 その3 夢京橋キャッスルロード
  • 2016年5月5日 続き家老・西郷屋敷の長屋門の前を通って、京橋へ。京橋口にも、かつては多門櫓があったそうです。次写真の石段は、多くの城兵が一度に櫓に駆け上がれるように築いたもので、雁木といいます。京橋からの中堀と石垣彦根城の堀について補足彦根城は、三重の堀に囲まれたお城でした。内側から順に、内堀、中堀、外堀ということになるのですが、一番外側の外堀は、今は埋め立てられています。したがって、現在は、 [続きを読む]
  • 日本100名城 50 彦根城 その2 天守・西の丸三重櫓
  • 2016年5月5日 続き天秤櫓から先は、列に並んだまま進みます。時報鐘太鼓門櫓本丸への最後の門で、これまた国重要文化財の建築物。ここは、列に並んだまま通り過ぎます。本丸・天守天守国宝5天守のうちの1つ。いずれも再訪でしたが、100名城としては、犬山、姫路、松本に次いで4つ目。天守の前に人が集まっているのは、ひこにゃんのショータームだからです。こういう時は、2人は便利ですね。妻に列に並んでいてもらっ [続きを読む]
  • 日本100名城 50 彦根城 その1 埋木舎・天秤櫓
  • 昨年お正月。ひこにゃんから年賀状の返事が届きました。彦根城招待券にもなっています。、《2名様まで》とあるので、珍しく妻と一緒に出かけました。2016年5月5日米原までは、JR東海の青空フリーパス。JR西日本区間1駅分だけ追加料金で、彦根まで。駅の自由通路にて。もちろん、目指すは彦根城!ボンネットバスが走っていますが、彦根城までは歩いてもたいした距離ではありません。石屋さんの前で。彦根城は、東海道本 [続きを読む]
  • 第845・846回 姫新線:三日月 → 播磨徳久 → 佐用
  • 佐用町を歩く2016年4月30日(土)続き空腹のまま、三日月駅を出発。国道179号の続きを歩きます。ところで、三日月駅があるのは佐用町ですが、これも平成の大合併で誕生した町です。2005(平成17)年に、佐用町、上月町、南光町、三日月町が合併した際に、佐用町を新町名として選んでいます。ちなみに、三日月町時代の町章は、上写真のような三日月マークでした。こんな看板に目がいってしまうのも、空腹のせいでしょ [続きを読む]
  • 第844回 姫新線:西栗栖 → 三日月
  • 三日月を目標に歩く2016年4月30日(土)続きこの日はスタートが遅かったので、もうお昼になっています。しかし、西栗栖駅周辺には飲食店はありません。あきらめて歩きます。駅からしばらくは旧道を歩き、踏切を渡って国道に戻ります。国道に戻る途中で撮影した姫新線の線路。国道179号峠越えです。相坂峠東屋で休憩。謎の光景これは、いったい何でしょうか?まったく想像つきません。飲食店があった、と思ったらこれは廃 [続きを読む]
  • 第843回 姫新線:千本 → 西栗栖
  • 2016年4月30日(土)旅行2日目は、姫新線沿線を歩きました。9:46 姫路 → 10:22 播磨新宮10:27 播磨新宮 → 10:33 千本(姫新線 500円)2年前に千本駅まで歩いているので、その続き。姫新線は直通列車がなく、播磨新宮での乗換が必要です。目標は、佐用駅まで。4駅18.4辧すでに、佐用駅からの特急券が買ってあるので、予定変更はできません。千本駅〔2014年7月/2016年4月〕193 [続きを読む]
  • 第841・842回 播但線:福崎 → 甘地 → 鶴居
  • 2016年4月29日(金)続き沿線を歩く福崎〜甘地間は、100%沿線を歩きました。沿線風景もいろいろ、道幅もいろいろ。歩道があるところから、車の行き違いができないところまでありました。途中で撮影した4枚の写真を紹介しておきます。甘地(あまじ)駅〔2016年4月〕1894(明治27)年7月26日開業。ホームは、相対式2面2線。駅前には、「播但線創設者内藤利八顕彰碑」があります。播但線は、もともと生野 [続きを読む]
  • 第839・840回 播但線:香呂 → 溝口 → 福崎
  • 日本玩具博物館に寄り道2016年4月29日(金)続きここまで素直に沿線を歩いて来ましたが、次の区間は大きく東へ寄り道。この日は、つつじが満開でした。公園のツツジ道路沿いのツツジ最初に向かったのは「香寺民俗資料館」だったのですが、開館日は、土・日だけで、この日は祭日ではありますが金曜日。入館はできませんでした。よって外観だけ撮影。さらに東に向かうと突き当たりに「日本玩具博物館」があります。入館料は、 [続きを読む]
  • 第837・838回 播但線:砥堀 → 仁豊野 → 香呂
  • 砥堀(とほり)駅〔2014年5月〕1935(昭和10)年11月20日開業。ホームは、相対式2面2線。 (駅写真は、前回、歩き終わった際に撮影したものです。)国道312号を歩く昨年のGWは、3連休が2回というパターンでした。その前半が、4月29日(金)からの3連休。そのうち最初の2日は姫路1泊旅行を計画しました。とはいっても、私のGWウォーキングで行くのは、あまり人が行かないところ。初日の4月29日 [続きを読む]