シルクみどり さん プロフィール

  •  
シルクみどり  さん: インテリアショップ店長のWA・和・輪日誌
ハンドル名シルクみどり さん
ブログタイトルインテリアショップ店長のWA・和・輪日誌
ブログURLhttp://silk-blog.com/
サイト紹介文名古屋市のカーテン&ジュータンのインテリアショップ店長のブログ。施工例を通じてインテリアの魅力を紹介
自由文親の代から続くカーテン屋に双子の兄として
生まれる。2000年に姉妹店として独立、インテリア業一筋に従事して20数年。
「我以外皆我師」をモットーに日々邁進しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/10/07 18:12

シルクみどり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ブログを引っ越しました。
  • ブログを引っ越しました。こちらです。ブログ引越しをしてから一月程経つのに、告知しませんでした。ちゃんとやってますので、よろしくお願いします!当店のHPカーテンハウスシルクみどり店下記のランキングに参加していますバナーを  応援して頂けると嬉しいです更新の励みになりますお願いしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • カーテンの洗い方(シャープシェード編)
  • 昨年12月に納入させて頂いたお客様から、カーテン、シェードの洗い方のお問い合わせを頂いた。シャープシェードの洗い方が解らなくて、お客様には、電話で手順を説明させて頂き、ホームページのメンテナンス実例も紹介させて頂きました。カーテンの洗い方はご存知の方が多いと思いますが、シェード(たくし上げ)は初めての方は、解らないケースが多いはず。そこで、そのメンテナンス実例をそのまま今日は紹介しておきます。年末 [続きを読む]
  • 吹き抜け窓の取り付け
  • 吹き抜け窓の取り付けを行ってきました。前回取り付け日が雨で、ハシゴが車に積めなかったので今回はこの高所だけの取り付けです。ちょうど引越し日で、お客様御夫婦とその両親もいらっしゃって、この取り付けを皆さんで「大丈夫かな」と見守っていただいていました。皆さんに見られると、緊張するものです。でもこういった高所の取り付けは、緊張感MAXで挑んだほうが難なくスムーズにいくものです。よって無事にダブルシェード( [続きを読む]
  • ジャパンテックス2015
  • 東京ビックサイトで開催された、ジャパンテックス2015に行ってきました。昨年は、NIFブースディスプレー展示の参加協力をさせて頂きましたが、今年は落ち着いた心持ちで展示会を廻ることが出来ました。ジャパンテックス2014 ディスプレー展示の参加協力今年のお目当ての一つになったのが、部屋Mite投稿大賞で賞を頂いたのでその確認。ちゃんとパネルになって、展示してありました。 評価頂き今後のお仕事の励みににもな [続きを読む]
  • 機能レールと云えども
  • カーテン吊り替え時にカーテンレールも新調した現場です。窓木枠の色に合わせた、Nミディアムウッド色 TOSO製「エリート・ダブル正面付け」を取り付けました。カーテン吊り替え時にカーテンレールも新調個室のカーテンレールの新調は後回しになりがちです。しかし、エンドキャップ割れとカーテン開け閉めの不具合があり、個室のカーテンレールも私の提言で新調していただきました。今回お伝えしたいのは、カーテンレールの存在は [続きを読む]
  • 準備
  • 最近ホームページをご覧なって、遠くからご来店頂くお客様が続きます。国道や有料道路のインターチェンジが集まる立地からでしょうか、「走れば割合すぐですね」などおっしゃっていただけます。カーテンショップとしては、ご来店ご訪問などでお互いに都合がよろしいことで、多いに利用いただければと思います。カーテン試着用のサンプルを店内外から用意して、現地打ち合わせの準備をしました。好みと方向性を、ある程度打ち合わせ [続きを読む]
  • アフターサービス
  • 先日、開放感ある事務所の南側大窓に取り付けられた、アルミブラインドの修理をしました。知り合いの社長から「ブラインドがおかしい 見てくれないか」と連絡を頂き現調すると、日差しが強く当たる大きな南窓に、10年近く使用しているブラインドの羽根操作が不能状態でした。調べると、角度操作に使うチルトポールのフック部が割れいて、ポールが横に置いてありました。それ以外は正常に使える状態です。これだけの大窓で日差し [続きを読む]
  • TOPの仕様
