sakurasaku+ さん プロフィール

  •  
sakurasaku+さん: sakurasakuweb.blog
ハンドル名sakurasaku+ さん
ブログタイトルsakurasakuweb.blog
ブログURLhttp://sakurasakuweb.blog62.fc2.com/
サイト紹介文2000年に脱ステロイドを敢行。その後の日々を綴っています。(2009年現在)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/10/04 12:14

sakurasaku+ さんのブログ記事

  • 定番のワナ。
  • さて、そろそろ4月も中盤にさしかかってまいりました。冬ものから春夏ものへの衣替えも、ようやく、一段落、今年もまた、山のようにユニクロにお返ししにいってまいりました......って、ダメじゃん!今年もまた、ダンシャリの山を築いてる...なんで、こう、毎年毎年、こんなことになってしまうんだ...ま、去年は、ボトムスのラインがガラッと変わってしまったので、しょーがないところもありますが(ボトムスに変わられてしまうと、合わせるトップスも必然 [続きを読む]
  • クロゼット管理2017
  • 今年、ワタクシ、『毎年この時期に発症する病』を発症しておりません。→★それは、なぜか...というと、じゃじゃーん!(↑表です。Excelで作った)去年の3月から記録をとりはじめ、やっと1年たちました。グルっと1周です。毎月毎月、その月に着た服をジミーに記録した、地道(?)な努力の結晶、Excel表。それもこれもただただひとえにダンシャリをしたくなかったから。ダンシャリをしなくてもいい=無駄な買い物がない(無駄な洋服の購入がない) [続きを読む]
  • フラフラさせない家計管理術。
  • Current Status:家計簿をつけ始めて、約1年経過。家計簿つけて、自分に”趣味”があることを発見。それをキッカケに、家計簿のおもしろさにハマる。ちなみに、1月の赤字は15万円、たびたび、10万円以上の赤字をだすものの、とくに、生活していて問題なし。(不思議。)不思議ではあるけれど、とくに生活上支障がないので、家計簿の赤字については、かるく、スルー。が、しかし。この、家計簿の”不思議”に迫るべく、さらなる考察を重ねて [続きを読む]
  • チョキンってナニ?
  • 先日、家計簿万歳!的なことを書いておいてなんなんですが、ワタシとしては、家計簿自体には、なんの意味もないと思っています。結局、なんだかんだいっても、いるものはいるし、出ていくもんは、どう管理しようが、出ていくんです。(出ていくんですってば)ただし、よろこんで出している場合もあれば、半ば、義務的強制的に、どうしようもなく出している場合もあって、問題なのは、この、半ば、義務的強制的に、どうしてようもなく出 [続きを読む]
  • 自分を知りたければ家計簿をつけなさい。
  • ちょっと、ライフハック的なタイトルにしてみました♥ちなみに、ライフハックって、IT業界で培った技術を実生活にも取り入れて、生活をよりよくしていこうということがそもそもみたいです。それが転じて、仕事で培った知識や技術を生活に取り入れることもライフハックとか言うようになってきているみたいですが、(有名なところでは、トヨタ式とかトヨタのカイゼン運動とかありますが)(ひつこいようですが、トヨタのカイゼンは、創業者社長が、自分の奥さんの家 [続きを読む]
  • 専業主婦のリスク・マネジメント。
  • ちょっと面白い表をみつけてしまいました。リスク・マネジメントの表だそうです。ちなみに、ネットでググると、専業主婦はリスクが高い(社会のお荷物)的な文章にでくわすことがままあります。数年前なら、もろに衝撃を受けて、落ち込み街道まっしぐらだったワタクシですが、最近は、「へー・・・」と聞き流してしまっています。いや、専業主婦たって、20代のヤングなママから、70代80代のウルトラスーパーベテラン主婦まで、事情もさまざま、立場もさまざまなワケで [続きを読む]
  • 脱ステと家計簿
  • そろそろ家計簿をつけ始めて1年がたとうとしています。って、専業主婦歴17年目に突入のベテラン主婦が、今さら、ナニを寝ぼけたことを...という気がしなくもないですが、とにかく、1年間、家計簿をつけて、家計管理に勤しんでみました。実は、ワタクシ、専業主婦歴=脱ステ歴=結婚歴(ほぼ)なので、最初の3年ほどは、マルっとそのまま、その後、たびたび寝込んで、家事(家計管理)どころではなかったので、主婦歴としては、実質、その半分く [続きを読む]
  • ステロイド外用剤濫用ー日本からの視点
