やす さん プロフィール

  •  
やすさん: 竿師 つれづれ
ハンドル名やす さん
ブログタイトル竿師 つれづれ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/wazaokouboh_yasu
サイト紹介文マレーシア在住累計9年、2010年3月に千葉の流山に戻る。ペナン情報は観光ガイドにない情報を記載してます。
自由文マレーシア在住累計9年超。現在は日本で和竿工房を開いています。特にマレーシアのローカルフードが好きな和竿師?のおっさんです。ペナン情報を主に滞在中のマレーシアのこと、和竿に関する話、その他つれずれ掲載しています。和竿工房やすの工房主。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/10/06 12:18

やす さんのブログ記事

  • 引き続きヘチ竿紹介します。
  • 前回に引き続きヘチ竿紹介します。このところ、有難い事ですがヘチ竿の特別誂竿の注文が続いています。この竿は竹別誂えの竿では有りませんが(店頭展示販売用)紹介いたします。全長2.46m、グラス穂先、布袋竹穂持、淡竹手元、ガイドはOKS製のヘチ用ガイドを使用しました。石突には、ウエンジの木を使用しています。リルシートは今は生産中止になってしまった、貴重品のF5サイズの物を使用しました。仕上は、虫食い塗りで仕上げてあ [続きを読む]
  • パールグリーンのヘチ竿
  • 特別誂品のヘチ竿紹介いたします。全長2.54m、グラス穂先、布袋穂持、淡竹根付手元全体像、上の写真は穂鞘から出した状態、下が穂鞘に納めたものです。ガイドは、OKS製のヘチ用ガイドを使用しています。リールシートは、現在は生産中止となったフジのF-5を使用しました。手元に何か所か飾巻を施し、梨子地仕上げを致しました。穂先の調子はやや硬調ですが、繊細な当りも判るように先端部は丁寧に削り上げています。道糸の穂先への [続きを読む]
  • 変り塗り「その4」 炭粉螺旋模様仕上
  • 変り塗りシリーズの第4回です。変り塗り「その4」は炭粉螺旋模様仕上をお送りいたします。この仕上げは、4月25日に投稿しました、カワハギ竿を仕上げた時に撮影したものです。やっと編集が終わりましたので、You tube に投稿いたしました。下記からアクセスしてご覧ください。比較的簡単な仕上げです。 皆様の参考に成れば幸いです。https://www.youtube.com/watch?v=T0aftAlNBUo [続きを読む]
  • Remake カワハギ竿
  • カワハギ竿の紹介です。全長2.1m、鰯鯨穂先、極上布袋穂持、極上淡竹根掘手元仕上げは、炭粉螺旋仕上と私が呼んでいる物です。渋い落ち着いた仕上げです。ガイドは、OKS製のSIC金黒ガイドを使用しました。炭粉を使て、艶消しにして、螺旋模様を出しています。穂先は少しだけ、逆反りを入れてあります。調子は先調子で最高に仕上げてあります。手元の淡竹はご覧の様に極上の淡竹を使用しています。滑り止めを兼ねて、籐と麻糸を交互 [続きを読む]
  • 台北旅行2017
  • 先週、妻と2人で台北に美味しい物を食べに行こうと思い出かけてきました。私台北は。1980年代頃1度行きましたがどこに行ったかほとんど覚えていません。今回主目的は美味しい物をとの事で行ったのですが、故宮博物院に行ったことがなかったので、今回はゆっくり見てきました。4時間半掛けて、書画を除いてゆっくりと見てきましたが疲れました。 全てを見るのには8年以上掛かるそうですが素晴らしい物ばかりでした。又いつか行きた [続きを読む]
  • 変り塗りシリーズその3 梨子地仕上げ
  • 変り塗りシリーズの続き「その3」です。第3弾は梨子地仕上です。お客様にも評判の良い仕上げです。引き続き新しい仕上げをするときには、動画を撮ってUPしていく予定ですが、撮る事を忘れてしまうのが多いので、その時は勘弁です!それでは下記からアクセスして前回同様ゆっくりご覧下さい。...https://www.youtube.com/watch?v=zbbaqnNijqE [続きを読む]
  • 手綱塗り手バネハゼ竿