  • いたってシンプルなインテリアには合いませんが、装飾性や自己表現を考える方に効果的なのが、カーテンのTOP仕様です。今回のプランニングでは、打ち合わせ時に「少し寂しいかな?」のお客様の反応を頂きました。装飾性をアップさせようと、吊り元にバランスを縫込みフレンジを付けた「縫込みバランス」を提案。TOPを強調させカーテンの装飾性を高めるための仕様で、数々のTOP仕様の中の一つになります。ボックスに付けるバランス [続きを読む]
  • 新作コレクション
  • 海外ブランドのAW(オータム・ウィンター)コレクションの展示会に行ってきました。今回は、中区丸の内にある「ワイズカーサスチューディオ」にて当店取り扱いのデザイナーズ・ギルドの2015AW新作発表会が開催され、新作メインコレクション「Caprifoglio」に加え、ROYALコレクション新作「Buckingham」を中心に、紹介を頂きました。ギルドのコレクションは、トルシアギルドの世界観が溢れていて多彩な色合いやデザインが素敵な [続きを読む]
  • オパールレースの形態安定加工は劣化を早めるか
  • カーテンBOOKメーカーの営業さんから質問がきました。ある販売店で付けたオパールレースが、2年経たないうちにシワシワになって劣化している様子でお客様から苦情を頂いているらしい。それはメーカー縫製の形態安定加工付きで納めていて、販売店の意見では、デリケートなオパールレースにメーカー標準の形態安定加工を施したため、劣化が早まったのではないかと。他のBOOKメーカーでは、オパールレースは形態安定加工を標準縫製仕 [続きを読む]
  • アール・ヌーヴォーのガラス展
  • 名古屋・栄の松坂屋美術館で開催されています、「アール・ヌーヴォーのガラス展」へ行ってきました。フランス ナンシーで19世紀末活躍したエミール・ガレ ドーム兄弟のガラス工芸品を中心に140点の作品が展示してありました。ガレの作品には「日本美術に傾倒した表現」と解説に書いてあった通り、日本の動植物や昆虫が随所に描かれてありました。蛙 蝉 すみれ サクラソウなどです。  そこには飽くなき探究心と描写力が [続きを読む]
  • ベッドスロー
  • 近所のファッションホテルから、ベッドスロー(ベッドの足元側に掛ける帯状のファブリック)製作のご相談を頂きました。出向いてお話を伺うと、付き合いの業者さんにリニューアルで作って頂いたところ、洗濯をするとベッドスローの生地表面に白いワタが付着してしまうとの事。いちいち取るのが案外大変だし、今まで使っていたような生地で作ってほしいと再製作の依頼を頂きました。今までのモノと業者さんのモノを渡され、私なりに [続きを読む]
  • ショートヘム
  • レースカーテンの裾の話です。レースに無地タフタで切り替えた時に、裾の縫製を短く折り返した「シュートヘム」で仕上げました。透けても、生地の重なりで濃く見える部分が短く、目立たなくなり自然です。こういった細部の仕様も、打ち合わせ時に決めさせて頂いています。ショートヘム当店のHPカーテンハウスシルクみどり店下記のランキングに参加していますバナーを  応援して頂けると嬉しいです更新の励みになりますお [続きを読む]
  • スタイルブラインド
  • ニチベイのニューベーシックブラインド「B−FIFTY」から、商品を統廃合した「クオラ」という新しいBOOKに変わりました。6月から発売が開始しています。実物のサンプルを店内に展示をさせて頂きました。ニチベイ スタイルブラインド アルミスラット(50ミリワイド)にラダーテープ(布製)、ヘッドとボトムレール(天然木)と異なった素材を組み合わせたブラインド。クオラ50F 店内展示 クオラ50F 接写 スラットとラダ [続きを読む]
  • 黒レースカーテンは、日差しを和らげます
  • サンルームを増築された顧客様から、カーテンの依頼を頂きました。リビング南側に一間分張り出して、幅は2間あります。物干しをするための利便性が良いという事で、ここを兼るのだそう。天井も空いていて、「相当 室内が熱くなるのでは?!」との投げかけに、ここにずっと居るわけでもないので、「遮熱性能は要らない 普通のレースでいい」とお話を頂きました。「でも風通しの良いレースがいい、あと丈夫なタイプ(熱で生地がす [続きを読む]
  • 家に、客人を招き入れる機会がインテリア購買に繋がる
  • 自宅に留学生を受け入れる予定のお客様から、カーテンと浴室のブラインドの吊り替えのご要望を頂きました。ニュージーランドから高校2年生女子2人を受け入れて、3日間寝食共にし地元観光と日本の生活を体験するお世話役をするとの事です。お客様は、どんな子が来るか楽しみしている様子でした。和室を寝室に充て、そのカーテンの吊り替えと、浴室のブラインドの取り替えをしました。畳の部屋は初体験だろうと、あえて和室を寝室 [続きを読む]
  • 過去の記事 …