rikizou さん プロフィール

  •  
rikizouさん: 問) 酒+音×人=
ハンドル名rikizou さん
ブログタイトル問) 酒+音×人=
ブログURLhttp://rikizou3284.blog68.fc2.com/
サイト紹介文地酒と音楽と時々ブログ。 ほろ良っていきましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/10/07 14:45

rikizou さんのブログ記事

  • 新政 Colors 秋櫻(コスモス) 2015 生酛純米 木桶仕込み @秋田
  • 大好きな酒米、改良信交。開封してただよう香りにやはりやられる。気持ちよいくらい、果実の良い香りだ。含む。やはり美味い。酸味のたった桃というべきか、熟した苺というべきか。中盤から膨らむ旨味すら苺の白い部分に例えられる様な味わい味わいの奥の方からほのかに漂う木香。辛味はそれなりにあるんだろうが凛とした香りのせいか、そこまで抜ける辛さに感じない。喉を通したあとにぬける香りにも若干の木香がただよう。やまユ [続きを読む]
  • とんかつ燕楽(えんらく) @池上
  • 少し前に、池上本願寺の桜をみにいったんですが、折角池上にいったので、トンカツの名店でランチしてきました。ポテサラとビールでとんかつが揚がるのを待つ喜び。ポテサラがなくなったころに新香。そして、分厚い肉とご飯でしめる。なにげない日常だけど幸せだ。 とんかつ燕楽https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131714/13034183/Hi! it is Riki.Please click it if good. [続きを読む]
  • ゆきの美人 純米大吟醸 吟の精 生 @秋田
  • 漂う香はオレンジ。これほど、強い吟醸香を感じたのも久々。含む。まさに柑橘系。オレンジのようなダイナミックな甘さと苦みのバランスがかなり気持ちいい。後味はどこかディタを彷彿とさせるところもある。旨味が無理に膨らむこともなくフラットであり、辛味はそこまで全面にでてこない。余韻もかなり気持ちいいことに。むむむ。吟の精、面白い。この値段で、このスペックやりますなぁ。秋田醸造株式会社http://www.osake.or.jp/k [続きを読む]
  • 宮城と東北の酒 ひより @奥沢
  • 二人の店員さんは、宮城と青森出身。金華サバ、定義山の三角油揚げなど、ガッツリ宮城の食材から酒盗うどんや、リンゴのピザなどオリジナルの料理も何気に楽しい。日本酒は純米酒中心。塩竈の酒屋さんから引っ張っているみたい。東北の酒が好きな私にとって、東北の食材、味付けはストライク。また、フラッとよりたいな。 宮城と東北の酒 ひよりhttps://tabelog.com/tokyo/A1317/A131711/13204584/Hi! it is Riki.Please clic [続きを読む]
  • 尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 桃色にごり 本生 @群馬
  • 桜をみていたら、なんだか、久々にのみたくなった。ってことで購入。あれ、いつの間にかラベルが通常の尾瀬の雪どけと同じ縦ストライプになっている。それに吟醸から大吟醸にレベルアップしてる。早速開封で、プシュー。爆発系。慣れたもんですぱっと開封◎甘酸っぱい香りがただよってきましたよ。含む。安定のピチシュワな苺味。表現は簡素になるが、やはりうまい。口当たりの酸味こそ、しっかり膨らむが全体的には苺ポッキーのよ [続きを読む]
  • もつやき ばん @祐天寺
  • 寄り道で老舗のもつ焼き屋さんに。サワー発祥の店としても有名ですね。人気過ぎてすぐに席が埋まっちゃうんだけど、本日はすんなり入れました。この日もすぐに満席。ここの雑多感たまらんわー。さっそく、名物レモンサワーから。マカロニサラダ、レバカツをあわせてウマウマ。幻のお酒「ホイス」に切り替え、串とトンビ豆腐でご馳走さま。さっくり寄ってペコっと呑んでかえる。こんな感じ大好き。 ばんhttps://tabelog.com/toky [続きを読む]
  • 今西 純米吟醸 朝日 @奈良
  • 最近、はせがわさんが推している朝日米。同じく、はせがわから火がついている「みむろ杉」の蔵元、今西酒造のシグネチャーモデルときた。正直、復活米や珍しい酒米にアタリはそこまでないが、面白い酒は積極的にのんでみたいってのが酒好きたる所。そんなわけで開封です。香りは芳ばしいというか、米をローストした様な香り。含む。若干リンゴのような酸味と甘み。みむろ杉同様、苺を彷彿とさせる様な中盤の香りの広がり方は非常に [続きを読む]
