月下 さん プロフィール

  •  
月下さん: 山の中で暮らしてみれば
ハンドル名月下 さん
ブログタイトル山の中で暮らしてみれば
ブログURLhttp://ameblo.jp/gekkabizin/
サイト紹介文伊豆南の山の中いつか仙人になれるだろうか。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/10/04 14:51

月下 さんのブログ記事

  • スリル ?
  •  本日、諸事情で東京へ。   高速道路を走りながら思った。  百何十キロで走るより、うちんちの水源へ一人で行くほうが遥かにスリル感があるわなぁ。  20年通って?いるけど、一人で行くにはなんとも度胸がいる。  なんだろうね?    水。ぎりぎり。   途中が詰まっている。 と思う。 が、なんとなくちょろちょろと、ぎりぎりの水は来ている。  まぁ、業者が来て川の詰まった土砂を撤去してくれる迄 [続きを読む]
  • ちょろちょろ
  • 炊事して、お風呂入って、洗濯して。  朝見たら、池に水がちょろちょろと流れ込んでいる。  しょんべん小僧より少ないかな。    タンクの水がオーバーフローしている。   トイレを流すと水は10リッター。  トイレに行って、5分おきにオーバーフローを見に行った。   やっぱ、毎分、500ミリリットルだな。  超贅沢しなきゃ充分な水の量。   それでもね、とうとうと流れる水が恋しい。   思 [続きを読む]
  • 終わらなかった。
  •  一難去ってまた一難。  と云うが、今回の一難は大きい。   まずは部品取り寄せ、部品探し。  絶対的な部品ってある。 25ミリのパイプだとか。 アレだとかコレだとか。    この水の豊富な時期に超節水生活の始まり。  ここんとこ、水の豊富に慣れていたから、さ。 気を引き締める想い?   1分辺り、500ミリリットル来ているんだろうか?  来てないかなぁ。   まぁ、部品来なきゃ対処は出来ない。  [続きを読む]
  • 明日も大仕事。
  •  いやさ、先日の大雨で水源崩壊。  水が引いてきたので、今日やっと水源にたどり着けた。   はは。。。  どうすっかね?  まぁ、現実が見れたってことで。   ちょっち、致命的かなぁ。   良く思い起こせば20年も耐えてきたのだ。   塩ビ管に感謝して、明日、頑張ろう。     旦那様の頭はフル回転しているのだろう。  指示されたのは一つだけ。  [なるべく水使って。今の水は死に水だから。]   明 [続きを読む]
  • 自作薪割り機 その五 (欲しい方、作ります。
  •  昨日午後から組み立てました。  こんな感じ。  赤いのがエアジャッキ、隣のエアコンプレッサーにもつながっています。 特注のバネはステンレス製で両脇に付いています。 全体で100キロくらいかな? 旦那様の妄想はヨツールF500。 薪のサイズは55センチ設定。 されど、現実はF3なので下に取りあえずのパッキン置いて。   半年前に玉切りにしたウバメガシはこの通り。  手動なのでこんな細いのも割れます [続きを読む]
  • 自作薪割り機 その四
  •  昨夜の大雨で、家の前の道路が川になっている。。。  まぁ、仕方がない。 町に連絡してもてんやわんやだろうし。    薪割り機用のバネ。  住宅専門とはいえ、旦那様は設計のプロ。 その勘がいけると後押しする。  が、どのバネ屋さんも帰ってくる答えは同じ。[無理です。]  旦那様。 [無理なわけ無いだろう。プロだろうが。]   何社めだっただろう。 [詳しく話を聞かせてください。] 遥か西国の業者さん。  [続きを読む]
  • 自作薪割り機 その三
