motoかわむら歯科院長 さん プロフィール

  •  
motoかわむら歯科院長さん: motoかわむら歯科院長の元気の出る!ブログ
ハンドル名motoかわむら歯科院長 さん
ブログタイトルmotoかわむら歯科院長の元気の出る!ブログ
ブログURLhttp://kawamurasika.blog108.fc2.com/
サイト紹介文元イオン高槻のかわむら歯科院長のブログ。歯科&グルメ&人生&音楽…。
自由文ようこそ!motoかわむら歯科ブログへ
院長@河村が日々の思ったことや歯科情報・人生とは?・音楽・グルメ・スポーツや趣味の話など盛り沢山に書きつづりますのでご贔屓に♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/10/06 12:32

motoかわむら歯科院長 さんのブログ記事

  • 若い世代ほど、格差が酷いと僕なんかは思う。
  • 僕は基本的に年齢で言うことを変えないタイプなだけに、逆に色々と見える。若い奴のご意見も頂戴するし、僕の意見も聞いてもらえる。若い世代でも伸びる奴はいるし、伸びる可能性を持ってるのにノホホンも。僕らの同世代は皆んながギラギラしていた。こいつに負けるか!とファイトがあった。今がダメでもいまに見てろよと言う奴が多かった。今の時代を、もし僕が若くして生きてたら、非常に楽。死んだ目をした奴らが多いから。人生 [続きを読む]
  • 取り敢えずの治療でこそ、GPの見せ所??(^_−)−☆??
  • 例えば、初診で来られて前歯がないとか、入れ歯が合わない。こういう応急処置をどう捉えるか?って歯科の先生でも多いに違います。僕は患者さんの痛みであるとか、見た目の悪さ、食べられないを取り敢えず解消すると言う立場でいます。勿論、十分なことはできませんから、応急処置で留めますが、見た目を悪いまま帰って頂くってないと。僕の高槻の院長時代は、40〜50人を7時間で診させて頂いてましたが、急患の方も全くお断りしな [続きを読む]
  • 黒人音楽は素晴らしい‼?ヾ(????)ノ"
  • 僕が一番尊敬するアーティストが、スティービーワンダー。曲も声も歌い回しも素晴らしい‼?音楽って僕的には分かり易さが大事だと思う次第。スティービーは非常に分かりやすい。でも真似できないくらいのオリジナリティがあるし、凄いポップ。実はポップスって一番難しい。誰もがノレる音楽を提供するって天才以外は、無理。それもスタンダードになるくらいの楽曲なんて・・・。僕的にはポップスの王道がビートルズ&スティービー [続きを読む]
  • 僕的には歯医者がいっちゃん、面白い。ヾ(????)ノ"
  • 先月の半ばから1ヶ月の間に、実に13冊も歯科の専門書を読みました。それも大体が熟読。全然、僕的には苦痛じゃない。6月までは開業しようと明け暮れてただけに、そんな余裕もない。今は時間があるから自分の持っている本を読んでるだけながら、数えたら凄いと。言わば2日に一冊。それも専門書。ワオ!やと。僕も大概、歯科が大好きながら、そこまで読みますか〜やと。それも楽しんでると。( ̄∀ ̄)ニヤ??まぁ、ある意味では勉強 [続きを読む]
  • 歯科は材料をどう活かすか?で、臨床の幅が広がります。
  • 僕はコンポジットレジン修復が好きなんですが、アイオノマーもよく使います。アイオノマーの生体親和性の高さ、歯質につきやすい性質、フッ素徐放性で虫歯の抑制に繋がる特性。昔からある材料ながら、応用範囲が広いと。レジンほどの硬さはないものの、場面場面で非常に重宝します。一番は歯髄に対して刺激が少ないんで、深い虫歯でも裏層といってレジンや金属での修復のあいだにアイオノマーを使用すると、すこぶる臨床成績が良い [続きを読む]
  • 問題提起こそが、大事じゃないかな?