  • 日本酒専門酒場 かもすや酒店 @荏原中延
  • 日本酒飲み放題のプランのあるお店ということでお酒の内容に大きな期待はしていなかった。故に単品オーダーで呑もうかと入店してみると、日本酒のラインは良いわ、管理状態も良いわで、急遽、単品オーダーから呑み放題に移行。珍しいのは時間によって飲み放題の価格が変わるシステム。取りあえず一番安価な30分コースで頼んでみた。自分で冷蔵庫から取り出していいスタイルだったので当然、お酒はどんどん進む。結局、12種呑みまし [続きを読む]
  • 七水(しちすい) 純米吟醸55 上槽初日限定 直汲み 雄町 @栃木
  • 雄町ってスゴく面白いなって思うのがザラメやチョコのような甘さもあれば、柑橘系の爽やかな酸味がほとばしることもある。今回は後者。実は雄町に柑橘を感じたのはここ最近。岡山の多我治を呑んでからである。その時は「ポンカン」と表現したが今回はオレンジ。鼻で感じる香りはそこまでないのに、含み香は以上に高い。爽快にぬける甘み、酸味だけでなく、しっかりとした旨味が深さを与え、苦みが柑橘系の味わいをさらに膨らませま [続きを読む]
  • T.Y. HARBOR @天王洲アイル
  • 天王洲アイルのお洒落ブルワリーレストラン。以前、ここのビールを浅草で呑む機会があっていつか伺おうと思ってやっとかないました。天王洲って街自体が無機質で結構すきなんですよね。東京湾の運河を見ながらビールを楽しめるうえ、倉庫地帯だけに、店の空間も広くゴージャス。なんだかんだで、ビールを全種類のんじゃいましたwアンバーとIPAが特に美味かったな。 T.Y. HARBOR BREWERYhttps://www.tysons.jp/brewery/T.Y. HA [続きを読む]
  • 大衆酒場 やかん @大岡山
  • 久々にワクテカしました。こんな感覚に陥るのは吉祥寺の「火弖ル」さん以来かな。内装、酒、料理、器、接客、そして値段。特に女将さんの割烹着の可愛い事。その接客も含め、とにかく楽しい。こだわりの無い人からみると、一見、普通の居酒屋なのかもしれない。しかし、大衆酒場が好きな私の様な人間からすると、大衆酒場のベーシックとして大事にしてほしい点が随所に陳列され、こだわりとして存在し、それを探しだせると思わずほくそ [続きを読む]
  • 発光路強力(ホッコウジゴウリキ) 純米吟醸 無濾過生原酒 仕込4号 @栃木
  • すこし甘みを含んだ米の香り。口あたりは素直な米の味わいなのだが、ふくんでいるとやはり出てきますね、強力らしい旨味。このしっかりとした米の旨味はまさにと言った感じ。中盤から酸味がのり、苦みとひろがります。そこに辛味もしっかりとのってくる。大きな個性は無いが、しっかりとしていながらも、米本来のふくよかで繊細な味わいも楽しめる。栃木県で強力米をつくっているのはこの蔵だけと聞いた。なかなかおつな酒である。 [続きを読む]
  • 菊 泉川 吟醸酒 @福島
  • 自分の中で思い直すことが増えてきた廣木酒造酒造。飛露喜ではなく地元向けのお酒の泉川。その中でも一番安価なお酒がコチラ。自分が思うに、こういうお酒にこそ蔵元の心意気が詰まっているはず。そんな期待に旨を膨らませながら開封とあいなり。やはり、期待は高く届いてすぐに開封してしまった。香りは甘い香り。含む。醸造アルの妙な甘さの膨らみしか感じなかった。やはり、輸送されてすぐに呑むのは無謀か、、。翌日間で冷して [続きを読む]
  • スイーツと日本酒
  • 自分の周りだけかもしれないが、日本酒を呑まれる方の多くが甘い物を苦手としている。特に男性。でも、俺は大好きだ。たしかに、甘い物と日本酒を合わせると、酒の甘みが薄れ、酸味や苦みが強調されることもわかる。でも、美味いんだって。この組み合わせ。で、久々にスイーツを作ってみた。簡単に作れるケーキの代表格ガトーショコラ。どうしてもやってみたかった事があって。生地にはもちろん、焼き上がり時にもしっかりと入れた [続きを読む]
  • 一歩己 純米 うすにごり @福島
  • 先日呑んだ無濾過とは一変青リンゴのような香り。含む。青リンゴのような爽やな酸味と甘みが口の中でほとばしる。先日の無濾過に比べるといたって穏やかで味わいもストレートに膨らむ。中盤からの苦みは奥底にから誇張し、逆に米の中枢にある旨味が穏やかに顔を見せる。終始続く酸味のお陰で味わいは至ってドライ。最後にしっかりと辛みできれていく。無濾過とはまったくの別物と言っても良い。サッパリとしていながらも福島のお酒 [続きを読む]