  •  数年前にこんなの買った。 画像は無断でお借りした。 すみません。   便利だった。  うちんちが買ったときは9600円位だったけど、今は2万円するのね。  一年位でオイル漏れで壊れました。    旦那様 [なんで、油圧を横にするんだろう?]  ん? 旦那様曰く。 油圧ジャッキを横にして使うと、10トンのジャッキの力は、半分の5トンにしかならないそうだ。  横に使ったからオイル漏れした?  ちゃう? [続きを読む]
  • 自作薪割り機 その二
  •  電動薪割り機は論外。  お手頃価格は中国製ですぐに壊れるだろう。     エンジン薪割り機も如何なものか?  チェンソーのエンジンもかけるのが面倒な私。    何よりも 機械 じゃん。  いつかは壊れる?故障する。   で、求めたのは 手動。   予算は20万円以内。  お手頃なエンジン薪割り機がそんな値段。   米国製は40万するからね。  それでも壊れるそーだ。  知り合いは、壊 [続きを読む]
  • 自作薪割り機 その一
  •  今回の薪用原木は堅かった。  目立てが間違っていたか? って疑うほど。   桜でさえ堅い。   チェーンソーで切っている私でさえ、堅いと感じているのだ。   斧で割っている旦那様は?   旦那 [年取ったら、こんなの割れないよ。]  うん、堅すぎる。   薪割り機、いろいろ調べたけど、あかん わなぁ。  で、旦那様は、薪割り機を作ることにした。     ここから、物語は始まる。    私、寝ます。 [続きを読む]
  • 無事終了。
  •  はい。  登ったり、降りたり、這い上がるとか。。。  いろいろありましたが、無事終了。   タンクに水が溜まり、あふれた水が池に流れる、のを待っていたら。  鉄骨屋さんから電話。  手動式薪割り機の件。  ついていくことにした。   そして、3年ぶりに、ワンコに触ったよ。。。      で、書いてたら、消えた。  ワンコの話はダメかね(笑    書き残すべきなのか。   忘れる というこは、神の [続きを読む]
  • 明日、大仕事です。
  •  詳しく書くと、訳の分からん話になるので事実だけ。   水道設備で、エアー抜き ってな作業がある。  うちんちは上水道ではない。  沢水を飲み水、および生活水として使っている。  水を摂っている水源から、高低差だけで2トンのタンクに水を貯め蛇口から水を出している。  生活的には上水道と変わりはないのよ。  蛇口ひねれば水は出るもん。    で、エアー抜き、よ。   エアーが溜まって水が来なくなる。 [続きを読む]
  • ポン酢レシピ
  • 4リットル分。  3か月は熟成させなきゃ美味しくならないもん。  熟成させるには、量が必要でしょ。   1 柑橘酢 1170グラム  2 醤油 1170グラム  3 味醂 300グラム  4 酒 720グラム  5 酢 490グラム  6 昆布 20グラム    酒に昆布を入れて一晩は置くこと。  酒と味醂のアルコール分は火にかけて飛ばすこと。  果肉分がなるべく入らないように、果汁を絞る?こと。 [続きを読む]
  • 鹿さんが
  •  派手に鳴いているわ。  ってことはだ、人間の強制的な影響力は無いってことだ。    旦那様は云う  [これから、面白い世界になるよ。]   ホントに、人間が野生動物に怯える時代が来たのね。     私はぎりぎりの処で生きている。  大した被害は無い。  ぎりぎりだもん。    鹿さんやイノシシもぎりぎりで生きているでしょ。     あん?   被害 って何だろう?   まずは、しっかり寝て、無意識 [続きを読む]
  • あら、大変!
