FXLabo さん プロフィール

  •  
FXLaboさん: FXLabo
ハンドル名FXLabo さん
ブログタイトルFXLabo
ブログURLhttp://fxlabo.jp/
サイト紹介文FXのマーケット情報と経済の基礎知識を初心者の方にわかりやすく解説をしています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供613回 / 365日(平均11.8回/週) - 参加 2009/10/07 08:10

FXLabo さんのブログ記事

  • 豪ドル見通し 2017年9月20日
  • 本日のスケジュール(NZ) 第2四半期経常収支 (日) 8月貿易統計(通関ベース) (南ア) 8月消費者物価指数(CPI) (米) FOMC(米連邦公開市場委員会)政策金利発表 (米)イエレンFRB(米連邦準備制度理事会)議長、定例記者会見 短期分析[ 想定範囲:2時間〜24時間 ][ 予想トレンド ]→ ゆるやかな上昇サポートライン : ①88円後半 ②88円前半レジスタンスライン : ①89円半ば ②89円後半(A) サポートラインに沿った値動きを見ていく [続きを読む]
  • 豪ドル見通し 2017年9月19日
  • 本日のスケジュール(豪)第2四半期住宅価格指数 (豪) 豪準備銀行(RBA)議事録 (欧)7月経常収支 (欧)9月ZEW景況感調査 (米)8月住宅着工件数 (米) 8月建設許可件数 (米) 第2四半期経常収支 短期分析[ 想定範囲:2時間〜24時間 ][ 予想トレンド ]→ ゆるやかな上昇サポートライン : ①88円半ば ②87円後半レジスタンスライン : ①89円前半 ②89円後半(A) サポートラインに沿った値動きを見ていく状況(B) 上昇トレンド過 [続きを読む]
  • 豪ドル見通し 2017年9月18日
  • 本日のスケジュール(欧)8月消費者物価指数(HICP:改定値) 短期分析[ 想定範囲:2時間〜24時間 ][ 予想トレンド ]→ ゆるやかな上昇サポートライン : ①87円半ば ②86円後半レジスタンスライン : ①89円近辺 ②89円半ば(A) サポートラインに沿った値動きを見ていく状況(B) 上昇トレンド過程でサポートラインまでの一時的下落の可能性あり(C) レジスタンスラインまでトレンド維持をするか争点へ 日足分析[ 想定範囲:3日 [続きを読む]
  • 豪ドル週間見通し 【2017年9月第4週】
  • 豪ドル週間見通し 【2017年9月第4週】引き続き、豪ドルは ライン(A)〜ライン(B)の間で値動きが推移しています。 ライン(A)とライン(B)間で値動きが続く能性が高いと予想されます。 ライン(A)とライン(B)の間での急激な値動きの変動の可能性に注意が必要です豪ドルはライン(A)〜ライン(B)の間で1年以上値動きが続いていますので、非常に強いトレンドラインが形成されています。 そのため、このトレンドラインの間では突然 [続きを読む]
  • 米経済指標 [2016年8月 CPI・小売売上高]
  • 米消費者物価指数(CPI)【2017年8月期】[ 前年比 CPI]   +1.9%  評価:ポジティブ  (前回数値: +1.7%  事前予想:+1.8%)[ 前期比 CPI]   +0.4%  評価:ポジティブ  (前回数値: +0.1%  事前予想:+0.3%) [ 前年比 コアCPI]   +1.7%  評価:ポジティブ  (前回数値: +1.7%  事前予想:+1.6%)[ 前期比コアCPI ]   +0.2%  評価:ポジティブ  (前回数値: + 0.1%  事前予想 [続きを読む]
  • 米経済指標 [2017年8月 CPI・小売売上高]
  • 米消費者物価指数(CPI)【2017年8月期】[ 前年比 CPI]   +1.9%  評価:ポジティブ  (前回数値: +1.7%  事前予想:+1.8%)[ 前期比 CPI]   +0.4%  評価:ポジティブ  (前回数値: +0.1%  事前予想:+0.3%) [ 前年比 コアCPI]   +1.7%  評価:ポジティブ  (前回数値: +1.7%  事前予想:+1.6%)[ 前期比コアCPI ]   +0.2%  評価:ポジティブ  (前回数値: + 0.1%  事前予想 [続きを読む]
  • 豪ドル見通し 2017年9月15日
  • 本日のスケジュール(欧) 7月貿易収支 (米) 8月小売売上高 (米) 9月ニューヨーク連銀製造業景気指数 (米) 8月鉱工業生産 (米)9月ミシガン大学消費者態度指数 短期分析[ 想定範囲:2時間〜24時間 ][ 予想トレンド ]→ 中立サポートライン : ①87円半ば ②86円後半レジスタンスライン : ①88円後半 ②89円半ば(A) サポートラインまでの下落を警戒へ(B) 値動きが86円後半到達で一時的下落トレンド発生(C) 現状日足トレンド中 [続きを読む]
  • 豪雇用統計[失業率/新規雇用者数]【2017年8月期】