  • 僕が何故、ブログを更新するのか?全ては問題提起な発想。そんな思いつくままなんて、あり得ない。日常においても誰かと真剣に議論する時、どーでもいい事なんて言わない。問題提起とは如何なるものか?議論のテーマやと。僕がそれをするなら、それなりの結論を自分が持っており、それを全てとも思ってないと。自己満足なら穴掘って王様の耳はロバの耳!でいいと。この辺りが今の日本人社会においては異質だと日常感じることが多々 [続きを読む]
  • 目的と結果が全てだと、歯科治療は。
  • 僕は変わってるんで、何ものもハナから信じないと。そんな寄り添う姿勢がないと。誰かに委ねるって無理やと。世の中の全ての事象を疑ってると。ホンマかなって考える。そりゃそうでしょ? 結局は僕らが納得できないことは受け容れ難い。騙されたくないし、普遍性のないもの自体に興味ないと。何度も何度も書いて申し訳ないながら、僕は思考回路の基本が工学部的やと。嘘偽りが一番嫌い。正しさを常に求めてる。科学的見地に立って [続きを読む]
  • 科学的思考は全てを凌駕する、と僕は思ふ。
  • 何度も書いて申し訳ないながら、僕は工学部に元々行こうと思ってた人間なんで歯科の常識が非常識に思えます。一番が徒弟制度的な弟子と師匠。全て受け入れるっていう発想。白が黒だとしても、白だと言い切る姿勢。それは科学とは程遠い。まぁ歯科大学の最初が私立の専門学校からスタートしているのが大いに問題。別に僕は私立の先生がどうこうはないものの、官立が最初はなかったっていうのがねぇ〜。例えば僕の母校=岡山大学の医 [続きを読む]
  • 鍋は全てを旨くする。
  • 毎日自炊してる僕にとって、どうやったら素材を活かし切るか?がテーマ。そう考えると鍋にするのが一番やと。日本の鍋の〆が何故、雑炊や麺類を入れるか? 意外とご存知ない方が多い。そこには全ての食材の旨味がおつゆに滲み出てるからやと。炭水化物は全てを受け入れる素材なだけに、ご飯であろうがパスタだろうが、うどんも蕎麦も素麺もラーメンも、どんな味にも馴染むと。何故、飲み屋で炭水化物を最後に摂るのか? それはお腹 [続きを読む]
  • 味包さんは、僕の中華の概念を変えてくれた‼?
  • JR甲子園口駅の南出口から歩いて5分とかからない、スーパーのライフの前にある、僕の大好きな中華のお店=味包さんについて。味包さんの食べログ情報!ヾ(????)ノ"甲子園口に3ヶ月しか結局は住めなかったんで、実は3回しか行けてないですが間違いなく僕にとっては今までで食べた中華のお店のトップです。アッサリしているのに、素材の味が生きる調理法や、日本人には珍しい食材をふんだんに使われて、何を戴いてもメチャンコ美 [続きを読む]
  • 30年振り位に寝屋川高校の同窓会に参加!( ^ω^ )
  • 寝屋川高校35期卒業の同窓会が昨日ありまして、92名もの参加者がいたと。僕ら3年9組は6名参加。10クラスあったから参加率は2割くらいながら、1年2年の同窓の奴も数多くいました。僕の人生で一番暗かったのが高校時代で、寝屋高自体は素晴らしく明るく、昔の学園ドラマみたいな自由で健康的で、校則もほとんどなく、それが逆に生徒の自覚を促し、自律していた面もあると。なんせ、みんな聡明で性格が良くてフレンドリーで、女子も男 [続きを読む]
  • 前歯を綺麗に治療すると歯の価値が実感でき、勝ち組に??(???)
  • 僕はレジン充填という治療が好きなんですが、以前にも書きましたように「その場で」「すぐに」「歯が綺麗になる」からです。ですから保険とか自費とか関係なく、特に真ん中の歯の中切歯と呼ばれる大きな前歯二本が、虫歯や詰め物の色が変色していたら、早い時期に治療します。真ん中の前歯二本は歯科医じゃなくても、一般の方でもスグに目が行く場所で、人間の目の構造としても、お顔の真ん中を中心に見る癖があり、そこが虫歯だっ [続きを読む]
  • 歯科は、ちょっと面白いんじゃない。無茶苦茶面白い。
  • 僕は歯科医師になって本当に良かったって思います、嘘偽り無しに。こんな面白い職業が他にあるのか?ってくらいに・・・・。これが医科ならソコマデ思えたか、否か?医科はほとんどが内科医。外科医はほとんどいない。が、歯科は必ず外科的なことをする。内科的なことは全くしない。薬を出して終わりは全く無い。それじゃあ歯は良くならない。応急処置のみ。僕らがしないといけないことは一杯ある。そこが面白い。僕らのやり甲斐に [続きを読む]
  • 患者さんの治療後の笑顔こそが、僕らの元気の素。(^^)v☆彡
  • 僕が何故、歯科医療が好きか?端的に言えば、僕の治療によって患者さんのお悩みが幾分か改善し、笑顔になられるからこそ。痛い時は何人も笑えない。が、痛みが寛解した時、食べられるようになった時歯が綺麗になった時、患者さんは満面の笑みにて僕らに応えて頂ける。凄いことやと、毎回思います。患者さんのお役に立てて最高!!!やと。それまでの苦労なんて、大したことないと。せやし、僕は一生懸命頑張らんとアカンと思います [続きを読む]
  • 野菜の甘味。