  •  諸事情により、うちんちの辺り? で 鹿さんを捕ってくれている おじさま。  今日はなんとなく慌ただしいなぁ、なんて思って見ていた。     軽トラ、うちんちの前で止まって、おじさま、敷地内に入ってくる。  まぁ、何事もなきゃあり得ない話さ。   お互いの声が聞こえる範囲になって声をかけた。  [どうしたの〜]  おじさま [この先でイノシシかかちゃってさ。鉄砲撃つから。]   ありゃりゃ。  大変な [続きを読む]
  • やはし、甘かった。
  •  黄色野菜コンテナの周りのクレソン、食べられました。  やっぱし、甘くはないのね。  食物争奪戦は始まっている。     今、私が食べている モノ は何処かの誰かが食べ物にしてくれているモノ。  野菜も肉も魚も。   全てを 知らない人に依存している状態。   まぁ、現実だからいっか。   明日も早い。  寝るべ。  お疲れ様です。    でもさ、 あん、ぐずってる。    ネルだ。  [続きを読む]
  • 鹿さんとクレソンと野菜コンテナ
  •  私の食べるクレソンを確保するため、クレソンに野菜コンテナを被せた。  知る人ぞ知る野菜コンテナ ね。   なぜか、野菜コンテナの周りのクレソンは鹿さんに食べられていない。  偶然?  鹿さん、もしかして 黄色 って嫌い?   カラスのゴミアサリ対策でも黄色だったよね。  もそっと様子を見よう。   このまま、野菜コンテナの周りのクレソンが食べられることなく、私が食べれるようになれば。。。  あー [続きを読む]
  • 仏と神
  •  仏は命。 神は科学で証明出来ない事実。   私はオカルトな人間である。  科学では証明出来ないであろう現実を体験している。  (幽霊さんとかじゃないのね。)    人間の意志、意識。  これは、何ものをも動かし、変化させているのだ。    人間であることの意味。  肉体という名の物理的箱物。   なんも分かってはいない。    寝るべ。  日付変わったじゃん。   おやすみなさい。  お疲れさま [続きを読む]
  • 有精卵とF1品種
  •  卵はさ、有精卵と無精卵があって栄養素的には変わらないと云う。  んと、趣味で温めたらヒヨコになる卵かならない卵か、ってことだよね。   これって、子孫を残せる能力を持っているか? ってことだよね。     子供を産まなかった私が云う事じゃないなぁ。 書こうと思ったけど、ちょっち、詰まってしまった。        3.11、みんな忘れてる。    あやすか、寝るべ。  明日も早い。   おやすみな [続きを読む]
  • 梅の花が
  •  散り始めた。  旦那様が云う [今年の梅は花期が長いね。]   うん、なんでだろうね。   寒いと感じているのは人間だけ。  もう春だ。     スルメを作るために函館からツボ抜きイカを取り寄せた。  こだわりを持った業者でさ。 届いたイカは見た目だけでも高品質。  出来上がったスルメは透き通っている。  透き通ったスルメなんて初めて見たし、初めて作った。  来年の正月の松前漬け用なんだけど。   [続きを読む]
  • ゆで卵
  •  思うに、一番難しい料理じゃないか?  旦那様は水から茹でる白身の固いゆで卵が好き。    人間にとって、最高のごちそう。    そう、食べ物に対しての意識。  いやさ、ゆで卵 は難しい [続きを読む]
  • 椎茸
  •  積んである薪用原木にポコポコ出てくる。  これが美味しいいの。  他のキノコも生えているのに、シイタケも生える。   キクラゲのアヒージョも美味しいと知った今日。   早く薪にしなくちゃね。 諸事情あるけど。  最優先は難しい。   寝るべ。     [続きを読む]
  • 初鳴き
  •  昨日だったかな?  一昨日だったかな?   鶯 初鳴き♪  [ホケキョ、ケキョ、ホ、ホ、ケ、ケキョ。。。]  初めてにしては巧いほうじゃない?    私が何をせずとも春は来る。   焦る必要はないが、確実に時は歩む。 明日は、朝の霜の心配が無いそうな。 ありがたや。   [続きを読む]
  • 薪ストーブの炎の違い
  •  先日、初めてバーモントキャスティングの炎を見た。  うちんちのヨツールとは全然違うの。  チロチロって燃えるのね。    うちんちは諸事情によりたまたま、チョットだけ意識的にヨツールになったんだけど。  ヨツールはオーロラ炎と呼ばれるユラーっていう炎。    個人的な感想。  バーモントキャスティングは小型犬。  ヨツールは大型犬、ってな感じ。   ある意味、ただの鉄の箱、なのにね。  お国柄の [続きを読む]
  • 薪 って面白いもんだ
  •  原木を 薪にするぞと思うから、薪になる。  その辺にうっちゃっておけば薪になるわけではない。   いやさ、燃えるよ。  でも、暖かくは ない。  不思議なものだね。   人間の意志 って何だろう。    ねるです。  [続きを読む]