ペニー・スー さん プロフィール

  •  
ペニー・スーさん: おちんちんの部屋
ハンドル名ペニー・スー さん
ブログタイトルおちんちんの部屋
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/morufeo/
サイト紹介文TENGAが使い捨てだと知らずに、 4夜連続使用してしまいました。 心なしかおちんちんが痒いです。
自由文魔法のおちんちんをもつ少女。
それが、ペニー・スー。
青いおちんちん犬と獣姦するのが
私の夢なんです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/10/06 08:32

ペニー・スー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 神々のおちんちん
  • 「先生。保健室で待っててね」かれこれ5日間保健室に鎮座する私の足もそろそろ限界を迎えており、太もも裏と脛のあたりは感覚がなくなっただけでなく、猛烈に痛み出している。しかし彼女のその一言を裏切ることのできないのは私の実直さなのか、はたまたスケベ心なのか、今は実直さだと思いたいがそろそろ足が限界である。しかし、なぜ私はペニスを露出させ、木の床に正座して待っているのだろうか?誰か教えてほしい。先ほど実直 [続きを読む]
  • 神ってるおちんちん
  • 流行語大賞が「神ってる」に決定したことに安堵したマイケル・ジェファーソン氏は来日24年、東京で働く広島カープファンである。しかし、彼の母国はアメリカであって、シンシナティ・レッズファンかと思いきや、何故縁もゆかりも無い広島カープのファンになったのだろうか?あれは23年前。来日して1年が経ち、ようやく日本の暮らしにも慣れた彼は、ゆっくりと街を散策する余裕が出てきたのであった。その日、彼が何気なく立ち寄っ [続きを読む]
  • 防御力おちんちん
  • 切ない気持ちになった。お気に入りの風俗嬢があからさまに私に対して手を抜いているのは、他の客との財力の差であろうか。風俗嬢という生き物は低俗な存在に見えて、実は高貴な存在なのである。風俗嬢にも矜持はあるし、灰色のTシャツを着たおっさんの脇が汗でダークネス色になったのを見て、嫌悪感を覚えることもあるのだ。彼女達は性に対してやや無頓着なだけであって、お金やパトロン、本命彼氏に対する姿は非常に実直で気品す [続きを読む]
  • パイルドライバーおちんちん
  • パイルドライバーを受けるために夜な夜な街を徘徊するよしえだったが、おあつらえむきなロシア人がいないことに酷く落胆をしていた。冷静に考える。いくら冷徹なロシア人だとしても、いきなり知らない女性にパイルドライバーをかけることはあるのだろうか?いくら性的欲求に襲われても、パイルドライバーを選択するロシア人はおろか、地球人はいないように思える。よしえは、偶然性を求める女性である。作られたストーリーから発生 [続きを読む]
  • GOおちんちん
  • 日本でも「ポケモンGO」が配信開始となり、大きな話題になっている。私も早速、アプリをダウンロードして楽しんでいるところだ。ゲームを進めるうちにふと思う。「ペニスでGO」が配信されないだろうかと。「ポケモンGO」というよりも、一昔前にあった「電車でGO」を思い起こさせる名称のアプリのメインプレイヤーはもちろん女性である。世の中の男子のおちんちん=ペニスをアプリのGPS機能を活かして探す。世界各地に飛 [続きを読む]
  • 五輪おちんちん
  • 都知事になったら、おちんちんを出すという公約を掲げ、おちんちんを出しながら、リオデジャネイロを闊歩する自身を想像しおちんちんに熱が帯びて行くのを感じているのは、この度、都知事選に立候補予定の大和田氏47歳、独身である。 このようなことを言うのは無粋だと分かりつつも、都知事におちんちんの露出や大きさ・クオリティを求めていない私にとって、おちんちんを出すという公約に対して心が揺れることも無いし、1票 [続きを読む]
  • 沙也加おちんちん
  • 大田和久氏は悩んでいた。最近、下品な女が好きになってきたのだ。もちろん、自分の家にお泊りに来て、開口一番「腹いてー!トイレ借りるわ!」と大便を決め込むような下品さではなくて、所謂、茶髪や金髪のギャル系女子が好きになってきたのだ。理想は金髪の神田沙也加。昔は、黒髪の清楚でおしとやかな、夜の営みも布団をぎゅっと握るような恥じらいを持った女性が好きだった。永遠の処女つぼみのような女性に性的興奮を覚えてい [続きを読む]
  • プロフェッショナルおちんちん
  • 「プロフェッショナル 〜仕事の流儀〜」という会社で視聴した話しをすると、意識が高い人だと思われ、ちょっと悦を感じてしまうNHKの番組がございますが、そろそろ、デリヘル嬢をプロフェッショナルで取り上げて頂きたい。ハゲ・デブ・チビのヘレンケラーもビックリ、三重苦のおっさんのいきり立ったペニスを色々するなんて畏敬の念を抱かざるを得ません。もし逆の立場になったとして、私が世の女性達にそこまでご奉仕が出来る [続きを読む]