  • ほとんど毎日、3月くらいから3食を僕は料理してる訳ながら、全然嫌じゃない。なんせ自分の好みの味を毎食食べられるというのが一点、食費が安くつくのが一点、料理自体がストレス発散になるのが一点。前にも書きましたが、料理と歯科治療は非常に似ており、創意工夫が試されるのが楽しいと。歯科は結構、小技を使うのがあり、自分の発想の如何が大いに時間短縮可能やったり、成書にはない手練手管が非常に活きる世界。コツって奴 [続きを読む]
  • フェアという言葉を正しく理解して欲しい。
  • 僕の人生訓は「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」福沢諭吉先生の有名なお言葉です。江戸時代から明治に変わる刹那に仰っている事実が凄味がある。福沢先生は外来語を日本語訳にされるときに相当に悩まれた。ニュアンスを大事にされる日本人的発想があり、イコールの関係じゃないと簡単に訳されるのは無理だと。だからこそ造語も沢山作られたのが素晴らしい。ですが、明治に導入された基本的人権という言葉。未だに日本 [続きを読む]
  • dead OR alive⁈
  • 死生観と言うか? 人生訓と言おうか?dead OR alive⁈ 生きているのか死んでいるのか? さぁ、どっちか考えましょう! クイズショーバイ商売かよ!( ̄∀ ̄)ニヤ??僕は人生は有限だと考えており、無駄な事をしてる時間なんてないと。アホな事もしますが、それはそれ。言わば、刹那的。永続的じゃない。悩もうが、嫌になろうが、笑おうが、全てが人生。僕は嫌な感じの時間をできるだけ過ごしたくないからこそ、そう言うのはオミッ [続きを読む]
  • ユーミンと中島みゆきのどちらが好きか?で、わかる気がする。
  • 僕は昔のユーミンが大好きながら、中島みゆきはファンの方には申し訳ないがダメだと。音楽は音を楽しむもんだと思ってるんで、歌詞に重きを置くタイプが、基本ダメ。演歌であるとか、コブクロ、長渕剛、ファンキーモンキーベイビー、さだまさし・・・。勿論、楽曲的に好きな曲も無くはないが、基本アカン。実はユーミンにしても、桑田佳祐にしろ、佐野元春、永ちゃんetc・・・歌詞も凄く深いと。彼らは天才なんで、曲も良くて歌詞 [続きを読む]
  • 心のバランスは無視できない。
  • 結構、僕は仕事メインで生きられるタイプながら、それだけでは辛い。日常的に歯科医療について色々考えている訳だけど、オフの仕事終わりは厳しいと。オンとオフの切り替えって、どういう職業においても重要ですが、僕ら歯科医師って、同僚の男がいないケースが多く、今の僕もそうながらスタッフに愚痴はこぼせない。かと言って家族にも。そうなるとガス抜きが出来ないまま明日を迎えるのもキツイと。日常は院長なり組織の長で居て [続きを読む]
  • 見直されてきた生体の免疫能力の凄さ。
  • 僕は以前より申しておりますように、親が薬剤師で鍼灸師だった関係上、東洋医学に慣れ親しんでおり、漢方薬や鍼灸に対する考え方に理解があり、また工学部に進もうと思ってたのが、最後の最後で歯学部に進路変更した経緯もあり、西洋医学と東洋医学についての違いに関心があったと。参考:【がんの常識が非常識に】がんと宣告されたら、まず、見てください。https://m.youtube.com/watch?v=wsOOP2KOues&sns=fb僕は日本人で東洋人な [続きを読む]
  • 僕は物理化学が好きだからこそ、歯科医療も好きなのです。
  • 何度も書いてますが、僕は元々が工学部電子工学科に進もうと思っていた人間なんで、物理と化学が好きだと。完全理系なんで、物の道理を考えるのが好きだし、科学的思考が基本だと。歯科は物理学がわかってないと、根本的なことが分からないと。咬合(噛み合わせ)という、力のコントロールが歯を長持ちさせるためには必要で、為害性のある側方圧を如何に減じて、垂直圧のみにするか?という発想が大事だと。また、顎骨と言って歯の [続きを読む]
  • 千葉で1ヶ月。
  • 6月19日まで予想だにしない千葉生活。歯科医師として常勤を久々に過ごし、1ヶ月経ちました。まぁ高槻で開業してた時代に比べ、1日に診させて頂く人数は大幅に減り、お一人おひとりにかける時間も変わり、勉強したことを実践し、色々と考えながら治療してるのもあり、逆に新鮮だと。歯科医療について、院長時代より思うところがあって慎重になると。色んな知識を得ると拘ることも多くあり、時間もかかる訳でして・・・。改めて色ん [続きを読む]
  • 綾野剛って凄いんだ!
  • たまたまYouTubeでダウンタウンなうの綾野剛が出てる回を見たんですが、凄いと。前に、関西ローカルの「ちちんぷいぷい」に彼が桂南光師匠と交流があるというのを見てたんで、知らない訳じゃないが、出てる映画やドラマを一回も見たことないんで、馴染みはないと。が、色々と聞くと面白い人間だと思いました。色んなことに気遣いできて、自分の仕事に対して真摯に向き合って、おこがましいかも?ながら、僕の考えと似てると。彼は [続きを読む]