  • 手バネのハゼ竿です。お対で希望の方もいますので、2本製作しました。全長1.72m、布袋全竹中通し、手元淡竹根付仕上げは、以前ご紹介しました、淡口を入れた3色手綱塗りと同じですが今回は四分一と蝋色だけの2色手綱塗仕上げです。中々渋い仕上がりになったと思っていますが・・・。糸巻き(杭)は、水牛の角(白)で製作いたしました。中通し糸導入口の飾と、糸を浮かせるための目的の為に、両方を兼ねた小物も特別に水牛の角で製作し [続きを読む]
  • 手綱塗り手バネハゼ竿
  • 手バネのハゼ竿です。お対で希望の方もいますので、2本製作しました。全長1.72m、布袋全竹中通し、手元淡竹根付仕上げは、以前ご紹介しました、淡口を入れた3色手綱塗りと同じですが今回は四分一と蝋色だけの2色手綱塗仕上げです。中々渋い仕上がりになったと思っていますが・・・。糸巻き(杭)は、水牛の角(白)で製作いたしました。中通し糸導入口の飾と、糸を浮かせるための目的の為に、両方を兼ねた小物も特別に水牛の角で製作し [続きを読む]
  • 可愛いタナゴ竿(延寿竿)
  • 可愛い、タナゴ竿の紹介です。全長590弌∩潅(矢竹)、8本印籠継(仕舞寸法90弌砲任后勿論実釣りに使用できます。貴方の大切な、釣り好きの方の記念日プレゼントに如何でしょうか?名前も、前回同様「延寿竿」と名付けました。前回の仕舞寸法120个ら、更に1寸短くしました。穂先は削り穂先で、赤の単色仕上げです。特製の可愛い竿ケース委が付いています。(内側ラシャ貼り)竿尻同様、ケースの上下は象牙を使用しています。何が大変か [続きを読む]
  • 可愛いタナゴ竿(延寿竿)
  • 可愛い、タナゴ竿の紹介です。全長590弌∩潅(矢竹)、8本印籠継(仕舞寸法90弌砲任后勿論実釣りに使用できます。貴方の大切な、釣り好きの方の記念日プレゼントに如何でしょうか?名前も、前回同様「延寿竿」と名付けました。前回の仕舞寸法120个ら、更に1寸短くしました。穂先は削り穂先で、赤の単色仕上げです。特製の可愛い竿ケース委が付いています。(内側ラシャ貼り)竿尻同様、ケースの上下は象牙を使用しています。何が大変か [続きを読む]
  • 変り塗りシリーズ 第2弾手綱塗り仕上
  • 変り塗りシリーズの続きです。第2弾は手綱塗り仕上です。引き続き新しい仕上げをするときには、動画を撮ってUPしていく予定ですが、撮る事を忘れてしまうのが多いので、その時は勘弁です!それでは下記からアクセスして前回同様ゆっくりご覧下さい。皆様の少しでも参考に成ればと思っています。https://www.youtube.com/watch?v=pBf13d-JSc8 [続きを読む]
  • 変り塗りシリーズ 第2弾手綱塗り仕上
  • 変り塗りシリーズの続きです。第2弾は手綱塗り仕上です。引き続き新しい仕上げをするときには、動画を撮ってUPしていく予定ですが、撮る事を忘れてしまうのが多いので、その時は勘弁です!それでは下記からアクセスして前回同様ゆっくりご覧下さい。皆様の少しでも参考に成ればと思っています。https://www.youtube.com/watch?v=pBf13d-JSc8 [続きを読む]
  • 7本印籠継 小鮒・タナゴ兼用竿
  • 先日のフィッシングショー2017には、多数の方が私共のブースに足を止めてくださいました。心より御礼申し上げると共に、感謝いたします。来年も。1月19日から同じ場所で開催されますので、お待ちしています。その場に、既に展示した竿ですのでご覧になった方もあるかと思いますが、小鮒・タナゴ兼用竿ご紹介します。総布袋竹、全長1,450弌7本印籠継、仕舞寸法240弌換手元3個付、3本で665弌4本で875弌5本で1,080个任后手元は、滑り [続きを読む]
  • 7本印籠継 小鮒・タナゴ兼用竿
  • 先日のフィッシングショー2017には、多数の方が私共のブースに足を止めてくださいました。心より御礼申し上げると共に、感謝いたします。来年も。1月19日から同じ場所で開催されますので、お待ちしています。その場に、既に展示した竿ですのでご覧になった方もあるかと思いますが、小鮒・タナゴ兼用竿ご紹介します。総布袋竹、全長1,450弌7本印籠継、仕舞寸法240弌換手元3個付、3本で665弌4本で875弌5本で1,080个任后手元は、滑り [続きを読む]
  • 和竿作製の手引き 変り塗り編その1