  • 豪雇用統計[失業率/新規雇用者数]【2017年8月期】[ 新規雇用者数 ]   +5.42万人  評価:ポジティブ  (前回数値: +2.79万人%  事前予想:+2.00万人)  ※ 前回数値:2.93万人へ上方修正 [ 失業率 ]   +5.6%  評価:ニュートラル  (前回数値: +5.6%  事前予想:+5.6%) キーポイント失業者数は2200人減少し、失業率は 5.6% で安定しています。 労働参加率は 0.1% ポイント上昇して65.2%、そ [続きを読む]
  • 豪ドル見通し 2017年9月14日
  • 本日のスケジュール(豪) 8月新規雇用者数 (豪) 8月失業率 (中) 中国8月鉱工業生産 (中)中国8月小売売上高 (南ア) 第2四半期経常収支 (米) 消費者物価指数(CPI) (米) 新規週間失業保険件数 短期分析[ 想定範囲:2時間〜24時間 ][ 予想トレンド ]→ ゆるやかな上昇サポートライン : ①87円後半 ②87円前半レジスタンスライン : ①88円後半 ②89円半ば(A) サポートラインに沿った値動きを見ていく状況(B) 値動きがサポート [続きを読む]
  • 豪ドル見通し 2017年9月13日
  • 本日のスケジュール(南ア) 第3四半期BER(南アフリカ経済研究所)企業信頼感 (南ア)7月小売売上高 (欧) 7月鉱工業生産 (米) 生産者物価指数(PPI) (米)8月月次財政収支 短期分析[ 想定範囲:2時間〜24時間 ][ 予想トレンド ]→ ゆるやかな上昇サポートライン : ①87円後半 ②87円前半レジスタンスライン : ①88円半ば ②89円半ば(A) サポートラインに沿った値動きを見ていく状況(B) 値動きがサポートラインから大きく放れ [続きを読む]
  • 豪ドル見通し 2017年9月12日
  • 本日のスケジュール(南ア) 第3四半期BER(南アフリカ経済研究所)企業信頼感 (南ア)7月小売売上高 (欧) 7月鉱工業生産 (米) 生産者物価指数(PPI) (米)8月月次財政収支 短期分析[ 想定範囲:2時間〜24時間 ][ 予想トレンド ]→ ゆるやかな上昇サポートライン : ①87円後半 ②87円前半レジスタンスライン : ①88円半ば ②89円半ば(A) サポートラインに沿った値動きを見ていく状況(B) 値動きがサポートラインから大きく放れ [続きを読む]
  • 豪ドル見通し 欧州・NY市場 2017年9月12日
  • 豪ドル見通し 欧州・NY市場 2017年9月12日短期分析[ 想定範囲:2時間〜24時間 ][ 予想トレンド ]→ ゆるやかな上昇サポートライン : ①87円後半 ②87円前半レジスタンスライン : ①88円半ば ②89円半ば(A) サポートラインに沿った値動きを見ていく状況(B) 値動きがサポートラインから大きく放れると、サポートラインまで一時的下落の可能性が高い(C) 89円半ばのレジスタンスラインが強い抵抗線 日足分析[ 想定範囲:3日 [続きを読む]
  • ドル売り圧力の根拠 2017年9月10日
  • ドル売り圧力北朝鮮が弾道にミサイル発射を行った後、リスク回避ためドル安が進み円が急激な上昇となっています。 日本円、スイスフラン、への質への安全な逃避(リスクオフ)は、米ドル/円、米ドル/CHF、通貨ペアに大きく反映されています。 一方で、ユーロ/米ドルの通貨ペアは、ユーロ圏の景気の改善と、ユーロが急上昇したため米ドルはユーロに下落圧力に押されて米ドルの売り圧力へと発展しています。 これは、大きな米ドル下落 [続きを読む]
  • 豪ドル見通し 2017年9月11日
  • 短期分析[ 想定範囲:2時間〜24時間 ][ 予想トレンド ]→ 中立サポートライン : ①86円半ば ②86円近辺レジスタンスライン : ①87円後半 ②88円近辺(A) サポートライン割れでトレンドへと転換する可能性があり(B) 値動きの傾斜角度の変化に注意(C) サポートライン割に注意 日足分析[ 想定範囲:3日〜2週間 ] [ 予想トレンド ] ・・・→ 中立サポートライン : 85円台 / 84円台レジスタンスライン : 89円台 / 90円 [続きを読む]
  • 豪ドル週間見通し 【2017年9月第3週】
  • 豪ドル週間見通し 【2017年9月第3週】引き続き、豪ドルは ライン(A)〜ライン(B)の間で値動きが推移しています。 ライン(A)とライン(B)間で値動きが続く能性が高いと予想されます。 ライン(A)とライン(B)の間での急激な値動きの変動の可能性に注意が必要です豪ドルはライン(A)〜ライン(B)の間で1年以上値動きが続いていますので、非常に強いトレンドラインが形成されています。 そのため、このトレンドラインの間では突然 [続きを読む]
  • 中国貿易収支【2017年8月期】
  • 中国貿易収支【2017年8月期】米ドルベース [ 結果 ]  +419.9億USD  評価 : ネガティブ  (前回値:+467.4億USD  事前予想:+484.5億USD)  ※ 前回数値、+427.3億USDへ下方修正人民元ベース[ 結果 ]: +2865億元 評価:ネガティブ  (前回値 : +3212億元  事前予想:+3357億元 輸出比率:輸入比率(USD)[ 輸出比率(%) ]: +5.5%  評価 : ネガティブ[ 輸入比率(%) ]: +13.3%  評価 : [続きを読む]