  • 一歩己 純米無濾過生原酒 @福島
  • 店頭在庫としてよくみていた一歩己。知らない間に人気酒になっていた。福島の新たな顔となるのかな?さていきましょうか。完熟リンゴのを使ったアップルパイの様な濃厚かつスイートな香り。含む。想像通り、濃厚な甘みがほとばしる。口当たりは完熟リンゴとメロンをたしたような甘み。その甘みにのる独特な香り、これが実に面白い。リンゴ酢のような、はたまた良質なハチミツの様な。スイーツとも表現できるが、クッキーのようなお [続きを読む]
  • 作 穂乃智 @三重
  • 先日とあるお店で勧められて、かなり久々に呑んだんです。そしたら、えらい美味かったんですよね。ここ何年かで多きな進化をした作。サミット以降、三重を代表するお酒になった今だからこそ改めて家のみしてみようと思う。香りは少し甘みを感じるベリー系。かなり、濃厚かつ、良い香りです。含む。裏ラベにも書いてある通り口当たりの香り・甘み・酸味はまさにライチ。過去にライチを感じたお酒は十四代の純米大吟醸の封開け。それ [続きを読む]
  • 喜多屋 純米大吟醸 50%磨き 蒼々 @福岡
  • ひょんな事からこのお酒をいただきました。華やかな受賞暦を私はしりませんでしたが正直、国際的な評価とかあまり気にしません。とはいえ、木箱に入っているお酒なんて始めてです。恐縮です!流通酒(火入れ・常温保存)としての酒としては本当に良く出来た酒だと思う。口当たりは桃の様な甘みが一瞬でてくるが、あくまでもシャープな端麗辛口。奇麗に磨きあげ丁寧につくっているので、妙なコクやえぐみは殆どない。そのわりには旨 [続きを読む]
  • 自然郷 純米吟醸 中取り 貳号 無濾過 生原酒 @福島
  • しっかりとした米の香りがズドンとくる。さぁ、どっちに転がる。期待を持ちながら含む。おっと!予想外に舌先に感じるピチシュワ感。瞬間にわかる酸味。丸くしっかりとしたヨーグルティ系。すかさず辛味がのってきてスパッときる。舌をヒリさせつつも、余韻はかなり気もちよく続く。これは、面白い。米の旨味ど真ん中。米の旨味って実際やぼったくなることがおおいが、このお酒はちがう。かなりスタイリッシュに、米の旨味を演出し [続きを読む]
  • 飛露喜 特別純米 無ろ過生原酒 @福島
  • きっかけがあるとするなばら、まさしくこのお酒がそれ。絶対的なポジションだからこそ信頼をおいている。しかし、前回呑んだときに感じた相違感。今回もそれを感じずにはいられなかった。誤解をされたもくもないので、最初に伝えるとするならば、このお酒は確実に旨い。開封5日後あたりの化けぐあいなど脅威すら感じる。スイーツのような香りと甘さとブドウリキュールのような酸味しっかりとした旨味。ラストのふわーと抜ける辛味 [続きを読む]
  • 田酒 純米吟醸 彗星 @青森
  • 先日も飲んだこのお酒。少し置いたもう一本を開封とあいなり。ここの所ブリブリの酒を飲んでいたからだろうか。一口目は少し物足りなさを感じてしまった。これは、改めよう。翌日、頭をリセットして一口。そう、これこれ、これですよ。ダレるギリギリ手前でおさえられている甘さ。あくまでも、果実差を裏切らない酸味。中盤から、旨味が丸く膨らみ、辛味もしっかりと感じられます。全開は苺のようなと表現していますが、今回は甘さ [続きを読む]
  • N_0834 @自由が丘
  • 「山口出身の人が山口のお酒を出している」それも、ヒップホップの世界ではよくある地元「市外局番」全面オシの店名ときた。そんな、そそる話しをきいてしまったら行かない訳にはいかなかった。場所は、自由が丘デパート。2Fまではよく訪れていたんですが、まさか、3Fがこんな風になっていたなんて、、自由が丘に詳しい人でも、知らない人が多いのではなかろうか?階段をあがりカラオケがもれる廊下を少し進むと小さな看板がお出 [続きを読む]
  • JIYUUGAOKA RICE WINE JAUNTY @自由が丘
  • 自由が丘ってやたら健全で、あまり「夜」なイメージが無くて。俗な匂いがしない街に日本酒を探すのは、何気に難しくて。でも、このお店はすでにリピしている。サラッと呑むには、居心地が良いんだよね。注意点としては、表に出ている冷蔵庫は見なくていいって感じかな?並んでいるお酒は飲み放題対策らしく、正直大した事はない。カウンター内の見えない所に、ちゃんと別の冷蔵庫があってそこからお酒をだしてもらえれば、旬なお酒 [続きを読む]