  • 深谷先生のblogに掲載されているものをマルっと載せてみました。先生のblogはコチラです →☆これまでのステロイドの歴史(?)に加え、今の日本で、アトピー性皮膚炎を罹患する(アトピー性皮膚炎の患者である)ということは、どういうことなのか、ということが、よく、わかります。日本の現状です。(※印は、あったほうがわかりやすいかと思って、ワタシが記入してみました)==========以下、全文引用ステロイド外用剤濫用ー日本からの視 [続きを読む]
  • そもそも。
  • さて、我が家の服飾費のほとんどは、ユニクロ代です。ちなみに、去年2016年の年間被服費は、51万円。そのうち27万円ほどが、去年1年間で、我が家(というか、ワタシ)が、ユニクロに払った金額。...って!うち、中年2人家族なんですけど...?しかも、ダンナの年間服飾費なんて、たかだか知れてるので、ワタシひとりで、50万くらい使ったことになります。ワンシーズン=12万ちょっと。ひと月にすると、4万円ほど。ちなみに、ほぼ近所のスーパーに行くくらい [続きを読む]
  • 鶏始乳。
  • さて、昨日は大寒末候:鶏始乳ニワトリ ハジメテ トヤ ニツクでした。二十四節気七十二候の中で一番、好きです。春の気配を感じとったニワトリが卵を産む準備をするために小屋にはいる、という意味だそうですが、まだまだ厳しい寒さが続く、辛い時期ではあるけれど、確実に季節は動いており、その証拠に、ほら、ニワトリが卵を産む準備をはじめているよ、と、つまり、どんなに辛い時期であっても、必ず好転する兆しというものはあるもので、希望を捨 [続きを読む]
  • 服装と気温の関係 12月
  • 12月の服装記録。今月は、下旬(22日と27日)に最高気温が、20℃、17℃と特出して高い日があった以外は、順調に気温は下降気味、日ごと寒さまっしぐら、な月でした。さて、服装の記録をつけようと思ったキッカケは、ひとつは、ダンシャリの一環(不必要な買い物をしないため)と、あと、自転車生活(一番近いスーパーまで10分)なので、ほぼ年がら年中、汗だくなワタシ。真冬でも、うっかり厚着してしまうと、灼熱熱風セレナーデの現場(商用施設)で [続きを読む]
  • 服装と気温の関係 11月
  • さて、先月に引き続き、今月も服装と気温の関係の表を作ってみました。今月(11月)の気温データとしては、初旬にいったん、最高気温が20℃→13℃とガクっと下がった日があり、その後、上昇。下旬(23日)にふたたび、21℃→17℃と今度は、一日で5℃も下がるという日があった月でした。結局、最高気温は22℃→13℃とひと月のうちに、マイナス9℃で推移。ということで、今月は、カーディガン・ラインとセーター・ライン、コート・ラインを追加してみました。( [続きを読む]
  • 服装と気温の関係 10月
  • さて、ダンシャリの一環で、服装と気温の関係の表を作ってみました。(来年の自分用です)なぜ、ダンシャリの一環なのか、というと、今年5月の失敗を踏まえ(月の被服関連の購入点数が、驚異の30点ごえという...バカだ...)不用な買い物をしないため、と、そうはいっても、どうせ買ってしまうのは目に見えているので、どうせ買うのなら、”その季節(気温)に合ったもの”=本当に使えるものを買いたいと思ったので。just in timeってことで [続きを読む]
  • クロゼット問題を考える。着ていない20着について。
  • 1.ブラック・ドレス 1点シャツカラー ジョーゼット 冠婚葬祭に使えると思い購入。ごく当たり前のスタンダードなシャツワンピース。ただし、ミニ丈(ひざ上)なので葬祭(法事など)は無理。結婚式や子供の入学式卒園式発表会になら使えそうだけど、残念ながら、そういったシチュエーションがない。買い替え検討となって、でも、もう7,8年は経つというシロモノ。2.ブラック・パンツ 3点ワイドテーパード(ポエステル)、ワイドストレート(レーヨン)、テーパード(アンクル丈、コットン)生地的に3シーズンはい [続きを読む]
  • クロゼット問題を考える。その①
  • さて、一般的に日本には4つの季節(春夏秋冬)があると言われていますが、実際には、8つあるのではないか、と思います。春・初夏・夏・晩夏・秋・初冬・冬・早春で、合計、8つ。なにが言いたいかというと、この季節と季節の変わり目=初夏・晩夏・初冬・早春があるせいで、ワタシの服の数が、ちっとも減らないのではないか、などと、最近、思っている次第です。なぜかというと、THE夏とかHTE冬であれば、着る服の種類も限られ、お決ま [続きを読む]
  • カードの支払に怯えない
  • さて、今年も残すところ、あと3か月。(って、もう?)年初にたてた今年の目標『クレジットカードの請求額に怯えない』の途中結果を発表してみたいと思います。我が家の場合、ワタシの被服費がカンペキに家計を圧迫しています。カード払いのほとんども、被服関連です。わかっています。節約系ブログでもミニマム系ブログでも真っ先に”やり玉”にあげられるのは、被服費であることも、世間のトレンドが、少ない服を着まわすとか、上質なものを少しだ [続きを読む]