  • 空中分解おちんちん
  • 私には友人がおりませんので、空中分解するようなことはありませんし、無職でありますから、事務所や社長に公開謝罪しなくても良いのです。また、これから皆様を笑顔にもしなくても良いのですから、私の人生は所謂ノープレッシャーであります。プレッシャーというのは人を成長させることもあれば、潰してしまうこともあります。私の豆腐メンタルでは日々の圧力にすり潰されて、白和えにされているでしょう。「ふん。水っぽいね」「 [続きを読む]
  • 年の瀬おちんちん
  • シムシティのように家をいつでも好きなときに建てられるようになればこちらからアプローチせずとも、女性が近寄ってきて、私をちやほやするでしょう。女性というのはおちんちんと総資産にしか興味の無い生き物なのです。私にそんな能力が備わっていれば、君には西大島の2LDKマンションかな、君は3階建て180平米のへーベルハウスだ!なんて会話を女性と楽しめるのでしょうが、私には建築技術も土地も無いお金も無い、ただのしが [続きを読む]
  • キングオブおちんちん
  • 16年生きてきたけど、真っ直ぐな道を歩いてきたかなんてわからないけど、ふとした瞬間、そうだな例えば、お菓子の袋を開けるとき、布団に飛び込むとき、お風呂で一息ついたとき、幸せを感じるの。幸せの定義も尺度も私にはわからないけど、胸の奥からかぁーっとこみあげる。この気持ちというか、かぁーっを自分で出し入れが出来たらどんなに楽なんだろうとも思うけど、それが分からないから、楽しいのかもね。えっ!?ここできちゃ [続きを読む]
  • ふもっふおちんちん
  • コッペパン。その小麦粉で出来た美しい稜線を指でなぞるとまるで健康な褐色のギャルを撫でているような感覚に襲われるのです。しかし、平成27年となり、コッペパンを思い起させるような褐色ギャルはほとんどおりません。いるのは茶髪色白で真っ赤な口紅をした量産型ギャル。ただ、歴史は繰り返すと偉い方がおっしゃっておりましたので、現在流行の前髪がくるっとしたパッツン茶髪と赤い口紅が廃れて、その後様々なスタイルが過ぎ去 [続きを読む]
  • 君とのLIFEおちんちん
  • 何度でもあきらめずに探すことが僕らの挑戦というが、挑戦・チャレンジという熱は向ける方向によっては、人から「あきらめてほしいなぁ」と思われることもある。挑戦するという行為は、人生を歩む上で非常に重要なファクターを占めており、自身の人生を豊かにするかどうかというのは、前向きな気持ち、挑戦、あきらめない気持ちを持てるかどうかであり、人生における大事な推進力になりうる。しかし、上記で述べた通り、その熱い気 [続きを読む]
  • 合理おちんちん
  • アメリカ女子達が男性と事に及んだ時に行う「シーハーシーハー」という変な喘ぎと新橋のサラリーマン達がつまようじ片手に「シーハーシーハー」するのは同じ理由だということに気付いた、香港上水出身の小旻27歳は、アメリカ女子の「シーハーシーハー」はアメリカ特有の合理主義が元になっていると結論付けた。 新橋のサラリーマンは食事が済むとつまようじを口に突っ込み「シーハーシーハー」する。理由は単純で、食べ物のカ [続きを読む]
  • アプリおちんちん
  • 「AVより抜けるエロゲーアプリ」的なバナーがよく貼られていますが、あちらをプレイしながら、どうやっててマスターベーションを行うのでしょうか?所謂AVは「見」に徹して、集中力をおちんちんに注げばいいのですが、アプリゲームだと、エロシーンまで行くのに、画面上のおっぱいをタッチしたり、服を脱がすのに画面を連打・フリック的なことをしなければいけないのではないでしょうか?ゲーム性とエロ性を両立させるがばかり [続きを読む]
  • 虚おちんちん
  • 「どこが濡れているんだい?」「今どこを触っているかわかるかなぁ?」「どこが気持ちいいか言ってごらん?」という男性諸君の質問に対し私は、「マンコ」と即答するのです。虚を突かれたのか、男性諸君はだいたい「お、おぅ」的な反応を見せ、おちんちんが萎んで行くのです。そこから時間内におちんちんを復活させフィニッシュまで持っていくのは、非常にくたびれます。私はただ質問に対し、彼らの求めているものをいち早く答えて [続きを読む]
  • エンブレムおちんちん
  • 東京オリンピックを2020年に控え、先日、東京オリンピックの公式エンブレムが発表されました。発表後、佐野研二郎氏のデザイン盗作疑惑が出るなど穏やかな状況ではありませんが、私にはデザインの良し悪しは良くわかりません。言えることはただ一つ。外国のチャンネー達が、パッとみて分かるものが良いと思います。そう。まるでペニスのようにね。大きさや色合い等、多少の違いはあれど、おちんちんはおちんちんであり、ノルウェー [続きを読む]
  • 過去の記事 …