  • 久しぶりに You Tube にUPしました。変り塗りシリーズの開始です。第1弾は(仮称)赤色透漆研出仕上です。今後新しい仕上げをするときには、動画を撮ってUPしていく予定ですが、撮る事を忘れてしまうのが多いので、その時は勘弁です!それでは下記からアクセスしてゆっくりご覧下さい。皆様の少しでも参考に成ればと思っています。https://www.youtube.com/watch?v=0hMgDsA24Lo [続きを読む]
  • 和竿作製の手引き 変り塗り編その1
  • 久しぶりに You Tube にUPしました。変り塗りシリーズの開始です。第1弾は(仮称)赤色透漆研出仕上です。今後新しい仕上げをするときには、動画を撮ってUPしていく予定ですが、撮る事を忘れてしまうのが多いので、その時は勘弁です!それでは下記からアクセスしてゆっくりご覧下さい。皆様の少しでも参考に成ればと思っています。https://www.youtube.com/watch?v=0hMgDsA24Lo [続きを読む]
  • ハゼ・キス用竿の紹介です。
  • ハゼ・キスどちらでも使える竿です。錘負荷ですと、4〜10号です。4本ほぼ同じものを作りました。全長1.43m〜1.62m、グラス穂先、布袋竹穂持手元は淡竹根無し又は布袋竹です。ガイドはOKS製クリスタル赤を使用しました。仕上げは久しぶりに、手綱塗で仕上げてみました。淡口と四分一を使用しています。まだ仕上げたばかりで、淡口の色が出ていませんが時間が経てば、オレンジがかった赤色になるはずです。石突はローズウッドで製 [続きを読む]
  • ハゼ・キス用竿の紹介です。
  • ハゼ・キスどちらでも使える竿です。錘負荷ですと、4〜10号です。4本ほぼ同じものを作りました。全長1.43m〜1.62m、グラス穂先、布袋竹穂持手元は淡竹根無し又は布袋竹です。ガイドはOKS製クリスタル赤を使用しました。仕上げは久しぶりに、手綱塗で仕上げてみました。淡口と四分一を使用しています。まだ仕上げたばかりで、淡口の色が出ていませんが時間が経てば、オレンジがかった赤色になるはずです。石突はローズウッドで製 [続きを読む]
  • ワカサギ竿
  • ワカサギ手バネ竿の紹介です。全長550弌∋塗饑K310弌2本継(穂先は手元に収納されます。)穂先は鯨を使用しました。手元は、淡竹の根掘りを使用しています。仕上げは、黒絞漆金筋仕上げです。糸巻きは、象牙で千沙なものを製作しました。1.5号で50m巻けます。11月に山中湖にワカサギ釣りに行ったのですが、その際にまだ完成前でしたが、釣りには使えましたので、少しだけ試し釣りをしました。鰯鯨穂先の調子が非常によく満足しまし [続きを読む]
  • ワカサギ竿
  • ワカサギ手バネ竿の紹介です。全長550弌∋塗饑K310弌2本継(穂先は手元に収納されます。)穂先は鯨を使用しました。手元は、淡竹の根掘りを使用しています。仕上げは、黒絞漆金筋仕上げです。糸巻きは、象牙で千沙なものを製作しました。1.5号で50m巻けます。11月に山中湖にワカサギ釣りに行ったのですが、その際にまだ完成前でしたが、釣りには使えましたので、少しだけ試し釣りをしました。鰯鯨穂先の調子が非常によく満足しまし [続きを読む]
  • 小鮒竿
  • 小鮒竿来春用に、小鮒竿数点製作しました。全長1.7m〜1.9m、布袋全竹3本継、2本仕舞穂先は、石突を外して下から手元に納めます。仕上げは、あか単色仕上、手元は滑り止めの麻糸巻き、石突はロースウッド使用。販売価格 9,500円和竿工房やすでは、フェースブックにも掲載をしています。和竿工房やすで検索してお立ち寄りください。当工房では、自分で和竿作りに挑戦してみたいとか今、我流で作っているが、本格的に勉強してみた [続きを読む]
  • 小鮒竿
  • 小鮒竿来春用に、小鮒竿数点製作しました。全長1.7m〜1.9m、布袋全竹3本継、2本仕舞穂先は、石突を外して下から手元に納めます。仕上げは、あか単色仕上、手元は滑り止めの麻糸巻き、石突はロースウッド使用。販売価格 9,500円和竿工房やすでは、フェースブックにも掲載をしています。和竿工房やすで検索してお立ち寄りください。当工房では、自分で和竿作りに挑戦してみたいとか今、我流で作っているが、本格的に勉強してみた [続きを読む]
  • 定例の日本刀手入れ
  • 秋晴れの乾燥した今日は、年二回の日本刀の手入れです。元々は戦の道具であったかもしれませんが、日本刀の美しさには魅了されます。この美しさを残して置くためには、定期的な手入れは欠かせません。 [続きを読む]