  • 苔。
  • さて先日、コウモリランを注文した際に、チランジアも一緒に注文してしまったワケですが(まぁ、ワタシがいうものおこがましいのですが、そのへんのショップでエアー・プランツとして売られているチランジアは、インテリアの一環として、ドライフラワー的なものとして購入するのはいいと思いますが、お世話したり育てたいと思うなら、せめて発根したチランジアを買わなきゃ、ダメだと思う)メキシコ(かボリビアだったか?)あたりでは、野良チランジアが樹木を枯らすとかいって、お金をか [続きを読む]
  • 生活を整える。
  • 生活を整える11の掟+11. 台所のシンクをピカピカに保つこと2. 毎朝、身支度すること3. 毎日、朝と夜のルーティーンをする4. 横道にそれてパソコンをやってはいけない5. 出したら片付ける6. 一度に2つのことをやらない。1つに集中する7. 1時間以内でしまえる物以上のものを引っ張り出さない8. 毎日、自分のために何かする、朝晩9. できるだけ素早く動いて仕事を終わらせる10. 笑顔を作る11. 自分に優しく+1. メールのチ [続きを読む]
  • ワタシと園芸。
  • まったくもって、どーでもいい話ですが、ワタクシ、まわりの人(ご近所さんとかダンナとか)から『園芸好き』だと思われています。(趣味=園芸 みたいな?)別にキライじゃないけど、趣味ってほどではない...っていうか、ショージキ、そんなに好きではない。だったら、なぜ、毎日毎日、せっせと水をやり、暑くなる前に、涼しい場所を確保して移動させたり、寒くなれば、あわてて室内に取り込んだり、少しでも”環境”の良い日当たりする場所を探 [続きを読む]
  • (無題)
  • THE YELLOW MONKEY - ALRIGHTRadiohead - Burn The Witchサカナクション - 夜の踊り子Flo Rida - My House [Official Video]
    BABYMETAL - KARATE [Official Video]PENTATONIX - Can't Sleep Love feat.NAOMI WATANABE[Alexandros] - ワタリドリ Weezer -
    Say It Ain't SoUnderworld - Born Slippy The Offspring - All I WantSuede - TrashNOTHING BUT THIEVES- Ban All the MusicCashmere
    Cat - Mirror MaruMETAFIVE - Don’t Mo [続きを読む]
  • ワタシが自分の人生をかけた一番のやらかしは、脱ステ
  • さて、6/28に赤くブツブツしていた左頬と額ですが、・一日一回イソジン消毒→洗顔(石けん使用)・そのあとに、クロフィブラート軟膏★塗布(下の方に自分で作成する場合のページへのリンクがあります)(ワタシは自作派)を、2日ほど続けみたところ、(3日に1回を2日ということです)7/7現在、じゃっかんのカサつきが気になるものの、今度こそ、本当に、ほぼ完治状態といっていいかと思います。(なぜかというと、炊事で汗をかいたり外出して汗をかいた [続きを読む]
  • ビフィーナ...?
  • さて、6/27に、「やっと治った、ヤレヤレ...」と思っていた翌日。右頬になにやらチクチクとした痒みを感じるなー、と思ったら、だんだん、鼻のつけ根とか目の下とかもカシカシしてきて、「え?まさか...」と慌てて洗面台の鏡をのぞきこんだところ...右頬を中心に、右の目の下や右フェイスライン、鼻と鼻の下、左のオデコ、アゴにはなばなしく赤いコロニー状の点々が出現...いや、もう、いっきにダウンモードに突入...でも、よくよく観察してみると、皮膚の下は、な [続きを読む]
  • 湿疹の治し方
  • 目がさめると、まず、顏を手でさわって、手触りを確認。その後、洗面所にすっとんでいって鏡をみて、目視で確認...というのが、このところのワクタシの日課なんですが、隠遁生活のおかげか、眼窩(眉毛の下の骨)と下まぶたに腫れっぽい感じが残るものの、額と右アゴ下の赤味とザラつきがすこし気になるものの、もうだいたいいい感じです。(ほぼ消失状態)日中に痒みを感じることもなくなり、夜、寝入りバナにカシカシするようなこともなく、 [続きを読む]
  • チョウイク
  • 腸内細菌のバランスの乱れが喘息を悪化させるメカニズムを解明→ ★平成26年1月の記事です。この春の激悪化をうけ遅ればせながら腸内細菌の大海へとこぎいでたワタクシですが、まぁ、わかっていたとはいえ、カオスすぎる...で、上記の記事。ポイントは、・抗生剤の服用で腸内の真菌(注2)が喘息を悪化させるメカニズムをマウスを使った実験で解明したというところではないか、と。とくに、注目したいのが(注視してしまったのが)この箇所↓ [続きを読む]